心の病・選挙直前に財政破綻の危機をあおる財務省の愚の骨張2021.10.11

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

バカなジロコのくせに他人をバカにする態度がみえるジロコです。

バカほど他人を批判するのかもしれません。

引用画像頑張っている人を馬鹿にする人は残念な人【黙って離れましょう】 | 健 ...  

ジロコは頑張るという言葉が大嫌いです。

一時期流行った頑張ろう日本!

なんてなんなのだ?

なにを頑張るのだ?
なんて思っています。
引用画像楽天市場】日本代表応援!がんばろう日本 ミニ日の丸国旗5本セット 12 ...

なにやらだれかさんたちの金儲けに利用されただけじゃん!

と、バカなジロコは想います。

引用画像1秒でつかむ儲けのツボ (青春文庫) | 岩波貴士 |本 | 通販 | Amazon 

もう誰もが今だけ金だけ自分だけ思想に染まり切ってしまった!

のかとジロコは感じます。
引用画像コロナウイルスで儲かるヤバイ仕事と健全なビジネスで時代に適応して ...

世の中の真理を悟るに簡単な法則があります。

ジロコが発見した?宇宙の法則とは?
①で、誰が儲けた
②で、誰が損した

この二つです。
無理に7つ上げても文字数をかせぐ意味しかありません。

引用画像宇宙の法則と仏法7字(3) - 宇宙の法則と仏法7字 

人生が思うようにいかないのは宇宙の法則によるものなのか?

ここでは関係がありません。

例えば

コロナワクチン3度目のブースター接種で
で、誰が儲ける?
で、誰が損する?

もしもコロナワクチンは毎年永久に接種し続けなければならないとなれば
で、誰が儲ける?
で、誰が損する? 

ちょっと思考すれば真理が見えてくるでしょう。

キンキュウダマンボウだと大さわぎしたのは?

この記事には関係ありません。

<バカジロコ!関係ないこと書くなよう!>

財務次官の発言をめぐり批判が炎上しているそうです。

❝与野党論争「ばらまき合戦」と批判 矢野財務次官、異例の寄稿

馬鹿言ってんじゃあないよ!

ばらまかないから国民が貧困になったんだぜええ!

と叫ぶジロコです。

 なぜ?選挙直前にこんなことをいいだす?

で、誰が儲ける?
で、誰が損する?

 

思考停止だらけの国民だった時代とは今は異なります。

思考が働きだした国民は増すゴミの報道を真実かと疑います。

情報弱者のジジババ以外は増すゴミの報道をまずはフェイクだと疑う習慣がついたと言えるかもしれません。

世論調査なるものが世論誘導と感じている人は無数にいるでしょう。

増すゴミの生き残りへの道は相当厳しくなっていると想像するジロコです。

法律で強制的にお金があつめられる局以外は生き残るのに必死にならなければならないでしょう。

まっ、批判されればされるほど有名になるわああなんていうものもいます。
引用画像画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1_201905241326444f0.jpg 

いくら批判されてもびくともしないところがすごいと思いませんか?

ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0393-1024x662.jpg

真実よりもお金になる報道を?

なんてなるのも宇宙の法則内だわああ!
とジロコは感じます。

だったら法律で強制的にお金があつめられる局は?
今日の記事には関係ありません。

関係ない事も書かないとジロコの自働思考が停止してしまいます。
自動思考による自動書記がジロコの記事です。
引用画像眠っている間に心臓や呼吸が止まらないのはなぜ?【素朴なギモン】

内臓などは自分の意思で制御することはできません。

自分の身体を自分ではどうにもできないのです。


あなたは人世が自分の意思で思うようになると感じますか?

ジロコはノーです。

人生は次の3つで構成されていくなんてよく言われています
①何を食べているか
②何を考えているか
③なんの行動をしているか

思考停止だったらどうなるか?

ジロコは生まれた時から変態バカではなかったのですが

ある日
あるとき
とある田舎道で

インンベーダーではなく
神の仕掛けた罠にはまってしまったのです。

心理カウンセラーのジロコですから詳細を明かすことはできません。

人生はいつ神の罠にはまるか?

引用画像  

いつ神の罠にはまるかは定かではありませんが

財務省の罠にはまり続けている日本!

引用画像財務省の「ワル」(新潮新書)- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍 ... 

51Znuv60qBL._SX336_BO1,204,203 ... 

楽天ブックス: 消費税「増税」はいらない! - 財務省が民主党に教えた ... 

思考停止の国民は
ザイゲンガ―
クニノシャッキンデー
にあおられ地獄に落ちていくぜええ!

と叫ぶジロコです。
ジロコ

自業自得だわああ!
自己責任だわああ!
といえるのでしょうか? 

人生に意味などないと感じるとすべてが愚の骨董に思えるのかもしれません。

般若心経を唱えすぎるのもいい加減にしておきたいと感じます。

スポンサーリンク

ソウリ大臣になるわあ!
出世するわああ!
起業して成功するわああ!
金メダルをとりたいわああ!
100万円を一億円にしたいわあ!
タレントで有名になりたいわああ!
ユーチューバーでボロ儲けしたいわああ!

なんて普通の人は

○〇になりたいなんて欲望があるのが普通かと思われます。

もっと白く?

もっと細く?

しかしジロコはそんなことは意味ないわああと感じます。

<バカジロコ!お前は横たわり族だわああ>

人生に意味ないわあ!といったところで生きることに意味がないのとは違います。

人はたまたま生きている!
引用画像n i c o ☺︎ on Twitter: "アンナチュラルのこの言葉がずっと頭に残っ ... 


コロナの賑わいで人はたまたま生きていると感じた方は多いのか


少ないのか、世論調査なるものをしないと分からないといえます。

陰謀と罠が渦巻く邪悪な世界で
人生の意味など考えてる暇は有りません。

必死で生き延びろよう!

ジロコは叫びます。
いじり画像

この画像がジロコの自働思考を一時停止させるブレーキの役目をします。

あなたは自分の行動にブレーキがかけられますか?

もしかけられなければ?

地獄が待ってるかもしれません。

そうはいってもはるか昔は自分の恨みは自分ではらしたそうです。

<バカジロコ!犯罪あおるなよ!>

なんなんだこの記事は?意味ないわああ!

ど批判されれば喜ぶジロコです。

意味ないばかりか有害なことを国家の重大危機と叫ぶのは

ジロコの記事とどう違うか?

あなたは違いが分かりますか?

どちらも愚の骨張だぜええ!

 

矢野康治財務事務次官の「選挙妨害」

テーマ:

 

自民党総裁選挙の党員投票から見えてくる「直接民主制」の危険性 [三橋TV第453回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/tfHKeh1N0S8


 今月末の総選挙に向けた自民党の公約(重点政策)から、「財政健全化」「財政再建」が消えました。

次期衆院選における自民党の重点政策が決定

 所信表明演説において、自民党の総理大臣が「改革」という言葉を使わない。重点政策から「財政健全化」が消える。
 行きつ戻りつ、もやもやしますが、確かに「転換」は始まったのかも知れません。


 というわけで、財務省は相当に焦っているようで、先日も取り上げた矢野康治事務次官の「暴走」に至るわけですね。

与野党論争「ばらまき合戦」と批判 矢野財務次官、異例の寄稿
 財務省の矢野康治事務次官は8日発売の月刊誌「文芸春秋」11月号に寄稿し、自民党総裁選や衆院選をめぐる政策論争に関し、「ばらまき合戦のようだ」と批判した。財政再建の必要性を訴える内容だが、現役の事務方トップがこのような形で自らの意見を表明するのは異例だ。(後略)』

 異例だ。じゃあ、すまないですよ。何しろ、今月末には選挙があるのです。
 

 与野党の複数の政治家から、
「矢野の寄稿は憲法違反」
「選挙妨害だ」
 という声が入ってきております。


 公職選挙法は、「公務員等の地位利用による選挙運動の禁止」として、


『第百三十六条の二 次の各号のいずれかに該当する者は、その地位を利用して選挙運動をすることができない。
一 国若しくは地方公共団体の公務員又は行政執行法人若しくは特定地方独立行政法人の役員若しくは職員』
 

 と、公務員の「選挙運動」を禁じています。もっとも、禁じられているのは「選挙」運動であり、政治的な意見を述べる「政治活動」は認められています。(「選挙運動」とは、「誰誰に投票してください」とやることです)


 とはいえ、実は国家公務員は政治的行為も制限されています。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 具体的には、国家公務員法によります。


『第102条 職員は、政党又は政治的目的のために、寄附金その他の利益を求め、若しくは受領し、又は何らの方法を以てするを問わず、これらの行為に関与し、あるいは選挙権の行使を除く外、人事院規則で定める政治的行為をしてはならない。』


 国家公務員は「国民全体の奉仕者」であるため、政治的に中立な立場を維持することが求められます。また、公務員の地位は政治勢力の影響又は干渉から保護されており、政治動向により変動してはなりません。


 というわけで、国家公務員は一定の政治的目的を持つ政治的行為を制限されています。

 人事院が国家公務員に対し、制限している政治的行為に、
多数の人に接し得る場所で政治的目的を有する意見を述べる』
『政治的目的を有する文書の発行・掲示・配布等』
 があります。矢野康治の文藝春秋における「財政破綻」を煽る寄稿は、完全にアウトです。


 とはいえ、「制限の対象とならない行為」つまりは例外行為に「職務遂行のため当然行うべき行為」が入っています。矢野は、財政破綻を避けるためにバラマキ批判をするのは、「職務遂行のために当然行うべき行為」と逃げを打つでしょう。


 もっとも、そもそも日本の「財政」を決めるのは財務省ではありません。国会議員なのです。


 日本国憲法には、
『〔財政処理の要件〕
第八十三条 国の財政を処理する権限は、国会の議決に基いて、これを行使しなければならない。』
 とあります。


 それにも関わらず、文藝春秋の寄稿のタイトルは、
「国家財政をあずかる現役トップ官僚の告発「財務次官、モノ申す 『このままでは国家財政は破綻する』」」
 となっている。もはや、タイトルからして憲法違反でございます。


 国家財政を預かるのは、財務官僚ではないから。国会議員ですから。
 

 それにしても、憲法、国家公務員法に抵触している(あるいは限りなく黒に近いグレー)な寄稿を上げるほど、矢野康治財務次官や財務省は追い詰められているのでしょうか。


 しかも、選挙前のタイミングですから、「財政出動」を公約に掲げる政治家、政党(少なくないです)が怒って当然です。


 矢野康治は、もしかしたら墓穴を掘ったかも知れません。
 与野党の政治家の皆さん、是非とも矢野康治の「暴走」を批判して下さいませ。
 

「財務事務次官・矢野康治の暴走を許すな!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 

野党の出番だぜええ!
思いっ切り批判してくれええ!

まっ、ワナを仕掛けられて消滅なんていうのがドラマかもしれません。

だったら人生はドラマか?

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA