心の病・北方領土返還は叫ぶことのみに意味があると感じる愚の骨張2022.3.14

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

昔、北方領土返還を実現させるために政治屋さんになったと叫んでいた人がいました。
今でも政治屋さんでいるそうですが。

返してもらうのに戦いを口にすれば?
まっ、北方領土に限らず、この国は戦いを口にすれば排除されるという風習があったようです。

国民がこのような態度になってしまったわあ!
引用画像

コロリン騒動でポチになりきってしまった有識者が多く見られると感じるジロコです。

ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0393-1024x662.jpg

コロリン騒動でポチになりきってしまった有識者が多く見られると感じるジロコです。
ワクワクのおすそ分けかよう?

引用画像おすそ分けの意味はなに?間違って使うと相手に失礼になる言葉 ...

何処かの戦いで、国際社会が核を保有していない国を乗っ取るのは簡単だわあ!
と気ずき始めたと感じるジロコです。

北朝鮮も自国家防衛にまっしぐらのようです。

国連は北朝鮮を非難できるのか?

日本の憲法は世界には平和を愛する緒国民しかいないと仮定していますから、
仮定が否定された今は直ちに憲法を改正すべきでしょう。

わか国に侵攻してくるものに対しては全力で戦うわああ!
来るなら来てみろうという態度をみせる必要が感じられます。

引用画像

ロシアとの闘いでも対戦車砲が威力を発揮しているそうです。

常に最強の武器を持つことが他国の侵攻を阻止するには絶対に必要です。

ピストルや竹やりでは相手になりません。
だちどころにあの世へでしょう。

あいてが強いと分かっていて攻めていくものはいるのか?
あいてが核を持っているのをわかっていて攻めていくものがいるのか?
あのちっぽけな北朝鮮に対しても
拉致被害者返せよう!と叫べません。

平和を保つには世界最高の軍備が必要でしょう。

軍事費削って給食費無償になんて叫んでいる国は

まっそれはともかくウクライナに行って
軍事費削って給食費無償になんて叫べば?

軍事費に見返り勘定が存在していても仕方がないかもしれません。
みんなで談合して仲良く儲けましょう!
なんて事を犯罪と決めつけていいのか?

話し合いでとか日米同盟がなんて叫んでいる政党にあなたはご自分の命や財産を託せますか?

しかし誰もが話し合いではかえしてもらえないことに気ずいたようです。

本気で北方領土を帰してもらうなら戦うしかないでしょう。

そうはいっても戦を仕掛ければ?
核ミサイルが飛んでくるわああ!
が実態かもしれません。

だったらどうすんだよう?

拉致問題のように叫び続けてればいいじゃん!

気まぐれで返してやるようなんて叫ぶかもしれません。
まっ、宝くじでうん億円当たるようなものでしょう。
確立はゼロに等しいとジロコは感じます。
ジロコ

まっ、誰かが書いた台本どうりに進むのかもしれませんが

プーチンが自棄になり
キエフや核を持たない生意気な日本に核をおとす?

<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>

まっ、実際に起きても大惨事世界大戦に至ることのないよう
アメリカは知らぬ顔の半兵衛でしょう。

いじり画像

核が落ちなくても下流国民は地獄へ向かうぜえええ!

と、バカなジロコは叫びます。

ジロコの叫びどうりになるか?

乞う御期待!

 

ゼレンスキー大統領に司令を出してるのは実はNATOなんや。敗けたロシアは「中国」が引き取る?

 何だか橋下くんは、今日も意味不明のツイートを連発してるようですね(笑)。だんだんかわいそうになって来たわ。あ、同情したらあかん。ボオーッとテレビしか見てへんジジババさえダマしてたら、上手い具合に日本人全部を操ることができると考えられてるわけやから、まだまだ「知って」もらわなあかんな。

 世界的規模で言うたら、バイデンがいかにデタラメかを、これでもかと発信する必要がありますね。今日(3/14)のアンディチャンのAC通信のタイトルは、「荒唐無稽なバイデンの石油政策」。

バイデンはロシアに経済制裁を実施しても原油の輸入を止めなかったので、国内で散々攻撃されて、とうとうロシアの原油輸入をストップすると発表した。するとたちまちガソリンの値段が高騰し、カリフォルニア州ではガロン6ドルを突破し、ディーゼル油は7ドルを突破したのでトラック運輸業者が悲鳴をあげた。物資輸送の費用があがれば諸物価が上がるのは当然である。ウクライナ戦争に介入しないのでアメリカ人の死傷はないが、国内の物価上昇で国民は悲鳴をあげている。

 日本もよその国のことをどうこう言えませんね。これから第三次?石油ショックが起こって、不況下の狂乱物価、もう最悪の「スタグフレーション」に突入することは確定ですね。岸田くん、わかってへんやろなあ。

外国から石油を輸入しなくてもアメリカには石油と天然ガスを生産して国内ばかりか輸出することもできる。しかもアメリカの石油埋蔵量は少なくとも百年以上あると言われている。カナダから石油を輸入するキーストーン・パイプラインの建造もバイデンが就任した第一日目にストップしたのである。

 バイデンはとにかくトランプさんがやったことを片っ端から否定することから始めたわけですね。そして今、とんどん泥沼にはまっている、と。

ガソリンの値上げをどうするかと聞かれたカマラ・ハリス副大統領は「ガソリンが高いならEV(電気自動車)を買ったらよい」と答えて記者が唖然となった。ガソリンの値上げで悲鳴を上げている国民に新しいEVを買えばよいとは、「貧乏人は麦を食え」よりも「パンが買えない貧乏人はステーキを食え」というようなものだ。バイデンはダメだがハリスは幼稚園の子供よりダメだ。

 スゴいですね、カマラ・ハリス。アンディチャンさんの結語です。

バイデンはホワイトハウスに入って14ヶ月経ったが、この一年余でバイデンの推進した政策は一つも成功していない。しかもバイデンは政策が完全にダメと言われても改善しないばかりか、高圧的な大統領命令でゴリ押しを続け、ダメな政策をさらに失敗させ、アメリカの破滅だけでなく世界の破滅を招いている。厚顔無恥で失敗を認めないバイデン民主党は中間選挙で壊滅的な敗北を受けるだろう。それ以外にアメリカの衰退をストップする手段はない。

スポンサーリンク

 トランプさんはもっと直接的、強烈ですね45thトランプ大統領「アメリカ史上最悪の5人の大統領を一緒にしても、バイデンがたった13ヶ月で行ったようなダメージは与えられない」。昨日も書きましたがバイデン政権は「クーデター政権」、アメリカを壊すための政権と考えた方が、実態に近いですね。

 あ、誤解のないように言うておきますが、私はもう、プーチンのロシアは敗北が決定的やと思うています。ロシア国民にとってもウクライナ国民にとっても、この先、どんな悲惨なことが起きるんかと思うと、背筋が凍るようですが、もう後戻りでけへんところまで来てしもた、と。

ダイレクト出版の「藤井厳喜のワールドフォーキャスト」のメルマガでは、藤井さんは「プーチンロシアはもう攻勢終末点を超えて」いる、「国内における支持の基盤がどんどん脆弱になって」くるだろう、と書いてはりました。「攻勢終末点」とは、これ以上攻めたら敗ける、ということですね。

 同じダイレクト出版の丸谷元人さんの動画では、ウクライナのゼレンスキー大統領が明らかに、プーチンが絶対にあかん、と言い続けて来たことをわざとやってることを説明してくれてはります。具体的には昨年9月、6000人の米軍とNATO軍が、ウクライナとの合同演習を開始したこと、そして10月に入ってウクライナに180基の対戦車ミサイル「ジャベリン」を提供したこと、です。

 この時点でプーチンは「レッドラインを超えた」と言うてたのに、ほとんど報道されることがなかったわけですね。そしてロシア軍が国境に集結してるという話だけが、ばんばん報道されていた、と。そしてついにゼレンスキーは2月14日に「引き続きウクライナのNATO加盟を目指す方針を示す」と、わざわざ表明したわけです。

 間違いなく、ウクライナとロシアで戦争を始めさせようとしてることがわかります。そしてそれは実はNATOの側やということですね。丸谷元人さんは、ゼレンスキー大統領はウクライナ軍を掌握してるようには見えない、と言うてはります。

確かに、スマホの自撮りで「私は今ここにいる」とか発信してますが、軍の最高指揮官としての大統領が、国軍に司令を発し続けてるような場面はどこにも出て来ません。これは間違いなく、米民主党政権の傀儡やということですね。
 そして私ら日本人がよう考えんとあかんのは、今一番ほくそえんでるのは、実は「中国」なんとちゃうか、ということです。全世界から孤立したロシアは間違いなく「中国」に頼る、と。何せ人口はロシアの10倍、余りまくってる人口は、いくらでもロシアの東部に入れられる、と。

ボロボロになったロシアの切り売り先が「中国」、もう二束三文でロシアの領土を手に入れるんかも知れません。もうゾッとしますね。しかもロシアは資源国。資源輸入国の「中国」は、米中戦争でデカップリングされても平気、平気、ロシアから安く買い叩く、と。もう恐怖のシナリオやんか。

 せやからこそトランプさんは、まずはプーチンと仲良くして、先に「中国」をやっつけるはずやったんですね。順番が逆になったことでアメリカは「中国」に負けるんやろか。あーコワい、コワい。もうそろそろ、バイデンをどこかで止めんことには、人類滅亡まで突き進んでしまうんとちゃうか、という話でした。

 今日(3/14)の日本の国会では、帰化日本人?の立憲民主党の議員が、核武装の議論なんかするな、と喚いていました(ピーチ太郎2nd @PeachTjapan2)。もう世界の動きがまっっっったく見えてへん、としか言いようがないですね。次こそはみんなで落としましょう。

【文中リンク先URL】
https://www.mag2.com/m/0001690065
http://totalnewsjp.com/2022/03/14/trump-1425/
https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1503208470832582660


人気ブログランキング

 ↑ 励みになります。一日一回、ポチっとお願いします。

ツイッターもよろしく

ナニワの激オコおばちゃんゼレンスキー大統領に司令を出してるのは実はNATOなんや。敗けたロシアは「中国」が引き取る? | ナニワの激オコおばちゃん (naniwakawaraban.jp)

引用文から思考を要すると感じる部分を再度引用します。

 

”そして私ら日本人がよう考えんとあかんのは、今一番ほくそえんでるのは、実は「中国」なんとちゃうか、ということです。全世界から孤立したロシアは間違いなく「中国」に頼る、と。何せ人口はロシアの10倍、余りまくってる人口は、いくらでもロシアの東部に入れられる、と。

ボロボロになったロシアの切り売り先が「中国」、もう二束三文でロシアの領土を手に入れるんかも知れません。もうゾッとしますね。しかもロシアは資源国。資源輸入国の「中国」は、米中戦争でデカップリングされても平気、平気、ロシアから安く買い叩く、と。もう恐怖のシナリオやんか。”

世界を操っているものの影が見えてくるかもしれません。

ウクライナかわいそう?支援だの空気に染まっていいのか?

増すゴミにあおられないでジックリと思考を要するでしょう。

 

❝ウクライナ支援はやめとけ

皇紀2682年(令和4年)3月13日

【日曜放談】

ウクライナ支援で1.6兆円 米下院、22年度予算案可決:時事ドットコム

【ワシントン時事】米下院は9日、2022会計年度(21年10月~22年9月)予算案を可決し、上院に送付した。予算案は上院可決後、バイデン大統領の署名により成立する。ロシアの軍事侵攻を受けたウクライナと近隣諸国への支援関連で、合計136億ドル(約1兆6000億円)が計上された。 ウクライナ支援には、武器供与などの軍事支援のほか、緊急用の食料やシェルター提供といった人道援助、近隣諸国が受け入れているウクライナからの避難民への支援などが含まれる…

(時事通信社)

 現在、ありとあらゆるところで「ウクライナ人道支援」と称した募金活動が盛んです。わが国の報道権力は、露国の悪質性を報じても極悪非道なウクライナの正体(例えば九日記事参照)は全く取り上げないため、ほとんど誰も知りません。

 米政府は、決してお金を送って終わりになどしません(全て自国の軍需利権に替える)からまだよいのですが、わが国の場合、送金したものがそのまま困窮する国民に配られると思い込むから間違います。

 以前より申していますが、露国もベラルーシもウクライナも中共も毎日のように賄賂が飛び交う腐敗国家そのものです。送金したものは、間違いなくウクライナ政府関係者の懐にすべて消えるでしょう。

 私たち国民とて目下、給与下落のまま物価上昇(スタグフレーション)へ突入したため、経済的余裕などありません。そのようなお金をかき集めるくらいなら、私たち国民自身の助け合いにこそ使うべきなのです。

 政府開発援助(ODA)のように、いざという時のわが国の「味方」を確保する方法として、わが国企業の入札も条件にカネをバラ撒くことには外交的意義がありますが、生かされない「善意のお金」はそのまま無駄になってしまいます。

 相手がウクライナのような国でなければ賛同しますが、今回は寄付しませんし、皆さんにおすすめもしません。❞遠藤健太郎オフィシャルブログ » Blog Archive » ウクライナ支援はやめとけ (shinhoshu.com)

 

日本人は空気に染まって煙にまかれてハイ!一丁上がりなんて感じるジロコです。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
©2022 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA