心の病・どこでもマスクの愚の骨張がいつまで続くのか2022.4.21

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

愚の骨張さを感じるの世の中で人世の意味を考えることがいかに愚の骨張かを感じるジロコです。

国民の運命など支配者次第だわあ!

未来に明るい夢を抱いていても
それがどうしたああ!

と、いうのが現実です。

まっ、最初から夢など持たないほうが無難かもしれませんが。

ジロコの正体は夢食い怪獣ムームージロコと言えます。
ムームージロコ

ジロコの人生なんて挫折ばかりで褒められたものではありません。
そうはいっても現実に褒められた人生なんてあるのか?
引用画像人生で一番褒められた❤ - 2019年09月18日の人物のボケ[75793045 ...

<バカジロコ!画像が合わないわああ!>

引用画像褒め上手と乗せられ上手 | 人生 笑ったもん勝ち !!

支持率が高いことと褒められていることと同じか?

引用画像経済連載)金利引き下げの罠-「支持率だけ狙った経済政策」の ...

(経済連載)金利引き下げの罠-「支持率だけ狙った経済政策」の末路は結局こうなる(無料)|SHUKUWA|note

どこかの大学のセミナーで

講師が思いっ切り本音を叫んだら?
社会的問題までに拡大されあおられ・・・・・

綺麗事莫迦の世界は、「公平」を叫ぶ一部の集団によって多数の個人がさまざまに不公平な思いをさせられる愚の骨張と感じるジロコです。

よい子の裏の醜さをみやがれ!

なんて感じるジロコです。
ジロコ

引用画像SDGsの正体 メディア報道ではわからない真の目的とは | 村井 ...

❝誰一人からも利益を取り逃さない」にしか見えないのです。❞

脱炭素の叫びも似た者同士と感じるジロコです

よい子の叫びの裏には醜さが存在するのが宇宙の法則かもしれません。

引用画像いい子症候群は爆発する?いい子症候群の特徴や親が気をつける ...

ジロコの記事は自然と脱炭素やSDGsの批判に傾く性質があるようです。
まっ、神様がそうさせているのかも知れませんから気にする必要はないでしょう。

世界中の人々がプーチン大統領を批判していることなんてあり得ないでしょう。

自己の損得が判断の基準になるのは当然と言えます。

ところでセミナーは普通は録音禁止とか
セミナーの内容を外部にさらしてはいけないとかいうのは常識と言えます。

うん十万円もお金を取られるセミナーなら内容を
安易に外部の漏らすことはしないのが当然と言えます。

セミナーの内容をただでぺらぺらしゃべるなんてことはないと想像されます。

 

ジロコが見た労働契約書では退職後も永久に守秘義務を強要されていました。

まっ、強要されなくても日本人なら普通に守秘義務を守るでしょう。

ジロコは心理カウンセラーですから守秘義務は生命線です。
道で依頼者を見かけても知らん顔をするのが当然です。

依頼者を見かけて、やあ!喪黒さん元気?
なんてバカなことはやりません。

まっ、依頼者でなくても知らん顔をするのがジロコの癖になっています。
引用画像

独りぼっちが最強の生きのこり策か?
なんて思考すると疑問が残りますが。

有料記事を勝手に引用すれば犯罪です。
ジロコは有料メルマガは購入していません。
購入すると勝手にメルマガでの反応で自動書記する可能性があるからです。

いつまでもマスクを強要する社会なんておかしいと思いませんか?

引用画像gooブログ(goo blog) | ハッシュタグ-マスク強制

回りに誰もいないのにマスクをして畑仕事をする愚の骨張
回りに誰もいないのにマスクをしてセっせっせと自転車をこぐ愚の愚の骨張
早朝マスクをしてゴミ出しに行く愚の骨張
顔を隠すのが目的かよう?

マスクをしてマイクに喋る愚の骨張

ついでにマスクをしてカラオケ歌えばいいじゃん!

コロリン脳や思考停止になったのかよう?
なんて感じるジロコです。
ジロコ

空気に勝手に染まってしまう愚の骨張さをかんじるジロコです。

まっ、マスクをしてウロウロしていても職質にはあいにくいなんてメリットも考えれますが、それほど犯罪者はいないでしょう。

逆に今はマスクをしないものは犯罪者なんて空気が充満しています。

ワクワクを打たないものは?
いまのところたいした不利益は無いようです。

で、ワクワクを4回も打ったら3年後は?

3年たてばわかる事です。

キンキュウやマンボウに人生を振り回された人々の集まり
日本飲食団体連合会が訴訟を起こすか?

乞う御期待!

そして数年後に〇○○〇の集団訴訟が起きるか?

ウクライナばかりに思考をひきつけられていたらどうなるか?

いじり画像

最近ワクワク4回目の話題が聞かれません

トルコのように物価が2倍になるのでしょうか?
今までやっと生き続けてきた人々はどうなるのか?

❝ 植草一秀の『知られざる真実』

« 2014/2/22マイダンの真実 | トップページ

2022年4月20日 (水)

日本経済が衰退した理由

経済学者の森永卓郎氏が日刊ゲンダイの「週末オススメ本ミシュラン」欄で拙著を紹介くださった。

https://bit.ly/395hxUM

『日本経済の黒い霧
 ウクライナ戦乱と資源価格インフレ
 修羅場を迎える国際金融市場』
(ビジネス社、1870円(消費税込み))
Black_fog01_20220420202901
https://amzn.to/3tI34WK

森永氏はいつも拙著を紹介くださっている。

この場をお借りして改めて感謝を申し上げたい。

森永氏の「日刊ゲンダイ」紙コラムを引用させていただく。

「本書は、ウクライナ戦争を含む最新の世界情勢を踏まえた経済評論だ。ただし、よくある経済評論とは一線を画している。

スポンサーリンク

例えば、ウクライナ戦争は、米国が仕掛けた罠にロシアがはまった可能性があるとの話から、本書は始まる。

そこまでバイデン大統領が考えていたかは別にして、ウクライナ戦争が、大統領自身の支持率回復、米国産天然ガスの販路拡大、軍事産業への利益供与、子息がかかわるウクライナ企業捜査の封印、ロシア批判沸騰という著者が掲げる5つのメリットを持っていることは事実だろう。

その他にも、小泉構造改革の徹底批判や消費税増税批判など、本書は主流派の評論家とは異なるスタンスを取っている。

それが可能な理由は、著者の活動がメルマガなどの読者に支えられていて、スポンサーに忖度する必要がないからだと思う。

人気ブログランキングへ

大手メディアでは、事実上正面切って批判できない相手がある。

米国、内外の巨大資本、外資、財務省などだ。

著者は、そうした相手を厳しく批判し、日本が彼らによって、どれだけ破壊されたのかを綿密に検証している。

それをみれば、この四半世紀で日本経済が大転落した理由が手に取るように分かる。

著者は、90年のバブル崩壊を予測した数少ないエコノミストの一人だ。

だから、構造分析とともに興味をひかれるのは、著者が近未来をどう予測しているのかという点だ。

著者はアメリカの株価は異常な高騰をしていて、それが崩壊する可能性は高いとみている。

実は私も同じことを考えていたが、意外な点が2つあった。

一つは、株価下落のタイミングだ。

私は米国金利の引き上げで、年内に暴落が始まると考えていたが、著者は景気が後退し、金利が低下する1~2年後だという。

もうひとつは、その時はドルも下落するという見立てだ。

もしそれが正しいとすると、いま米国株に投資をしている国民は、いますぐ処分しないと大きな痛手を被ることになる。」

本書で扱ったテーマは多岐に及んでいる。

ウクライナ問題、米中貿易戦争、台湾問題

インフレと金融引締め政策

人気ブログランキングへ

日本経済のあゆみ バブル生成からアベノミクス失敗まで

コロナパンデミック

野党共闘敗北の原因

消費税増税・格差拡大

共生の経済政策提案

政治刷新の方策

などである。

ウクライナ戦乱発生以来、マスメディアは「ロシア=悪、ウクライナ=正義」の図式でしか報道しない。

しかし、問題の背景にはNATOの東方拡大、2004年と2014年のウクライナ政権転覆、ウクライナ内戦とミンスク合意、という歴史の流れがある。

紛争の解決に武力を用いた点でロシアの行動は非難されるべきだが、このような行動を示したのはロシアだけでない。

『好戦の共和国アメリカ』
https://amzn.to/3vuCNuv

のタイトルが物語るように、米国こそ侵略戦争を繰り返してきた第一人者である。

メディア情報に依存すればメディアに洗脳される。

そのメディアは巨大資本の支配下に組み込まれている。

メディアが伝えぬ真実の情報を入手し、自分の頭で考えることから始める。

世界の刷新、日本の刷新は、人々の行動変革から起動することになる。❞

人気ブログランキングへ日本経済が衰退した理由: 植草一秀の『知られざる真実』 (cocolog-nifty.com)

ある出版社が大衆は常に間違っていると叫んでいますが
大衆は常に騙まされているのかもしれません。

♪だまされたのは〜♫自分のせいよ~(^^♪

❝『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2022年4月21日

 日本飲食団体連合会(食団連)誕生!

 From 三橋貴明 @ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
※配信解除は、最下部でできます。




財務省にとっての痛恨の一撃!
鈴木財務大臣が・・・
[三橋TV第536回]三橋貴明・高家望愛

 


https://youtu.be/9Tx3rdOyfWQ

 

日本飲食団体連合会(食団連)が誕生しました。
 昨日、帝国ホテルで設立総会が開催され、
その後、記念パーティが行われ、
わたくしもsayaさんと参加してまいりました。

『飲食団体が集う「食団連」、会員数36団体に拡大進む。「一般社団法人 日本飲食団体連合会 設立総会」開催で連携強化
  一般社団法人 日本飲食団体連合会
 (会長:服部 幸應、以下、食団連)は、
 2022年4月20日(水)、
 会員数拡大に伴い、連携強化を目的に
 「一般社団法人 日本飲食団体連合会
 設立総会」を帝国ホテル(東京・千代田区)
 にて開催いたしました。

  食団連は、「日本の食文化を未来に繋げ、
 食産業の発展とその従事者の
 社会的地位向上に寄与する」ことを目的に、
 日本の飲食業に関わる
 個人・中小規模の企業や
 専門店などを会員に持つ14団体が
 2021年12月に設立した連合団体です。

 2022年1月の設立記者会見以降、
 多くの反響・問い合わせをいただき、
 趣旨に賛同していただいた会員団体が
 新たに22団体加わり、
 本日時点で36団体の会員を抱える組織へと
 拡大が進んでいます。(後略)』

 

 ちなみに、山下春幸氏に
ご出演頂いた三橋TVはこちら。

 

飲食産業の魂の叫びを聴け! 戦うシェフ、山下春幸氏登場! [三橋TV第491回]山下春幸・三橋貴明・高家望愛

 

食団連(日本飲食団体連合会)誕生 「赤い資本」から日本の食を護れ! [三橋TV第492回]山下春幸・三橋貴明・高家望愛

 

 正直、はらわたが
煮えくりかえる思いだったのですが、
日本の飲食業界を痛めつけた張本人である
麻生太郎財務大臣(当時)や、
小池百合子都知事がパーティで
偉そうにスピーチしていたわけでございます。

 

 さらには、のべ150人の国会議員が出席。
中には、片山さつきや
鬼木誠といった緊縮派もいました。

 

片山さつきが山下さんに話しかけている
光景を見たときは、吐き気がしました。

 

 いや、お前らのせいで、膨大な飲食店が潰れ、
何百万人が人生を狂わされた
と思っているんだ。

 

外食産業の市場規模は、
2019年に26.3兆円だったのが、
2020年には18.2兆円にまで
落ち込みました。

 

 これほど凄まじい急激な市場縮小は、
他に例がないでしょう。

 

 外食産業の雇用は、
法人経営だけで約340万人。

 

さらには、食品・飲料卸、小売り、農業、
畜産業、漁業、食品加工、
飲料メーカーなどなど、
バリューチェーンに連なる膨大な日本国民に
「損害」を与えたの代表的な政治家が、
麻生太郎と小池百合子です。

 

 かつては見捨てた
飲食が連携した「食団連」に、
なぜ麻生や小池が顔を出したのかと言えば、
もちろん国民が「連携」したからです。

 

 結局のところ、民主制とは「数」なんです。 

 

 だからこそ、わたくしは常日頃、
「一人で戦うな。連携しろ」
 と、繰り返しているわけです。

 

 民主制とは、多数決で物事を決める仕組みです。
多数決は、少なくとも「他の方法」よりは
フェアなのですよ。

 

「数の暴力」
 という批判は、的外れです。
多数派を形成できなかった敗者の
負け犬の遠吠えに過ぎません。
少数派は、敗者なのです。

 

 だからこそ「言論」の力で
多数派を形成するべく、努力する。
共同体の同胞と連携し、
「数の力」で声を出し、
自分たちのための政治を推進する。

 

状況をひっくり返す可能性があるだけ、
多数決の民主制は他の方法よりはフェアです。

 

 多数決、民主制がベストだ
という気はないのですが、
これでも「まだマシ」なのです。

 

理由は、あらゆる主権者に
「現状を変える」可能性があるためです。

 

 少数派の意見で
政治が進められるとなると、
それは「独裁」もしくは「寡頭」であり、
全ての国民に同じ「可能性」が
保障されているわけではない
という話になります。
(実際、保障されません)

 

 少なくとも、飲食業の皆様は、
「連携」することで、
かつてはけんもほろろだった政治家連中が、
いきなりすり寄ってきた。

 

 これが、民主制の現実なのですよ。
この現実を踏まえて、
皆様も「連携し、声を出す」を
是非とも続けて頂きたくお願い申し上げます。❞

=======================================================
編集人:三橋貴明 https://38news.jp/
運営・発行:株式会社経営科学出版

 

ポチどもがおすそ分けをもろおうと日本飲食団体連合会にすり寄ってきたそうです。

引用画像おすそわけ」を頂いたらどうする?!・・・フジテレビ「ノン ...

 

マンボウやキンキュウで受けた損害どうしてくれんだよう!

と、叫ばれたら大変だわああ!
なんてポチ達はビクビクしているのでしょうか?

さて来る連休はいかがなものになるか?

乞う御期待!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA