心の病・マスクによる長期の酸素不足で脳を破壊される人々が出現してきたのか2021.7.11

スポンサーリンク

 

心に明かりを!ジロコのブログです。

五輪まで12日となりました。

巷ではワクチン接種の混乱やワクチンに興味を持たなくなった人々が増殖しているとかどこかの国で感染者急増中とかにぎわっています。
引用画像比ドゥテルテ大統領「ワクチン拒否なら逮捕」 計画遅れに怒り[新型 ...  

 

どこかの知事がマネして条例を作りそうな予感がするジロコです。
ジロコ

選挙の投票と人気投票の区別を認知できない人々が増えたら?
この国は大変なことになるでしょう。
引用画像投票】解散だ!選挙だ!!選挙アニメ第1位(党)... - アキバ総研 

目の前にせまった五輪の話題がいまいちと感じるジロコです。
が、なぜかあの大臣の発言がにぎわいを見せています。

マスクによる酸素不足で脳が破壊されかかっているのでしょうか?  

だとしたら思考停止でいたほうが安全かもしれません。  

コロナがどうなるか?
神のみぞではなく、神のみが知っているでしょう。

コロナが出現して世界はどう変わったのか?

思考の根拠に
で、誰が儲けたの法則があります。

何かが起これば
で、誰がもうけた?

何かを企てれば
で、誰が儲ける?

を当てはめれば真理が見えてくるかもしれません。  

構造改革でがーすー!
なんて盛り上がれば
で、誰が儲ける?

デジタル庁でがーすー!
で、誰が儲ける?

ソーラー推進でがーすー!
で、誰が儲ける?

このように思考をすれば判断をあやまることはないと想像されます。
しかし、30年後の脱炭素なんてことを今なぜ言っているか?

で、誰が儲けるで考えればいいでしょう。
引用画像エコノミスト 22%OFF | 毎日新聞社 | 雑誌/電子書籍/定期購読の予約は ... 

もうひとつ重要なことは物事の二面性です。

良い子の裏と
悪い子の裏では
どちらが醜い?  

で、誰が儲かるの裏には
で、誰が落ち込んでいく?

という事態はつきものです。
引用画像よい子への道 1の通販/おかべ りか - 紙の本:honto本の通販ストア

よい子に育てるには
あれはダメこれはダメといちいち指図しないことだそうです。

簡単に言えば
勝手にしろよう!
です。

しかし親の我慢の臨界点を超えたら?
いい加減にしろ!

が普通です。

引用画像

よい子仮面なんかいらない (自分探しの旅シリーズ) | 久美 沙織 |本 ... 

コロナのせいで?大人もあれはダメこれはダメ
コッソリやっても国民に密告され密告監視社会を実感します。

引用画像密告奨励法」で中国は暗黒時代に逆戻り|ニューズウィーク日本版 ... 

<北京市は今月、スパイ取締りの手がかりとなる通報を奨励する新規定を交付。市民を相互監視させるやり方は、まるで共産主義下の旧ソ連や毛沢東時代の中国の再現だ>❞ 

店に行ったら感染対策を採点して報告しろよう!
どんな法律や条令が後ろ盾にあるのでしょうか?

引用画像自粛警察「執拗すぎる相互監視」を生む根本要因 | コロナ後を生き抜く ... 

 

世界的にワクチン接種の速度が低下しているようです。

3回目の接種なんて話題もでているようです。
もし半永久的に毎年接種が必要だとしたら?

で、誰が儲けるの世界に突入です。

マスクを四六時中していると酸素不足になり
色々と障害が発生するといわれています。

引用画像マスクで酸欠!酸素オイル+片鼻呼吸セルフケア【動画】 - 株式会社 和 ... 

ウイルス対策、肺疾患に、COPDや動脈硬化の予防に酸素濃縮器CFOC-F ... 

マスクによる酸素不足で脳が破壊されゾンビのような人々が増殖したら?

引用画像ゾンビ体操】一緒にやってみよう!【運動不足解消】 - YouTube 

 

 

そうはいっても思考停止している人はそれほど酸素が必要ではないのでしょうか?
いじり画像

飲用画像

マスクの使用は必要最小限にとどめたほうよいと感じるジロコです

小規模飲食店に行けば

エアコンで店内の空気をグルグルかき混ぜてるぜええ!

省エネ空調システム | 日章冷熱株式会社  

お部屋の隅々まで空気をかき混ぜて・・・・・

 

スポンサーリンク

連携して立ち向かわねば生き残れない

テーマ:

ゴールは近い! 財政拡大とミッション志向の税制改革で二兎を追え! [三橋TV第414回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/jkD1J9fHVIo
 

 コロナ・パンデミック、東京五輪、さらには先日の悲惨な熱海土砂災害、各地で頻発する豪雨災害を受け、改めて「国家の力」について考えさせられました。

 疫病や自然災害から国民を救う、あるいは五輪のような大プロジェクトを成功させるためには、
「国民を正しくぶん回す政治的なパワー」
 が必要なのです。我々、個人の弱小なパワーではダメなのです。政府の権力というパワーでなければならない。

 それが、完全に弱体化している。


 理由は二つあります。貨幣観を間違えた財政破綻論と、共同体を重視しない自己責任論の蔓延です。


 厳密には、財政破綻論と自己責任論に基づく「小さな政府化」路線です。政府はカネを出さない、規制もしない。国境も廃止する。みんな、好きにすればいい。

 という発想で、様々な構造改革が進められ、今も続いています。
 

 もっとも、本気で「小さな政府」「自己責任」というならば、コロナ対策という公衆衛生上の理由があったとしても、我々の行動を制限してはいけないのです。政府はカネを出さない。コロナで死ぬのも、自己責任。これが、本来の小さな政府でしょ?


 ところが、そこまで割り切ることはできないため(まあ、民主制の国家では不可能です)、中途半端な「対策」を連発し、やったふりをする。最悪なのです。

 典型が、西村康稔経済再生担当相の一連の発言になります。

西村氏、飲食店への「働きかけ」発言を謝罪 「不安を与え反省」
 西村康稔経済再生担当相は10日、新型コロナウイルス対策に従わない飲食店に対して金融機関からの働きかけを求めた自らの発言について、「ご迷惑をおかけした。飲食店の皆さまに不安を与え、本当に反省している」と謝罪した。神戸市であった兵庫県知事選の応援演説で「何とかコロナを抑えたい。真面目に対応している皆さんに何とか報いたい思いだ」とも釈明した。(後略)』

 いや、ふざけんな。そもそも、何らエビデンスもなしで、飲食店に酒類の提供を禁止している時点で、政府自ら我々の不安を拡大しているんだよ
 しかも、酒類の卸売業者に対し、飲食店への酒類提供停止を要請している話はどうなった?


 本気で飲食店や飲食関連産業の不安を解消するならば、「補償」をしろよ、「補償」を。
 

 それにしても、なぜここまで飲食店や飲食関連産業が「犠牲」を強いられるのでしょうか。


 理由は明らかで、飲食店を連携させ、政治力を束ねる「政治団体」がないためです。


 それが分かっているからこそ、官僚や政治家は「まとまって歯向かう」ことがない飲食店をやり玉に挙げ、規制や過料を強化し、分断を図り、互いに争わせようとするのです。
 

 まさしく帝国主義時代の、Divide and rule(分割して統治せよ)そのままです。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

 飲食店は早急に「政治団体」を作らなければなりません。全国あるいは首都圏の飲食店が補償を求め、拒否されたら「一斉に通常営業」に踏み切れば、政府としてはどうにもなりません。連携して動けないからこそ、「網掛け」の対象となってしまう。


 誰が、飲食店の政治団体結成を主導するべきなのか。うってつけの人がいるじゃないですか。

『ワタミ会長「我々だけがずっと犠牲に」 東京都へ再宣言方針に
 外食大手ワタミの渡辺美樹会長は8日、「お酒だけが原因とされ、我々だけがずっと犠牲になっている」と述べ、政府の対応に強い不満を表明した。酒類提供の停止だけでなく「徹底したロックダウン(都市封鎖)の形を取ってほしい」とも述べ、人出が減らない中で酒類提供が制限されることに苦言を呈した。(後略)』

 ちなみ、渡辺氏は西村大臣の「思い付き」の一つである、グルメサイトを通じて報告する仕組みの導入について、
「まったくナンセンスだ」
 と一蹴しています。それにも関わらず、
「『密告制度』をつくるより、協力金の前払いや罰金の引き上げなど、みんなが守れるルールをつくるべきだ」
 とも、語っているわけですよ。


 そうではないよね。飲食業界が政府に「要求」するべきは、「完全なる損害補償」であって、店舗の規模に応じた罰金の引き上げではない


 それはまあ、ワタミとしては、要請を無視して酒類を提供し、利益を出している飲食店はムカつくだろうけど、「そっちの方向」を向いてしまうと、政府の国民分断工作に乗ることになってしまいます。
 

 是非とも、ワタミ会長には「飲食店の政治団体」立ち上げを主導して欲しい。その上で、理不尽な要求を繰り返す日本政府に、連携して立ち向かうのです。
 さもなければ、日本が誇る食の文化が死に絶えかねません。
 

「飲食店は政治団体を結成し、連携して立ち向かえ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
弱いものはいじめられるのが宇宙の法則とジロコは感じます。
なぜなら神様は意地が悪いのでしょう。
 
神様の悪口を言うのは
神様が存在していることが前提です。
 
いないものに悪口を言っても意味がありません。
 

そうはいっても世間ではいないものの悪口をいってウサを晴らす人々が少なくありません。
そのウサを晴らす舞台が飲食店と言えます。

 
国民は舞台を失ったら、どのような変異な行動を起こすのでしょうか?
引用画像
 

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA