心の病・保育所やめた!日本〇ね!2021.8.25

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

保育所落ちた!日本〇ね!

なんて言葉が話題になりました。

引用画像保育園落ちた。日本死ね」って言ってる人たちはなんで保育所潰して韓国 ...

まっ、日本国民の生活を第一に考えていない国と感じるジロコです。

ケータイと言えば〇〇党なんて国民バカにしていると感じませんか?

国民はいま誰のための政治をやっているのか?
と思考を要する時代になっていることの認知が不可能といえるかもしれません

キンキュウだマンボウだと騒ぎ感染者増加を煽り続ける日々!

国民は煽られてますますイライラが増幅し

数千円しか持っていない女性を襲ったり
いきなり切りつけたり
いきなり硫酸をかけたり
今後はいきなり・・・・・

国民同士の分断を煽るのが支配者の常套手段と言えるでしょう。

そうはいってもその手は桑名の国民も少なくありません。
まっ、民族の性質かもしれません

引用画像日本人は単一民族ではない ~想像の共同体~|Masaharu Sumida|note

❝ 民族とは、有名なWikipediaの定義によると「一定の文化的特徴を基準として他と区別される共同体」を言います。❞  

支配者層は日々下層の人びとをどうやって支配し続けるかと切磋琢磨していますから、思考停止の国民がたちうちできるわけはありません。

引用画像もったいない」で思考停止してない?サンクコストの罠から抜け出す思考 ... 

 


もったいないという思想で命を落とした実例もあります。

ジロコは食堂で食べきれないと思っても値段が変わらないので思いっ切り食べ残します。
セットものではご飯全部残します。

最初からご飯いらないというと特別メニューになり高くなる?

ご飯抜きのかつ丼一丁!なんていえば

無理して食べて病気になったら本末転倒です。

引用画像本末転倒」には騙されるな 「ウソの構造」を見抜く法 | 池田清彦 |本 ... 

❝『地球は温暖化どころか小氷河期に向かっている』❞

 

脱炭素を唱えるなら二酸化炭素を食べるバクテリアを創り出し
コロナウイ―ルスのように世界中にばらまけばいいじゃん!  

引用画像二酸化炭素を食べる大腸菌」が遺伝子操作で誕生 - GIGAZINE 

サイエンス

「二酸化炭素を食べる大腸菌」が遺伝子操作で誕生❞ 

 

思考停止の国民を劇場ごっこで感動させておけば簡単じゃン 

政治屋さんの人生の目的は政治屋さんでいることだ!
と感じるジロコです。

財政難から?保育所を民間に委託したが

委託先が止めたわあああ!
なんて叫びだしたそうです 

ところで保育料を滞納すると差し押さえなどの強烈な取り立てがあるそうです。
引用画像利用者負担(保育料)の滞納について/川口市ホームページ

保育料滞納者は犯罪者か?
なんて感じるジロコです。  

民間はボランチィアでやってるわけではありません。

〇ソ〇のようにボロ儲けができなければヤル気がうせてきます。
まっ、この国の諸悪の根源が財政難?

構造改革・行政改革でがーすー!

なんてさけんだところで
〇ソ〇などへの民間委託を推進するのが関の山だけの話しで
公務員を減らし、公務員の人件費を削減

身を切る改革でがーすー!

全国津々浦々で身を切る改革ごっこ!

国民はいい加減に思考停止をやめて
日増しに身を切られているとの認知が必要でしょう。

いつまでも国民がこんな態度でいたら
引用画像

あのアフガンのような国に成り果てる可能性があることを否定できません。
コロナワクチン打たないやつは制裁だわああ!
なんていう世界に染まってきています。

引用画像コロナとワクチン:新型ウイルス騒動の真相とワクチンの本当の狙い ... 

このような本を出版するものはやがて逮捕されることになるでしょう。

コロナワクチン打たないものと不安をあおる者は犯罪者! 

政権に逆らう奴は制裁だわああ!
なんていう国はあちこちに実在します。
政権に逆らう奴は消去じゃああ!
なんて国も出てくるでしょう。

国民が怒りを感じても武器を持たなければ太刀打ちできません。
引用画像

この国では武器を持てませんから
国民の叫びしかありません。

スポンサーリンク

日本国民を救出するために自衛隊機がアフガンに!

しかし拉致被害者を救出のために自衛隊機が北朝鮮へ
なんていうことは永久にありえないでしょう。

だったら永久に口で言ってるだけでいいじゃん!

いじり画像

 

あいかわらず愚の骨張を書き続けるジロコです。

あの硫酸事件は単なるイライラ解消ではなく
被害者は狙われていたそうです。

いったいどんな恨みがあったのか?

時がたてば分かるでしょう。

❝経済安全保障強化とは「外国に媚びること」ではない

テーマ

 

我々の財産を「減らせ!」と提言する読売新聞 こんな新聞、買うの? [三橋TV第433回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/utg4NVdYFZo
 

 昨今の中国の「脅威化」や半導体の供給不足を見ていると、結局のところ国民経済、あるいは経済安全保障のために「必須」なのは、
「実際に製造する能力」
 であることが分かります。


 特に、資源という上流から、最終生産ラインまで、一貫して「国内」に持つことが決定的に重要なのです。(嫌な話ですが、中国はそれを分かっている)


 半導体のファブレス(設計のみを行う)といったビジネスモデルは、「常に平時が続く」と安全保障を無視した手法でした。


 企業とは、何だかなんだ言って「国家」に属しています。国家がパワーを発揮すれば、敵対国の製品を「製造しない」という形で打撃を与えることが簡単にできます。「打撃を与える」という意志がなかったとしても、企業が「属している国家」の需要を優先するのは当然です。外国は「後回し」なのです。
 

 それ以前の話として、非常時に国民を救う製品(ワクチン、マスク、医療器具等)を「外国」に頼っている時点で、経済安全保障上、「論外」なのです。


 その論外のことを、日本国は四半世紀にかけて繰り返してきた。


 カネ、カネ、カネ。


 と、カネの利益ばかりを追い求め、企業は生産ラインを外国に移し、あるいは外国のファンドリーに依存し、政府はひたすら緊縮財政。


「平時の余裕はムダだ!」
 と、お花畑の発想で「余裕」を切り捨てていった結果、非常時に国民が死んでいく。
 

 もはや、平時は戻ってこない。コロナ禍が終息したとしても、2019年までのお花畑グローバリズムに回帰する日は来ないのです。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

バイ・アメリカンの衝撃、日本は内需主導型経済への転換を急げ 自由貿易の利益を最大限享受してきた日本が大ピンチ
 コロナ危機と米中対立をきっかけに世界経済のブロック化が急ピッチで進んでいる。米国と中国はそれぞれ自国製品の活用を強化しており、日本の輸出産業にとっては大打撃となる可能性がある。経済のブロック化は時代の大きな流れであり、この流れに逆行することは難しい。日本の製造業は米国もしくは中国への直接投資をさらに拡大し、事実上の現地企業として活動しなければ、ブロック経済時代を生き残るのは難しいだろう。(加谷 珪一:経済評論家)
◆米国の政府調達の75%が米国製品に
 化学大手の三菱ケミカルは自動車の塗料などに使用する樹脂原料の工場を米ルイジアナ州に建設する。投資額は1000億円で、新工場は世界最大の製造拠点となる見込み。このほか信越化学工業など多くの企業が米国投資を強化している。
 米国は世界最大の消費市場であり、近年、地産地消(消費地の近くに製造拠点を置くことで、地域で生産されたものを地域で消費すること)の流れが強まってきたことから、米国に製造拠点を移す企業が増えている。一連の投資はその一環と捉えることもできるが、実はもっと差し迫った事情がある。それは自国製品の購入を優先するバイ・アメリカン政策の進展である。
 トランプ前政権の中国敵視政策をきっかけに、世界経済のブロック化の流れが加速しており、米中両大国において自国製品を優先購入する動きが顕著となっている。つまり、高品質で安価な製品を出荷しても、米中国内で製造された製品でなければ、購入してもらえない可能性が高まっているのだ。(後略)』

 この手の記事を読むと、毎回、違和感があるのですが、そもそも日本は「自由貿易の利益を最大限享受してきた国」ではありません。
 そんなことは、各国の輸出依存度を比較すれば一目瞭然です。

【2019年 主要国輸出依存度(%)】


http://mtdata.jp/data_76.html#izondo

 日本の輸出依存度は、主要国の中で「低い」方なのです。何しろ、中国より低い。
 

 ちなみに、大東亜戦争敗北後の日本は一貫して輸出依存度が低く、高度成長期は10%に達したことがありません。今よりも低かったのです。


 つまりは、元々、日本は「内需大国」という構造を持っているのです。
 

 それにも関わらず、外需に依存しているように見えるのは、単にデフレで内需が拡大していないために過ぎません。


 今こそ、デフレ脱却し、本来の「内需大国」としての成長を取り戻しましょう。
 

 方法は簡単です。政府が貨幣(国債)を発行し、安定的、長期的な需要拡大をすればいい。ただ、それだけ。


 自民党では、最近「経済安全保障」という概念が流行しつつありますが、議論の際にはお願いですから「事実(日本の輸出依存度は元々低い)」に沿って欲しいと思う。


 今までのパターンですと、
経済安全保障強化のために、米中関係を良好にしよう(=媚びよう)」
 と、なるに決まっていますので。

 

「内需拡大と経済安全保障強化を!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
 

内需拡大するには直ちに消費税をやめるべきです。

10%に上げるのにどれほど苦労したか?

内需縮小のために苦労して意味があるのか?

政治屋さんは国民の為になにをしてきたか?
自問自答が必要と感じるジロコです。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA