心の病・日本を操るものがあぶりだされてきたと感じる愚の骨張2022.7.29

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
ジロコは新聞を購読していないので世間のこまごまとした出来事はわかりません。

TVやラジオの叫びでしか世の中の出来事を知ることができません。
これでは完全に情弱者と言えます。

電気もないなんて所に住めば毎日一喜一憂なんてしないでのんびりとくらせるかもしれません。

まっ、そのうち電気が買えないという貧困者が続出するでしょうが。

そうは言ってもネットを徘徊すればいろいろと世界の動きが見えてきます。

ああだこうだと好き勝手に叫んでいますから
叫んでいることが事実か妄想か陰謀か
を判断することは極めて難しいでしょう。

もし自動思考が湧いてくれば判断の材料になるかもしれません。
認知の歪みによる自動思考だと?
危うい判断になるかもしれません。

ジロコが愚だ具だと記事を書き続けるのは「記事書き心理療法」というジロコが考えた心理療法を実践しているからです。
記事を書いてイライラを晴らしています。

しかしこの療法は記事が書けないわああ!
なんてなれば逆作用になります。

記事が書けなくてイライラしたら意味がありません。
その時は書きたくなるまでほうっておけばよいのです。

ロシアへの制裁など叫ばずにほうっておけば日本国民は窮地に至ることは無いでしょう。
最近ではロシアと仲良しこよしの態度の国が増えてきていると感じるジロコです。

ジロコ

バカなやつらめ!制裁がブーメランで跳ね返って来てるジャン!

なんてあの大統領は感じているかもしれません。


ジロコもバカなやつらめ!制裁がブーメランで跳ね返って来てるジャン!なんて感じます。

ロシア経済制裁の世界経済、「跳ね返り」はこれからが本番 – SAKISIRU(サキシル)

プーチン大統領 “ロシアへの制裁 欧米側に跳ね返っている” | NHK | ロシア

ロシアへの制裁で誰が儲けているのか?

ロシア制裁で儲かるのは誰か?米国の「いじめ」とプーチンの危険な賭け=矢口新 | マネーボイス (mag2.com)

ゾウさんの事件がきっかけで日本を操るものの正体が見え始めてきた?

なんて感じると妄想性障害でしょうか?

引用画像

国民はなぜ日本が長年にわたり衰退し続けるのか?
なんて思考はしないでしょう。

ゾンビ企業16万社が風前の灯火に至ってるそうです。

「ゾンビ企業」の現状分析 (tdb.co.jp)

いよいよ選挙後の地獄がやってくると感じるジロコです。

ジロコ

テレワークで電気代がかかって大変だわああ!
なんて叫びがあるそうです。

甘いぜええ!
食品の値上げが続々と続くわああ!

ラーメン屋でラーメン1000円だわああ!
貧乏人は生きて行けなくなるぜええ!

ざまあみやがれと感じるジロコです。

国民は墓穴を掘ったわああ!
自業自得だわああ!

しかしこんなになっても消費税をやめない政権はなんなのだ!
脱炭素を叫び更なる税金を?

日本国民削減計画なんてあるのかよう?

引用画像人口削減計画とワクチン接種後のデータ(2021.09.11) | 大崎市 ...

ワクワクがお仲間を引き寄せるのでしょうか?

引用画像引き寄せの法則〜潜在意識の怖さを知ってますか? | ハープ奏者 ...

ameblo.j

ジロコの記事が具だ愚だと意味がないのは潜在意識で書いているのかもしれません。

最近では仮想空間なんて流行っているそうですから
現実と仮想の区別がつかない国民が急増するかもしれません。

引用画像水口清一#044】脳は仮想と現実の区別がつかない‼ - YouTube

ジロコは大変なよのなかになっていくと感じます。

一生仮想の社会にいたほうが楽だぜええ!
なんて言う人々が増え続ければ?

いじり画像

ジロコは旅行にはいきません。
アルコールを飲んで夢の中で旅行に行くので安上がりです。

夢でも現実との感覚の違いは見出せません。
夢か現実か?

なんて場面は頻繁にあります。

あなたを一生夢の中に!
なんて宗教団体が出てくるかもしれません。

で、料金は?
1000万円でござる!

クレカを使えば夢の世界に入れば支払う必要はありません。

コロリンの陽性者が急増しているのは誰かが検査を煽ってるからだそうです。

まっ、日本国民全員が感染し切っているでしょうから

検査をすればするほど陽性者は増えるでしょう。

陽性者が増え続ける原因はこれか? 検査すると商品券がもらえる!! | さくらの花びらの「日本人よ誇りを持とう」 (ameblo.jp)

無料PCR検査で「商品券」 何度も受ける人も「5分で500円なんてめっちゃいい」 : じゃぱそく! (blog.jp)

感染対策なんて意味ないじゃん!

だったらどうすんだよう?

ほっときゃいいじゃん!

対策するフリだけでいいわああ!

なんて感じるジロコです。

ワクワクの怖さの記事が目だつようになりました。

人類の遺伝子ループが汚染された、次世代まで悪影響が現れる可能性も:ドクター・ナガセが解説/地獄のようなファイザー内部資料/ワクチンはガンへの引き金

2022年07月29日 00時19分37秒 | 災害 事件・医食・自然・癒し・超常現象・宇宙人など・・
 

日系カナダ人医師Dr.ダニエル・ナガセがファイザーの公式内部資料を解説します。

後半はワクチンが血栓やガンを引き起こすことの警告。 非常に重く厳しい内容ですが希望を失わないで生きましょう。これによって一人でも多くの方にお子さんへの接種とブースターを思いとどまっていただけたら幸いです。

この件に比べれば他のニュースなんかどうでもいいです。 なんとかひとりでも多くのひとに助かっていただきたいです。

https://sp.nicovideo.jp/watch/sm40086177?via=thumb_watch&at=title&state=unplayed&ref=blog.goo.ne.jp&from=0

関連動画 

ファイザーと戦うDr.ナガセを法廷保安員が暴行 裁判長を暴行と法廷妨害で起訴

https://www.nicovideo.jp/watch/sm40011751

 

 

2025年にどんな問題が出てくるか?

引用画像目前に迫る2025年問題とは何か? | 「隠れ介護」しない・させない!

ジロコはこんなことなどどうでもいいほどの大問題が発生すると感じます。

 

PCR検査1人やると1万円なり。日本人口削減推進の日本政府。 – 永田町カフェ7 (goo.ne.jp)


政治ランキング

↑よろしかったらクリックをお願いいたします。(^○^)<m(__)m>

PCR検査茶番劇を終わらせないと日本という国家がなくなります。

日本政府のたくらみは、PCR検査をどんどんやらせて

”陽性者”を”感染者”として カウントし続けるでしょう。

陽性者と感染者はまったく 意味が違います。

だけど、政府としては感染者の大きな数字が欲しいのです。

「ワク〇ン義務化」にもっていって、遺伝子ワク毒を

国民に打たせたいからでしょう。

とんでもないことです!

セッタネした人の体は遺伝子を書き換えられているので、

1500種類の副反応や免疫異常がでるのがわかってます。

 

もともと健康だった人がワク毒が原因で病気になってます。

もともと健康だった人が毒ワクで死亡してます。

健康だった人がセッタネ後死亡していることは問題でしょう。

そのカウントはしないのでしょうか?

 

日本は事件や事故にc国政府やc国人がかかわっていると

なんでもかんでも隠蔽してしまいますね。

毒ワクだと認定できない日本政府。人殺し政府です!

殺人鬼のような政治家と官僚たちを辞めさせないとですね。

 

ヨーロッパの国では、c国製のPCR検査キッドの性能が悪いからと

3万人分返品とか5万人分単位でどんどん返品しています。

アメリカなどは、ワク〇ンに疑問をもった人が多数でて

毒ワクだからと セッタネを拒否している人が続出しています。

アメリカのセッタネ率が50%以下に減ってます。

マスクのことですが、ウイルスを防御できません。

ウイルスの大きさは、

マスク繊維の穴の約50分の1です。

ウイルスはマスク繊維をスイスイと通り抜けているのです。

しかも、マスクを長時間すると免疫力が低下します。

酸素が脳にとどきづらくなるので、脳の機能にも障害が

出てきます。マスクも c国製がほとんどですね。

 

日本政府をあやつっているのが c国や🏢・ゲイ津やファ内や

製薬会社の社長などの共産主義の国際金融資本家たちとマスコミ。

さらには、この闇勢力たちから大金をもらった御用聞きの

医者や大学教授たちも この悪だくみにかかわっています。

日本国民消滅をたくらんでいるのですよ。

そして最終目標は、世界の人口を半分に以下にするのです。

目標の世界人口は10億人から5億人にするつもりでいます。

つまりワク毒で60億人を殺す計画だということです。

残された人間は奴隷で、国際金融資本家たちだけが

特権階級として生きていこうとしています。

 

さてPCR検査の話にもどしましょう。

日本政府がPCR検査キッドを各家庭に送付するなどと

いってますのでね。これでもう、第8波も第9波もありですね。

だけどPCR検査などするまえに 毒ワクを何度も打った人が

来年以降、どんどん死んでいくでしょう。

だけど毒ワクが原因だとさとられたくないから

PCR検査キットを配って、意図的に感染者を増やして

人が死んだのは、「感染が増えたからだ」ということに

するつもりなのでしょう。

 

毒ワクをこれ以上打ってはいけないのです。

 

そもそもPCR検査は「医療診断につかってはいけない」と

いわれているのです。

PCR検査は、コ〇ナ感染を発見できません。

その証拠を本と動画から紹介します。

「コ〇ナワク〇ンの恐ろしさ」

高橋徳・中村篤史・船瀬俊介著

35ページよりの引用です。

新型コ〇ナウイ〇ス、PCR検査の「陽性者」と

「感染者」との違いはなんでしょう?

PCRは「Polymerase(ポリメラーゼ)

Chain(チェーン) Rection(リアクション)」

(遺伝子増幅実験)の略語です。

PCRはウイルス検出のためだけではなく、

遺伝子組み換え技術や遺伝子病の研究のために広く使われています。

専用の機械を使い、特殊な試薬を加えると、蛍光を発します。

この蛍光を機械で検出するのです。

ただ、このコ〇ナウイ〇スの遺伝子の断片は非常に小さい。

そのままでは機械で検出することができない。

そこで温度を上げたり下げたりして、10回、20回、

30回、40回と増幅を上げていきます。すると、やっと

この”測定感度”に達し、”蛍光”を発するようになります。

そして「PCR陽性」となります。

 

いっぽう、もともとのコ〇ナウイ〇スの遺伝子断片が

大きい場合、ウイ〇ス量が多い場合ーーーこれは、

たとえば増幅は10回、20回くらいで、簡単に測定感度に

達します。そして「PCR陽性」となります。

問題はPCR増幅回数です。

国際ジャーナリストの田中宇氏が2020年9月20日

彼のブログでこう書いています。

タイトルは「コロナのインチキが世界的にバレていく」

「…………PCRは1回の増幅で2倍になるので、25回の

増幅で3300万倍に達する。30回の増幅で10憶倍。

40回では1兆倍となる。30回と40回では1000倍違う」

 

増幅回数で”陽性”も自在

さらに、………。

「ニューヨーク市の検査施設でのPCR検査では2020年

7月、794人が”陽性”になった。

しかし、これは40回増幅の結果だった。

同じ対象者に対し、増幅を35回にすると、陽性者数が

半分に減った。増幅を30回にすると、陽性者の数は

3割に減ってしまうことがわかった」

「……また、マサチューセッツの検査施設の計算によると

40回の増幅で、”陽性”になった人の85%~90%は

増幅を30回にすると、”陰性”と判断される」

問題なのは、そのPCR増幅回数が「国によって違う」

ことです。

例えば台湾は36回、スウェーデン36回~38回

アメリカ37回~40回……そして、

日本ではそれ以上の40回~45回です。

あえてPCR検査で「”陽性”となりやすいように」

この増幅回数が設定されているのです。

結論を言います。

ー『きわめてずさんな検査法』ーこれがPCRです。

増幅40回以上は”陽性”と出やすい

 

日本は軒並み40回~45回

PCRを製造しているアメリカの会社のホームページには

以下のように明記されています。

「CT:増幅回数が37の場合、新型コ〇ナウイ〇ス、

”陽性”としなさい。増幅回数が40以上の場合、新型コロナ

”陰性”としなさい」

このように「取り扱い説明書」にはハッキリと書かれています。

意図的に増幅を40回以上行うと、それだけで

”陽性”になる。

つまり、故意に”陽性”を増やしたければ、40回以上増幅

すればいい。

その不正操作を防止するため、PCR製造会社は

取り扱い説明書に「増幅回数40回以上の場合”陰性”と

判定するよう「指示」している」のです。

正しい増幅回数を忠実に守っているのが台湾の36回です。

アメリカでは37回~40回。先ほど言ったように

日本では40回から45回。

日本でこのPCR検査キットを取り扱っている

コスモ・バイオ(株)という会社のホームページには

「CT値(増幅)を40回にする」と書いてあります。

そしてCT値の設定は、検査会社によりそれぞれバラバラ

で異なるのです。

……………省略……………

このように第一波、第二波、第三波となるにしたがって

PCR検査が圧倒的に増えてきています。

その結果、検査数が増えので”陽性”も増えて、それを

”感染”として取り扱っているにすぎません。

(以上で引用を終わります)

無症状であるならば、すでに何百年も病気でも感染でも

なかったものを2020年から「感染」とするように

してしまったわけですね。

毒ワクで人間を〇ロスために。

しかも、 PCR検査を一人やると1万円になるので

10人やれば1日10万円になり。まいどあり~♪

そもそもが、陽性がでやすいインチキ検査だから

インチキ商売がなりたつので

日本のあちこちの町に c国系の検査所がどんどん増えた。

ということです。しかも、日本製の検査キッドのほとんどが

c国製なのですからね。とんもでありせん。

以下の動画の開始3分からご覧ください。

現役の政治家 青山繁晴さんが情報提供されてます。

 

「ワクチンの罠(わな)」船瀬俊介著

皆さんはWHOといえばですね世界保健機構という名前からもおわかりのように、世界の人々の健康を守る国際機関だと皆さん思ってると思いますが大間違いですね。WHOを作ったのは1921年、ロックフェラー財閥が、まずですね、外交問題評議会という国際機関を作りました。その外交問題評議会というものは、実は、国連を作り、その国連の中に、WHOを作ったんです。

もう言うまでもなく、ロックフェラー財閥、彼らは世界の医療を根底から支配している、まさにその、医療マフィアの、頂点に立ってる。これが闇の力です、闇の権力ですね。彼らがすなわち、国連を作り、そしてWHOを作った。

ということは国際医療マフィアが、実はWHOを思いのままに、道具として今も使ってるということなんです。そのWHOが、世界の人々の命を救うどころじゃない。世界の人々の命を奪うための、ワクチンという生物兵器、バイオウェポンを、密かに開発して、そし前世界に普及させてる。1972年の話です。❞

続けべえええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA