心の病・大増税が企まれているのに誰もがシラーという愚の骨張2022.11.11

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

COP27なんて二酸化炭素温暖化説をあおるから途上国にたかられるだけジャン!

なんてジロコはいつも感じています。

結果日本は多額のお金を巻き上げられるわああ!

財源は?

国民から環境税をむしりとればすむことじゃん!

脱炭素教なんて誰があおってんだよう?

C国北朝鮮やロシアが攻めんてくるなんて誰があおってんだよう?

二酸化炭素温暖化説教なんてもののお経を唱えるから途上国から金くれええ!と叫ばれます。
ざまあみやがれと感じるジロコです。

世界の動きなんて元をたどれば簡単に理解できるでしょう。

国連やWHOなどもやってることを見れば同じ穴のムジナと感じるジロコです。
引用画像同じ穴のムジナとは – マナラボ

さていよいよ恐怖の大増税が始まるでしょう。

引用画像torapon (@torapon91860426) / Twitter

国民がこんな態度をしているからざまあみやがれと感じるジロコです。

引用画像

消費税は15%に、道路利用税を新設…岸田政権が狙う「大増税」が国民を押しつぶす!(女性自身) – Yahoo!ニュース

Image

まだまだほかにも増税がたくらまれていると感じるジロコです。

ジロコ

この国の国民は政権に何をされても怒らない性質を植え付けられてしまったようです。

引用画像

世界の先頭に立ってロシアを徴発していたようですから

国際社会からウクライナ復興の費用負担しろよう!なんて叫びが上がるでしょう。

ウクライナに関わらなければいいのに

ウクライナ復興税だわああ!
ウクライナが復興しても日本国民は凍死や餓死が続出だわあ!

日本は世界の笑いものになるでしょう。

そして陰で笑っているのは?

政権は○○○会が~と叫んでいた人々に思いっきり仕返しをするのでしょうか?

○○〇会が~の叫びはフェードアウトしてしまうのでしょうか?

抜け穴だらけの法案を作ったとしてもかえって正当化をあおることになる?

法律は抜け穴を正当化するために存在する?
法に触れてなければなんでもありだわあ!

この国は特定危険なんて言葉が好きなようです。
特定危険政党なんてあるのでしょうか?

引用画像3つのKで分かる共産党ってどんな党? : ブログ : あきる野市議会 ...

北朝鮮は危険ではないと叫べば非難喝采になるのか?

引用画像vc

誰がこんな画像を作ったんだああ!

北朝鮮と日本がうらで繋がっているなんて想像できないように
北朝鮮を特定危険国扱いにしているのでしょうか?

引用画像世界で最も安全な国」1位は意外なあの国!日本は“トップ3圏外 ...

最悪なのはベネズエラだそうです。
引用画像殺人率No,1】世界一治安の悪いスラムとなったカラカスを歩いて ...

こんな国とは関らないほうがいいでしょう。

朝日新聞のこんな記事を見つけました。

朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト (asahi.com)

❝「業界一強」電通に300億円超の報酬か 質問を怒声で封じた元理事❞  

 

朝日新聞が批判にさらされるのはなぜか?

引用画像

チェコのデモ原因:戦争負担・ウクライナ疲れが顕在化・壮絶な物価高 | タヌキの『開運』家族運営 (tanukazoku.net)

ウクライナ疲れ:無理筋な『戦争加担』が拒否される

2022.11.09
ブログランキング・にほんブログ村へ

画像説明:【プラハ城】9世紀ボジヴォイ1世によって築城。ボヘミア国王・神聖ローマ皇帝の城として有名。現在はチェコの大統領府&博物館&美術館

そりゃ~疲れますよ・・ウクライナ優先主義

チェコ:ケルト人⇒ゲルマン人⇒スラブ人が同地域に侵入・支配(現在のチェコ人はスラブ系)。第一次世界大戦後1918年チェコスロバキア共和国として独立宣言。しかし1993年1月『ビロード離婚』の結果、チェコスロバキアは『チェコ』と『スロバキア』の2国に分離。

チェコも・・随分前から仕込まれていたんですよ。

2018年1月27日チェコ大統領選(決選投票)で現職ゼマン大統領が2期目の再選。(反移民・親ロ・親支・どちらかといえば反EU)
2019年11月16日に起こったバビシュ首相退陣を求める大規模(30万人)反政府デモ。(汚職疑惑追及)
チェコ政府、「2014年弾薬庫爆発事件」になぜか・・・ロシア情報機関員が関与したとする捜査結果を発表。2021年4月19日・親ロシア派のゼマン大統領に対する数千人規模の抗議デモがプラハで発生。(↓動画参照)
2021年10月8~9日実施『チェコ下院選挙(定数200)』で「反バビシュ政権」野党連合が勝利。11月28日ペトル・フィアラ氏が新首相に。(連立新政権発足)
2022年9月3日・ウクライナ優先主義に抗議する7万人規模のデモがプラハで発生。物価高・ワクチン強要・移民問題に抗議の声が続出。

TBS NEWS DIG Powered by JNN:チェコ首都で親ロシア派大統領に数千人の抗議デモ

悪いネズミ
悪いネズミ

そして↓こうなりましたとさ。

チェコ首都で反政権デモ、物価上昇とウクライナ優先に抗議

スポンサーリンク

【10月29日 AFP】チェコの首都プラハ中心部にあるバーツラフ(Wenceslas)広場で28日、物価上昇を招き、自国民よりもウクライナを優先しているとして政権に抗議する大規模デモが開催された。(~中略~)

参加者の一人はAFPに対し、「現政権はチェコ共和国史上最悪だ。そう思っているのは私だけではない」と語り、エネルギー価格の高騰を招き、自国民よりもウクライナに関心を持っているとしてペトル・フィアラ(Petr Fiala)首相率いる5党連立政権を批判した。

ロシアが2月にウクライナ侵攻を開始して以来、政府はロシア寄りのウェブサイトを複数閉鎖するなど、「検閲が増加している」という。

チェコは欧州連合(EU)の議長国を担当しており、ウクライナに多大な軍事・人道支援を行ってきた。

チェコ(人口約1050万人)の9月の消費者物価指数(CPI)は前年同月より18%上昇し、インフレ高進に見舞われている。(c)AFP

AFPBBNews(2022/10/29配信記事)

チェコの政変を簡単要約すると・・

タヌキ
タヌキ
  • (金融寡頭勢力)ワクチン・戦争ビジネス予約開始~
  • (金融寡頭勢力)でも、親ロ大統領&政権ではビジネスが上手く進まない
  • (金融寡頭勢力)そうだ!、政変だ~!!
  • ~些細な汚職事件やテロ事件の蒸し返し報道連発~
  • (チェコ国民)扇動を信じ激オコ(デモ連発)
  • (チェコ政権交代)反ロ・親EU寄りにシフトチェンジ
  • ~ロ・ウ戦争勃発~
  • なぜかフィアラ連立政権は国民救済・物価高対策・反移民もそっちのけ、ウクライナ支援ばかりを優先
  • (チェコ国民)目覚める。「だ、騙されていたの?俺達」
  • 今ここ⇒『大規模デモ』ウクライナ優先反対!・EU優先反対!・ワクチン強要反対!・移民受け入れ反対!
嫡男:スラ
嫡男:スラ

わちゃ~、約2年のウイルスプランデミックに、無理筋なウクライナ負担

そりゃ~消費者物価指数が前年比18%も跳ね上がったら、他国の事なんてどうでもよくなる戦争ビジネスに気が付くよね!

悪いネズミ
悪いネズミ

『ロシア寄りのウェブサイトを複数閉鎖』・・ふ~ん。

なるほどね~、自由主義国家ほど検閲が進んでいるんだね~

これじゃ~、真実に飢えた市民が暴動起こしてしまうはずだよ・・

日本でも進んでいるんですよ。

ヘイトスピーチ規制法は・・結局「移民受け入れ反対」「国民国家を維持したい」などの言論を封殺するための(世界的に使い古された)方便なんです。

振り子は・・揺り戻す。

チェコに限った話ではありません。

敗戦国家として長く情報統制下にある日本と違い、世界の各国(市民)は英米と金融寡頭勢力が画策する戦争ビジネス・ワクチンビジネス・NWO(新世界秩序)の正体を見抜き、自国の政治腐敗の根本原因が「どこからやってきているのか?」を冷静に判断し始めています。

  • (EUなど)グローバル化推進=格差拡大
  • ワクチン複数回接種=感染者陽性者拡大
  • 移民増加=治安悪化・実質賃金低下
  • ロシア排除=食料・エネルギー価格は高騰
  • ウクライナ支援=国民総貧困化

「バラ色」と紹介されたEUは嘘八百の詐欺だとバレてしまい、「打たないやつらは無責任」とまで言われたワクチンは「実は毒性が高いのではないのか?」と疑いの眼差しが向けられています。

ここで、

  • 「ロシアは徹底的に締め出せ!」
  • 「ウクライナを支援し続ける事が自由主義陣営の義務だ!」

などと煽られたからって、いつまでもそのような与太話がまかり通る状況に世界の人々は暮らしていないのです。

嫡男:スラ
嫡男:スラ

真実は、日本人が思っている以上の速さで拡散しているみたいだよ!

「私たちは、戦争が終わるたびに自分が騙されていたことに気づき、『もう二度と騙されないぞ』と心に誓うが、再び戦争が始まると、性懲りもなくまた罠にはまってしまう」

出典:アンヌ・モレリ『戦争プロパガンダ10の法則』より

振り子は・・振れ幅の分だけ揺り戻します。

真実に目覚めた市民からのカウンターは、程よい中間点では収まりは付きません。

世界は英米の脅しにビクつきながらも、ウクライナ加担を見直していくのです。

まとめ

チェコの暴動(デモ)は氷山の一角。

日本も、”情弱”のままでは生き抜けぬ国家となっています。

  • 「安倍元首相は、なぜ暗殺されたのか?」
  • 「なんでも検討士の岸田(内閣)が、なぜ対ロ制裁にだけは積極的なのか?」
  • 「防衛費UPが、なぜアメリカ産ガラクタ購入論に直結するのか?」
  • 「世界中で誰も打たなくなったワクチンを、なぜ日本人だけには打たそうとするのか?」

素朴な疑問を掘り下げて自問自答を繰り返す作業は、自己免疫力を呼び覚まします。

大手メディアの扇動を信じ世の徒然に思考停止とならぬよう、生命個々に宿る「本能レベルの警戒心」を研ぎ澄ませておきましょう。

おしまい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

 ❞  

真実は自分で探し出すしかないでしょう。

続けべええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA