心の病・大勢の未来のためには少数が犠牲になってもいいという思想に染まる国2021.8.21

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

TVを見ていると
一人殺せば殺人者
100万人殺せば英雄なんてあおりを感じます。

危険極まりないあおりとジロコは感じます。

ジロコのように夢と現実が区別できない人も当然存在し
ジロコのように現実とドラマの区別ができない
人も少なくないそうです。

引用画像現実と虚構の区別 

子どもの頃は残虐な行為をやっても不思議ではないそうです。
ジロコも子供のころ法には触れませんが残虐な行為をやりました。
カエルを食べたなんていうレベルではないし記事にも書けません。

引用画像正義は人間をもっとも残虐にさせる | 掲示板 | マイネ王  

安っぽい?正義感をふりかざす自粛警察にどんな意味が?  

ドラマでは,安っぽい正義感でやってるのではないわああと
恨み屋○○が

恨みは恨みでかえせばいいでしょう。
金銭貸借と金銭消費貸借との違いは認知できますか? 

あの事件では10人の未来を救うためには一人の犠牲はやむおえないなんて教育者がいってるそうです。

❝中山岳「1人の被害者のために10人の加害者の未来をつぶしていいんですか」旭川女子中学生虐め殺し 正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 中山岳「1人の被害者のために10人の加害者の未来をつぶしていいんですか」旭川女子中学生虐め殺し (deliciousicecoffee.jp)

 

現実にうらみや○○なんて必要だとジロコは感じます

コロナワクチンのように多くの人類を救うには多少の犠牲は仕方がない!

世界中がそのような思想に染まり切っているとジロコは感じます。

染まり切るなんて聞くとソマリアを思い浮べます。
30年かけて少しずつ良くなっているといわれています。

かといって他国の労働者は働けないような環境だそうです。

外国人が働くには武装した護衛を雇う必要があるそうです。
自分がもらう給料よりも護衛に支払う代金のほうが多い?
なんか政府の陰謀をジロコは感じます。

引用画像ソマリア政治・外交ことはじめ――氏族、ディアスポラ、アル・シャバーブ ... 

❝氏族の人間の生活には氏族が責任を持つ、そうしなければ氏族の名が落ちるから、という理屈ですね❞

 

しかし日本では国民の生命と財産を守るなんていっていても
全てが自己責任!
コロナまで自己責任に!  

ソマリアは安易に外国人労働者を働かせないわああ!
という国の態度でしょう。

外国人労働者にウロチョロされたのでは自国民の給与がさがる恐れがあるからかもしれません。
しかし世界には外国人労働者をウロチョロさせて自国民の給与を下げようとせこいことをしている国もあるそうです、

公務員は〇ソ〇から派遣すればいいでガースー! 

しかしその国の国民は政府の態度に対して
知らぬ顔の半兵衛でいるといわれています。

アフガンでは国民が命がけで抵抗しているそうです。

♪これじゃ~い~つまでか~わらない~(^^♪
なんていう歌をジロコは思いうかべます。
引用画像

確かにこれじゃあいつになっても貧困格差社会は解消しないでしょう。

この国でとうとうコロナから見を守るのは自己責任になったようです。

さんざんさわいでおいて
後は自己責任だわああ!

タリバンに占領されたアフガンと同類項ジャン!

ジロコはコロナは既に全国津々浦々まで感染しきっていると感じています。

だったらどうすんだよう!

症状がでた人以外はむやみにPCR検査をあおらないことです。

このままPCR検査をあおり続ければ

感染者一日10万人達成も目前でしょう。  

 

その検査必要ですか?よく考えて行動しましょう!
その態度誰かの金儲けにつかわれていませんか?
そして誰が儲けるです。

思考停止はやめてキッチリ思考をすることが重要でしょう。  

増すゴミなどがいくらコロナの恐怖をあおったところで
思考停止の国民にはなんのこっちゃああでしょう

引用画像コロナパンデミックは、本当か?: コロナ騒動の真相を探る | バクディ ... 

www.amazon.co.jp

 

❝信頼できないPCR検査が感染者を増やしている❞ 

 

いつでもどこでも無料のPCR検査なんてやめてもらいたいとジロコは感じますが

政治屋さんは?
検査をあおれば具の骨張だせええ!

コロナは大騒ぎしてもほっておいても結果は同じか?
いじり画像

まっ、パラ五輪が終るごろが見ものだぜええ!

そして新総理は誰が?

 

財政破綻の「神学論争」は終わった

テーマ:

財政破綻について知らない破綻論者たちへ レバノンの事例に学べ! [三橋TV第432回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/MlViIrbAO2Y

 森永康平氏が、三橋TVにご出演された際に、
「2020年、財政破綻論争は『神学論争』ではなくなった」
 と、仰ったことが印象に残っています。


 何しろ、財務省が減らしに減らしたにも関わらず、2020年度のPB赤字は56兆円に達しました。ところが、インフレ率はマイナスで、国債金利は0。(元々、財務省は2020年度PB赤字は90兆円に達すると「警告」していたのですが、彼らの努力(繰越額増大、等)により56兆円にまで縮小し、その分、国民が苦しみ、自殺が増えました)

【日本のプライマリーバランス赤字額(左軸、兆円)、長期金利・インフレ率(右軸、%)】


http://mtdata.jp/data_76.html#PB20

 上記は「フロー(赤字・黒字)」の話ですが、ストックで見ても、以下の通り。

【日本政府(中央政府・地方自治体)の長期債務残高(左軸、兆円)、インフレ率・長期金利(右軸、%)】

スポンサーリンク


http://mtdata.jp/data_74.html#choki

 2019年度から20年度にかけ、政府の長期債務残高は90兆円以上も積み上がったにも関わらず、インフレ率はマイナスで、国債金利は0。


 財政破綻論は、崩壊しました。


 が、未だに財政破綻論者は(藤巻とか)「ハイパーインフレが~」とやっているようです。

【日本のマネタリーベース(右軸)とインフレ率(左軸)】


http://mtdata.jp/data_76.html#MBCPI

 黒田東彦元・財務官が日銀総裁に就任した2013年3月以降、日本銀行は520兆円(!)のマネタリーベース(主に日銀当座預金)を発行し、国債を買い取りました。


 ところが、直近のインフレ率はコアコアで▲0.8%。ハイパーインフレどころか、完全にデフレ化していますよ、今の日本経済。


 となると、財政破綻論者たちの「最後の砦」は、
「いずれ、日本国民が日本円を信用しなくなり、ハイパーインフレーションになる~っ!」
 しかないわけですが、
「いや、日本政府が日本円で税金を徴収する限り、我々は日本円を使わざるを得ないだろ」
 で、おしまいです。何しろ、我々は「日本円で税金を支払わない」場合、逮捕されるわけです。この強制力たるや、凄まじい。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

※要望多数につき、評論家・中野剛志先生 【通貨論争史:イギリス編】【通貨論争史:日本編】が再掲となりました。

 

 というわけで、財政破綻に関する神学論争は終わり、「結論」は出たのです。結論は出たにも関わらず、諦めずに「日本衰退」のための財政破綻論を続け、政府に緊縮財政を強いるのが、財政破綻論者です。

政府支出の改革を忘れるな 十字路
 ワクチンの普及と治療薬の開発を急ぎ、コロナ禍を乗り越えたい。変わらなかった仕組みにコロナ禍が創造的破壊を迫ったことで、今回の苦悩の先には一歩進んだ経済社会を望むことができる。
 一方、コロナに隠れて、超高齢化が世の中を陰鬱にしていくという課題が深刻化してはいないか。これからは現役層も平均年齢が上昇し柔軟性を失っていく。超高齢社会のコストを抑える工夫を怠れば、医療と介護の負担に音を上げる時が来るだろう。
 政府は基礎的財政収支(PB)の黒字化目標を堅持し、持続可能な社会保障制度を構築するための総合的な検討を行うと述べている。コロナ対策で膨らんだ歳出は一時的なものだが、社会保障費の増大には際限が見えていない。(後略)』

 未だに社会保障について「カネの問題」と認識している愚か者がマスコミに蔓延っています。いや、カネが問題ならば、国債を発行すれば終わりでしょう?


 中世欧州の王様が、貨幣(金貨、銀貨、銅貨、鉄貨、瓦礫貨、何でもいいです)を製造し、社会保障として支出した。何が問題?
 問題になるとすると、インフレ率の急激な上昇のみです。


 そうですよ。だからこそ、今、将来の「社会保障によるインフレリスク」の備え、デフレから脱却し、GDP(生産)を増やし、生産性を高める政策を打つべきと主張しているわけですよ。

【参考動画】真の社会保障問題と解決策とは?[三橋TV第88回]三橋貴明・高家望愛


 日経は後略部で、

『政府が提供するサービスは国や自治体が独占的に生産し、人々が税や保険料を払って購入している。市場メカニズムによる資源配分が期待できない分、その種類、量、価格を常にチェックしないと非効率や無駄が生まれがちだ。』

 と、書いていますが、アホか! 国民は別に、「税金」で公共サービスを購入しているわけではない。さらに、政府が提供する「公共サービス」を市場メカニズムに任せれば、
「低く調達し、高く買う」
 形になり、住民が苦しむことになる。何しろ、政府の公共サービスは「独占的」にならざるを得ないのです。


 というか、そもそも政府の公共サービス支出を監視するために、「議会」というものがあるんだよ。


 根本から狂っている日経の記事ですが、これが日本国民の常識なのでしょう。常識を「転換」させなければなりません。


 とりあえずは、「日本は財政破綻する」という常識をぶち壊しましょう。神学論争は終わったのです。

 

「日本は財政破綻する」という常識をぶち壊せ!に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを! 

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
 
 

議会が身を切る改革に熱中していたのでは住民の生活向上が図れないばかりか
ますます貧困化に向かいます。

議会は国に対して
もっと金くれええ!
と叫ぶべきです

地方議員の選挙においては
あれこれ能書きを垂れるのではなく

国に対しもっと金くれええと叫ぶ候補者をえらべばいいでしょう。

 

で、横浜市長選は?

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA