心の病・ワニの口ではなく開いた口が塞がらない財務事務次官の愚の骨張2021.10.12

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

財務事務次官の記事に批判が炎上しているようです。

引用画像人気取りのバラマキが国を滅ぼす!」財務次官の反乱に岸田首相も激怒 ... 

15年前にも財政破綻を叫んでいたようですが

金庫番のくせに身分をわきまえろ!
なんて誰かが叫ぶのでしょうか?

いまだに日本は財政破綻の兆しさへ見えないようです。

レバノンは?
よその国は関係ありません。
比べること自体が愚の骨張です。

愚の骨張の無識者のジロコが空いた口が塞がらないということは?

引用画像あきれて物も言えない」の意味とは!類語や言い換え | Meaning-Book 

 

まっ、普段から財務省への批判はちらほら見られましたが。

引用画像

財務省を解体せよ! (宝島社新書) | 高橋 洋一 |本 | 通販 | Amazon 

財務省人事が日本を決める | 山村明義 | ビジネス・経済 | Kindle ...

日本衰退をもたらしている財務省の嘘を突いた小噺と川柳と短歌 – 戦略 ...

金庫番に国の運命が握られてるとしたら
この上なく愚の骨張と感じませんか?

そうはいってもあの新聞はいくら批判を浴びてもびくともしません。
引用画像

財務省を外から攻撃してもびくともしないでしょう。

しかし内側からほろび始めれば?

○○や○○が使ってる手口で相手を滅ぼすには内側からやれば最も効率的といえるかもしれません。

引用画像内側から見る 創価学会と公明党 (ディスカヴァー携書) | 浅山 太一 |本 ... 

<バカジロコ!関係ない画像だわああ!>

関係なくても自動思考を止めないためです。

情弱者のジジババや思考停止の国民は今までだまし続けられましたが

情弱者は施設へ収容され、思考停止国民はスマホゾンビ化され
たりコロナワクチン脳になったりで
<バカジロコ!国民バカにしすぎだわあ!>

ジロコのくせに国民バカにするなよう!

ジロコが国民をバカにしているくらいですから

財務省がどれほど国民をバカにしているか?

引用画像榊原英資 『財務省』 | 新潮社 

楽天ブックス: 日経新聞と財務省はアホだらけ - 高橋洋一(経済学 ...

ジロコが本の画像を引用すると○○〇から売り込みメールが来ます。
ジロコの記事が見え見えになっているなんて恐怖を感じます。
なかなか思ったことをかけません。
まっ、自動思考内で済ませたほうが無難と言えます。

世界中が言論の不自由化に向かっていますから

なるべく自分で言わないで、読んだ人に感じてもらう
つまりジロコの記事は思考停止のひとには意味が分からないのが普通です。

<バカジロコ!ずるいだけじゃん!>

そうは言ってもジロコは消費税やめろうと叫んでいます。

ジロコ

昔から労働者諸君の給料を上げれば法人税を安くするなんていっても

ずる賢い経営者は

そうは桑名の焼きハマグリだわああ!
引用画像法人税が実質20%に減税へ!会社員の給料が上がる可能性も | お金の ...  

法人税はさがってきているのに給料は?

引用画像日本人の給料はなぜこんなに安いのか ~生活の中にある「コスト」と ... 

法律で最低時給1500円なんてやれば
コンビ二は歯科医院は整体院、怪しげな食堂に変身して

失業者がゾロゾロ?
なんて馬鹿なことを思うジロコです。

ジロコ

そうはいっても富裕層からお金をとってなんて令和のねずみ小僧のマネは絶対やらないでしょう。
富裕層がそんすることをやれば
そんな政権不要だわああ!

政治は富裕層のためにある

と思えば間違いないでしょう。

まっ、それはどうでもいいことですが

今回の財務事務次官の記事が財政破綻論の終焉となるか?

ネットで炎上しつつあるので面白いことになりそうです。

❝財務省のアホどもへ。論破されつくした古いウソ話で、いつまでも日本を壊すのはもうやめてんか。

 呆れ果ててモノも言われへんわ、という心境に、多くの人がなったことと思います。月刊誌『文藝春秋』11月号に載った財務事務次官、矢野康治氏の論文?寄稿?です(「このままでは国家財政は破綻する」矢野康治財務事務次官が“バラマキ政策”を徹底批判)。あまりにトンデモな記事なので、一斉に反発が出ていて、高橋洋一さんが大急ぎで今日(10/9)、動画をアップしてはりました(第290回 緊急生配信 国家財政が破綻するの嘘)。

 財務省は30年間ずっと緊縮財政を続けるという間違いを犯し続け、ついに今、日本は存亡の危機に至っているわけですが、ずっとその間違いを指摘し続けてる多くの人がいて、ネットではもう常識になっている話を、まっっったく知らずに堂々と20年前と同じ話を書いているのが上の寄稿論文です。「後略」”財務省のアホどもへ。論破されつくした古いウソ話で、いつまでも日本を壊すのはもうやめてんか。 | ナニワの激オコおばちゃん (naniwakawaraban.jp)  

そして財務省の愚の骨張が国民の前にさらけだせられれば
国民の貧困は解消していくと感じられます。

しかし外国人ではなく日本人の住みよい国にしよう!
なんて叫びが聞こえることはないでしょう。  

なぜ?
国民が思考すればいいことです。

なぜ?誰も日本人が済みよい国にしようと叫ばないのか?

美しい日本とはどういう意味か?
新しい資本主義とはどういうものか?
国民は思考と要すると感じるジロコです。
いじり画像

スポンサーリンク

この画像がでるとジロコの自動思考が一時停止します。
自動思考による自動書記なので意識して記事を止めないと止まりません。

この記事は財務事務次官の愚の骨張さをあおるのが目的です。

こんな愚の骨張に国民の未来が左右されて良いのか?

将来の電力供給はソーラーパネルや風力を全廃して核融合発電を主力になんて誰も叫びません。
バカなジロコが叫んでいるだけだぜええ!

2021年ジロコが各融合発電を叫んでいたことがこの記事で証明できます。

あとほかに誰が叫んでいたか?
引用画像中国が自主開発した核融合研究装置「HL―2M」はどのような使われ方が ... 

ジロコの願いは生きている間にソーパーパネルのゴミの山を見たいということです。

フェイクニュース:日本では大量のソーラーパネルの廃棄処分が困難となり○○に~

なんてなれば
やったぜえええ!
バカジロコ!〇ねえええ!

バカジロコ

社会の役に立たないバカジロコ

だったらあなたの税は役にたってるのかよう!

この社会あなたの税などなんの役にもたたないぜええ!

身を切る改革やめろう!

なんなのだ?この記事は? 

矢野康治・財務事務次官の国家公務員法102条違反

テーマ:

自民党総裁選挙の党員投票から見えてくる「直接民主制」の危険性 [三橋TV第453回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/tfHKeh1N0S8

 

【チャンネルsayaカバーアルバム発売記念配信LIVE】
https://in.saya-ohgi.jp/sayalive_211023_3000


※CD「カバーアルバム よりそうもの。」のご購入はこちら
https://saya-ohgi.jp/SYORI/house/550/lp01/

 皆さん、大事なお知らせです。
 本日は祝日ではありません。平日です。東京オリンピック開会式や閉会式に合わせ、今年の祝日を移動する改正五輪特別措置法が成立し、10月11日の「スポーツの日」は7月23日に移動したのです。結果、十月は祝日はありません。
 ご注意ください。


 さて、財務事務次官・矢野康治の暴走ですが、政治の方から「抗議」の声が上がってきました。

首相、財務次官の批判にくぎ刺す 政策論争「ばらまき合戦のよう」
岸田文雄首相は10日のフジテレビ番組で、財務省の矢野康治事務次官が月刊誌「文芸春秋」で、衆院選などに絡む政策論争を「ばらまき合戦のようだ」と批判したことにくぎを刺した。「いろんな議論はあっていいが、いったん方向が決まったら関係者はしっかりと協力してもらわなければならない」と述べた。(後略)』

高市氏、財務次官は「失礼」 「デフォルト起こらない」
 自民党の高市早苗政調会長は10日のNHK番組で、財務省の矢野康治次官が与野党の経済政策を「バラマキ合戦」と指摘したことを「たいへん失礼な言い方だ」と批判した。「基礎的な財政収支にこだわって本当に困っている方を助けない。未来を担う子供たちに投資しない。これほどばかげた話はない」と主張した。
 矢野氏は月刊誌「文芸春秋」11月号に寄稿した。経済成長だけで財政健全化するのは「夢物語」だと指摘した。次期衆院選を控え与野党が提示する給付や減税の案に懸念を示した。
 高市氏は財政規律について「岸田文雄首相は単年度主義の見直しを唱えている」と述べた。「一時的に国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)について凍結に近い状況が出てくる」と説明した。政府は2025年度にPBを黒字化する目標を掲げる。
 高市氏は日本の国債に関して「自国通貨建てだからデフォルト(債務不履行)は起こらない」と話した。』
 

 ついに、日経にも「自国通貨建てだから債務不履行は起こらない」が載りましたか。

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 今さらですが、高市政調会長の、
「自国通貨建てだからデフォルト(債務不履行)は起こらない」
 は、財務省の見解と一致しています。


 「日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。(財務省ホームページ「外国格付け会社宛意見書要旨」)

 矢野の主張は、憲法違反、国家公務員法違反の可能性が濃厚というか、普通に「アウト」に思えるのですが、その上、「政府見解」とも異なっている。
 野党は、矢野の主張が「財務省の主張と異なる」点を徹底的に追求するべきでしょう。


 また、岸田内閣は、国家公務員法第102条に違反した矢野を、法律に定められているように懲戒処分にするか、もしくは「3年以下の懲役又は100万円以下の罰金」という罰則を科すべきです。


 というか、岸田総理、矢野は国家公務員である以上、「いろんな議論」をやることを認められていないことを理解していないようですね。「いろんな議論はあっていいが、いったん方向が決まったら」云々は、自民党の国会議員に対しての話で合って、国家公務員は例外ですよ。何しろ、法律でそうなっているんですから。


 理由は、昨日も書きましたが、国家公務員は、「国民全体の奉仕者」であり、政治的に中立な立場を維持することが求められるためです。また、公務員の地位は政治勢力の影響又は干渉から保護されており、政治動向により変動してはなりません。


 「いろんな議論」に巻き込まれてはならないのが、国家公務員なのですよ。その原則を、矢野は自ら破ったのです。


 ちなみに、鈴木財務大臣は10月8日の記者会見で、矢野の寄稿について、
「麻生前財務相の了解を取っている」
 と、明らかにし、
「個人の思いをつづったと書いている。問題だと思っていない」
 と述べました。


 おいおいおい・・・。それじゃあ、国家公務員が国家公務員法第102条を無視して政治的意見を述べ、発信したとしても、
「個人の思いをつづったもの」
 で話が済んでしまうじゃないか。しかも、麻生の了解を得れば、法律に違反しても良いというのか(そうとしか読めませんが)。


 何だろ、この遵法精神のなさ。
 

 結局のところ、民主党政権の失敗以降、自民党政権が長く続き、「権力が腐敗した」という話なのでしょうか。
 

 いずれにせよ、矢野の寄稿はタイミング的にも「選挙妨害」であることは明らかです。与党のみならず、野党の国会議員(あるいは議員候補)の人たちも、大々的に抗議し、政府を動かし、矢野に「処罰」を与えなければなりません。


 それが、財務省主権国家から抜け出る第一歩になる可能性があるのです。
 

「矢野康治を法に従い処罰せよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 

今こそが国民が財務省の奴隷から解放されるチャンスと言えます。

思考停止をやめて叫びましょう!

消費税やめろう!

続けべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA