心の病・思考停止や洗脳され切った国民の国の行く末は2021.10.7

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。
相変わらず国民をバカにする態度が感じられるジロコです。

馬鹿がバカをバカにして意味があるのか?
なんて思考すると野党が浮かびます。

地球温暖化の嘘とか大統領選の不正とかコロナの陰謀とか
ワクチン強制化の罠、中国の沖縄乗っ取りとか世界統一政府だとか

フェイクだわあと増すゴミのあおりを感じるジロコです。

引用画像マスコミ亡国論 | 西部 邁 |本 | 通販 | Amazon 

❝マスコミが世論をつくり、時代の雰囲気を醸成し、ついには国民の表情や振舞いにも型を与えていく点である。❞

続・マスコミ偽善者列伝 世論を煽り続ける人々 | 加地伸行 |本 | 通販 ... 

そんな中でも思考停止していない人々の増すゴミへの批判が炎上しつつあります。 

 

地球を支配するものに都合の悪いことは消去されゆく?
なんてジロコは感じます。

<バカジロコ!妄想性障害だわああ!>

自動思考が働き過ぎて妄想性障害になってしまったのでしょうか?

そうは言っても陰謀が渦巻く邪悪な末法時代の現代といえるでしょう。
今だけ金だけ自分だけ思想に染まり切った結果なのか?

神様が いい加減にしろと成敗を下すのでしょうか?

引用画像暴力こそがコロナ禍の日本を救う! | 「国家戦略特区」blog 

消費税やめろうと叫ぶことが思考停止していないことの証明の一つとジロコは感じます。

ジロコ

昔は
少年よ大志を抱け!
なんて言わっれたものですが

今は
少年よ大したことは考えるな!

<バカジロコ!お前があおってるだけじゃん!>

冷蔵庫なんかに入ってることを見せびらかせるよりも
あの○○○のように地球温暖化をあおれば
お金儲けができるかもしれません。

将来なんになりたい?
ユウーチューバ―!
まっ、目立ちたいのは人間の本質かもしれません。

無識者の馬鹿ジロコは
おバカと変態で目だとうとしているのかもしれません。
ジロコ

が、神の意志によるものかもしれません。
ジロコの家

神の存在を意識することが人間野獣化を防止しているのかもしれませんが
神にも様々です。

そうはいっても神の存在を意識することだけでは人間が家畜化されることは防げないでしょう。
あの国では横たわって家畜のようになった人々が増えているそうです。

引用画像立ち上がれない中国の若者たち「日本と中国は同じだった」=中国 ...  

❝多くの若者はやる気を失い、中国でいう「横たわり族」になっていると論じた。❞  

日本の若者も家畜に成り果てた?
あなたはそのように感じませんか?
社会が安定し洗脳され切ったお花畑思考に染まり切ったためでしょうか?

希望の持てない貧困が安定化した国に意味があるのか?

しかしそこには大きな陰謀が存在し続ける?

なんて思えれば思考停止していないと言えるでしょう。

❝何様やねんYouTube!トランプさんもコロナ疑惑も反ワクチンもBANかいな。真実が怖いんか?

「前略」実は及川さんも言うてはりますが、YouTubeでは、米大統領選挙の「不正」の話をしたり、トランプさんを応援するようなことを言うとBANされます。また同じように、「武漢コロナ」もアウトやし、「ワクチンが怪しい」などと言うても、同じく削除される、ということです。ホンマに何様やねん、YouTube!と言いたいところです。❞何様やねんYouTube!トランプさんもコロナ疑惑も反ワクチンもBANかいな。真実が怖いんか? | ナニワの激オコおばちゃん (naniwakawaraban.jp) 

地球を支配するものに都合の悪いことは消去されゆく?

現実に起こっているようです。

人間の構成要素は
なにを食べているか
なにを考えているか
どんな行動をしているか
だそうです。

何も考えないで行動しているとどうなるか?

まっ、いまの日本の現状といえるでしょう。

貧困衰退途上国日本

国民がどんどん貧困になっていく一方で
富を増やし続けているものがいる!

そうは言ってもこの現状に国民は怒りを上げない?
世界は平和を愛する緒国民か?
アフガニスタンは?
ミャンマーはどうなったのか話題が消えています。
国際社会は関わらないほうがいいわああの態度になったのでしょか?

日本が○○に占領されても
国際社会は関わらないほうがいいわああの態度になるのでしょうか?

どこかの政党が日米同盟破棄なんて叫んでいるそうです。
そうは言っても自前で核武装するとすれば

❝「核武装のコスト」ってどのくらいかかる?イギリスを参考にすると・・・・・・「核武装のコスト」ってどのくらいかかる?イギリスを参考にすると・・・・・・ – 『Money1』❞ 

まっ、簡単にできるそうですがいろいろ問題があるそうです。

あのちっぽけな国は他国に占領されるのを恐れて必死でロケットごっこをやってるそうです。

まっ、自国防衛のためでしょうから他国からああだこうだいわれる筋合いはないとジロコは思います。

軍拡が過熱している世界ですから遅れをとればアフガニスタンのようになる可能性を否定できません。

日本人が難民になったらどこの国にたどり着くのか?

まっ、それはともかく日本国民でさえ希望が持てない国なのに
難民が日本で希望が持てるか?

ジロコは疑問に思います。

今日も電車が止りました。

引用画像電車飛び込みの賠償金や心理状態は?人身事故をお考えの方はこれを読ん ...

やめろといわれてやめたが
あの時終わっていれば?
なんて考える人もいないとは限りません。

人生は終わる時期が生まれた時から決まっているのかもしれません。

ジロコはいつも思うのは

今日はめまいがひどいなああ!終わりかな?

今日は心臓が痛い!いよいよ?

なんて思うときがありますが

今だに生きています。

ジロコなんか生きていても意味ないわああ!

なんて言われても

生きてることに意味があるぜええ!

いじり画像

人生なんて意味ないわああと感じれば悩みの一つや二つ解決するでしょう。

人生に意味を持てなんてあおられてると
どうでもいいと思われる悩みが増殖します。

年と共に減るのは宇宙の法則といえます。

だったら年と共に増えるのは?
政治によるものかもしれません。

生きていることに意味があるぜええ!
と、叫ぶジロコです。

スポンサーリンク

アッ、すごく揺れてるぜええ!

地震だぜええ!

夢ではなかったようです。

「荒廃する日本」を防げ! 緊縮財政転換!

テーマ:

「新自由主義の転換」のために岸田総理大臣の政策を点検する [三橋TV第452回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/TPo2JtqgKkY

 

 

 わたくし共は、2010年頃から「老朽インフラ」を問題視し、警鐘を鳴らしていました。理由は、コンクリ建造物の寿命はおよそ50年と言われているためです。


 高度成長期に建設された膨大なインフラのメンテナンス時期が到来したにも関わらず、政府は公共投資を増やさない。このままでは、かつてのアメリカのような「荒廃する日本」になってしまう! 


 と、主張し続けてきたわけですが、危機感は確かに共有されたものの、相変わらずの緊縮財政。老朽化インフラの問題は先送りされ続けました。
 
和歌山市の水道橋崩落の原因は? 専門家ら「管の老朽化や腐食」との見方示す 市は「わからない」
(前略) 和歌山市は、橋が崩落した原因については依然、わからないとしているが、5年前に耐震工事を行った業者などにこの日、話を聞いたところ、管が中央から真っ二つに折れていることから、耐震工事のミスなどではなく、管の老朽化や腐食などが原因と考えられるのではないか、という。
 また、水道事業にくわしい専門家も同様の見方をしている。
 水道事業にくわしい近畿大学の浦上拓也教授「真ん中から折れて、(折れたのが)結合部分でなければ、おそらく材質そのものの問題、完全に老朽化だし、管の内部が腐食して圧力のかけられた水流に影響を受けて、折れてしまったことになるかもしれない。あの管路が落ちてしまうと、(紀の川の)北部は断水になることが想像できたはずなのに、なぜ(生活用水の)浄水場を南部に集約して(水道管の)複線化とか、ほかの給水方法を検討していなかったのか。すごく残念」(後略)』

 和歌山だけの問題ではないでしょう。


 全国の橋梁数は約70万。うち、2023年に建設後50年を超える橋梁(2m以上)は17万1千に達します。(2033年には26万7千)。
 

 水道管の場合、全国の水道管総延長距離は約72万キロ。法定耐用年数である40年を超えた水道管は、すでに二割近い。しかも、水道管の交換ペースは「遅くなっている」のが現実です。


 日本の水道民営化は、典型的な「新自由主義」「レントシーカー」の勝利の事例です。


 21年7月5日、宮城県議会は、上下水道と工業用水の運営権を、20年間、民間企業に一括売却する議案を可決しました。事業を受託した運営会社の議決権株式は、「フランス」のヴェオリア・ジェネッツ社が51%を保有。まさしく「緊縮財政」「規制緩和」「自由貿易」の三点セットが揃った、典型的な新自由主義、グローバリズムのトリニティです。


 日本の水道民営化は、
「水道管が老朽化したから」
 という、奇妙奇天烈なレトリックで進められました。


 老朽化した水道管を交換するならば、政府が地方交付税交付金を増やせば済む話なのです。ところが、緊縮財政の安倍政権は、地方自治体の水道管交換事業を支援しようとはしませんでした。
 

 というか、支援してはならなかったのです。何しろ、政府が費用を出してしまえば、
「老朽化した水道管を交換するために民営化」
 というレトリックが使えなくなってしまう。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 未だに理屈が分かりません。なぜ、民営化したら老朽化した水道管の交換が進むのでしょうか。しかも、インフラ資産を自治体が持ち続けるコンセッション方式で。

 

 ビジネスの「利益」が目的である事業者は、水道管の交換というコストだけが出ていく事業に本気になるはずがないでしょ。


 要は、単純に「水道サービス」を民間ビジネスにしたいだけの話なのです。新自由主義者たちが進める政策は、単に「ビジネス」が目的であり、国民のためにははならない。彼らの「嘘」に騙されてはならないことを、安倍政権期の水道民営化が教えてくれます。

水道管交換の民営化「採算取れない」と業者辞退、大阪市「一から見直し」
 政令市で水道管の老朽化が最も進んでいる大阪市で、来年4月を目標に水道管交換事業を民間移譲する計画が頓挫したことがわかった。市の公募に応じた事業者2グループが9月、いずれも採算が取れないとして辞退した。全国の市町村に先駆けて水道事業を民間移譲するコンセッション方式を導入する試みだっただけに、他の自治体の動きにも影響を与えそうだ。(後略)』

 日本の水道管の老朽化率は、17,6%。今後二十年間で、全体の四分の一を交換する必要がありますが、今のペースでは全く追いつきません。


 というわけで、政府は交換を希望する自治体に「経営コンサルタント」を派遣し、「民間のノウハウ」を活用した水道維持や補修の「効率化」に取り組んでいるということですが、アホか!


 足りないのは、予算だよ、予算。
 

 大阪の事例を見れば分かるでしょ。水道交換事業の受注を検討した二社は、両社は「採算に合わない」という理由で辞退したのです。
 つまりは、カネの問題なのですよ。


 緊縮財政が続く限り、我が国はこのまま「荒廃する日本」に突き進んでいくことになります。
 

 荒廃する日本を将来世代に残したくないのであれば、緊縮財政を転換しなければなりません。そのためには、とりもとりあえず「PB黒字化目標の破棄」が必要なのです。

「「荒廃する日本」を防げ!緊縮財政転換!」に、ご賛同下さる方は、

 
 

愚の骨張だらけの世の中で
悩むことがいかに愚の骨張かと感じられれば
思考は停止していないと言えるでしょう。

 
続けべええ!
 
書きやむべえええ!
®ムームージロコ

< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA