心の病・国民のことなどこれっぽっちも思わない政権と感じられたか2021.7.14

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

五輪まで9日となりました。

しかし五輪まであと何日という賑わいがありません。
関係者の一部さえあおらず
お祭り騒ぎは見当たりません。

葬式モードかよう

引用画像意外】東京オリンピックの集客・売上増に「期待していない」お店が8割 ... 

去年からしらけムードじゃん!  

TVを見ていたら五輪開催が希望の光なんてやっていました。

笑っちゃいますね!

馬鹿言ってんじゃないよ!
五輪開催が絶望へのあおり風だぜええ!

なんて感じるバカなジロコです。

ジロコはお利口ぶって自分のバカさを隠すなんてバカなことはしません。
バカジロコ

選挙が近いのに野党は相変わらず

人生の目的が議員でいることだわああ!

と感じるジロコです。

強い野党?
なんてジロコは感じません。
ジロコ

喪黑議員業務代行有限公司に国会出席代行してもらえばああ!
なんて感じます。

〇ソ〇株式有限公司もあるでがーすー!

引用画像中国人民保険集団株式有限公司 

五輪まであと9日といっても
誰もが人世の終わりに一日ちかずいたか、人生の誕生に一日ちかずいたと言えます。

コロナで終わるか?ワクチンの副作用で終わるか?
神の意地悪のせいで終わるか?

終る瞬間にしかわからないかもしれません。

そうは言ってもコロナによる経済制裁?で人生を終わる人は終わりが認知できるかもしれません。

引用画像新型コロナ>経済対策、迷走 識者苦言「利益誘導だ まずは生活保障を ... 

❝消費促進の前に人々が生活できなくなっては意味がなく「まず雇用の維持や生活の保障に集中するべきだ」と指摘する。❞  

あなたは人々が生活できなくなることに意味があると感じませんか?  

特定の業種を味方にしたり敵にしたりして国民間の対立をあおる?
ジロコはそのような手口を感じます。

国民が一致団結してむかって来たら?

引用画像五輪で「全員団結!」しなくてもいい:日経ビジネス電子版 

❝余計なお世話だとは思いながらも、JOCの中枢を占める人々の頭の中身を心配しているということだ。❞ 

 

終焉まで

あと一か月
あと3か月
中にはあと三日とか

助てくれええ!
と叫んでも

自己責任でがーすー!

ところでジロコの記事はジロコの発言と他人の発言との区別ができていません。

したがって誰もが
なんなのだこの記事は?
と、感じるのが普通です。

そこで文字を色分けすることにしました。

ジロコの発言は黒字
他人の発言は青字にします。

飲食業界を崩壊させるでがーすー!
国民を更なる貧困に陥れるでがーすー!
地方銀行を淘汰して餌食にするでがーすー!

しかし政権のワクチン対応を批判しても意味がありません。

巷でも半導体が足りないわああ!
なんて騒いでるようです。

危機感がないのがこの国とこの国の国民の特徴と感じるジロコです。

引用画像コロナ直言】(3)今こそ危機感を強く持ち、民間病院活用へ法改正を ...

身を切る改革だわああ!
無駄をなくせええ!

結果は?

思考停止していると、お金だけ出してくれれば何にもしないで倍にして返すわああ!
なんて類に簡単に引っ掛かります。

ダンゴムシの養殖でお金儲けしませんか?
100万円の養殖キットで一年後に100万円の利益!

なんていわれて
で、結果は

養殖キットを売って100万円儲けたわああ!

100万円損したぜえええ!  

国民の為に働くでがーすー!

で、結果は
国民が実感してるぜええ! 

こんな政権早く辞めてもらいたいと感じるジロコです。
ジロコ

政策が政権内の個人の思い付きで叫ばれている?

そのように感じる国民は少なくないでしょう。  

あるいはそのように思わして責任逃れをしているのでしょうか?

引用画像責任を取らない『逃げハラ上司』に責任転嫁されたときの対処方法と対応 ... 

❝この嘘つきタヌキ!!!!!!❞

って緑の狸のことでしょうか?  

ところで投資保険なるものがなぜ出現しないのでしょうか?
投資額の10%の保険料で投資額100%保証しますなんてことはありえません。
なぜ?

ところで投資保険なるものがなぜ出現しないのでしょうか?

<バカジロコ!博打保険がないことと同じだわああ!>

そうはいっても五輪開催の丁半博打はまだ決着が済んでいないと想像されます。

緑の狸がちゃぶ台返しをしたら
地球神や
日本の八百万の神々の怒りを買えば

想像を絶する事態になる可能性をジロコは否定できません。

万一五輪開催が終っても
そこに待ってるものは・・・・・

いじり画像

なんなのだこの記事は?
ジロコの愚痴を具だ愚だ書いてるだけじゃん!

と、思われれば認知の歪みはないと推定されます。

そうは言っても思考の歪みがあれば・・・

思考停止していたほうが無難といえます。 

ウィキペディアを検索したら財政支援の声がかかりました。
国際金融資本の息がかかっていなそうなので寄付をしました。

恩には恩で返すのが本物の日本人の性質とジロコは感じます。

 

❝ありがとうございます!あなたからのご支援は、ウィキペディアの向上と存続の糧となります。❞

だったら恩を仇で返すのはどこの民族だよう?
なんて思考があなたは湧きませんか?

引用画像認知の歪み - Wikipedia

そうはいっても認知の歪みか真実か

認知することは困難といえます。
たまごが先か
鶏が先か?

スポンサーリンク

ばかにしたような問題でも重要な意味が隠されているのかもしれません。 

引用画像卵が先か?鶏が先か?議論 : 哲学ニュースnwk

 

Divide and rule 敵を間違えるな!

テーマ:

産業革命以来の大転換 人類に対する裏切者は「誰」なのか? [三橋TV第415回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/kvFXnGv1ncs
 

 昨日のエントリーのタイトルは「不当・不法な権力行使には「連携して立ち向かう」しかない」でしたが、逆に言えば、
連携すれば、不当・不法な権力行使に立ち向かえる可能性がある」
 という話でもあります。

 もちろん、連携すれば立ち向かえると決まった話ではないですが、少なくとも連携しなければ立ち向かえない。


 そして、連携すれば、一個人で戦うよりも、立ち向かえる確率は格段に上昇する。
 これが、政治なんですね。改めて、理解しました。

西村大臣が酒類取引停止要請を「撤回」へ
 西村経済再生担当大臣は卸販売業者に対し、酒の提供を続ける飲食店との取引停止を求める要請を撤回すると与党幹部に伝えました。
 この要請を巡っては、酒類販売事業者などから反発する声が上がっていて、西村大臣は13日の会見で「与党とも調整して対応を急ぎたい」と発言していました。』

 酒類の卸販売業者に、酒類提供を続ける飲食店への取引停止を求める要請が、撤回されました。
 どう考えても、昨日、取り上げた全国小売酒販組合中央会の抗議が効果を発揮したのでしょう。


 次は、ぐるなび等の飲食店予約サイトに「自粛警察」的な書き込みをさせる、頭のおかしい発想、さらには「飲食店の酒類提供禁止」という、
「禁酒法か!」
 と、突っ込まざるを得ない、意味不明というか、単なる飲食店潰し政策の取り下げです。


 あ、ちなみに、わたくしは別に、疫病蔓延化で「公衆衛生上」の理由から、飲食店の休業や、酒類の提供中止を「否定」しているわけではありません。
 政府の政策により国民が「財産権」の侵害を受け、さらには「職業選択の自由(営業権の自由含む)」を否定されている以上、

「補償をしろ!」

 と、主張しているに過ぎません。
 

 政府が、国民が所得を得る生産活動を禁じるならば、損害を補償しなければならない。
 

 補償しないのであれば、国民の「所得を得るために生産活動を行う自由」を侵害してはなりません。
 この「国民国家の原則」を踏みにじる行為は、絶対に看過できません。


 コロナ禍という恐怖を利用し、「恐怖プロパガンダ」により国民の生産活動の自由の制限、それも「補償なき制限」「不十分過ぎる補償と制限」に賛同する国民は、どうかしています。


 政府の政策により、所得を得る術を失った国民は、どうすればいいというのですか? 人間は、霞を食べて生きることはできないのですよ。わたくしは、個人的に助けられる人は助けていますが、それこそ「個人」では限界がありますよ。


「それでも、コロナは怖いし」
 と、反発したくなった皆さん、ちょっと、考えてみてください。


 貴方の所得が、明日からゼロになる。貯蓄もほとんどない。政府は、まともに救済の手を差し伸べない。


 その状況で、例えば、
「政府がまともな補償をしない限り、国民は生きるために働かなければならない」
 と、主張するわたくしに、いかなるレトリックで対抗するおつもりですか?

 

 わたくしを、攻撃しますか?


 しても良いですが、状況は改善しませんよ。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

 コロナ禍が始まった初期から繰り返していますが、批判されるべきは国民でも、わたくしでもありません。緊縮財政という狂った考え方に支配された、日本政府なのです。


 この状況で、国民が自粛の程度や、補償金、ではなく「協力金」や給付金のあり方などで衝突し、攻撃し合うなど、責任放棄を狙っている政府の、まさに思う壺ですよ。


 東京では、第四次緊急事態宣言が発令されました。わたくしは「第二十五次までいく」などと語ってきましたが、あながち冗談にも思えなくなってきました。


 間違えないでください。


 批判されるべきは、補償をしない日本政府なのです。


 わたくしはコロナ禍が始まって以降、「国民分断を助長する言論」、つまりは緊縮思想に基づく自己責任論を猛烈に批判してきましたが、それは政府の目論見が分かっていたためです。


 民主制の国家が緊縮財政を堅持し、非常事態に直面したとなると、国民を分断し、互いに争わせ、自分たちの責任を回避しようとする。というか、そうするしかない。合理的に、必ずそうなるのです。


 Divide and rule。分割して、統治せよ。


 人類の社会、生態など、帝国主義時代から、いやそれ以前から全く変わっていません。


 権力(権力者、というよりは「権力」)には、連携して立ち向かうしかない。


 そして、中間組織という国民の主権を束ねる存在に対しては、「あの」日本政府にしても、それなりに配慮しなければならない。これこそが、民主制国家における、我々の武器なのです。


 今回の緊急事態宣言を受け、通常営業に踏み切る飲食店を、わたくしは責める気はありません。


 そして、その種の飲食店を攻撃する国民には、
敵を間違えるな!」
 と、強く訴えたいのでございます。


 繰り返しますが、同じ国民を責めてはならない。責められるべきは、緊縮財政という無意味有害な呪縛に囚われ、国民を見捨てている政府なのです。

 

「責められるべきは政府だろ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
 
ジロコを誹謗中傷しても意味がありません。
なぜなら自己批判をしているからです。
 

国民の為になんてよい子ぶっても

なんや国民減らして食糧難対策かよう? 

食料やエネルギーの自給率の低さなんか知らぬ顔の半兵衛で
脱炭素なんて叫んでいるのはおかしくない?
とジロコは感じます。

30年後の目標より今国民が減りかけていることの対策が最優先じゃん!
30年後に日本は存在するか?

五輪開催が希望の光というのはどこかの政党にしか当てはまらないぜええ!

国民はオリンピックで地獄に落とされるぜええ!

<バカジロコ!国家扇動罪じゃああ!>

引用画像未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること』(河合 雅司):講談社 ... 

20年後ジロコは生まれかわってるぜええ!

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA