心の病・すべてのものがインターネットにつながることに恐怖を感じるのは愚の骨張か2021.9.22

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

馬鹿なくせに世間をバカにしていると感じられるのがジロコでしょう。
いわゆるジロコのくせにです。
ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0454-1024x894.jpg

対話型家電が普及するとTVであおってました。

TVをみていると
「洗濯おわりました」とか
「ゴミ出しの日です」とか
「今日は傘をおもちになってください」とか
「帰ってすぐ手を洗いましたか?」とか

一々うるさいぜええ!とジロコは感じます。

 

人間から思考を奪ってるだけじゃん!
あなたはそのように感じませんか?

そうはいっても思考停止が認知症の原因なんて叫ぶものは皆無のようです。

ラジオではSFの発想が未来を拓くなんて言っていました。
今までの経験知識常識は捨てようと言うことなのでしょうか?

だったらジロコの妄想は?
未来を破壊する?

しかし未来を破戒する悪魔のようなものは簡単に見分けることは不可能に近いといえるでしょう。
国民の為になにをしてくれたのか?
総理候補たちはこの国をどうしようと言うのか?

全てのものをインターネットでつないたら
どんな恐怖が起こるのか?

しかし検索してもインターネットで繋がる恐怖なんて見当たりません。

❝身近になったスマホ遠隔操作の本当の恐怖

 

家に帰ったら勝手に風呂が沸いてたぜええ!
夜中に勝手にエアコンが動きだし風邪をひいたぜえ!
夜中に勝手に玄関ロックが解除されたぜえ!
病院へいったら予約が取り消されていたぜええ!
頼まないのにうな丼が7人前届いたぜええ!

まだまだありますが省略します。

 

 

❝【告発スクープ】小6女子をいじめ自殺に追い込んだ「一人一台端末」の恐怖

引用画像[川島隆太]の最新研究が明らかにした衝撃の事実 スマホが脳を「破壊」する (集英社新書)

スマホが学力を破壊する (集英社新書) | 川島 隆太 |本 | 通販 | Amazon 

www.amazon.co.j

最初から思考しない学力不要の人には関係ない事でしょう。

思考しない国民が増えれば支配しやすいと言えます。

TVドラマで昭和のねずみ小僧なんて出ていました。
金持ちからお金をかってに奪い貧乏人にばらまく

ジロコはドラマを見て感じました

総理候補に似たような思想のひとがいる?

まっ、いま批判すると逮捕される可能性を否定できないと感じますので深入りは避けます。

引用画像昭和乙ニュース(287)ネズミ小僧御用 昭和27年: サンキyou広場 昭和世情史 

<バカジロコ!記事に関係ないわああ!>

自動思考による自動書記ですから関係ない事が頻繁に書かれます。

引用画像自動思考をチェックすれば、変化する手がかりになる | きくこといい ...

心理カウンセラーは街でクライエントさんをみかけてもさっと身を隠さなければなりません。
カウンセラーの掟です。

やあ!喪黑さん奇遇ですね!ランチでも・・・
なんてやれば愚の骨張です。

しかしそのような癖がつくと

街で知ってる人を見かけてもさっと身を隠します。
まっ、コロナ感染予防にはいいことでしょうが。

引用画像画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ひとりぼっちを笑うな.jpg

独りぼっちを笑っていたものがコロナに感染している?
ジロコはざまあみろと感じます。

<バカジロコ!本能丸出しだわああ!>
ジロコはよい子ではありませんが犯罪者でもありません。

いまどんな態度で生活をすればよいか?
引用画像画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 鎖国.引きこもり.jpg

世界中を荒らしまわってボロ儲けするわああ!

なんて思想が地球神の怒りに触れたと感じるジロコです。

 

「すべてのものがインターネットにつながることに恐怖を感じるのは愚の骨張か」

というタイトルを常に意識していないと記事が意味不明になります。

コロナワクチンを接種しなければ日常生活も困難になる状況になりつつあるようです。

ジロコはコロナワクチンに征服された世界かよう!

なんて感じます。

引用画像新型コロナ〈ばら撒き〉徹底追跡 これが新世界秩序ギャングたちの目的 ...

❝ 同時多発テロとウイルス散布の目的は同じ/世界統一政府をどうしても作りたい!❞

 

世界を一つにするなんて愚の骨張極まりないと感じます。

引用画像新世界秩序(ニューワールドオーダー)にNO!と言おう 金融王たちの ...

❝新世界秩序のためには家族、学校、教会を解体
アメリカの心臓への一撃―共産主義化とマスメディアの支配
合法的な偽札の作り方―通貨はすべて彼らへの借金として生まれる
新通貨発行権―FRBの地球版「世界中央銀行」と「世界統一通貨」への策動
我々は人間だ―新世界秩序に断じてNO!新世界秩序は、国際金融資本家たちのまごうことなき悪魔の産物❞

夫婦別姓は家族崩壊をあおるのか?

引用画像選択的夫婦別姓』の問題点(デメリット)- 戸籍制度の廃止・婚姻制度の ... 

 

  • hotnews8.net

選択的夫婦別姓の真実

❞『選択的夫婦別姓』の問題点(デメリット)- 戸籍制度の廃止・婚姻制度の崩壊? | DS速報 by ホットニュース (hotnews8.net)

主婦は家畜だなんて甘いぜええ!
国民皆家畜だぜええ!

コロナ禍の今、財政ファイナンス蔓延なんて叫ばれています。

財政ファイナンス(読み)ざいせいふぁいなんす(英語表記)debt monetization

日本大百科全書(ニッポニカ)「財政ファイナンス」の解説

財政ファイナンス
ざいせいふぁいなんす
debt monetization
monetizing debt

 

中央銀行が政府の発行する国債などを直接引き受けること。中央銀行が通貨を発行して、国の財政赤字を直接穴埋め・補填(ほてん)する措置であり、中央銀行が国家財政に資金を供給する(ファイナンスする)という意味の名称である。(国債の)マネタイゼーションともいう。❝

スポンサーリンク

財政ファイナンスとは – コトバンク (kotobank.jp)

ところで記事が長くなるのでやめます。

河野太郎だけは絶対に総裁にしてはならない

テーマ:

資本主義という言葉一つから世界と日本の現実を説明する男 [三橋TV第445回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/z1WTO9DSNGw

 三橋TV第445回で、日本は、
1.資本主義は政府の適切な規制なしでは「循環的格差拡大」をもたらす構造であるにも関わらず、政府が労働者を保護する規制等を緩和していった
2.市場競争は「勝者」と「敗者」を生み出すが、敗者を救済する「経済成長」がデフレにより不可能になった
 結果として、国民が二極化し、共同体の維持が困難になり、必然的に投資が減り、経済成長率が抑制され、社会にルサンチマンが溢れかえる。という、90年代後半以降の「日本の流れ」について解説しました。
 

 2について、高度成長期以降の日本の名目GDPについてグラフ化し、衝撃を受けましたので、ご紹介。

【日本の名目GDPの推移(兆円)】


http://mtdata.jp/data_76.html#meimoku
※1993年度までは1990基準・68SNA、1994年度以降は2015年基準・08SNA

 SNAの基準が変更になったため、93年までと94年以降は数値的に連続していません。それにしても、趨勢は変わりません。
 1997年度の前と後では、日本経済は「別の国」になってしまっていることが分かります。


 無論、上記は名目なので、物価上昇分も入っています。とはいえ、97年度までの日本国民は、確かに実質でも豊かになっていったのです。
 

 それが、97年度の緊縮財政により経済がデフレ化。「まるで成長しない」状況に突入しました。


 所得(GDP)の合計が成長しない状況で、労働規制緩和をはじめとする様々な構造改革が進められました。資本主義とは、構造的に格差拡大をもたらします。GDPという所得のパイが拡大しない中、構造改革を推進したわけですから、国民は少数の「勝ち組」と大多数の「負け組」に分かれていく。

 

 GDP(所得の総計)が拡大しない中においても、所得を増やす人はいる。とはいえ、その人が増えた所得は、確実に他の国民の所得を奪っている。


 そして、勝ち組は認識共同体を形成し、負け組の国民に言い放つ。


「努力が足りないんだ」


「自己責任だ」


 このままでは、日本は国民の共同意識(ナショナリズム)が維持不可能になるでしょう。というか、なりつつある。
 とにもかくにも、積極財政でデフレから脱却する。さらには、労働者を保護する形に「構造改革を改革」する必要がある。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

自民党総裁選候補の顔ぶれと主な政策

 岸田文雄・前政調会長は、インフレ目標2%維持。デフレ脱却最優先。
 新たに数十兆円規模の経済対策。予算の単年度主義是正(素晴らしい!)
 画竜点睛を欠くのが、「PB目標「流れ見て判断」」。(目標達成時期の延期だろうな・・・・・)


 高市早苗・前総務大臣は、インフレ目標2%を達成するまで、PB目標凍結。
 金融緩和、緊急時の機動的な財政出動、雇用と所得拡大につながる危機管理・成長投資を通じ、物価目標2%を達成。


 高市氏の「緊急時の機動的な財政出動」について、「財政は緊急時だけかよ!」と批判している人が少なくないですが、それはさすがに的外れですよ。何しろ、以前は「構造改革」だった成長戦略が、「危機管理・成長投資」に変わっている(本人が「改革から投資へ」と言っている)。


 つまりは、矢の三本目は、単に財政出動(しかも、長期)なのです。正直、
「サナエノミクス二本の矢! 一本目、金融緩和。二本目、財政出動。終わり!」
 にした方がスッキリして良かったと思います。(安倍晋三の支援を得るために、三本の矢を引き継いだ印象にしているんでしょうけど)

 

「そんなこと言っても、三本目の矢が構造改革に変わるかも知れないじゃないか!」

 と、反発したくなった人はいるでしょうし、その可能性は否定しませんが、「現時点で政治家が語っている政策」の比較をしているのです。将来の話は、いずれにせよ分かりませんからね。


 そして、河野太郎・行政改革担当相。
 物価安定2%目標「今の状況では厳しい」、インフレ率は経済成長の結果。金融政策は日銀に委ねる、日銀は市場との対話を。
 

 やる気なし! という感じですね。
 

 インフレ率は経済成長の結果ではなく、総需要と供給能力のバランスで決まります。そして、日銀に今の日本の総需要を拡大するパワーはありません。2013年3月以降の社会実験で、証明されました。


 日銀が市場と対話とやらをしたところで、インフレ率が上がることはありません。もちろん、経済成長もしません。理由は、日銀と市場との会話は「財やサービスの購入(総需要)」ではないためです。


 ホント、今回の総裁選挙で、河野太郎が勝利したら、その後の日本の未来は「ヒャッハーッ!」でございますよ。
 

 日本国という共同体を維持し、成長する資本主義経済を取り戻すためにも、河野太郎だけは絶対に総裁にしてはならないのです。
 

「河野太郎だけは絶対に総裁にしてはならない」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
 
 

ジロコが昭和のねずみ小僧の思想だと感じる候補者は誰なのか?

 
引用画像美しい日本を (~web読み日記)」のブログ記事一覧-心の運動・胃の ...   

<バカジロコ!〇ねええ!>

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA