心の病・消費税廃止を叫ばない政党に下流国民が救えるか2021.10.17

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

今日は自動思考が働かないので記事書きをお休みしようと思っていたら

TVを見ると野党が消費税5%への減税で横並びしたそうです。

本気で国民の生活を思うなら
消費税やめろう!

で、全党が一致なんてことがありえます。
しかし5%への減税で一件落着させる魂胆が明白といえます。

ザケンナよう!消費税は廃止だぜええ!
あの山本太郎さんも消費税廃止を叫んでいました。

しかし今どうゆうわけか
山本太郎さんの批判が炎上しつつあるようです。

以前山本太郎氏はマスコミを猛烈に批判したそうです。

2019年07月17日 09:30

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判”

「テレビは企業側の奴隷」、山本太郎氏がマスコミを批判:【公式】データ・マックス NETIB-NEWS (data-max.co.jp) 

山本太郎氏はマスコミを敵に回してしまったのでしょうか?

山本太郎氏はマスコミを敵に回してしまったのでしょうか?
だとしたらこれから続々と批判の雪崩が起こるぜええ!
なんて妄想をするジロコです。
ジロコ

まっ、世間ではこれから必要なのはSF的発想だ何ていわれていますが

ジロコは、これから必要なのは妄想的発想だぜええ!

と叫びます。

引用画像妄想する頭 思考する手 想像を超えるアイデアのつくり方 (単行本) | 暦 ... 

中国は宇宙から敵国を攻撃することを企んでいる?

なんて妄想は愚の骨張か?

引用画像中国・宇宙ステーションの巨大ロボットアーム――「本当の目的は何だ ... 

ジロコの妄想と断定できないようです。

今だけ金だけ自分だけ思想に染まり切った世界ですからなんでもありといえます。

引用画像強欲資本主義の限界-今だけ、金だけ、自分だけ経済と政治の怠慢 | 高橋 ... 

強欲資本主義に染まり切った世界

コロナワクチンで世界は征服される?

なんて妄想も自動的に湧き出るジロコです。

ジロコ

陰謀に操られた邪悪な世界だわああ!
と感じられれば思考停止はしていないでしょう。

 

どんな陰謀か?
引用画像地球支配階級が仕掛けた世界統一政府悪魔のシナリオ / 鈴木 啓功【著 ... 

❝その裏でうごめく地球支配階級は、第3次世界大戦を引き起こし、世界統一政府を樹立しようとしているのだ。はたして、日本はこの激動の時代を生き残れるのか?❞

新型コロナ騒動は一体何だったのか?

なんてバカなジロコが思うだけでしょうか?
引用画像新型肺炎の真実を伝える調査報道記者は、中国にはもういない|ニューズ ... 

バカなジロコはコロナワクチンは一生打ち続けなければならないなんて感じます。
まつ、ジロコの妄想で終わればいいことです。

ワクチン接種後5年後10年後は?
その時が来ればわかることで今心配しても結論は出ません。

この記事はたんに

消費税廃止を叫ばない政党に下流国民が救えるか

と、ジロコの疑問を書いただけです。

山本太郎さんは誰かに洗脳されているのでしょうか?

なんて質問がめにつきました。

多かれ少なかれ誰もが誰かに洗脳されているのかもしれません。

引用画像中国(2階)主導RCEP協定締結?! アメリカ大統領選も嘘だらけ!なぜ急に ... 

マスコミはネットの怪しさをあおり
ネットはマスコミのポチ化をあおってます。

でジロコはなにをあおるんだよう!
人生の愚の骨張さをあおってるぜええ! 

今だけ金だけ自分だけ思想を消し去るには
人生に目的を持たなければいいだけだぜええ!

いじり画像

<バカジロコ!いつも馬鹿丸出しだわああ!>

誰も批判してくれないので自分で自分を批判するバカなジロコです。
批判が殺到しないと知名度があがりません。

 

自民党の政権公約と消費税・社会保険料

テーマ:

「荒廃する日本」こそが「将来世代へのツケの先送り」なんだよ! [三橋TV第456回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/6Dw9atb9MMY

 

 

スポンサーリンク

 

 二週間後、10月31日に投開票される(早い!)総選挙に向け、各党が次々に発表しています。

 特に、野党サイドが「積極財政への転換」を打ち出しつつある。素晴らしい流れです。とはいえ、まずは自民党から。

自民党公約、高市氏の主張色濃く 「国家の主権と名誉守り抜く」
 自民党は12日、衆院選(19日公示、31日投開票)の政権公約を発表した。「新しい時代を皆さんとともに。」をキャッチフレーズに、岸田文雄首相が掲げる「新しい資本主義」の実現などを主張した。総裁選に立候補した4人の主張もそれぞれ盛り込まれたが、国家観を巡り「国の使命は、国家の主権と名誉を守り抜くこと」というフレーズが採用されるなど、とりわけ高市早苗政調会長の主張が色濃く反映されたようだ。(後略)』

 自民党は、公約に「財政再建」や「財政健全化」を入れず(これは何気に画期的。但し、緊縮自民党としては)、逆に「財政支援」系や投資の政策が目立ちます。


 とはいえ、何しろ「数字」がないものですから、迫力が全くありません。

 例えば、
「地方創生臨時交付金等による地方自治体への財政支援や、感染症対応医療機関(訪問医療を含む)への財政支援を強化します。」
 と、ありますが、↑こんなことは政権を担うならば当たり前の話であり、しかもこの表現では、
「確かに財政支援するとは言った。だた、幾らとは言っていない。一円でも支援は支援だ」
 という、利根川方式が通ってしまいます。


 また、「令和の所得倍増」も入っていない。それどころか、「令和の所得倍増」については、山際経済再生担当大臣が、
「文字通りの『所得倍増』というものを指し示しているものではなくて、多くの方が所得を上げられるような環境を作って、そういう社会にしていきたいということを示す言葉だ」
 と、すでに利根川方式(?)をやってしまっている。

 

 いや、利根川方式というよりは、単なる「嘘つき」ですね。

「確かに令和の所得倍増といったが、それは所得が倍増することを意味していない。」
 って、何言っとるんじゃ、こいつらは? 少なくとも、自民党の党員・党友の中には「令和の所得倍増」に共感して岸田・前政調会長(当時)に票を投じた人たちがいるはずですよ。明らかな「裏切り」でしょ。


 しかも、日本国民の(特に低所得者層の)所得を倍増とまではいきませんが、一気に大きく増やす「政策」はあるのです。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 具体的には、消費税の廃止と、社会保険料の減免です。先日の討論の、

【討論】日本経済への新提言-今すべき財政出動と減税とは?[桜R3/10/15]
https://youtu.be/oqrMCfwl5xg?t=8736

 辺りで、森井じゅん先生が解説して下さっていますが、実は低所得者層の所得に打撃を与えているのは、所得税というよりは社会保険料なのです。


 給与所得314万円(年収)の方がいたとして、所得税は6万円。住民税が13万円。それに対し、社会保険料は何と47万円。さらに雇用保険料1万円が引かれ、手取りはわずか248万円にまで縮小してしまいます。
 

 それだけではありません。


 厚生年金は社会保険料を労使折半。つまりは、実際に必要な人件費は、314万円+47万円で、361万円。
 

 人件費は非課税取引になるため、仕入れ額控除ができません。結果、361万円に「10%の消費税が乗ってくる」ことになります。つまりは、397万円。
 

 信じがたい話でしょうが、我々経営者が従業員に「手取り248万円」の給与を支払うためには、実際には400万円近いコストを負担しなければならないのですよ。


 となれば、「消費税の廃止」と「社会保険料の減免」こそが、国民の所得を引き上げるために、いの一番にやらなければならない政策でしょ?


 もちろん、非正規公務員の正規化、公的価格(看護師、介護士、保育士などの給与)の引き上げも、政府が早急にやらなければなりません。
 一応、公的価格の引き上げは自民党の公約に入っています。無論、公的価格引き上げには大賛成ですが、対象が限定されるのは確かです。


 公的価格が引き上げられれば、民間から人材の移動が起こり、企業側の人手不足がさらに深刻化し、そこで「移民受け入れ拡大」といった頭のおかしい政策をやらなければ、生産性向上の投資と、実質賃金の引き上げが起きることになります。
 

 が、それまでには時間がかかる。
 

 だからこそ、消費税廃止と社会保険料減免なのです。これは、実に多くの人々に、即座に「目の前の効果」を見せることができる。


 消費者サイドから見てみると、消費性向が高い低所得者層にとって、消費税の廃止は「実質的な手取り増」そのものです。年収200万円の人の消費性向は100%近いでしょうから、実質的に20万円の所得増になるわけです。 


 さらには、「年金受給者」の皆さんの手取りも、10%近く実質的に増えることになりますよ。
 

 というわけで、自民党の公約から落ちた「令和の所得倍増」を追求する政策はあるのですよ。自民党が取り下げるならば、野党サイドから国民に訴えて欲しい。


 と、思っていたら、本当に「令和の所得倍増」的な政策を掲げる政党が、複数、出てきました。というわけで、明日は野党の公約。

 

「消費税廃止と社会保険料減免を!」にご賛同下さる方は

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
今のところ

消費税廃止と社会保険料減免を叫ぶ党は聞かれません。

なぜ?  

あれこれこたこたと政策を叫ぶよりも

消費税廃止だわああ!

社会保険料減免だわああ!

この2点を叫び続けたほうが
思考停止の国民には認知されやすいでしょう。

コロナ禍で財政の危機に陥る地方自治体は
国民健康保険料の大幅引き上げ!
介護保険料の大幅引き上げ!
に突入することは火を見るよりも明らかでしょう。
そして住民に身を切る改革を押し付けてくるでしょう。

そうはさせぬの浜名の焼きハマグリと

全国津々浦々から
消費税廃止だわああ!
社会保険料減免だわああ!
の叫びがあがれば下流国民は救われるかもしれません。

ジロコが叫んだところで何の意味もありません。
ジロコ

国民が知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいれば?
自己責任だぜええ!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA