心の病・日本がスリランカのようになると感じる愚の骨張2022.5.16

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

中国のバブル崩壊が叫ばれてるようですが
誰もが、ほうかいな!なんて感じで危機を感じていないと想像するジロコです。

ジロコ

あるいは知らないふりをしてなにかを企んでいる人もいないとは言えないでしょう。

中国の崩壊なんて昔から叫ばれていました。
引用画像中国バブル崩壊説」またぞろ浮上 潜在不良債権320兆円 ...

「中国バブル崩壊説」またぞろ浮上 潜在不良債権320兆円 (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)2014.2.5 11:40

また崩壊説かよう!
オオカミ少年になってしまったのか?
引用画像

まっ、ワクワクの不安をあおるものは逮捕されるようになるかもしれませんが。

引用画像特集 | 警察「ワクチン接種でお金絡む話出たらすぐ切って ...

雑他民族共生社会の恐怖を感じるジロコです。

TVを見ていたら日本で売られているシイタケの菌床はほとんどが中国産だそうです。
中国産や中国人労働者を使わなければ経営が成り立たないわあ!
なんてところが無数にあると感じるジロコです。

中国経済が崩壊したら日本はどうなるのか?

政治屋さんに聞いてみればあ?
まっ、想像される回答は

仮定の出来事にコメントはできません。
が関の山でしょう。

で、中国さんのパネルは?
で、中国さんの風力は?

しかし今日の記事は中国には関係ありません
スリランカの記事です。
引用画像スリランカの神秘 一度もインドに支配されず生きる | 藻谷浩介の ...

引用画像スリランカ】“史上最悪”経済危機でデモ激化 首相辞任に発展も ...

アングル:高級ブランド支えるスリランカ女性労働者、経済危機で辛苦 | ロイター (reuters.com)

引用画像経済危機のスリランカ、裁判所が辞任の前首相の国外脱出禁止 ...

日本に行けば生活保護で生きられるわあ!とスリランカから大勢の経済難民が押し寄せたら?

キッシー政権はスリランカにお金をくれてやるのか?
スリランカに募金をの叫びがなぜ聞えないのか?

引用画像スリランカの子供達に文房具の寄付を送りたい - CAMPFIRE ...

日本が世界の貧困者を救うわああ!なんてバカな叫びがでるか?

ウクライナは救ってもスリランカは救わないわああ!
なんて叫べるのか?

知らん顔をしていればいいのにざまあみやがれ!

日本人は世界の貧困者のために働いているのか?

なんて叫ぶ人が出てくるか?


選挙もまじかです。

日本でも電気が足りなくなるわあ!
と叫んでいるそうです。

【解説】電力不足で初の「需給ひっ迫警報」なぜ?今すぐできる節電方法とは(日テレNEWS) – Yahoo!ニュース

国民の皆様に節電をと叫んでいるそうです。

本当に電気が足りないのかよう?
原発再稼働の口実じゃん!
中国のパネルや風力を売りまくる口実ジャン!

なんて感じる方もいるはずです。

しかし、本当に電気が足りなくなれば
スリランカのように電気が来ないときが多いなんてことになるかもしれません。

政権は国民に節電をお願いするか、勝手にあちこちの送電をやめるしか手立てはないでしょう。

工場は?
パネルでフル発電だわああ!なんて叫んでいても

今日は曇りなので操業停止だわああ!

 

まっ、家庭は電気代が跳ね上がり自主節電だわああ!

となるでしょうが。

キッシーの思う壺だわああ!

一か月雨が降り続ければ・・・・・
引用画像私と結婚しないと地獄へ落ちるわよ」と言われて断ったらこう言 ...

北朝鮮で謎の発熱が流行しているそうです。
コロリンのワクワクを打たなければどうなるのか?
それとも打った後の3年後はどうなるのか?

3年たてばわかる事です。

 

引用画像

国境を閉鎖されれば立ちどころに崩壊する日本です。
核を叫ぶ前にやることがあるぜええ!

と、叫ぶジロコです。

実際に中国の経済の雲行が怪しくなってきたそうです。

中国経済の悪化鮮明 V字回復に難 – Yahoo!ニュース

ゼロコロリンなんて愚の骨張をやってる結果でしょうか?
北朝鮮はどうするのでしょうか?

日本は?
選挙が終われば増税の嵐に見舞われるでしょう。

引用画像シャンシャン🐱🐾 (@U2Okqsx4GZEOoko) / Twitter

自国民以外に外国人の面倒をみる費用が急増だわああ!

ウクライナ難民支援税
スリランカ難民支援税
世界の難民支援税
ウクライナ復興税

コロナ復興税
脱炭素税
SDGs協賛税
走行税
などなどあげればきりがないでしょう。

まっ、国民にナムアミダーボーの思想が蔓延すれば?

人類はなぜどんどんと不幸へ向かっていくのか?

出生率云々が問題ではなく結婚できない人が多すぎる愚の骨張

そして雑多民族共生社会の恐怖とは?

宇宙に人間のような生命がいても関わらなければいいことです。
無人島の生物には関わらなければいいことです。
ついでによその国とは関らなければいいことです。
引用画像Amazon - 鎖国の正体 秀吉・家康・家光の正しい選択 | 鈴木 荘一 ...

 

軍備増強の前に他国に頼らないで生きていける国にしなければ

単に見返り勘定の数字が増えるだけではなく
国民の負担がドンドンと増殖します。

ロシアが攻めてくるわああ!
中国が攻めてくるわああ!
なんて煽れても

日本国民餓死したわああ!
日本国民凍死したわああ!
投資で凍死したわああ!

いじり画像

やがてやってくる温暖化による?極寒の冬

電気代が払えないわああ!
灯油が買えないわあああ!
なんてことで悲惨な光景が・・・・・

外国のTV映画を見ているとオデッサという地名が頻繁に見受けられます。
まっ、ロシアは悪役ですが。

 

タヌキの『開運』家族運営

コラム:参戦宣言と白紙委任状

ブログランキング・にほんブログ村へ

憲法(9条)は・・すでに反故となっています

https://youtu.be/oMBHITVBYfw

首相官邸:ロシアのウクライナ侵略への対応について

ウクライナへの装備品等の提供について

令和4年4月19日 防衛省

1.ロシアによるウクライナ侵略が続く中、ウクライナ政府からの要請を踏まえ、防衛省・自衛隊は、自衛隊法に基づき、防衛装備移転三原則の範囲内で、防弾チョッキ等の非殺傷の装備品等を提供することとし、防衛大臣の命令に基づき、自衛隊機等により輸送・提供してきたところです。

2.今般、新たにウクライナ政府からの要請があったことを踏まえ、化学兵器等対応用の防護マスク及び防護衣並びにドローンをウクライナ政府へ提供することとしました。

3.防衛省・自衛隊は、今後もウクライナに対してできる限りの支援を行ってまいります。

スポンサーリンク

出典:防衛省・自衛隊

軍用機を用い、防弾チョッキ・防護マスク・ドローンを提供するという行為は「自衛隊法」や「防衛装備移転三原則の範囲内」などという日本の国内法を根拠言い訳としようが・・明確なる『参戦行為』にあたります。

さらに岸田首相は動画内において、「避難民受け入れ」「寄付」を通じ、今後とも積極的にウクライナへの支援を継続すると表明しています。

みなさん。

そういう事なのですよ。

ロシア対ウクライナ:大東亜戦後・・日本が初参戦した戦争となりました

アメリカが主犯だったシリアアフガンイラクリビアは・・「世界の平和の範疇支援・援助・参戦」にはなかったのでしょうか?不思議でなりません

それに、岸田さんが国民におっしゃりたい事は、

  • アメリカを盲信しろ
  • アメリカに従属しろ
  • 世界の武器商人を喜ばせろ
  • 世界のエネルギー・食料メジャーを喜ばせろ

そして可哀そうな・・・・・ウクライナへの肩入れのみが「日本の役割だ」と、そうアピールしたいのでしょうか?

2千年を超える国家の威厳や伝統は、民選のお花畑によって語りつくせるほど底の浅いものではないはずです。

我が国国民が

  • 歴史を俯瞰し
  • 真の敵の存在を見極め
  • 国益を最優先に立ち回り
  • 自主独立した外交を旨に
  • 毅然と自存自衛を達成すれば

ウクライナはもとより、世界は今より少しだけ平和な世の中になっていくはずです。

ところが・・

我が国政府は戦争首謀者を断罪することなく、いつの間にやら盲目的にアメリカに追従し、対ロ経済制裁に積極参加し、あろうことか自衛隊機による軍備品類供給も既に達成済み。

この一点をもって、日本は戦後はじめてとなる戦争参加を達成した事になります。

  • 国民各位に・・その自覚はあるのでしょうか?
  • 日頃うるさいほど賑やかな9条信者は・・何をやっているのでしょうか?

いいえ、ぶっちゃけそれでよいのです。

それでも我が国が国力を高め、自主独立の道へ突き進むならば何も問題はないのです。

むしろ世界の混乱をうまく利用し、自存自衛の道を切り拓く好機と為すならば、願ったりかなったりのナイスな舵取りだと小躍りしたくもなります。

しかし・・

ウクライナへの熱い愛が語られる岸田さんの口先三寸からは・・待てど暮らせど「日本国民を守る」「日本国民を危機から救って見せる」なる言葉だけは・・・聞かれることは無いのです。

何度も騙される

世にふる人々は・・ウイルス騒ぎの終息を待つかのように始まったウクライナ紛争の発端を、「ロシア(プーチン大統領)のせいだ」と大連呼しています。

しかし・・私の眼前には、不正選挙でトランプ大統領を追い落とした先の米大統領選の勝敗こそが

『ウクライナの今』を決定付けたと、映し出されているのです。

ケチな政府がワクチンはただ。それだけで答えが導けます

ウイルス蔓延で疲弊しきった国民に十分な回復の暇も与えず、確実に請求される負担の数々。

  • 重税(社会負担UP)
  • 物価上昇
  • ウクライナ支援・参戦費用

岸田さんは外国のウクライナ支援の反対側で、

  • 減税
  • 控除
  • 補助・支援金

これらに代表される緊急支援策を実行に移して来たでしょうか?

いいえ、残念ながら答えはNOです。

検討・注視・検討・注視・検討・注視・・

  • 外国への援助は即決
  • 国民保護は後回し

さらに、実はそればかりではないのです。

参院選後には、彼らは非情にも消費税を含めた増税案の数々を準備しているのです。

何たって、ウクライナ人様をおもてなしし、天文学的なワクチン関連費、それにコロナ禍で莫大な出費をしたのですから・・財務省と結託し、それらのすべてを高速回収しようとやっきになっているのです。

皮肉の一つも言わせていただけるなら、(読者さんについては心配していませんが)↑の動画に賛同を寄せるみなさんは・・

「ご存知なんですよね?」

岸田さんをはじめとする自民党内の多数派が、すでにそのような青写真を描いている事を。

岸田さん「ロシア許せないでしょ?ウクライナ可哀そうでしょ?」・慈悲深いみなさん「そうだ!そうだ!」・戦争首謀者「・・クックック」

彼(政権)は、その許諾覚悟を求めて・・あの”感動的な動画”を我々国民に送っているのですよ?

たとえば・・

「そんな証拠はどこにある?」と世の誰かが問うたなら、私は真っ先にこう答えます。

  • 「あなたが救いを求めている時、あなただけを無視して博愛を説く者の言葉を信じられますか?」
  • 「あなたの大切な人々が苦しんでいる時、あなたはその人々を後回しに他の誰かを救いに行けますか?」
  • 「あなたの所属する国家が、あなたとあなたの大切な人々には目もくれず「他国民を助けましょう!」と誘ってきたらどう思います?」

・・とね。

今、岸田政権がやっている事はまさしく”それ”なのです。

『非核化』がもたらした戦争を前に、『非核化』を強要する狂気

そしてご丁寧に・・彼は私たち国民に極めつけの”一手”も用意しています。

https://youtu.be/iG5Oe6sT278
日テレNEWS:【岸田首相】ローマ教皇と会談 「核なき世界」実現へメッセージは…

ウクライナが『ブダペスト覚書』を根拠に非核化を成し遂げたのが1996年。

米ジョージ・W・ブッシュ政権がウクライナで仕掛けた『オレンジ革命』が2004年。

これまたアメリカのCIA・ヌーランド率いる勢力が画策した『マイダン革命』が2014年。

そして『オデッサの虐殺』・『私兵集団乱立』・『ウクライナ東部地区のロシア人迫害』などを経由し、2022年2月24日・ロシア軍による『ウクライナ侵攻』へと繋がっていったのです。

不自然極まりないウクライナにまつわる時系列を追えば、『非核化』こそがアメリカの工作を呼び込み、『非核化』こそがロシア軍を招き入れた事は誰の目にも一目瞭然。

にもかかわらず岸田さんは、日本の核保有への道筋を閉ざすかの如き「『核兵器のない世界』への歩みを共に進めていきましょう。」などと、無責任極まる言説を世界各国の要人の前でまき散らしているのです。

  • ありえます?
  • 考えられます?
  • 賛同できます?

こんな思考回路の人物(政権)がウクライナへの支援を声高に叫んでいるのですよ?

「日本人は丸腰で過ごせ」

「ウクライナ人はお前たちより優先的に救う」

残念ながら私の耳には、それ以外の意味には聞こえてこないのです。

白紙委任状

ありもしない財政問題を口実に、救える国民を救おうとしないどころか、他国への追従支援参戦だけが、訳の分からぬスピードで決定されていくのです。

”ゼ”の国会オンライン演説は、日本参戦のGOサインでした。

単純比較:ロシア・ウクライナ、両大統領の等身大
ロシアの要求を聞く必要はありませんが、ロシアの言い分には耳を傾けましょうよ。私たち日本人が「正史」を歴史に刻みたいのなら、「両論併記」こそが必須条件。どちらか一方からのメッセージを遮断してはならないのです。

今回、首相官邸から届けられた動画の趣旨は・・【可哀そうなウクライナ】を冠詞にゴリ押しされる全ての売国政策への【白紙委任状】要求なのかもしれませんね。

米国民「通貨発行権返せ!」国際金融「暗殺・不正選挙・戦争・金利操作・プロパガンダ」

米中間選挙後・・

あるいは何年後かに・・

ウイルス・ワクチンの首謀者も暴かれ、真の戦争犯罪組織が白日の下に晒された暁には、こんにちの大マヌケな岸田政権の決定を、後世の歴史家たちはどの様な形容詞を携え紡いでゆくのでしょう・・

それでは、本稿の結びに、プロパガンダ極まる混乱の時代を生きた証人として一言・・

「我々は岸田政権に白紙委任状を提出した覚えはない」・・とね。

おしまい。❞

ウクライナに関わるなよう!

おしまい!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA