心の病。愚の骨張の政治の成れの果てが繰り返されるか2022.5.9

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

ウクライナの今は米英露の詐欺にひっかかったなれの経てと叫ぶ人がいるそうです。

「他国の言葉にすべて従う国は滅びる」ウクライナ人政治学者が日本人に伝えたい苦い教訓 わが国は「核廃棄の代わりに安全を保障する」というウソを信じた | PRESIDENT Online(プレジデントオンライン)

❝本音では、ウクライナがどうなろうが、当時の英米の指導者にとってはどうでもよかったのだ。

言葉の上では「ウクライナに十分な保障を与える」という点が何度も交渉において強調されたが、この発言は形式的な外交上の儀礼にすぎなかった。核兵器を放棄させるだけで終わり、というのは諸外国から見れば印象が悪いし、当時の無能なウクライナの指導者ですら、何らかの保障を希望していた。

したがってウクライナの安全を保障する国際合意が必要であり、なおかつ、それを何の義務も実体も伴わないものにしなければならなかった。かなり難しい課題だが、当時のウクライナの指導者や外交官があまりにも無能であったので、ウクライナは英米露の「詐欺」に引っかかってしまった。❞

世のなかそんなものだわああ!

約束は破ることに意味が在るなんて国もあるぜええ!

ついでに公約は果たさないことに意味が在るなんてものもあるそうです。
引用画像れいわ新選組のチラシ | れいわ新選組

政党を頼っても意味がない事が実感できた方が少なくないと想像されます。

そうはいっても国民が思考停止を続けていたら勢力の思う壺です。

引用画像

政権や有識者などもポチに成り果てた国ですから

引用画像

国民までポチになっていれば日本は終わるでしょう。
日本終った!目出たいわああ!

北朝鮮がお祭りで打ち上げているロケットは
元をたどればウクライナだそうです。

北朝鮮ICBMウクライナ製疑惑に専門家「金に困った人間が横流ししたのではないか」(1/2ページ) – 産経ニュース (sankei.com)

金に困れば何でもするのが普通の人間かもしれません。

そうはいっても日本人は金に困ってもなんでもするとは言い切れません。
トンでも事態が発生しても日本人はおいそれとパニックにはならないでしょうが。

雑民族共生社会となれば、強制力でパニックにならないように矯正していく必要があるかもしれません。

引用画像新著『亡国トラップ ─多文化共生─』発売中! 多文化共生は亡国 ...

同盟が後ろ盾にあるからと調子こいていれば?

同盟だけが頼りでいいのか?

同盟だけが国の存続の頼りか?
と、日本国民は疑問を感じる時期にきたのかもしれません。

そうはいってもウクライナかわいそう募金を!
なんてやっていれば思考が起動したとは言えないかも

日本国民は絶句の危機に陥れられると感じることが重要でしょう。

引用画像

 

この国でも武器による戦いばかりに気を取られていると大変なことになりそうです。

うち側から浸食される日本!

きずいたら?
後の祭りだわあ!覆水盆に返らずだわあ!

 

日本の売国が止まらない

NEW !
テーマ:
公式ハッシュタグランキング:
秋田県31

 5月6日の産経新聞の全国版に宮本雅史氏の記事が掲載された。

またまた、トンデモな内容だ。

 

(ジャーナリスト 宮本雅史氏)

 

宮本氏は以前から、日本国土が外国勢力に荒らされていることを指摘されている。

特に北海道の土地を中国人にどんどん買われ、買われた土地がどのように利用されているのか

把握もできないことを、5年前に書籍にされた。

 

爆買いされる日本の領土 (角川新書)
Amazon(アマゾン)
792円

 

             にほんブログ村 ニュースブログ 気になるニュースへ
人気ブログランキング              にほんブログ村 

 

そして・・・今回は自然エネルギー利権

 

(5月6日 産経新聞)

 

有料記事なので全文は読めないが、有料の価値のある記事であることは間違いないので

是非読んでもらいたい。

 

かいつまんで、説明すると・・・

富山県沖に建設予定の、洋上風力発電基地プロジェクトを秋田県にある会社が請け負い、

実際の工事をゼネコンの清水建設が行う。

スポンサーリンク

 

この秋田県の会社もかなり怪しい・・・が、洋上で使用する風力発電機を中国から調達することが決まっている。

 

「ソーラーパネルも中国製なのだから今更騒ぐことでもなかろう」

と思う人もいるかもしれない。

 

そのソーラーパネルの殆どが中国製というのも大問題だが、洋上風力はもっとたちが悪い。

なぜなら、建設時にその場所の地形や水深、潮の満ち引きの時間や季節による移り変わる

潮の流れ、風向きの変化などのデータが必要になるからだ。

 

経産省と国交省は、洋上風力の建設にあたり上記のような情報は、できる限り受注者に

提供すると言っている。

「清水建設だから、大丈夫では?」と思っている人。

それは、間違いだ。

 

そもそも、なぜ日本にも風力発電機を作っている会社があるのに、わざわざ中国製を使用するのか?

その理由はなんなのだろうか?

 

 

以下、国産風力発電の代表的なメーカー3社

 

 

ゼファー株式会社

https://www.zephyreco.co.jp/jp/products/

 

 

 

理由について、受注側は・・・

「我々のプロジェクトに合う風量で稼働する風車が国内企業にない」

と説明。

 

また、この業界の人は・・・

「中国製ということを気にされているようだが、欧州の殆どの風力発電機は中国製だ、

価格が安くて実績もあり、計画に見合った風力発電機であれば、文句を言う人はいないだろう」

と言っている。

 

この上記二名には国家観がまるでない。

日本人か?と疑いたくなる。

 

日本の気象データや海流などのデータは国家機密といっても過言ではない。

安全保障に対して、鈍感な人には理解できないかもしれないが、人民解放軍にしてみれば

喉から手が出るほどほしい情報なのだ。

 

それを、こちら側から無料で差しだそうとしている、経産省と国交省。

このお役所は一体どこの国の行政機関なのだろうか?

 

目先の計画予算が少し安いというだけで日本を売り渡そうとしていることに

気付いているのだろうか?

中国製品や企業に対して、危機感がまるでない日本。

 

電力というのは、国の最重要インフラである。

それを、よその国の技術者や製品で賄おうとしているのがまずおかしい。

100歩譲って、日本にその技術がないと言うのなら理解も出来るが、技術もあるし、

国内に製造メーカーもある。

 

風量に見合わないというのであれば、見合う計画に変更するか、見合う物を国産メーカーに

作ってくれと依頼することも出来る。

 

 

それをしないで、いきなり中国製や中国企業を参入させるのは、

「賄賂もらってる?」

疑いたくなる。

もっと、いえば、洋上発電が必要なのか?ということに行き着くだろう。

 

そんなことをするより、原発を再稼働させると共に、小型モジュール原発に予算を付ける方が

現実的だし、実用的でもあるように思う。

 

再生可能エネルギーは緊急時には、役に立たない。

そんなことは、経験済みだ。

アメリカのアリゾナでも大寒波が襲い風力発電の主軸が凍り、稼働しなくなった。

 

氷をとかすために、ヘリからお湯をかけたという冗談のような本当の話し。

どこがエコなのかさっぱり解らない。

 

また、自然エネルギーは発電コストも高い。

なぜなら必ず、バックアップ電力が必要だからだ。

そのバックアップ電力を火力発電が補っている。

 

そんなことするなら、火力発電だけで発電した方が、効率的だし電気代も安くなる。

なぜ、こんなアホな事ばかりしているのか、理解に苦しむ。

 

一体、政府は何をしたいのだろうか?

日本をどうしようと思っているのだろうか?

 

最後までお読み下さいありがとうございました。

応援の為に下のバナーをポチッとお願いします。❞

 

 

    にほんブログ村 にほんブログ村へ
  人気ブログランキング             にほんブログ村

日本の売国が止まらない | 同床異夢 (ameblo.jp)

家庭の屋根にソーラーパネルをつけろよう!
なんてあおられて

❝太陽光パネルがついた屋根のリフォーム費用が高い理由

更新 | 公開

そして、太陽光パネルが設置されていない通常のリフォーム工事に比べ、下のような負担やデメリットが伴います。

アイコン

 

陽光パネルを取り外す費用

 

取り外した太陽光パネルを保管する費用
(大型のパネルの場合、置き場所がなく、トランクルームで保管するケースもある)

 

新たに太陽光パネルを取り付ける費用

 

新しい屋根の専用架台や金具の交換取り付け費用

 

メーカーの保証が切れる

 

設置業者によるアフターメンテナンスの保証が切れる❞

太陽光パネルが着いた屋根のリフォーム費用が高い理由 – テイガク屋根修理 (yanekabeya.com)

緑の狸が家庭の屋根にソーラー設置義務化を企んでいるようです。
都民は地獄を見るぜええ!

全国に感染していけば国民は地獄を見るぜええ!

屋根は何のためにある?

都民は何のためにいる?
国民は何のためにいる?
疑問を持つことが必要でしょう。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA