心の病・ウイールスは人間に打ち勝つのか2021.8.2

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

巷では異民族間の醜いののしり合いが過熱しているようです。

マッ、世界平和なんて絵にかいた餅というか意地の悪い神様は異民族同士の争いを、まるで五輪の競技のように楽しんでいるのかもしれません。

引用画像日本人なら知っておきたいニッポンの神様名鑑。神様の基本をおさえよう ... 

そうはいっても日本の神様は意地が悪いとは感じられません。
意地が悪いのは地球神か?宇宙神か?
引用画像週刊新潮のバックナンバー (7ページ目 15件表示) | 雑誌/定期購読の ...

❝メッキの剥がれ方が凄すぎる
国会空転のキーマンは「小泉進次郎」❞

地球がソーラーパネルで覆われ醜くなっていくのに輪をかけていれば
環境破壊推進大臣なんて呼ばれないのでしょうか?

金儲けのために脱炭素なんていっていて大きな問題が生じないのでしょうか?
歴史的大発明といわれたものが今では・・・・・
コロナワクチン接種後5年先、10年先の未来は?

引用画像知らないほうが……幸せかもしれない コロナワクチンの恐ろしさ | 高橋 ... 

2年後から阿鼻叫喚が始まる?

❝●ノーベル賞受賞者モンタニエ博士が警告!
「希望はない。ワクチンを打った人に対する治療法はない。ワクチン接種者は全員2年以内に死亡する。我々にできるのは大量の死者に備えて火葬場の準備をしておくことくらいだ」――これでもあなたはワクチン打ちますか!?❞  

おもいッきりワクチンの不安をあおっています。
国家扇動罪などで逮捕されないのでしょうか?
引用画像  

ソーラーにたてつくやつはソーラーみたかにしてやるでがーす―!

なんて空気をあなたは感じませんか?

まっ、自然の空気を吸っている限りコロナ感染は防げないでしょう。

ジロコの勘です。
<バカジロコ!TVの見過ぎだわああ!>
バカジロコ

ジロコの記事は本気で書いているのか?
なんて疑問を持たれるのが普通です。

ジロコは人生を頑張っていません。

♪ああ~水の流れのように~(^^♪
あるいは
♪ああ〜河の流れのように~(^^♪

自然に逆らわずに自然に生きる!
一番無駄のない生き方でしょう。

そうはいっても国際金融資本にむしばれたこの国では普通に生きていくのも楽ではありません。

普通に一日8時間働いでも
中間搾取が醜いためか貧困から抜けるのはいまいちとジロコは感じます。

まっ、個人がジタバタしたところでどうにもなることではありませんが。

金メダルがいくら増えたところであなたの生活にはなんら関係ありません。
<バカジロコ!カレーが品切れになったわあ!>

人間が地球は俺たちのものだわああ!
カラスはうるさいぞ!消え失せろ!
ムクドリも目障りだ!消え失せろ!

なんて言っても人間がやっていることは
撮リ鉄のように他人への迷惑を顧みず自己の欲望をみたせばそれでいいわああ!
今だけ自分だけ思想に染まり切っている?
そのように感じるジロコです。

しかし撮り鉄も単に鐡道に興味を集中させられて
思考を停止させられる陰謀にはまっているとジロコは感じます。
ジロコ

この世は矛盾の塊りではなく

この世は陰謀の塊りだぜええ!

と、感じるジロコです。
ジロコ

 

降って湧いた?新型コロナウイ―ルスは収束するどころか
また変身をしたそうです。

デルタ株⇒ラムダ株
Δ株⇒λ株

まっ、自動車もドンドンモデルチェンジして行かないと売れ行きが今いちになるかもしれません。
新型コロナウイ―ルスが人間と闘う意志を持っているとしたら?
引用画像ウイルスとの「見えない戦争」が我々に与えたもの 三崎亜記氏 ... 

ウイ―ルスはドンドン変身していきワクチン開発が追いつかないことになるかもしれません。

Δ☞λ☞π☞μ☞・・・・・

限りなく変身を続けるウイ―ルス

人類の運命はいかに?

万一、神が人類の天敵として新型コロナウイールスを出現したとしたら?

人間のくせに神を超えたなんて1000年早いわああ!

なんて思ってるのかもしれません。
引用画像

人工知能は神か悪魔か!? グノーシス主義未来と超AIの黙示録大預言 ... 

人類が神を超えたわああといきがれば
人類消滅となるかもしれません。

いじり画像

なんなんだこの記事は?
ジロコの愚痴と引用画像だけじゃん!

なんて批判されても
あの大新聞でさえ
引用画像

さすが大新聞社でいくら批判を浴びても知らぬ顔の半兵衛です。

それにくらべ野党は今だに桜が何とかかんとか言ってるそうです。
いまそんなことに関わっている暇があるのか?

緊急事態宣言が2年も続いたら?

 

2年たてばわかるぜえええ!

ワクチンの効果は何カ月続くか?

「補償」こそが最強のメッセージである

スポンサーリンク

テーマ:

国家主導の産業政策は正しい 理由は不確実性を許容できるからだ! [三橋TV第423回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/39pYEwZ3jFQ
 

 お待たせいたしました。
 


 昨日は、自民党山形市支部などが主催する講演で、テーマは「地方を救う財源はこうして生み出す!」でございました。
 驚いたことに、山形市、天童市、上山市、山部町、中山町という、近隣5市町の「首長」が全員、出席されていました。また、県会議員や市町村議員が、100人以上(全員、自民党だと思いますが)。


 一般参加を加え、230名を超す皆様にお集まり頂いたわけですが、「貨幣」「財政」の説明の部分は、立憲民主党での勉強会と同じです。


 わたくしは、次の総選挙、さらには「自民党総裁選挙」においても、
財政出動への競争
 を実現したいのでございます。


 そのためには、できることは何でもやります。というわけで、以前も書きましたが、政治・政治家に直接影響を与える講演は、無償でお引き受けしております。立憲民主での講義や、昨日の講演も、ボランティアです(交通費、お車代は出ましたが)。


 本来、わたくしは「ボランティア」という名の無償労働が嫌いなのですが(デフレ助長だから)、今回ばかりは仕方ありません。まあ、わたくしが無料で講演をしたところで、別の誰かの所得を引き下げるわけではないと思いますので。


 山形の講演で強調しましたが、政治とは「嫌がらせ」です。徒党を組んで、連携して、嫌がらせをし、自分たちの政治的目的を達成する。これが、政治の基本です。


 飲食店の方々の政治的連携の動きが始まっているようですが、東京都の飲食店が徒党を組んで、
「損失を、対2019年比で全額補償しろ! さもなければ、通常営業する」
 とやれば、政府にとっては「嫌」なわけです。「嫌」だからこそ、補償をする可能性が高まる。

 

 嫌じゃなければ、スルーするだけです。


 昨日の会場にいた皆様(多くが山形一区の住民、政治家)が、一斉に地元の国会議員、あるいは国会議員候補の事務所に押しかけ、
「地方交付税を増額させろ。さもなければ、お前に投票しない」
 と、嫌がらせをすれば、少なくともその政治家は「努力」はせざるを得ません。


 もっとも、国会議員は700人くらいいます。議員とはいえ、権力は700分の一に過ぎません。だからこそ、国会において「財政拡大」が多数派になるように、政治家への働きかけもやっているわけです。


 民主制とは、結局は多数決です。多数派にならなければ、いかなる「正しい政策」も実現しない。そして、堀茂樹先生が仰っているように、それが「正統」(※正当ではない)なのです。

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

 現在は、コロナ禍が継続しています。地方自治体の財源は枯渇しつつある(地方自治体は貨幣の発行者ではなく、利用者)わけですが、都道府県の首長(知事)には、是非とも「連携」して、地方交付税の増額(一時的ではなく、安定的で、非正規公務員を正規化し、公務員数を増やせるレベルの)を求めて欲しいのでございます。
 が。

全国知事会、感染拡大に危機感 デルタ株の抑え込み急務で一致
 全国知事会は1日、新型コロナウイルス対策本部の会合をオンラインで開いた。感染力の強いデルタ株への危機感を訴え、国と地方が一体となりスピード感をもって抑え込むことが急務だとの見解で一致。人の移動が増えるお盆や夏休み中の感染拡大を防ぐため、都道府県境を越える旅行・帰省は原則として中止するよう呼び掛ける国民向けメッセージもまとめた。
 会合には知事44人が出席。平井伸治本部長代行(鳥取県知事)は、デルタ株の流行で保健所や医療現場が対応力の限界を迎えているとして「感染爆発と言っても過言ではない危機にひんしている」と強調した。』

 知事会の危機感には共感しますが、必要なのはメッセージではありません(もう、知事会や菅総理が何を言っても無駄です)。


 補償です。予算です。貨幣です。
 

 というよりも、貨幣、補償こそが最強のメッセージになります。


 貨幣の力を使えば、保健所や医療現場の供給能力は増やせます。一般病床の空きベッドは約30万床あります。政府が医療機関への「補償」を決断しさえすれば、医療逼迫は解消に向かうのです。
 

 また、
「粗利や所得を全額、補償するから、動かないでください」
 と、補償とセットで出したとき、はじめて「メッセージ」は実効性を持つことになります。


 全国知事会も、いい加減に「貨幣のプール論」から頭を切り替え、現実に、住民を救うために「補償」を「連携」して求めて欲しいと思うのです。
 

「補償こそが最強のメッセージである」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
人世で重要なことはなにか?
それは嫌がらせでしょう。
 
神様だって人類に嫌がらせをしています。
 

〇国にしても〇国にしても〇〇〇にしてもお得意の手口はいやがらせと言えるでしょう。

 
陽性率が異常だわああと騒いでいるそうです。
 
国民の5人に一人が陽性?
 
だったら5人に5人が陽性になるのは?
 
キンキュウだマンボウだと騒いだところで
すでに後の祭りかもしれません。
 

もう後の祭りにならないような政策が必要でしょう。
ヘリコプターでお金をばらまくしかないかもしれません。

 
続けべええ!
 
書きやむべえええ!
ムームージロコ
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA