心の病・狙われた?経産省2021.6.26

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。  

経産省が驚きの叫びをあげた!?

経産省が提出した「驚きのレポート」、じつは日本経済「大転換」の予兆かもしれない…!

配信

 

現代ビジネス

経済政策を変える動き

日本経済がトンネルの先に希望の光が見えてきた!
なんて思っていたところ

❝経産省のキャリア官僚2人を逮捕 コロナ家賃給付金、詐取疑い

 

  

さらに

❝経産省職員が女性用トイレで盗撮、犯行認める…国会議事堂内

 
 

少し昔地位の高い人が痴漢とかセクハラとかで地位を失った例が目だちました。

コロナの今ではそのような報道は見聞きしません。
なぜ?

 
大きな謎と思いませんか?
 
マッ、思考が停止していればおかしいことをおかしいと感じないことはおかしくないかもしれません。
<バカジロコ!国民バカにしている態度が見えるわああ!>
 
くどいようですがジロコが国民バカにするくらいですから
 

政治屋さんはどれほど国民をバカにしているか

 
引用画像

国政選挙は国民が知らの顔の半兵衛を決め込めば決め込むほど自民党の勝利が確実になる仕組みになってるそうです。

いくらデジタル化が進んでもスマホ投票なんてありえないでしょう!

❝なぜ選挙前から「自民党が勝つ」と判るのか説明する

Published by Keiichi Yorikane on 

 

政治に期待しても意味ないと感じる人が増えてもおかしくないと感じる人が蔓延いている要因かもしれません。

期待しても無駄⇒選挙に行かない⇒自民党当選に追い風⇒
自民党はやり放題⇒期待しても無駄⇒選挙に行かない⇒自民党当選に追い風⇒自民党はやり放題⇒期待しても無駄⇒選挙に行かない⇒自民党当選に追い風⇒

これって負の堂々巡り!負の螺旋階段!

 

これって負の堂々巡り!負の螺旋階段!

国民がいくら叫んだところで自民党のやり放題!

だったら野党の存在価値は?

引用画像政治 | <ご意見募集>与党に対抗するために野党は何をすればよい ... 

選挙が近いんだから

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
走行税やめろう!
国民のすべてに毎月現金給付を!

なんて叫べばいいじゃん!

ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0469-1024x768.jpg

そうはいっても財政破綻論の洗脳からぬけられなければ

財源は?
財政の規律は?
なんて壁を乗り越えることは不可能と言えます。 

人生が壁に当たったら?
よければ済むことです。

ダンゴムシでさえよけます。

壁をのりこえるなんてバカなことはしません。
必死で壁を乗り越えるなんてことは愚の骨頂と感じるジロコです。

そうはいっても必死で国境の壁を乗り越えようとしている人々は実在します。
今だけ金だけ自分だけ思想の犠牲者になったのでしょうか? 

それはともかく世界の各地で建物が崩壊したり
地盤が崩壊したりしています。

地球神が怒りだしたのか?
地球の為なんていって金儲けを企んでる輩がめだちだしたので

地球神が怒りだしたのか?

神に問うてみればいいでしょう。
ジロコの家

神の存在をわすれ
輪廻転生を忘れれば
世界はますます悲惨さを増すかもしれません。
引用画像潜在意識と輪廻転生の真実!を知れば人間関係が楽になる! 2019年7月4日 ... 

超能力と聞くとうさん臭さを感じるのが普通です。

第一部が3000円で第二部が197230円

証明されないことは真実でないのか?
現実にはおまえしか犯人は考えられないで○○になんてこともあるそうです。
インベーダーや幽霊の仕業だぜええ!
なんていっても証明は不可能です。

ジロコが神の罠にはまり変態バカになったぜええ!
なんていっても証明は不可能です。

ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0359-1024x768.jpg

 

潜在意識と無意識の領域との関係は?

なぜ今経産省内部の犯罪をあぶりだしたのか?

ジロコは疑問を感じます。

そうは言っても財政拡大を叫びだしたのはなぜか? 

コロナ禍の今、経済産業省が「大きな政府」に大転換した“切実な理由 ...  

❝コロナ禍の今、経済産業省が「大きな政府」に大転換した“切実な理由”

 

室伏謙一:室伏政策研究室代表・政策コンサルタント

経済・政治 エディターズ・チョイス
2021.6.19 4:05 ❞コロナ禍の今、経済産業省が「大きな政府」に大転換した“切実な理由” | エディターズ・チョイス | ダイヤモンド・オンライン (diamond.jp)

放っておいたら日本が崩壊すると感じ取ったのでしょうか?

ラジオで日本経済は衰退し行くのみだから物よりも精神を・・・・
なんて愚の骨頂をいってました。

経済発展を阻害するものは去るべきだぜえええ!
♫さって行く〜(^^♪ 

どんどん不要不急に金使えよう!
と、ジロコは叫びます。

国民がゾロゾロとダンゴムシのように居酒屋などに行き
飲んだり食ったりワイワイガヤガヤやればこの国の経済も上向きに向かうでしょう。

貧困な若者はコンビニで酒を買い路上で寝そべりワイワイガヤガヤやれば経済発展に寄与します。

バカ言ってんじゃあないよ?
ところがバカが日本を救うぜええ!

で、おりこうさんは?
いじり画像

書いているジロコもなんなんだこの記事はなんて感じます。

スポンサーリンク

自分をさておいて人を非難しても単なる誹謗中傷の域をでないとジロコは感じます。

オオカミ少年(※嘘つき)を自覚する小林慶一郎

テーマ:

 

PB黒字化目標破棄が国際合意された!「新たな財政規律」はインフレ率だ! [三橋TV第407回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/4dcIRG3GoQc

 いよいよ本日深夜、朝まで生テレビですね。(わたくしはとても起きていられないと思いますが)


 さて、経済学者あるいは経済専門家と自称する連中は「貨幣」について理解していないため、恥をさらす人生を送っています。
 

 本日の朝生に登場する小林慶一郎も、その一人。

MMTを信用しても大丈夫か
 米国・民主党左派の政治家が「モダン・マネタリー・セオリー(現代貨幣理論)」(MMT)の考え方に基づき、積極財政を主張したことをきっかけに、米国の経済政策論壇において、MMTがにわかに注目されるようになった。最近では、米国よりも日本でMMTの注目度が上がっている。
 MMTとは、自国通貨で政府が借金をして国債の発行を増やしても、中央銀行が紙幣を刷って国債を買い続ければ、国民負担なく財政出動できると主張する理論だ。言い換えれば、政府の借金がいくら増えても問題にならない、という議論である。格差是正のために財政支出の増加を求める左派に正当性を与える経済理論として、がぜん注目されたのである。(後略)』

 相変わらずのストローマン・プロパガンダでございますね。
「中央銀行が紙幣を刷って国債を買い続ければ、国民負担なく財政出動できる」
 はい、こんなことは「誰一人」言ってません。


 政府が国債を発行し、財政支出をするとは、需要の拡大になります。供給能力を総需要が大きく上回れば、当然ながらインフレ率が上昇します。
 やがては、「国民負担」になる水準にまでインフレ率が高まってしまう。


 当たり前でしょ? 

『(引用)政府債務残高のGDP比率が何パーセントになると国家が破綻するのか、主流派の間にも実は定説はない。日本の債務残高がこれだけ膨らんでいるにもかかわらず、国債価格が暴落したり、インフレが起きたりしていないのはなぜか。いまのところ答えはない。』

 

いや、答えはあるから。


 とりあえず、小林慶一郎、「現実のデータ」を見る習慣を持ちなさい。

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

【1872年-2015年 政府債務の金額及び実質残高(2015年基準)の推移(単位:億円)】


出典:島倉原氏
http://mtdata.jp/data_53.html#Seifusaimu

 日本政府の債務残高(2015年時点)ベースで、名目の金額で1872年の3740万倍! 実質でも1885年の546倍!


 「国の借金」が3740万倍になったにもかかわらず、なぜ「破綻」しない? 理由は、政府の国債発行が「貨幣発行」に過ぎないためです。経済規模(生産量)が大きくなっていけば、それだけ貨幣が必要になる。それを、政府が提供していただけの話です。


 昨今の日本の債務残高ならぬ「貨幣発行残高」が増えても、国債価格が暴落(国債金利が急騰)しない理由は、
政府の国債発行が足りないため
 です。金融市場において「国債に対する需要>国債の供給」状態になっているため、国債価格が上がっているのです。


 デフレで民間の資金需要がないため、民間金融機関は国債を「切望」している。その上、日銀が国債を買い取り続け、金融市場の国債がますます枯渇。金利が上がるはずがない。
 上記は「日銀当座預金」という、我々が使えない貨幣の世界の話。わかる?


 インフレ・デフレは、日銀当座預金ではなく、民間銀行が発行する銀行預金という貨幣の世界の話(主に)。


 政府の緊縮財政、長期のデフレ・マインド、そしてコロナ禍により、財やサービスの購入(需要)が減っている。結果、インフレ率は上がらない。財やサービスが買われないのだから、物価が上がるはずないでしょ?


 日本銀行が莫大な国債を買い取り、日銀当座預金を発行したところで、「財やサービスの購入」ではないため、インフレ率に対しては中立です。というか、「異世界」の話なのです。


 インフレ率を引き上げるためには、政府、民間が「財やサービス」の購入を増やさなけばならない。今、それができるのは「政府」しかいない
 それが、小林慶一郎のごとき「オオカミ少年」のせいで、政府は必要な財政拡大を行えない。

 

 結果、インフレ率は上がらない。

 「インフレが起きたりしていないのはなぜか」だって?

 

 お前のせいなんだよ!


 もっとも、さすがに小林慶一郎も、「そろそろヤバイ」と思い始めているようです。正直、小林慶一郎は土居丈郎や吉川洋に比べると、まだしも「良心」が残っているように感じます。

『(引用)日本の財政は10年後には破綻するといった議論は過去20年以上続いているが、実際には破綻していない。日本の財政破綻論者はオオカミ少年のような立場にある。MMTにくみするつもりはないが、対外債務がなく、経常収支黒字を続けている日本では、財政は意外に長持ちするのではないかとの印象を持ち始めている。』
 
 いや、そういう印象論はいいから、とりあえず「データ」「貨幣」について理解しようよ。


 とりあえず、日銀当座預金と銀行預金は、「異なる世界の貨幣」であることだけでも学んでくれ。
 

 小林慶一郎は、どうやら「自分がオオカミ少年」であることを自覚し始めているようですね。嘘をついてしまったならば、反省して、みんなに謝ろうね。別に、しれ~っと「正しいこと」を言い始めるのでも構わないよ。
 

 それができないならっば、せめて黙れよ。
 

「小林慶一郎、お前のせいでデフレから脱却できないんだよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

有識者のバカ丸出しが垣間見られるようになってきました。

だったら無識者のジロコのバカ丸だしは笑えたものではないかもしれません。

今のうちに財政破綻のあおりをやめておかないと

誹謗中傷の嵐に巻き込まれるぜええ!
オオカミ少年は社会から追放だぜええ!

引用画像画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: オオカミ少年.gif 

オオカミ少年はこの国から出て行けえええ!

爺さんだったら?

 

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA