心の病・電気が足りない叫びに原発再稼働の世論が炎上する愚の骨張2022.3.24

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
バカなジロコのくせに愚の骨張を叫び続けています。

キッシ―政権が電気が足りないわああ!

なんて叫んでいたようです。

結果

原発再稼働の叫びが炎上したようです。

まんまとワナにかかったわああ!

なんて感じるジロコです。
ジロコ

ジロコ
増すゴミの報道からは真実はわからないし
ネットの叫びもいまいちです。

まっ、ネットのほうが容易ですが効果はいまいちと感じるジロコです。

本当に電気が足りないのか、原発再稼働のためのあおりか?

国民が真実を知ることは不可能といえるかもしれません。

電気が足りないゴッコをしろよう!

なんて事があり得ないとは感じられるジロコです。
引用画像発電所への巨額援助で国民の負担増? 小売会社が悲鳴「電気代を ...

Q なぜ発電所を持つ電力会社を援助するのですか。

 A 再エネ発電の拡大などで最近は電力の市場価格が下がり、主力の火力発電の採算が合いにくくなりました。しかし、雨が降ると出力が低下する太陽光など、再エネは天候によって変動しやすい面もあります。このため経産省は、発電量を比較的調節しやすい火力でバックアップする必要があるとして、火力の維持・建設費などを補うことにしました。電気を販売する小売会社が、電力会社を援助する仕組みにしたのです。❞

独自解説】この冬“電力がひっ迫”!? 「電気料金」値上がりで家計 ...

生き続けるために節電を余儀なくされる国民が増えると想像するジロコです。

電気代が払えなくなったという事態になったら?
切電だわああ!政権の思う壺だわああ!

なんてバカなジロコは感じます。
ジロコ

日本は世界にお金をばらまいて、世界の機嫌を取って生き延びてきた?

なんてジロコは感じます。

まっ、見返り勘定なんてあるのかどうか知る由はありませんが。

猛獣にエサをやって手なずけるような手法かもしれません。

動物園のでき事をみれば、猛獣を手なずけるのは難しいと感じます。

いくら餌をやって手なずけたと感じても
油断すれば食われてしまうかもしれません。

猛獣にお仕置きだわああ!
なんてやれば?
まっ、やってみないとわかりませんが。

調子こいてロシアに制裁だわああ!
なんて真っ先に叫べば

日本国民が制裁の跳ね返りで悲惨さを増す?

なんて感じるジロコです。

役者上がりの政党が役者上がりの大統領の演説なんか聞いても意味ないわああ!
と、感じたのか演説聞かずさっさと家に帰ったら非難喝采になったそうです。

❝ゼレンスキー大統領の演説、れいわ新選組・たがや亮議員は“不参加”「もう帰宅しました」→ 批判殺到ゼレンスキー大統領の演説、れいわ新選組・たがや亮議員は“不参加”「もう帰宅しました」→ 批判殺到… | Share News Japan (sn-jp.com)

ゼレンスキ―大統領が世界の英雄にたてまつられることをもと同業者として愚の骨張と感じているのかもしれません。

いわゆる空気に染まらない政党といってもいいかもしれません。

あるいはとっくに演技だと気ずいているのかもしれません。

誰が台本書いたんだよう?

なんて感じますが関わらないほうが無難でしょう。

ゼレンスキ―大統領はなぜ?プーチン大統領を怒らせてしまったのか?
日本の国民が知ることは困難と言えます。

プーチンは極悪非道の悪魔、ウクライナかわいそう募金を!
なんて空気に日本は染まり切っています。

調子にのってあちこちで

募金を呼びかけ知名度を上げるわああ!

プラスチックのスプーンに穴をあけるあれと同じだわ!
なんてジロコは感じます。
ジロコ

植草一秀の『知られざる真実』

マスコミの伝えない政治・社会・株式の真実・真相・深層を植草一秀が斬る

« ワクパス検査自己負担は憲法違反 | トップページ

2022年3月23日 (水)

ウクライナの国際法違反行為

ウクライナ紛争で最優先されるべき課題は停戦の即時実現。

停戦を実現する際に基準とするべきはミンスク合意である。

ミンスク合意2は2015年2月に締結されている。

ミンスク合意2は国連安保理で決議されており、国際法の地位を獲得している。

2014年の政権転覆騒乱に際してウクライナ内部で内戦が発生した。

ウクライナ政府とドネツク・ルガンスク両地域との間で戦乱が勃発した。

ミンスク合意は停戦を実現するために調印されたもので、2015年2月のミンスク2は調印各国が広く認めた、拘束力のある、ウクライナ問題解決のための基礎的な政治文書である。

同時に、ミンスク2は国連安保理決議第2202号によって承認されており、関係各国が全面的かつ実効性ある履行をするべきもの。

合意は、停戦の実現、人質の解放、捕虜の交換などとともに、ドネツク、ルガンスク両州の親ロシア勢力支配地域への強い自治権付与を定めた。

このミンスク合意2が履行されていれば、今回のウクライナ戦乱は発生していない。

2019年に大統領に就任したゼレンスキー氏は東部の紛争解決を公約に掲げた。

東部問題を解決することはミンスク合意の履行と同義である。

ゼレンスキー大統領がミンスク合意を誠実に履行していれば戦乱を招くことはなかった。

ロシアが紛争の解決のために武力を行使したことは批難されねばならない。

しかし、問題発生の根本原因にゼレンスキー大統領の行動があったことを見落とすことはできない。

ウクライナ戦乱が勃発した直接の原因は、ウクライナのゼレンスキー大統領が2021年に入って「ミンスク2を履行しない」方針を明示したことにある。

2021年は米国のバイデン政権発足の年。

バイデン政権発足と同時にウクライナの対ロシア軍事対決路線が鮮明になった。

ゼレンスキー大統領は2021年3月25日に「軍事安全保障戦略」を承認する大統領令を発出した。

「軍事安全保障戦略」には、

「ロシア連邦との地政学的対決において、国際社会がウクライナを政治的、経済的、軍事的に支援することを求める」ことが明記された。

同時に、優先順位の高い項目として「ウクライナのNATOへの完全加盟」も明記された。

さらに、ゼレンスキー大統領は2021年9月に、クリミアの「脱占領と再統合」のための戦略を実施するための行動計画を承認した。

行動計画は軍事的手段も含めてクリミアを奪還する方針を明示するものだった。

ミンスク合意を履行してロシアとの和平を確立するのではなく、ミンスク合意を粉砕して、軍事力によってロシアと対抗する路線を明確に示したのである。

このなかで、ゼレンスキー大統領はドンバス地方奪還に向けて、2021年4月にトルコから購入した軍事用ドローンをドンバス地方での偵察飛行に利用。

さらに、2021年10月末にこのドローンを用いてドネツク州都市近郊で分離独立派組織の榴弾砲を爆破した。

ミンスク合意履行による和平実現という国際法の規定を踏みにじり、対ロシア軍事行動を強めてきたのがゼレンスキー大統領である。

このウクライナの姿勢を主導したと見られるのが2021年1月に発足した米国のバイデン政権。

ロシアを挑発し、ロシアが軍事行動に踏み切れば、ロシアを悪の帝国として宣伝することができる。

その上で、ウクライナ戦乱を長期化させ、ミンスク合意を破棄してウクライナ全土をロシアから奪取することも目論まれている可能性がある。

ゼレンスキー大統領の最大支援者はウクライナのオリガルヒであるコロモイスキー氏。

コロモイスキー氏が所有するテレビ局が2015年10月にゼレンスキー氏主役の政治ドラマ「国民のしもべ」の放送を開始した。

コロモイスキー氏は前大統領のポロシェンコ氏と緊密で、ウクライナのドニエプロペトロフスク州知事に任命されたが、エネルギー企業不祥事を契機にポロシェンコ大統領と決裂した。

これを契機に「国民のしもべ」放送が始動された。

コロモイスキー氏によるゼレンスキー氏大統領選出計画が始動したと見られる。

同時に、コロモイスキー氏がウクライナのネオナチ勢力の主要支援者である点も見落とせない。

スポンサーリンク

コロモイスキー氏が支援する極右組織のアゾフ大隊がウクライナ正規軍に組み入れられ、極右組織ライト・セクターのドミトリー・ヤロシ氏がゼレンスキー大統領の下でウクライナ軍総司令官顧問に任命されたことをヤロシ氏が明らかにしている。

東部地区でウクライナ政府軍が停戦協定を無視して軍事行動を実施した主力部隊が、ゼレンスキー氏が指揮する極右勢力であることも見落とせない。

ロシアのプーチン大統領が悪魔でウクライナのゼレンスキー大統領が正義のヒーローというのは、西側メディアが流布するプロパガンダであることに注意が必要だ。

10月5日発売の鳩山友紀夫元首相、孫崎享氏、前川喜平氏との共著『出る杭の世直し白書(ビジネス社)
https://amzn.to/3hSer8a

のご高覧も賜りたい。❞ウクライナの国際法違反行為: 植草一秀の『知られざる真実』 (cocolog-nifty.com)

 

世界中に助けてくれと叫んでいるウクライナとは?

 

❝日本の面影

Glimpses of Japan
失われる日本人の精神性に、将来を憂う  リンクフリー

コロナにダマされる馬鹿はいつまでも馬鹿なまま。テレビを見ている限り

 ←はじめにクリックお願いします m(__)m

(2022.3.6)
いつもありがとうございます! ランキング ↑ クリック支援よろしくお願いします。コロナの嘘 拡散のためどうか上位キープご協力を m(__)m 上に上がるほどアクセス数増えます。twitter等各種SNSやLINEグループに流すなど、サイトの各URLもどしどし広めてくださいませ。

下がってきて危うい位置になっているので、どうか ↑ クリック支援よろしくお願いします m(__)m
マスクし続けワクチン打ってありもしないコロナウイルスを恐がっていた馬鹿どもの間での話題は、今度は「ウクライナが大変!」「ウクライナを守れ!」と見事にコロナからウクライナに移りました。やっぱり私はそういう人たちとは話が通じようにありません。欧米日側(いわゆる西側)マスメディアの流しているウクライナのネタはほとんどがウソです。コロナと同じウソのオンパレードです。ロシアが悪く言われていますが、911テロをアメリカが自作自演でやったのと同じ、ウクライナで起きていることもほとんどがウクライナの自作自演で、メディアはウクライナ(=国際金融勢力)の目的に叶った捏造されたニュースを流しているだけです。それにダマされている日本人、本当にどうしようもない馬鹿ばかりになりました。下の風刺は今の日本人そのもの。コロナのウソに気づいている人もたくさんいる外国では、やっぱりもうちょっとマシな状況なんだと思います。日本人は本当に脳ミソから骨の髄までデタラメで有害で品のないものばかり垂れ流すテレビに侵されてしまったのです。
過去にあった映像がそのまま今のウクライナ戦争のプロパガンダに利用されているとのことですが、こちらではその真偽の検証までは出来ません。が、大体がそんな風なものばかりなんだろうなと思っています。  ← 応援クリック宜しくお願いします m(__)m

コロナにダマされる馬鹿はいつまでも馬鹿なまま。テレビを見ている限り | 日本の面影 (nihon-omokage.com)

 

 
 
 

ワクワク4回目の話題がでました。
まっ、ジロコは永久にうち続ければいいじゃん!
なんて感じます。

まっ、そのうちワクワク税なんて出てくるかも?

引用画像ゴーマニズム宣言SPECIAL コロナ論4 ワクチンの「嘘」と ...

 

 

❝@bee_01jp
ウクライナには ? ・ロスチャイルドのサーバーがある ・人身売買のアジトがある ・バイデン親子の家や資産がある ・マネロンの拠点 ・武器、麻薬の取引の拠点 ・ドミニオンサーバーを隠している ・子どもたちの人身売買、臓器売買の拠点 ・アドレノクロムの取引の拠点 ・細菌兵器のラボが15箇所有る
 
228
 
返信
 
このツイートを共有❞

核を叫ぶ前に
自給自足の国にしなければ大変なことになるぜえええ!

と叫ぶジロコです。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA