心の病・感染者急減はワクチンのおかげと言い切るみどりの狸2021.10.5

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

TVを見ていたら東京都の新規感染者数急減はワクチンの成果だと言っていました。

❝東京新規感染者87人 2桁に、小池知事「ワクチン接種進んだ」

 

思考停止していない都民はなにを想うか?

 

❝『小池知事「早く打って」に都民怒り 「ワクチンはプラチナ …

 
イスラエルはワクチンを定価の3倍の価格を出していち早く入手したおかげで世界で最もワクチン接種が進んでいる。 それならば、都知事のポケットマネーで都民全員分の …
news.yahoo.co.jp/profile/…/16280704175187.1da1.16..❞
 

しかしこの記事はなぜか削除されています。

誰の意思でされたのか?
あなたは日本が中国化していると感じませんか?
外国人参政権をあおるのはなぜ?

専門家でも感染者急減の原因がわからないのに

狸にわかるか?
あなたはそう思いませんか?

❝インドの新型コロナ感染者数が大幅に減少、その理由は?

 
 
 

ジロコの妄想えではある日突然コロナウイ―ルスが消え去る?
役目を終わったコロナウイ―ルスは自動的に消滅します。

 
<バカジロコ!妄想し過ぎだわああ!>
 

コロナウールスになんの役目があったのか?

なんて思うのは思考が停止していないためかもしれません。

思考停止の国民に仕掛けられる罠なんて
あなたは感じませんか?

引用画像ハッシュタグ-百田尚樹の日本国憲法 | goo blog(gooブログ) 

月刊『農業経営者』 :すべては農場の進化のために——日本唯一の農業 ...  

楽天ブックス: 闇の世界金融の日本改造計画 - 日本人だけが知らない ... 

❝第1章 アメリカを利用して世界を操る「国際金融資本」のカラクリ/第2章 インフルエンザ、エボラ出血熱大流行のカラクリ/第3章 国際金融資本が仕掛ける「第三次世界大戦」のカラクリ/第4章 国際金融資本が支配する「日本銀行」のカラクリ/第5章 誰も触れられなかった「国の借金」のカラクリ/第6章 日本が組み込まれる「新世界秩序」のカラクリ/第7章 国際金融資本が目論む「日本改造計画」のカラクリ❞  

こんなカラクリは序の口と言えます。

引用画像楽天ブックス: 裁判員制度はなぜ続く - その違憲性と不合理性 - 織田 ... 

裁判員制度の意味云々が叫ばれていますが
こんな記事があります。

❝日本再生のシナリオは着実に進んでるんやて。自民党総裁選も筋書き通り。余命三年時事日記。

「前略」

 「平成の司法制度改革」では、裁判員裁判制度ができましたが、私は殺人事件の裁判なんかに関わりたくなんかないですね。めっちゃ気持ち悪いです。このホンマの目的を説明してくれてはるところを、ちょっと長いですが、コピペしておきましょう。

裁判員裁判制度を新たに制定しようとした黒い影の目的は二つあると思われる。ひとつは裁判員に外国籍の人間を送り込むための布石である。日弁連、LAZAK、自由法曹団などが推進する外国人参政権導入が成功したあかつきには、裁判員の参加資格を国民から緩和し外国人が裁判員に選ばれるようにするため。もうひとつの目的は日本に対する外患罪・外患誘致罪で裁かれる時、同胞の裁判員による裁判で棄却を勝ち取り、自分や仲間が死刑になるのを免れるため。
外国人の司法化・乗っ取り計画。外国人が外国籍のまま日本人を裁き、同胞には棄却を与え保護することが合法的に可能となる。これを実現するためには戦前に制定された陪審法の復活では目的が果たせないため、黒い影にとってこれに代わる新たな制度が必要だったのではないか。

 ホンマに恐ろしい話ですね。日本人、うかうかしてたら、外国人に裁かれてしまうんやで!という話ですね。「後略」❞日本再生のシナリオは着実に進んでるんやて。自民党総裁選も筋書き通り。余命三年時事日記。 | ナニワの激オコおばちゃん (naniwakawaraban.jp) 

北朝鮮のミサイルが怖いわああ!

なんて言ってるうちに日本は内部からドンドン侵略されている
思考停止しているとそのことに気ずくのは不可能といえるでしょう。

もし選挙で緑の狸がでれば
思考停止の国民は?
それ以上書く必要はありません。

引用画像緑の狸女に騙されるな! - 私の思いと技術的覚え書き 

思考停止していない人々がなぜ緑の狸を批判するのか?

引用画像哲学・宗教・心理 - 学術・語学一覧 - 漫画・無料試し読みなら、電子 ...

ところで新政権で日本の再生が進むのでしょうか?

ジロコは

甘いぜええ!と感じます。

ジロコ


野党やジロコが言うように表紙が変っただけだとしたら?

野党やジロコが言うように表紙が変っただけだとしたら?

不思議ではないでしょう。

いじり画像

末法時代の現代には救世主は現れないと預言されていますから注意が必要です。

選挙が近くなりました。

中国や国際金融資本や財務省とお友達でない候補をジロコは選びますが

あなたがだれに投票しようとあなたの勝手です。

が、投票に行かなければ?
いずれわかることです。

 

ところで政治屋さんから初めて核融合発電の声が上がりました。
今だけ金だけ自分だけ思想に染まり切っていたら核融合発電の声は上がらでしょう。

❝小泉進次郎クビ!「レジ袋を無料にして」新環境相に要望殺到!再生可能エネルギー最優先も破棄しろ  

また、小泉進次郎が露骨に小泉家などに利益誘導していた太陽光発電(再生可能エネルギー)について、自民党総裁選で高市早苗は「核融合炉への大胆投資を国家プロジェクトでやる」などと見直しに言及した!❞正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 小泉進次郎クビ!「レジ袋を無料にして」新環境相に要望殺到!再生可能エネルギー最優先も破棄しろ (deliciousicecoffee.jp)

○○○○と○○〇〇郎が無力化すれば下流国民にも明るい希望の光が見え始めると感じるジロコです。

引用画像Amazon.co.jp: 新自由主義の兵隊②河野太郎の観察: 売国家業三代目 ... 

これで本人は総裁選に出たら笑う 【速報】小泉環... - 不出馬進言の ...  

スポンサーリンク

劇場ごっこで賑わっても
化けの皮がはがれてしまったぜええ!

と、感じるジロコです。

始まりは2001年 2021年は「転換の始まり」になるのか?

テーマ:

国民民主党の重点政策を絶賛する 日銀保有国債の永久国債化! [三橋TV第450回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/QKX2GNLz3n8

 

 

チャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。11時からLive配信です。
https://youtu.be/xeptm-2LVck

 本日、誕生する岸田文雄「総理」は、
「小泉内閣以降の新自由主義の転換」
 を訴えていましたが、この「小泉内閣以降の新自由主義」が「なぜ」始まったのかと言えば、実は自民党の総裁選挙における「選挙方式の変更」によるものなのです。


 昨日、自民党総裁選挙の「地方票(党員・党友票)問題」について解説しました。中間組織が機能しない今、首相公選制や直接民主制に極めて大きな懸念を覚えます。


 もっとも、我々日本国民はすでにして、自民党の「疑似的首相公選制」の「被害」を受けているのでございます。


 2001年の自民党総裁選挙において、党員票が「都道府県1票」から「都道府県3票」になりました。つまりは、自民党の党員・党友の選挙権が「拡大」したことになります。


 それまでよりも「首相公選制」に近い形で行われた自民党総裁選挙で、地方票(当時は県連票と呼びました)は、何と
●    小泉純一郎 123票
●    橋本龍太郎 15票
●    麻生太郎 0票
と、信じがたい数字となり、議員票もまた一気に小泉氏に流れました。結果的に成立した第一次小泉内閣において、竹中平蔵氏が「民間人」として経済財政担当大臣に就任。日本国を衰退させる様々な「改革」が始まったのです。


 ちなみに、総裁選で敗れた橋下氏は、選挙戦において、
「私が内閣総理大臣の職にありました時、財政再建のタイミングを早まったことが原因となって経済低迷をもたらしたことは、心からおわびをいたします」
 と、97年の緊縮財政、構造改革について懺悔していました。


 無論、現在の日本の衰退の始まりとなったのは、97年の緊縮財政、様々な「改革」でしたが、それが後戻りできない構造になってしまったのは、2001年なのです。
 

 20001年に第一次小泉内閣が成立し、「民間人」の竹中平蔵氏が経済財政政策担当大臣に就任。
1.PB黒字化目標の導入(「骨太の方針2002」から)
2.潜在GDPの定義について、最大概念から平均概念に変更「平成13年版経済財政白書(2001年12月)」から)
3.マクロ経済モデルを「インフレに苦しむ発展途上国向けモデル」に変更
※14年3月4日。自由民主党の西田昌司参議院議員が、国会でマクロ経済モデルは誰が、いつ変更したのかを質問しましたた。内閣府の担当官は「01年11月に変更された。内閣は小泉内閣」であり、その時の担当大臣は「竹中大臣」と回答しました)


 PB目標で、財政赤字の拡大を防ぎ、平均概念の潜在GDPでデフレギャップを縮小させ、さらに潜在成長率(実際には過去平均成長率)を低く見せ、そしてマクロ経済モデルで、
「財政拡大しても経済は成長しない
 と、政治家や国民に示す。


 結果、当然ながらデフレが継続し、様々な(デフレ対策の)「構造改革」が推進され、デフレが深刻化、長期化し、さらなる構造改革が進められる。
 この悪夢の循環の始まりとなったのが、2001年の「自民党総裁選挙」なのでございます。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 岸田内閣が「小泉内閣以降の新自由主義の転換」を本当に進めるならば、当然ながら竹中平蔵、デービッド・アトキンソン、金丸恭文といったレントシーカーを排除しなければなりません。

岸田流「新しい資本主義」の正体 分配強化、影潜める改革
(前略)ただ、小泉改革の司令塔だった竹中平蔵慶大名誉教授が民間議員を務める首相官邸の成長戦略会議は廃止する方向。新たにコロナ後の経済社会ビジョンを描く「『新しい日本型資本主義』構想会議(仮称)」を置く。内閣府の規制改革推進会議も「デジタル臨時行政調査会(仮称)」へと衣替えする。
 首相直轄の国家戦略特区諮問会議の今後も焦点だ。竹中氏らが参画し、大胆な規制改革による街づくり「スーパーシティ」構想などを進めてきたが、新自由主義の転換とは摩擦もはらむ。(後略)』

 日経新聞に、早速「改革を後戻りさせるな」系の記事が載りましたが、成長戦略会議は廃止の方向ということです。
 とはいえ、あの連中は政府の様々な形で寄生しています。レントシーカーどもを全て排除するなど、自民党政権のままでできるのでしょうか(もちろん、期待はしていますが)。


 ちなみに、民主党政権期には、確かに竹中氏らは排除されました。というわけで、竹中氏は大阪に行き、維新という「自民党以上にグローバリズムを推進」する政治勢力を強化したわけです。


 いずれにせよ、新自由主義の転換は、簡単にはいきません。
 それでも、始まらないことには進まないのです。岸田総理が、少なくとも「始めた」ことは確かです。「転換」の始まりになるのかどうかは、未だわかりません。
 

 特に、PB黒字化目標という「新自由主義の根幹」に手を付けないのでは、結局は失敗に終わるでしょう(良くて中途半端)。


 第百代内閣総理大臣、岸田文雄首相には、レントシーカーが寄生する会議の廃止と同時に、PB黒字化目標の廃止(せめて凍結)を是非とも実現して欲しいのです。

 

岸田・新総理は、PB黒字化目標の凍結を決断せよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 

ボロがでないうちに選挙をやってしまうわあ!

なんて感じるジロコです。
 

みどりの狸がどう動くか見ものだぜええ!

表紙が変っただけと思ったら野党は?
消費税廃止
PB黒字化目標破棄を叫ぶだけでいいぜええ!

全国津々浦々の国民も
消費税やめろう!
PB黒字化やめろう!
と叫び続けなければ
救わるれことはないでしょう。

 
続けべええ!
 
書きやむべえええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA