心の病・反対するだけという評価が蔓延していくのにどう対処するのか?2021.6.18

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

「土地規制法が成立 国会閉会直前、与党押し切る」なんてあの朝日新聞が書いたそうです。

反対した党も、残念ながら数の力で押し切られたなんて言ってるそうです。

そうはいっても小さな声は無視され数の力で決まるのがこの国の性質です。
引用画像数の力―暮らしの中の楽しい数学 | シャーマン・K. スタイン, Stein ... 

この国では子どもの学力がどんどん低下していってるそうです。

思考停止が原因なのか?
デジタル化で学力が向上するのか?
ジロコにわかるはずはありません。

ジロコは昔ラプラス変換を使って微分方程式を解いた記憶があります。
しかし人生にとってはなんの意味も感じられません。

学校教育は何のためと問われれば?

教育関係者の生活の維持のためだぜええ!

なんて感じるジロコです。

「学校は関係者の生活維持のためにある」なんて検索しても
コロナ関連の話題しか出てきません。
引用画像
適格認定 - JASSO 

生活全般を通じて態度・行動が奨学生にふさわしく・・・・・

なんてよい子であることが強要されます。 

だったらどんな態度行動が奨学生にふさわしくないんだよう!

財政の規律とかと同じで
意味わかんないわあああ!

そうはいっても教師であることがふさわしくないニュースが皆無とは言えません。

しかしそんなどうでもいい出来事は実名公表はやめようという態度に世界が向かってるそうです。

一度の不祥事で人生の未来の明るい希望の灯を消すのは酷であるということらしいです。

しかし人生に明るい未来の希望なんてあるのか?
ジロコはいつも感じます。 

で、大人の学力は?

微分方程式が解けますか?
なんて解けても意味がありません。

あの「のび太のくせに」
と同じで
ジロコのくせにでしょう。

のび太はのび太の役しかできません。
ジロコはジロコの役しかできません。

〇〇大学名誉教授ではなく単なる無識者のジロコです。
しかしこのような態度は不要です。
引用画像

<バカジロコ!有識者をバカに過ぎだわああ!>

ジロコはいつも言っています。

〇〇だけが生きがいなんて人生は最もリスクが高いといえるでしょう。

記事が脱線しかかっています。

<バカジロコ!支離滅裂じゃん!>

しかしコロナ大戦中の今、普通の考えでは生き延びることが容易ではありません。
アルコール飲むなというなら食べればいいじゃん!

支離滅裂の思想が人生を救う!
あなたはそのように思いませんか?

日本はなぜ母子家庭が多い?

なんて誰も言いません。
引用画像日本におけるひとり親世帯の実情 | 一般社団法人アップル信用保証機構

なぜ離婚が多いのか?

この記事では関係ありません。

国民の土地が他国の勢力に買い漁られていることに知らぬ顔の半兵衛を決め込むなんていうのはおかしいとジロコは感じます。

引用画像外国人が日本の土地を買収。中国アプリで買われている現実 - YouTube 

口で言うだけの日本は国際社会から舐められているのか? 

そうはいっても国際社会から鎖国されたら日本は直ちに消滅するでしょう。 

引用画像ヨドバシ.com - 観光ビジネス大崩壊 インバウンド神話の終わり [単行本 ...

 

注)引用画像は本を売ることが目的ではありません。 

 

見掛け倒しの経済対策で絶望視される・・・・・
なんていっています。

経済どん底化対策といっていいかもしれません。
♫ズンズンズンドコ(^^♪

日々国際社会にお金やワクチンをバラまかないと生きていけないわああ!
 

情けないぜえええ!
ポチと同じじゃん!

 
引用画像

<バカジロコ!国家侮辱罪だわああ!>

あの人民共和国だったら直ちに拘束されるでしょう。
ジロコ

人民共和国様、日本の土地を好き放題お買い上げください!

なんていえば日本国民は
思考が正常なら
ザケンナよう!
と思うのが正常でしょう

ジロコの居住区の近くに小さな長屋風貸工場があります。
引用画像重層長屋のアパートとは?特徴とメリットを活かして狭小地を有効活用 ...  

とある日、中国人が入居しました。

そして、勝手に周りの居住会社のなわばりに物を置きだしたのです。

ザケンナよう!
なんて誰も叫ばないそうです。

なぜ?
中国人だぜえええ! 

民族によって性質が異なるのが普通です。

尖閣における態度を見れば理解が容易です。 

引用画像WEB特集 尖閣諸島へ攻勢強める中国 その理由はコロナだけにあらず ...

民族によって性質が異なるのが普通です。

性質の違いを述べることが差別なのでしょうか? 

差別だ!差別だとあおる世相をジロコは感じます。
そっとしておけばいいいのに?
いわゆる藪をつついて蛇を出すと同じ原理かもしれません。 

引用画像気になった蛇に関することわざ・慣用句シリーズ | 好奇心 

この国でも立てこもり犯が出たとニュースでやっていました。

もう我慢の限界だわああ!

なんていう人々が続出する可能性を否定できません。

しかし単に増すゴミの餌食になる以外の意味をジロコは見出せません。 

 

今はジッと耐えることが重要と感じられます。  

名前を公表されればその後の人生は保証期限切れといえるでしょう。

大した人世ではないのにさらなる・・・・・

叫ぶこと以上のことをやれば?
後の祭りと言えます 

日本中いたるところが中国人のものになれば?

マッ、なってみれば分りますが
あとのまつりと言えるでしょう。

軍事費削って給食費を無償ということは正常か?
どさくさにまぎれて?自衛隊を強力な武力組織に仕立て上げてきたのは、日本の8百万の神々の力か? 

弱いものはいじめられるのが宇宙の法則とジロコは感じます。

あのちっぽけな国は必死で他国の侵略を阻止しようとしているのが現状といえるかもしれません。
引用画像いじめにおいて、「弱々しいからやってしまうんだ」という論理は正しい ... 

おかしいことをおかしいといわないのはおかしいなんて誰かがいっていました。

しかし現実はおかしいことをおかしいと感じなくなった
いわゆる思考停止者が激増しているのではないか?
なんて感じるジロコです。

ジロコ

今五輪の関係者が思考を開始しだした?
そしてなぜ?
五輪が強行開催されるのか?

そして思考の行きつく先が?

なんだよう〇〇〇のためかよう!
なんて意識が蔓延すれば?
五輪はどうなるのか?

見ものと言えるでしょう。
いじり画像

スポンサーリンク

コーンウォール・コンセンサス

テーマ:

信じがたい展開! 経産省から反・財務省の狼煙が上がるとは! [三橋TV第404回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/A9rjGEwspY4

【RE:明るい経済教室 #31】間違え方も多種多様?バラエティー豊かな専門家達の勘違い貯蓄超過論[桜R3/6/16]
https://youtu.be/UGQlN7ZxhKE

 三橋TVと「明るい経済教室」双方で取り上げたテーマと関連しますが、わたくしにとって財政破綻論者や緊縮派の経済学者が言う。
「財政赤字は民間貯蓄でファイナンスされている」
 という表現が「謎」でした。「ファイナンス」って、何?
 

 伊藤元重先生の第28回産業構造審議会総会における発言で分かりました。


 要するに、
1) 国内民間収支+国内政府収支+海外収支=0
2) 民間黒字=政府の財政赤字+経常収支黒字(※海外収支の赤字)
 これを、経済学の貯蓄・投資バランス論が、
3) 民間の貯蓄超過=政府財政赤字+経常収支黒字
 と、表現する。そのため、「貨幣」「会計」を理解しない学者たちが、
「政府の財政赤字のためには、民間の貯蓄超過が必要だ」
 と読み解いてしまい、だからといって実際に民間の貯蓄が政府に借りられることはなく、
(政府が民間の貯蓄を借りているならば、「貯蓄超過」になる時点で変ですよね(笑))
 彼ら自身も実はよくわからないので、「ファイナンスしている」と、それっぽく表現しているわけですね。


 事実は、政府が財政赤字を増やすと、民間の貯蓄超過(黒字)が増える、ですよ、伊藤元重先生。昨年の特別定額給付金で理解したでしょ?


 貨幣とは、貸借関係が成立した時点で創出されます。政府が「借りる」ことで貨幣が創出され、支出されれば、民間の貯蓄超過が増える。それだけの話です。

 

 ちなみに、政府が「借りる」だけではダメです。何しろ、政府が国債を発行した時点では、「日銀当座預金という資産」と「国債という負債」が同時に増えるため、「民間」「政府」「海外」のバランスは変化しません。

 政府が財政赤字として「支出」することで、「政府の赤字(=純負債の増加)」となり、2)の式の右辺が増え、同時に左辺の「民間の黒字」が増えるのです(民間の純資産の増加)


 さて、我々「人類」は、貨幣観の修正と同時に、経済に対する考え方を変えなければなりません。そして、パラダイム・シフトはすでに始まっています。
 

 ワシントン・コンセンサスから、コーンウォール・コンセンサスへの大転換です。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

『G7提言 思想の変化映す 米国版エディター・アット・ラージ ジリアン・テット
「ワシントン・コンセンサス」という言葉は30年ほど前に生まれた。当時の米国の指導者らが全世界に広めようとしていた自由市場とグローバル化の推進などをまとめて表す言葉として、米ピーターソン国際経済研究所のシニアフェローだった英国出身の経済学者ジョン・ウィリアムソンが考案した。
 そして今、「コーンウォール・コンセンサス」という言葉がささやかれている。(後略)』

 ポイントを引用します。

『今の指導者は、自由市場から得られる果実の分配があまりに不公平なため、大衆(ひいては大衆迎合的な陣営からの)反発を招くのではとの不安に駆られている。』

 自由化、グローバル化が所得、資産格差を拡大することは、すでに証明された事実です。先進国の国民が「グローバル化疲れ」に陥った今の状況では、かつてのように「自由」「グローバル」を声高に推進すことは困難、という話ですね。

『グローバル化と自由市場競争が効率性だけでなく様々なもろさも生むことをG7の指導者がついに認めた』

 もろさ。あるいは脆弱性。特に、サプライチェーンにおける脆弱性は、「非常事態」の際に即座に露呈します。「経済」とは、より強靭でなければならない。「レジリエンス(回復力)」こそが、重要なのです。
 レジリエンス、強靭化。藤井聡先生が提唱した考え方が、ついに「世界」が進むべき方向になりつつある。

『G7の議論は中国への脅威に取りつかれている』
『世界の半導体生産が台湾に集中する状況を許したことが深刻な戦略的ミスだったことを、西側各国政府は遅ればせながらようやく認めた』
『今ではあらゆる場面に政府と企業の「パートナーシップ」という言葉が出現する』

 実際問題として、中国という存在は「人類文明」にとって脅威となりつつあります。
 しかも、中国は「グローバル化」と叫びつつ、自らは決してグローバル化することなく、国家主導で驚異的な成長を遂げた。
 

 片や、(いわゆる)西側先進国はグローバル化を「本当に」進めてしまい、国家のパワーを弱体化させていった。政府と企業の結びつきを「弱める」ことが善とされた、


 結果、国家主導資本主義の中国が「覇権候補国」になってしまった。
 

 というわけで、今後の主要国は「国家(あるいは政府)と企業の結びつきを強める」方向に動いていくことになります。日本にとってみれば、要するに「護送船団方式」の復活です。


 経済産業省の「新機軸」も、明らかにコーンウォール・コンセンサスに則っています。誰が主導したのかは知りませんが、経産省の官僚たちは正しく「世界の流れ」を見ています。
 

 もっとも、日本の政官財の殆どは、コンセンサスの転換を未だに正しく理解していません。
 

 時代は変わった。ワシントン・コンセンサスに基づく緊縮財政、自由化、市場化、グローバル化は「もう古いんだよ!」という現実を、時代遅れの連中にたたきつけて下さい。
 

「グローバル化路線はもう古いんだよ!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

コーンウォール・コンセンサス | 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba (ameblo.jp)   

 

五輪開催とワクチン接種一色になったような増すゴミ

しかしジロコはいまだに朝日新聞が五輪中止を叫びだしたわけがわかりません。  

そうは言っても五輪強行開催の真の目的を国民が知れば?

仮定で推測するのは困難と言えます。

引用画像反対多数でも五輪強行の方針の総理。国民の理解などいらないということ ...

いくら非難中傷を浴びたところで法律に違反してないでがーすー!

続けべええ!

書きやむべえええ!

 

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA