心の病・総裁選に他国の勢力が影響を及ぼすのか2021.9.16

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

最近自動思考が衰えてきたためか記事が自動書記できにくくなってきたようです。

思考しながらでは記事がなかなか進みません。
何書くんだよう?
と、考えても
思いつきません

だったら書かなきゃあいいじゃん!

そうはいっても人生に意味がないと唱えているジロコには
意味のないことを続ける習性があります。

<バカジロコ!惰性で生きてるだけじゃん!>

そうはいっても惰性で生きることは強力と言えるでしょう。

誹謗中傷雨あられコロナ何でも来い!
なにがあってもそれがどうしたの精神です

どうせ人生変わらないんだからジタバタしないで惰性で生きてりゃああいいじゃん!
引用画像将来の夢がなかった為に毎日を惰性で生きてきた男の話 - 将来の夢が ... 

惰性で生きる事は自分の人生を生きたと言えるのだろうか? | 元経営者 ... 

世間では惰性で生きるのは良くないといわれていますが
ジタバタして地獄へ墜ちたなんていうことも少なくありません。

あなたは成功本や自己啓発本などを読み漁り
引き寄せの法則で引き寄せようとして人生変わりましたか?

ジロコは大きく変わりました
貯金が減ったぜええ!

よのなかそんなものですよがジロコの人生観です。

引用画像世の中そんなもの? - OMATSURI 

自動思考が停止中なので2000文字程度を書くのは厳し~
なんて思ってもあと1500文字程度は

しかし日本では普通は惰性で生きられますが
よその国では?

日本に生まれただけでもラッキーじゃん!

ついでに人間にうまれただけでもラーキーじゃん!

引用画像幸運が舞い込む人の考え方 | 精神科医Tomyが教える 1秒で元気が ... 

惰性の力は馬鹿にできないもので大きなエネルギーを持っています
引用画像新しい日常を惰性で生きる - okmrtyhkのブログ 

この国は惰性で生きるななんて空気に染まってない?
なんてジロコは感じます。
ジロコ

生き方を強制されているようなもので人間牧場で生きてんのかよう?

コロナワクチン打たないものは村八分じゃああ!

恐いですね!
あの人民共和国では人民の思想まで強制統一されるそうです。

アフガニスタンでは?

心臓や肝臓なども惰性で動いているので自分の意思で制御するのは不可能といえるでしょう。

休肝日を週二日なんていわれていますが
心臓を数分間止めれば・・・・・

内臓は休めることで健康になるのでしょうか?

TVCMでは長年飲んでいるのでなんてやっていますが
飲んでいるもので健康が保たれていることを証明できたわけではありません。

コロナの犠牲者が日々発表されていますが

コロナが直接の原因かどうかは疑問が残ります。

引用画像コロナ禍でも死者は減少 「老衰死」伸長、少子化は加速/浅川澄一氏 ... 

❝コロナ禍で死者が減少するとはどういうことか。「恐ろしいウィルスなので、これまでにない多数の死者が出る」と医療界やメディアから散々脅されてこの結果である。❞  

❝死因で最も多いのが▼がんでおよそ37万6400人、1日平均でおよそ1030人、続いて▼心疾患がおよそ20万7700人、1日平均でおよそ570人、▼老衰がおよそ12万1900人、1日平均でおよそ330人、▼脳血管疾患がおよそ10万6600人、1日平均でおよそ290人などとなっています。❞ワクチン接種後死亡1002人「接種と因果関係」結論づけられず | 新型コロナ ワクチン(日本国内) | NHKニュース 

 

日本ではコロナなんて騒ぐほどの問題では無いじゃん!
と感じるジロコです。

引用画像PCRは、RNAウイルスの検査に使ってはならない | 大橋 眞 |本 | 通販 ... 

❝国よ! メディアよ! 医療機関よ!
なぜにPCR検査の科学的検証をすることなく
コロナ禍へと事態を押し進めるのでしょうか?❞ 

日本では誰かの陰謀でコロナ禍が作り出されたのでしょか?

そのような疑問をジロコは感じます。
ジロコ

引用画像ウイルスの死骸を数えてどんちゃん騒ぎ:PCR原理主義の終焉 

国民はなにを信じたらよいか?

思考停止中で空気に振り回されるわああ!  

 

総裁選もコロナのようにあちこちで小細工が行われることでしょう。
国民のことよりも自己や仲間の利益優先に突っ走るのが普通ですから

増すゴミの醜い醜態や報道をしない自由を国民は思い知らされるかもしれません。 

 

総裁選出馬表明3氏の経済政策を比較する

テーマ:

二人の逆神 菅義偉よ、頼むから河野太郎を支持してくれ! [三橋TV第443回] 三橋貴明・高家望愛

スポンサーリンク


https://youtu.be/bo8m9a3Bd5E
 

 

 ちょっと面白い現象が起きているような・・・(皆さんの意見も求めます)


 貨幣観の正確性はともかくとして、財政出動派が二人、自民党総裁選挙に出馬表明したためか、
「財政出動などしたら、国の借金で破綻する~っ!!」
「PB黒字化目標を凍結したら、国債金利が暴騰して破綻する~っ!!」
 系の「破綻系の批判」が減ってきているように見えるのです。


 特に、「PB黒字化目標凍結(インフレ目標達成まで)」を公約に掲げた高市早苗・前総務相には、名指しの批判が集中してもよさそうなものですが、それもない。


 精々が、先日の麻生太郎財相の「国際社会の信任が~」程度で、本件を取り上げた橋下徹氏は、高市氏に、
「プライマリーバランスについては、麻生大臣が反対だっていう声があがっているので、麻生さんとも戦っていただけるとのことですか?」
 と、問いかけています。つまりは、PB目標の是非は問題にしていない
 

 誰も「PB目標を凍結すると、財政破綻する!」と、高市氏を批判しようとしない(ように見える)。

所得の再分配に財政出動 自民党総裁選、3氏が訴える経済政策
 自民党総裁選は14日、岸田文雄前政調会長と高市早苗前総務相、河野太郎行政改革相が争う構図がほぼ固まった。安倍・菅政権が進めた大規模な金融緩和と財政出動、成長戦略の「3本の矢」からなるアベノミクス路線に、それぞれの視点から修正を加えるなどし、コロナ禍で落ち込んだ経済の立て直しを訴えている。
 岸田氏は、自らの経済政策の柱に「令和版所得倍増」を掲げ、政治による再分配で中間層に手厚い支援をすることで、格差の是正を図ると強調する。アベノミクスには、恩恵が高所得者に偏っているという批判があるからだ。そこで、子育て世帯の教育費や住居費への支援を強めることなどを打ち出す。(後略)』

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 朝日新聞の記事は、総裁選に出馬表明した三氏の「経済政策」を、分かりやすく整理しています。せっかくなので、わたくしも表にしてみました。

【経済政策をめぐる3氏の主な主張】



 3氏の政策は長い(特に高市氏)ため、朝日新聞の上記「比較可能な政策のまとめ」は、かなり秀逸だと思います。


 緊縮・反緊縮でカテゴライズするならば、やはり河野太郎は「緊縮派」です。何しろ、
「経済対策は規模も大事だが使い道の議論が必要」
 でございますから。


 この「使い道の議論」とは、例の「真に困っている人向けの支援」と同じく、緊縮派のレトリックです。さすがに、この状況で「財政出動しない」とは言えないため、「使い道」の議論に持ち込むことで、緊縮を推進するわけです。


 また、国民の所得を増やす(「再分配」という表現は、貨幣論的には間違い)政策について、河野太郎は、
「労働分配率が一定水準以上の企業への税制優遇」 
 と、責任を企業に丸投げしています。


 それに対し、岸田氏は(朝日新聞の比較表には載っていませんが)、「公的価格の見直し」を訴えています。
 つまりは、医師・看護師・介護師・保育士など、公共サービスで働く方々の賃金引上げです。政府自ら「給与を増やす」ことを目指しているわけです。


 公的サービスで働く生産者の賃金が引き上げられれば、日本全体の給与水準の上昇が確実に始まります。何しろ、政府と民間が賃金切り上げ競争をしなければならないのです。


 デフレ下(まだデフレですが)の日本では、政府までもが公的価格の引き下げに邁進しました。結果的に日本の生産者は「賃金引下げ競争」を展開する事態になった。
 

 この歯車を逆転させるためには、貨幣(国債)を発行できる「政府」が率先して動かなければならないのです。


 そういう意味で、岸田氏の政策は正しいのですが、今のところ、
「経済の正常化を目指しつつ財政健全化の旗は堅持」」
 と、財政健全化を主張し、PBについても語っていない。
 

 この部分が、どうしても「不整合」になってしまう。
 

 いずれにせよ、自民党総裁選挙に高市氏、岸田氏が出馬してくれたおかげで、経済、財政に関する議論が本格化しました。


 議論を通じ、正しい情報を国民が共有し、選択をする。久々に、我が国において健全な民主制の光景を見ている気がします。
 

 但し、当たり前ですが、議論をしたところで、正しい選択がなされるとは限らない。これが、不完全な政治制度の一つ、民主制を採用している日本国の現実なのです。
 

「今こそ緊縮財政の転換を!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

身を切る改革という愚の骨張が蔓延したら
失われた30年は取り戻せないどころか
日本が失わてしまうぜええ!

全国津々浦々の国民が
身を切る改革やめろう!
と叫び続けなければ

希望の持てる人生はやってこないでしょう。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA