心の病・野生動物をペットにしようとする愚の骨張2022.11.5

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

TVを見ていたら野生動物をペットにしようと企んでいる日本国民が少なくないためか野生動物の密輸が目だつそうです。

野性動物は一見見た目はおとなしそうに見えてもその凶暴性を知る人は少ないそうです。

引用画像

いわゆるよい子の裏の醜さに気ずかないと同じことかもしれません。

野生動物はその種類によって性質は異なるのが普通といえるでしょう。

人間も民族によってその性質が異なるのは普通と言えます。

したがって他民族同士で仲良くなれるわけがないのが自然の法則と感じるジロコです。
ジロコ

〇国の批判が絶えないのもそのような原理かもしれません。
他国を褒める人なんて見あたりません。

C国や北朝鮮ロシアを褒めれば?

やってみればわかる事ですので書きません。

平時は仲の良いふりをしていても
平時でないときは?
疑問を感じるジロコです。

引用画像職場の同僚と仲良くなれない理由は1つ

自民党への批判が炎上しているようです。

今頃気ずいても後の祭りだわあ!
ざまあみやがれ!

なんてジロコの性質がまる出しになります。
ジロコ

人間の性質は育った環境で変わるとジロコは感じています。

そうはいっても服役しても簡単に性質が変わるわけはないでしょう。
服役しても罪は償えないと感じるジロコです。
最初からやらなければいいことです。

5年先10年先を考えながら行動することが必要かもしれません。

先が見えない時代だからこそ先を見据えようとする不断の努力が必要なのかもしれません。

増すゴミにあおられて、あっち向いてほい!こっい向いてホイ!ホイホイホイ!

ゴキブリかよう!

「自民党に殺される」がトレンド入り 年金引き下げ、国保料は増額、新税&消費増税の「負担地獄」に国民の悲鳴(SmartFLASH) – Yahoo!ニュース

北朝鮮は今どうなっている?

北朝鮮「ジャガイモ配給停止」で大量餓死の危機(高英起) – 個人 – Yahoo!ニュース

これって北朝鮮に行ってみないと事実はわからないと感じるジロコです。

なぜ金正恩は「弾道ミサイルを連日連発」しているのか? 北朝鮮の窮状と米韓軍事演習の圧迫度がヤバすぎる(現代ビジネス) – Yahoo!ニュース

なぜよってたかって北朝鮮の敵意をあおるのか?

まるで丸暴さんが相手を怒らして戦いを仕かけてくるのを待つ手口と同じじゃん!

法律でらちが明かないものは丸暴さんに?

TVでは餃子事件の闇なんてものに国民の気をひこうとしていると感じるジロコです。

ついでに北朝鮮の国民の悲惨さがあおられるのはなぜか?

引用画像1からわかる!「北朝鮮とミサイル」番外編 |NHK就活応援 ...

北朝鮮を見れば日本の未来が見えるわあ!

と感じるジロコです。

C国北朝鮮ロシアが攻めてくる前に
日本国民は凍死か餓死だわああ!

〇国では発射したミサイルが戻ってっ来たわあ!
なんて騒がれているそうです。

韓国製兵器に〝逆〟震撼 ミサイルを日本海に向けて発射→自軍基地内に墜落する事故 ロシア製が技術基盤、メンテナンス不足か(1/3ページ) – イザ! (iza.ne.jp)

北朝鮮がミサイルを発射地点に戻すミサイルブーメラン化兵器を開発したのでしょうか?

もしそうでないなら〇国のミサイルはどこへ飛んでいくかわからない?

ジロコもミサイルブーメラン化兵器の開発を叫んでいますが
誰も聴く耳を持たないようです。

悪融合発電を実用化できた国は大発展するでしょう。
寄ってらっしゃい!よってらっしゃい!当国は電気代タダだわあ!

産油国は極貧の地獄に!
ジロコはどこかの国が密かに核融合発電の実用化を目指していると感じます。

引用画像テクノロジーが拓く未来の暮らし Vol.40 「核融合炉」実用化に ...

脱炭素なんて馬鹿なこと言ってんじゃあないぜえ!

ついでに
引用画像

本のタイトルに9割を使うとヒットしやすいそうです。

出版相次ぐ「9割本」識者が警鐘 – Yahoo!ニュース

日本人の9割は知らない日本を操るものの正体とか
日本人の9割はなぜ貧困なのか?
9割が知らない報道の嘘とか

いろいろ考えられます。
で、そんな本を読むと

コメント846件

コメントを書く
  • sayounara

    タイトルを売れやすさで決めてるから、読み終わった時に、んでなんだったんだとなる事多いかも。 お悩み解決系の本よく読むのですが、 触れてはいるけど、スッキリ解決しないもの多いし、最後は引き寄せに持っていかれてたり。❞

ジロコの記事と同じで読むだけ時間の無駄かもしれません。

 

本には書けない記事もあるでしょう。

知ってはならないウ・ロ戦争の真実

なんてあるのでしょうか?

核攻撃の『噂』:危機を煽り得をするのは誰か?米ロの戦争動機・目的 | タヌキの『開運』家族運営 (tanukazoku.net)

戦術核使用:誰が”得”するのかを探し出す作業

ブログランキング・にほんブログ村へ

悪いネズミ
悪いネズミ

この記事は「戦術核使用:戦争の長期化・激化を望む英米の思惑」の続編となっているよ。

もしも”核”が使われるとしたら?

大前提として、ロシアが核兵器を使うメリットがありません。

「本当にロシア兵が怖いですか?筆者は、国籍の分からない傭兵の方が怖ろしいです。」

先ずもって、

  • ロシア人にとってウクライナ人は同じスラブ系の同胞
  • ロシアの戦争目的は外人テロリスト(ネオナチ)の殲滅とウクライナの安定化。世界中がロシアの戦争大義を疑っている中、核使用する蓋然性が無い
  • ウクライナでの核汚染は、ロシアにも影響大

現在しきりとロシア軍ピンチを煽り「ロシア側は劣勢を挽回するため核使用に踏み切るのではないか?」との報道がなされていますが、そもそもロシア軍は言われるほどのピンチになった事はありません。

つまり、ロシアは軍事的撤退理由を欲していないのです。

人は自然には勝てません

むしろ1812年~ナポレオンを遠ざけ、1941年~バルバロッサ作戦を頓挫させた冬将軍の到来は目前に迫ってきており、外国人テロリスト部隊が大部分を占めていると噂の『自称ウクライナ軍』は極寒の戦闘には不慣れで、すでに戦線の維持すら危ぶまれています。

オバマ&クリントンはドローン攻撃で数千人を暗殺しています。

だからこそ、英米は遠隔操作が可能な『ドローン兵器』や『M142高機動ロケット砲システム』などをウ軍に提供し、衛星からの情報を与え、ロ軍に対するピンポイント攻撃をやらせているのではないでしょうか。

対するロ軍は、英米の最新兵器の標的に晒され局所的には損害を被ってはいますが、どうやら戦局全体を大後退させるほどでは無かったようで、目下、着々と陣固めに専念し”冬”という援軍の到来を待っての大攻勢を準備していると噂されています。

最低限の戦況を踏まえると、ロシア側に軍事的焦りはなく、むしろウ軍側の方にこそ「戦局を打開したい」とする動機が着実に発生していると分析できます。(極寒の野営は兵員に消耗と死をもたらし、凍った湿地は戦車・車両の行軍を誘発させます。報道では伝えられていませんがウ軍傭兵側の人的損失は膨大)

ロシアもウクライナも、ネオコンに負けないでほしい

ここで私たちが見誤ってはならないのが、報道でアナウンスされている「ロ軍劣勢・ウ軍優勢」の真贋についてで、それらが仮に事実ならばよい・・・・・・・のですが・・万が一にも、実はロ軍は余裕綽々で、着実に作戦目標を遂行中となれば、懸念される今後の軍事作戦(軍事オプション・戦闘スタイル)の変化は、劣勢に立つ英米&ゼ政権側の出方一つという事になります。

そ・こ・で・

当サイトの住人的には、ある素朴な疑問が湧き上がってくるのです。

果たして、ウクライナ側は「本当に自国を攻撃するメリットが無いのか?」「『人間の盾』は誰を盾にしているのか?」「(放射能汚染含む)『汚い爆弾』を使うメリットはないのか?」とね。

英米&ゼ政権側が核兵器(汚い爆弾)を使うメリット

米大統領選挙はアメリカ内戦の縮図。アメリカの内戦結果は、世界中に戦争を輸出します。1941年12月7日~1945年9月2日もこれが主原因です。

ロシア側に比し、戦争ビジネスを手掛ける勢力にとっては、大戦に発展しない程度の限定的な核使用は大歓迎となる側面もあります。

例えばこのような動機が想起されます。

  • 限定的核汚染原発事故・放射性物質流出・・戦争の長期化を演出でき、英米などはほぼ放射能汚染の影響無し
  • ロシア側(に見せかけた)核使用汚い爆弾・・世界中に反ロシア結束・資金提供・戦争参加を呼びかけやすくなる
  • 核汚染の風評被害実際の汚染が無くてOK・・汚染を口実としたエネルギーロシア産エネルギーの排除・食料価格操作が可能となる

ここで思い返していただきたいのは、当サイトが再三紹介してきた「ウクライナ側主要戦闘員の内情」についてで、表向き彼らは『志願兵』『義勇兵』『各国の退役軍人』と紹介されていますが、実際は、およそ19カ国から寄せ集められた「多国籍民間傭兵集団」。その中にはイスラム過激派(ISIS)や、お尋ね者、テロリストまがいの者までが入り込んでいます。

彼らは、概ね英米に本部を置く民間傭兵会社の社員であり、最低日給で約2000ドル(約23万円)、月給換算で約6万ドル(約700万)以上で雇われた立派な傭兵

もちろん、彼らにはウクライナ(人)への愛着も無ければ忠誠も有りません。

ですから彼らは司令官の命令に従い行軍し、求められた”任務”を遂行するのです。

スポンサーリンク

アゾフスタリ製鉄所陥落:ロシア側が捕虜交換を渋る理由
出口の見えない紛争を固定化させているのって「誰だと思います?」。ちなみにウクライナ国民に民意を問えば、東部と西部で正反対の意見が聞かれる事でしょう。製鉄所陥落でテロリストが捕まったみたいなので、色々真相が暴露される事でしょう。

当サイトは緩~いサイト運営を心掛けていますので(笑)、傭兵集団が為した「生々しい実績」の紹介は避けておきますが・・(´;ω;`)ウゥゥ・・たぶんみなさんが想像する以上の悲惨な状況が彼らによって生み出されています。

知ってます?第二次大戦の起点を。今のウクライナは当時のポーランドとそっくりなんですよ!

翻ってロシア人とウクライナ人とは、過去に多くのわだかまりがあろうとも良き隣人、ともに東スラブ系(ロシア・ウクライナ・ベラルーシ)の同胞。ですから開戦当初よりロシア兵はウクライナ兵への攻撃を躊躇し、ウクライナ兵もまたロシア兵への攻撃には消極的になっていました。

本来なら戦争が起こるはずのないロ・ウ間に、ロシアを愛さない、ウクライナを愛さない、平和を愛さない、生命や人の尊厳を尊重できない傭兵集団が、戦争の長期化NWO完成を欲する英米や金融寡頭勢力の手引きによって大量に送り込まれたら・・はた目には戦局攻防の分析が困難となるどころか、泥沼化する戦場がいとも簡単に構築誘導されてしまうのです。

このような背景を考慮した場合、ウクライナ多国籍傭兵集団による

  • 自国攻撃自作自演
  • 民間施設への攻撃・人間の盾ロシア系ウクライナ人迫害
  • 汚い爆弾使用放射能汚染

その動機・可能性については”現実”として見積もれるはずで、日本人の多くが条件反射的に否定したがる事象についても、「あるかもしれない・・・・・・・・」程度には警戒していても損はないはずです。

それほど、近代史戦争史の中に見え隠れする英米の暗躍、金融寡頭勢力の暗躍は歴然と存在している訳で、彼らが「ロ・ウ戦争に介入していない」などとは、思わないでおいた方がよいのです。

以上の観点から、

当サイトは、仮にロ・ウ戦争で『汚い爆弾』『戦術核もどき』が使用(噂の流布含む)された場合、

  • ロシア側:メリット小・デメリット大・・動機無し
  • 英米&ゼ政権側:メリット大・デメリット小・・動機アリ

(現時点では)このように結論付ける次第です。

雑談:裏事情

悪いネズミ
悪いネズミ

ま、常識的に考えて、今更ロシアが核攻撃を考えるくらいなら、はじめっから徹底的にやらかしてるよね?(最低でも大規模空爆からの地上戦でしょ?)

嫡男:スラ
嫡男:スラ

だよ。

アメリカがやり散らかした日本やイラクやシリアと比べたら、死傷者の規模が圧倒的に少ないんだよね・・(過去記事【2003年イラク戦争:ウクライナと比較してみよう!】参照)

妻

なるほどね~

でも~、だったらどうして今頃『汚い爆弾』や『核兵器使用』の話題が盛り上がってきているの?

タヌキ
タヌキ

いやな~。

実は本当にロシア側はウクライナの核使用放射能汚染を警戒しているんだよ。

放射性物質を含んだ『汚い爆弾』を英米がウクライナに持ち込んだり、使用手引きしてる「やれやれ」けしかけている兆候をつかんでいるんだってさ。(ウクライナ国内で原発への攻撃を防御していたのは一貫してロシア軍側)

露軍幹部、核使用協議か プーチン氏は不参加 米報道

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は2日、複数の米政府高官の話として、ロシア軍幹部がウクライナで戦術核を使用する可能性がある時期や使用方法について協議したと報じた。ロシアのプーチン大統領は協議に参加しておらず、ロシアが実際に核兵器使用に向けた準備をする兆候は確認されていないという。

報道によると、米政府は10月中旬にロシア軍幹部の協議の情報を把握。米国はロシア軍がウクライナでの戦況の劣勢に不満を募らせている可能性があるとみて警戒を強めている。(共同)

産経新聞(2022/11/2配信記事)
悪いネズミ
悪いネズミ

英米&ゼ政権はロシア側に察知・暴露されたから、↑報道の様に「ロシア軍がピンチで、それを打開する為に核を使用するかも」ってメディアを使って大宣伝してるって事か~?

タヌキ
タヌキ

そう言った側面もあるだろうな。

じゃなきゃ、ロシア側が核攻撃を選択する必然性が乏しいもんな・・

嫡男:スラ
嫡男:スラ

でも、ロシア側が提供する情報の信ぴょう性が疑わしいんでしょ?

証拠映像も捏造だったみたいだし・・

タヌキ
タヌキ

「1が間違っているから100を間違いだ」と、断じるのもどうかと思うぜ。

第一、『汚い爆弾』使用程度なら英米にとってはさらに・・・好都合だもんな!

妻

え?

まだ英米には理由・・があるの??

1941年も2022年も、アメリカ人の多くは戦争を望んでいませんでした。・・もちろん日本人も同じ気持ちです。
タヌキ
タヌキ
  • 9月26日『ノルドストリーム破壊』
  • 10月8日『クリミア大橋爆発』
  • 10月25日『英国新首相誕生』
  • もうすぐ:11月8日『米中間選挙』

一連の政変や破壊工作で「誰が得をするのか?」を考えれば一目瞭然だろ?

第一、約2年のウイルス蔓延騒動やロ・ウ戦争の最中に、総資産が倍に跳ね上がる超大富豪がいらっしゃるんだぜ?(過去記事知ってた速報:富の集中は世界戦略の一環です

全ての出来事は”計画プラン”じゃなければあり得ないだろ?

世界を揺るがすほどのカードは、もはやロシア政府にだって、アメリカ政府にだって握られてはいないのさ!!

嫡男:スラ
嫡男:スラ

じゃ~、奴らはまた不正選挙をするつもりなの?

悪いネズミ
悪いネズミ

選挙に関わらず、バイデン民主党にとってロシアの(噂含む)核使用は、支持率低迷を挽回する起爆剤となるかもね。習族長もきな臭いし・・

(とりあえずあと数日、持ちこたえればいいんだけど・・)

タヌキ
タヌキ

「不正はやる!」

そう思っておいた方が無難だし、ウクライナでもさらなる有事が「ある!」と準備しておいた方がいいかもしれないな。

妻

・・あ~いやだいやだ。

金融が絡んだ途端に、世界中で物騒な出来事ばかりが起っちゃうんだもん・・

まとめ

なんたって、世界中のほぼすべての情報メディアは100年以上も前から金融寡頭勢力の私物状態。アメリカの国内事情を正確に伝える事なんてありませんし、ウクライナ関連情報に至っては「報道の反対が事実かも?」と、身構えておいた方が無難なレベルでしょう。

実際、それほどの「逆張り」、それほどの「報道内容と現実とのギャップ」が無ければ、一部の大富豪が軒並み資産を倍増させるとか、特定国家に寄生した連中金融寡頭勢力&一部投資家がぼろ儲けするとか・・

~あるわけないでしょ?~

つまり、

そのあり得ない確率・・・・・・・の分だけ、世界の人々は英米&金融寡頭勢力&大手情報メディアによって欺かれ、ミスリードされていたのではないでしょうか?

分かっている猫さん談「こんな混乱期に資産が倍増するなんて・・常識的に考えて『やつら』がいろいろな犯人なんじゃないのかニャ~?」|д゚)

不自然にロシアの核使用汚い爆弾が煽られる時、野生が抜けきれぬ当サイトの住人は、皆が警戒を寄せる正反対の方向英米&ゼ政権が気になって気になって・・仕方がなくなるのです。

以上、

ちょっとナイショでディープなお話でした。

おしまい。

 
ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA