心の病・みどりの狸はどこまで化けられるか2021.10.4

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

ネットサーフィンをしていたら

みどりの狸はどこまで化けられるか?

なんて自動思考が浮かびました。

国政で賑わうために新党がたちあがったそうです。

で、この国をどうしようとするのだ?

と、疑問がわくジロコです。


❝新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院選候補擁立へ―都民ファ

2021年10月03日20時08分新党「ファーストの会」設立 東京中心に衆院選候補擁立へ―都民ファ:時事ドットコム (jiji.com)

引用画像ネット民困惑】史上初の『赤いたぬき』が爆誕 気になるお味は ... 

なにやらみどりの狸の人生の最終目的である○○○○を目指そうというのでしょうか?
日本のためになんてジロコは感じません。

思考停止の都民はだませても

思考停止をやめた国民をだましきれるか?

❝命や暮らし、健康など、国民一人ひとりが一番大事と思うものを守る❞

なんて言われても
意味わかんないぜえええ!
と、ジロコは感じます。

国民の生命と財産を守るの同類項かよう!

そんなことより今必要なのは

消費税やめるわあ!
PB黒字化目標破棄するわあ!

の叫びがなければ

ザイゲンガ〜
シャッキンガ~
の域を脱することは不可能でしょう。

引用画像税金は財源ではない!」「国の借金」という言い方をやめよう ...

税金は財源ではない】じゃあ、いったい何のために税金はあるのか ... 

この社会あなたの税が生きているなんて愚の骨張をいつまで言ってんだよう!

と、国民の叫びがあがらなければ愚の骨張社会は続くでしょう。

ザイゲンガ〜
シャッキンガ~

なんて言ってるうちは

どんぐりの背比べとか 
同じ穴の狢とか
同じ釜の飯を食うとか

程度にしかジロコは感じられません。

引用画像どんぐりの背比べ | さゆここさんぽ 

同じ穴のムジナ hashtag on Twitter  

同じ釜の飯を食う | 噂乃塗師珍道中 

何なんだこの記事は!ことわざ解説かよう!
なんて思われれば思考は停止していないと感じられます。  

某コンビニに行くとトイレに

使う前に一声かけろよう
終わったら手を洗えよう
フタを閉めてから流せよう
トイレットペーパーを床に捨てるなよう
なんていちいち指図が壁に貼ってあります。

お客は奴隷か囚人かよう?
なんてジロコは感じます。

ほかの某コンビニに行くと

貼り紙が無いどころか男女区別のマークもありません。

引用画像なぜ男性は青、女性は赤? | 防災とピクトグラム | リスク対策.com ... 

そうは言っても思考停止しているとなにも感じられないかもしれません。  


思考停止の国民が投票にいけば
いかないよりはましか?

難しい問題で学校のテストには出ることはないでしょう。

まっ、新党も候補者を集められるかが焦点となるでしょう。

都議会議員をやめてまで候補者になるか?

博打といえるかもしれません。

そうはいっても人生なんて博打と同じで
たまたま生きているだけ

北朝鮮から核ミサイルが飛んでくれば?

飛んでこないことにしておけばいいわああ!
引用画像

ところで政治以上に国民を貧困に追い詰めるのが
地球温暖化という騒ぎです

コロナは下火になってきたようですが
温暖化のあおりはいっそうおおきくなるでしょう。

さうはさせぬは浜名の焼きハマグリ
なんて出版社が出てきました。

無識者のジロコが温暖化の嘘八百を言ってもただの妄想だわああ!
ジロコのくせに
でTHE ENDです。

科学者が暴く「温暖化の嘘」

 

これはほんの一例ですが、実はこれらのデータと証拠は、科学者である東京大学名誉教授の渡辺正 先生にご用意頂いたものです。渡辺先生は工学博士として「光合成」を数十年も研究してきた工学博士であり、つまり「CO2の専門家」です。そんな渡辺先生が科学的観点からみた、いわゆる地球温暖化論の論法は下のとおりのようです。

「地球の大気にCO2が増えているよ」→これは正しい

「CO2が増えたのは人間の活動のせいだよ」→いや、怪しい辻褄が合わない。

そのCO2が地球を温めているよ」→もっと怪しい地球の温度はほぼ一定。

「温めているから、地球が危ないよ」→完全に嘘事実と異なっている。

「→だからCO2を減らそう!!」→なぜ…!? 

浮かび上がるさまざまな疑問

 

しかし、疑問に思いませんか、、?

もし、本当に嘘なのだとしたら、、

なぜ、そんな嘘がまかり通ってるのか?

なぜ、誰も本当のことを言わないのか?

もし、本当に嘘なのだとしたら、、

そもそも誰が最初に「地球は温暖化している」と言い始めたのでしょうか?

そして、誰が「それはCO2排出のせいだ」と言い始めたのでしょうか?何のために、、?

政治家が悪いのでしょうか?科学者がでっち上げでしょうか?

それとも資本力のある組織でしょうか?嘘を広めている犯人は誰でしょうか?

ヒント:源流を辿ると「1988年」からこの論が始まっています。❞

https://in.fujii-strategy.jp/fuon_ppc?cap=GDN6&gclid=CjwKCAjwqeWKBhBFEiwABo_XBpAntcbn9bal20wUr71zWeu8JMMv

 

1988年になにがあったのか?

引用画像90年代日本の温暖化政策① 1988年は「温暖化が地球規模の環境 ... 

 

しかしなぜ温暖化が異常にあおられているか?

なんか一日150億円の利益とか?

しかし誰かの利益は誰かの損失が宇宙の法則です。

一日150億円の損失を誰が被るか?
思考するまでもないでしょう。

ジロコは温暖化説に踊らされていると大変なことになると感じます。

凍りつく日々、電気が来ないわあああ!

引用画像地球寒冷化に備えて農業や農場が注目されている!? - 違う見方 

スポンサーリンク

思考しない国民は温暖化をあおられると

引用画僧思考停止はオワコン | コンビニオーナーのブログ

100年に一回が起こってるだけじゃん!
1000年に一回とか一万年に一回とか
温暖化に関係ないじゃん!

TVを見ているとしつこいくらいに
温暖化で~
オンダカデ~

あなたはいい加減にしろと感じませんか?

いじり画像

自民党は総裁選挙の「党員・党友投票」を廃止せよ

テーマ:

国民民主党の重点政策を絶賛する 日銀保有国債の永久国債化! [三橋TV第450回]三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/QKX2GNLz3n8
 

 

 今回の総裁選挙で「ゾッ」としたのは、自民党総裁選挙が、事実上の「首相公選制」になりかけている事実です。


 野党の支持率が伸びないため、自民党の総裁=日本国の内閣総理大臣、という可能性が現在は極めて高いわけです。


 無論、建前上は「総理大臣は、国会議員の投票で選ばれる」ことにはなっています。とはいえ、現実には「自民党の総裁=内閣総理大臣」なのです。


 そして、自民党総裁選挙では、党員・党友が投票できる。


 無論、党員・投票が影響を与えるのは、半分の投票数には過ぎない。今回の河野太郎・新広報本部長が獲得した党員・党友票は44%でした。が、これが90%だったら?


 自民党国会議員の多くが、「次の選挙に勝つための顔」ということで、河野氏に票を投じたのではないでしょうか?


 あるいは、それ以前の話として、圧倒的な党員・党友票が故に、河野氏が一回目投票で過半数を占める可能性もあった。


 となると、事実上、党員・党友という「普通の日本国民」が総理大臣を決定することになる。すなわち、首相公選制です。


 首相公選制(的な制度)の何が問題なのかと言えば、我々日本国民の多くは普段は政治に興味がなく、「誰が、どういう人柄で、どういう政策を訴え、どういう実績がある」といったことは知らない、という点です。


 となると、投票用紙が送られてきたとして、「とりあえず、知っている人に入れる」というのは合理的行動です。


 かつてのように、中間組織が健在で、一般の国民、あるいは党員・党友が直接、国会議員と話し、「どの政治家が、どんな人物」といったことを「議論」したならば話は別です。とはいえ、グローバリズムにより中間組織が破壊され、多くの日本国民は「マスコミ」を通じて「政治家を知る」ことしかできない。


 となれば、「テレビでよく見かける」政治家に票を入れるのは、自然な心情です。例えば、「それっぽい改革」を熱烈に訴え、マスコミに「視聴率になる」と判断され、やたらTVに登場する政治家の「支持率」が上がる。


 今にして思えば、コロナ禍が始まって以降、東京都の小池都知事や大阪の吉村府知事が、ひたすら「TVに出ようとした」理由が分かります。いわゆる「スタンドプレー」ですが、彼らは単に、「自分を知って欲しい」と考えたのです。理由は、ほとんどの国民は、そもそも政治に興味がなく、政治家を「知らない」ためです。


 TVに出るためには、「その政策が国民ため」といった経世済民はどうでもよく、とにかく派手で、話題になればいい。そうすることで、自分を知ってもらえる。すると、次の選挙で「知られている自分と、知られていない競合相手」との戦いになり、圧倒的に勝利できる。


 しかも、自民党総裁選挙は、公示日直後に投票用紙が送られる。公示後の「政策論争」は関係ないのです。


 自民党の党員・党友の方々にしても、日常的に政治的な議論をしているわけではない。そのための「場」は、次々に破壊されていっている。


 となると、マスコミを通じて「知っている政治家」に、その後の政治論争は気にせずに票を投じてしまう。事実上の、直接民主主義になりかねない。


 三橋が直接民主主義を否定する理由は、二つあります。


1.我々有権者は、それほど頭がよくなく、しかも政治について関心を持たず、知識もない
2.結果的に、マスコミに頻繁に登場する政治家を、「知っている」というだけの理由で、支持してしまう


 古代ギリシャから、この種の直接民主制の弊害は明らかでした。


 だからこそ、イギリスの名誉革命以降、人類は「間接民主制」という制度を発展させたのです。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 間接民主制の国は、議会で議員たちが、それぞれの「利益団体」の利益を追求し、喧々諤々の議論になるため、なかなか物事が決まりません。


 それで、良かったのです。何しろ、特定の誰か(例:レント・シーカー、竹中平蔵、デービッド・アトキンソンなど)の利益を最大化する政策もまた、なかなか決まらないためです。かつての日本は「決められない政治」と批判されていましたが、今にしては「誉め言葉」のように思えます。


 90年代後半の政治改革以降、小選挙区制導入、政党助成金制度、そして内閣人事局設置と、日本は次第に「決められる政治」になってきました。結果、レント・シーカー、政商が望む政策が決められるようになった。


 成長戦略会議を初めとする「首相の諮問会議」に入り込んだ民間人が、自分の利益を最高する政策を首相に吹き込み、そのまま閣議決定。「特定の誰かの利益」のための政策が「首相指示」として国会に降ろされ、小選挙区制(の公認権)や政党助成金により縛られた(自民党の)国会議員たちは、そのまま通してしまう。


 最後の砦たる官僚も、人事権を握られているため、どうにも反抗のしようがない。


 これが、現在の日本の政治です。特定の誰かの利益最大化を目的とする政策が次々に決まる。議会は役に立たない。これを、「発展途上国型政治」あるいは「収奪型政治制度」と呼ぶのです。


 総裁選において、河野氏は自民党の部会での議論について「ぎゃーぎゃーやっている」との表現で批判しました。つまりは、議会や部会での議論が「邪魔」という話です。


 新自由主義者であり、小さな政府主義者でもある河野氏が、自民党での「議論」を否定したくなる気持ちは、良く分かります。


 とはいえ、自民党の部会での「ぎゃーぎゃー」が無くなった場合、単に「自分の利益を最大化したい特定の誰か」が望む政策が、速やかに推進されるようになるだけの話です。


 グローバリズムとしては、総理大臣が「間接民主制」で決まるという「迂遠さ」もまた、我慢がならないのでしょう。だからこそ、首相公選制などと言い出す。


 今回の総裁選挙を通じ、直接民主制の危険性が露呈しました。自民党は総裁選挙における党員・党友投票を廃止するべきでしょう。何しろ、「政治家を知らない」有権者は、「マスコミに頻繁に登場するから知っている」候補者に票を投じるだけです。


 同時に、岸田内閣には、成長戦略会議に代表される首相の諮問機関も、全て廃止して欲しい。同じ機能を持たせた「国会議員の会議」を作れば済む話です。


 今回の自民党総裁選挙は、直接民主制の危険性や、「議論」「議会」の重要性を改めて知らしめてくれたという点においても、価値があったと思うのです。

 

「自民党は党員・党友投票を廃止せよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 

ジロコはみどりの狸の手口がわかったような気がします。

しかし一般国民が真似をすると危険と言えます。
ジロコがなぜ変態バカなのか?

ゾンビや○○人、○○人に総裁が選ばれたら
愚の骨張を超えてるぜえええ!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA