心の病・人世の生き方が押し付けられる愚の骨張2022.6.17

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

郵便受けに倫風なる小冊子が入っていました。

なんや?宗教団体が配ってったのかああ?
なん思ってみると

宗教法人○○○○〇なんて何処にも見当たりません。

誰が書いてんだよう?

一般社団法人〇○○〇○○会

なんやこの法人何考えてんだよう?

ところで一班社団法人ってなんなのだ?

一般社団法人とは? | 一般社団法人設立.net (koueki-houjin.net)

一般社団法人と宗教法人との違いは?

商業登記【一般社団法人と宗教法人】 | ブログ | 大阪の司法書士なら【みさき司法書士事務所】 (misaki-office.com)

そこで、ふと思いました。
一般社団法人で宗教活動が可能なのであれば、今後、宗教法人に代わる新たな形態として、
一般社団法人という選択肢を採る団体も増えるのではないか!?と。

一般社団法人の利用価値、無限大ですね!!

投資があおられる国になっていきますから

一般社団法人喪黑投資研究会とか
一般社団法人喪黑投資代行会
なるようなものが雨後のタケノコのように出てくるかもしれません。

そうは言っても投資したら凍死したわああ!
なんて事態も皆無ではないでしょう。

投資は計画的に自己責任で!

元本は保証されていませんので投資にはなくなってもいいお金を使うのが無難といえるでしょう。
借金して投資すれば?

引用画像株の負けを取り返そうと信用取引と追証にお金をつぎ込んだ結果 ...

日本は丁半博打への世界に突入か?

凍死で人口急減!
○○〇○○〇の思う壺!

なんて感じるジロコです。

引用画像れんちゃん🌎マスクが疾患を増やす!マスクを外そう ...

記事が漂流しています。

漂流する日本!その行きつく先は?

なんて自動思考が生じます。

引用画像漂流する日本人、行き詰まる人類 / 鰆木周見夫【著】 <電子版 ...

生きずまったらリセットすれば済むことだわあ!

なんて思考が蔓延したら?

国民をいじめ過ぎるとそのような思考が湧いてくるかもしれません。

ところで倫風について書いてる記事です

ネットを徘徊すると

迷惑千万だなんて話題が目だちます。

朝早く起きて?

朝まで勤務の介護職なんてあふれています。

24時間連続勤務で2万うん千円?

ざけんなよ!朝帰ったらすぐ寝るわああ!

献血対応の医師は数時間で5万円?

バカジロコ!悔しければ医師になればああ!

しかし貧困者の子どもは医師になれるか?

引用画像Tomiyama Home Page

諭風は人世どう生きろと価値観を押し付けてくる?
君たちはどう生きる?

余計なお世話だわああ!

と感じるジロコです。

一体一般社団法人〇○○〇○○の正体とは?

引用画像実践倫理宏正会 兵庫地区秋季講演会 | 命は無限。では、どう生きる?

国会議員も式典に参加する「実践倫理宏正会」ってなに? | おにぎりまとめ (eternalcollegest.com)

まっ、これ以上深入りすることは危険かもしれません。

朝の誓いの一つに

❝今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません❞

ザケンナああ!国民皆こうなるぜええ!

引用画像

宗教団体でもない?
政治団体でもない?
一般社団法人は日本をどうしようとしているのか?

プロフィール – 一般社団法人 実践倫理宏正会 (jissenrinri.or.jp)

衣食住に困り家庭もない国民が増えてきました。

時代錯誤ととれる目的なのか?
雑多民族共生社会になれば?

国民は注視する必要があるかもしれません。

倫風に気をとられどうでもいい記事になってしまいました。

国民を十羽からげて一つにするわああ!

なんていう態度は誰も好んでいないのかもしれません。

引用画像全労連:憲法・平和

今回の戦争は元をたどれば〇○○○にあおらえたウクライナ側に原因があるそうです。

❝2022年6月16日 (木)

ネオコン・バイデン政権の凋落

ウクライナ戦乱について「国際社会」は認識を改めるべきだ。

これまで用いられてきた「国際社会」の表現は米国が支配する情報メディアの主張を示す主語。

正義と公正に基づくものではない。

ウクライナ戦乱の本質を正確に洞察した上での主張が展開されてきたのではない。

ロシアが何の理由もなく、ウクライナに何らの責任がないところに、領土拡大のために「軍事侵攻」を始めたものではない。

ウクライナ国内では2014年から8年にわたる内戦が繰り広げられてきた。

これも、ロシアが一方的に介入して発生した内戦ではない。

2014年に暴力革命によって樹立された非合法ウクライナ政府が東部のロシア系住民支配地域に対して大弾圧、人権蹂躙行動を実行した結果として発生した内戦である。

スポンサーリンク

この内戦を収束するための協議が行われた。

その結果として2014年にミンスク合意が成立。

しかし、この合意は遵守されなかった。

2015年にミンスク2が成立。

ミンスク2は国連安保理で決議され,国際法の地位を獲得した。

ミンスク2が誠実に履行されていたなら今回の戦乱は発生していない。

ミンスク2を一方的に破棄したのはウクライナ政府。

人気ブログランキングへ

その最高責任者がゼレンスキー大統領だ。

ゼレンスキーは2019年5月に大統領に就任した。

ゼレンスキーはミンスク合意の履行による東部和平の確立を公約に掲げた。

しかし、ウクライナの民族主義者はミンスク2の履行に反対した。

ネオナチと呼ばれる極右勢力はミンスク2の履行に強く反対した。

このネオナチ勢力がウクライナ東部におけるロシア系住民地域に対する弾圧と人権侵害を実行した主力部隊。

日本の公安調査庁はウクライナのアゾフ大隊を国際テロリスト集団であるとの警告をホームページに掲載してきた。

ネオナチ勢力の反対に直面してゼレンスキーが変節した。

その変節を助長したのが米国におけるバイデン政権の発足だった。

ウクライナ東部におけるウクライナ政府軍による人権侵害行為については乗松聡子氏が国際機関による詳細な事実報告をレビューした上での論考を公開されている。

国際機関による報告内容の一部を紹介すると、ヒューマン・ライツ・ウォッチはアムネスティー・インターナショナルと協力して2016年2月から5月にかけてドンバスの政府、分離主義者それぞれの支配地域を調査した結果として同年7月21日に

「『お前は存在しない』-ウクライナ東部における恣意的抑留、強制的失踪、拷問について」

という報告書を出している。

欧州安全保障協力機構(OSCE)サイトに表記されている

「OSCE補完的ヒューマン・ディメンション会議2016年4月
ウクライナの武装勢力と治安部隊の戦争犯罪
:拷問と非人道的な扱い 第2報」

にはウクライナ側の戦争犯罪が明記されている。

人気ブログランキングへ

国連は2014年に「国連ウクライナ人権監視団」(HRMMU)を設置。

8年戦争の大半の期間をカバーする「東ウクライナの武力紛争の文脈における恣意的拘束、拷問、虐待2014-21」報告書が国連人権高等弁務官事務所のページで公開されている。

米国が支配するメディアはロシア軍の戦争犯罪しか報道しないが、ウクライナ内戦ではネオナチ私兵集団を正規軍に移行させたウクライナ政府軍が、東部のロシア系住民に対して重大な人権侵害行為を繰り返してきた事実がある。

米国はNATO東方拡大を行わないことを旧ソ連最高幹部に確約した。

しかし、NATOは東方拡大を実行し、ロシアと西欧の最後の緩衝地帯=バッファーゾーンにまでNATOを拡大する姿勢を強めた。

これに対し、ロシアは米国にウクライナ問題についての現実的な提案を示した。

この提案を一蹴したのが米国である。

戦乱で犠牲になっているのはウクライナとロシアの最前線兵士、そして、ウクライナ市民である。

ゼレンスキー大統領は野党を殲滅し、テレビ放送を一本化するなど言論弾圧を実行。

国家総動員法を発令し、男子の国外避難を禁止。

絶対主義独裁体制を敷いている。

ウクライナは反民主主義=独裁国家に転じている。

戦争継続と拡大を求めているのはゼレンスキーと米国。

「国際社会」は戦争推進の米国とゼレンスキー大統領に対して、結束して異を唱えるべきだ。

最優先されるべきことは停戦の実現。

停戦を実現した上で一致できる妥協点を見出すべきである。

戦争発生を希求したのは米国。

米国は戦乱発生によって巨大利益を獲得している。

しかし、その行動は正義からかけ離れている。

ロシアと悪とするなら米国は最悪。

この点を銘記する必要がある。

『日本経済の黒い霧
ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
516txuu715l_sy291_bo1204203200_ql40_ml2_
https://amzn.to/3tI34WK

ぜひご高覧ください。

Amazonでの評価もぜひお願いいたします。

人気ブログランキングへネオコン・バイデン政権の凋落: 植草一秀の『知られざる真実』 (cocolog-nifty.com)

アメリカでは今トラック運転手が年収1000万円以上で募集されているそうです。
当然物流経費は跳ね上がり更なる物価高が襲うでしょう。

日本ではトラック運転手の低賃金のおかげで物流経費が大幅に上昇するなんてことはあり得ないでしょう

❝今日一日 腹を立てず 不足の思いをいたしません❞

低賃金でも我慢する精神を押し付けるわああ!

トラック運転手の給料を倍にすれば?
運送業界は消え去るわああ!
ざまあみやがれ!

なんて感じるジロコです。

ジロコ

国民に我慢を強制して何を企んでいるのか?
陰で操るものは一体誰なのか?
なんて妄想が自働的に湧き上がるジロコです。
ジロコ

国家をスリム化して税収の範囲内で国家を運営するなんてバカなことを叫んでいる政党があります。
身を切る改革以上の悲惨な国になるぜええ!
財政破綻論をあおってるだけだわああ!

と、感じるジロコです。

幸福実現党 釈量子党首 記者会見「国家存亡の危機の時 精神的支柱を」 – 永田町カフェ7 (goo.ne.jp)

家計簿思考から脱却できていないわあ!

 

国際社会の先頭に立ってロシアへの制裁を叫んでも

拉致問題解決は国際社会が頼りだわああ!

全力でえええ~!
と、叫び続けていれば
そのうち関係者は消え去るわああ!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA