心の病・頑張らない風潮がこの国にも飛び火してくるか2021.6.7

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

近いむかし頑張ろう日本なんて流行っていました。
ジロコは何を頑張るんだとバカにしていました。

特に下流国民がなにを頑張るんだ?

過労死症候群になるのかよう? 

いつになっても国民は踊らされるピエロだ!
と感じるジロコです。

引用画像しぬまで誰かに踊らされる操り人形を「人間」っていうのよ。 - 2020年 ... 

思考をしない国民は簡単に踊らされます。

電気が足りないふりをさせるために

どこに行っても照明が薄暗く

まっ、便乗して電気代の節約をしているに過ぎないとジロコは感じますが

ゴミ箱撤去とコロナに関係があるのか?
<バカジロコ!ごみ処分費の削減だわああ!>

引用画像駅からゴミ箱が消えた理由 (2004年3月23日) - エキサイトニュース 

ジロコはこれから有望な事業は?

有料トイレ
有料ゴミ箱
人間用酸素ステーション

<バカジロコ!ちゃまちゃまの世界だわああ>
ビンボッチャマには暮らしにくい世になっていきます。

引用画像びんぼっちゃまチャレンジにロバート参戦w第2弾はバレるのか ... 

人生には意味の考えられないことも必要と感じるジロコです。 

人生の無駄を省いたら?

今のコロナ騒ぎを見ればわかるかもしれません。

引用画像人生のムダをなくす神アイテムTOP13 

いまこんなことをやっても無駄ではないのか?
疑心暗儀に陥るかもしれません。

自粛だ!自粛だ!自粛だ!
なんだよう生きるのを自粛するのかよう!

と感じるジロコです。

コロナで賑わう今も同じと言えます。 

歴史から何も学ばない?
そうは言っても今までの経験知識常識が通用しないなら手のうちようがありません。


おかげで経済停滞モードから脱出できず
10年たっても
未だに復興は未完了? 

そんなことよりデジタル化やスーパーシティ建設
中小事業のっとりでがーすー!  

オリンピックは日にちを変更して強制開催するでがーすー!

マッ、開催するとしたら日にちを変更するしかないでしょう。
さもなければ・・・・

引用画像

www.newsweekjapan.jp

ゴジラより怖い、最終兵器「サイバー封鎖」の現実味 

最近ロケットごっこの話題が聞かれません。
密かに何を企んでいるか?

あの人民共和国では競争に疲れた若者が
疲れたから休むぜええ!

なんていう態度が目に付くそうです。

疲れたら休めばいいじゃん!
そのような態度は家畜以外の生物には当然と言えます。、
小さい頃から

❝中国では幼い頃から習い事や受験で厳しい競争にさらされる。最近では「朝9時から夜9時まで週6日働く」ことを意味する「996」と呼ばれる過酷な労働慣行が広がり、若者に徒労感がまん延している。”https://www.msn.com/ja-jp/news/world/  

横たわり族なんて呼ばれているそうです。

コロナで横たわる人がいなくなっても

疲れて横たわる人が増えてるそうです。 

 

頑張らない風潮が蔓延したら社会が・・・・
なんて危機感がでているそうです。

ジロコも頑張るのはやめようと叫んでいますから
あの国の国民だったら
ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0395-1024x768.jpg

ところで電気自動車が人民共和国の電池交換方式が蔓延したら?
この国のやってることは愚の骨頂?

引用画像EVニュース】電池交換式電気自動車NIOが50万電池交換の実績達成 ...

これなら電池の寿命を気にすることはないですね
しかし・・・・・

 
突然無関係な話題が飛び出すのがジロコの記事の特徴と言えます。
<バカジロコ!単なるバカ丸だしじゃん!>

無意識の領域に記録されていたことが突然思い浮かぶ?

競争する社会なんてまっぴらごめんとジロコは感じます。

オリンピックなどは競争社会の頂点と言えるでしょう。

〇秒早く走ったわああ!
〇cm高く飛んだわああ1
なんていっても

動物園の動物じゃん!
と、感じるジロコです。

国民に夢と希望を?

<バカジロコ!非難喝采になるわああ!>
バカジロコ

あおられて生きるのはもやめにしませんか?

引用画像定年後に幸せはあるの? 日本人が避けてきた「老病死」を考える【後編 ...

ジロコはあおられていきるのをやめました。

年とともに減っていくのは宇宙の法則と言えるでしょう。

そうは言っても、年とともに貧困が増していくのは自己責任ではなく誰かが仕掛けた罠にはまっていっている結果でしょう。

自助努力をあおられてジタバタしたところで・・・・・
引用画像地獄三丁目駅-トップ  

焼け石に水(やけいしにみず)|漫画で慣用句の意味・使い方・例文【かく ... 

事態は改善されるか?
更なる貧困に陥るか?
思考停止していたら大変なことになるかもしれません。

引用画像ゴールドマン・サックスの年収は2,094万円!年代・役職別・新卒の給与 ... 

この国では年収139万円以下の人がゴロゴロしてるでしょう。 


国民間の格差はますます大きくなっていくでしょう。

スポンサーリンク

 

なぜ?
誰かがあおってるせいでしょう!

誰だよう?
と聞く前に思考を起動することが重要と言えます。

引用画像もうこの時期に総括?この一年を経て、私たちが学ぶべきこと - くろま ... 

❝この思考停止へのプロセスが出来上がってことで、国家主導型の国々は国民の誘導が可能になったし、❞ 

思う壺にはまったでがーすー! 

 

伊藤元重先生、貴方、間違っていますよ

テーマ:

アメリカの「農業ビジネス」のために壊された日本の食料安全保障 [三橋TV第399回] 三橋貴明・松村憲三・高家望愛


https://youtu.be/c5RhMq-hEJ0

【RE:明るい経済教室 #30】勉強不足かそれとも確信犯か?所謂“専門家”ほど取り違える「貯蓄超過」の意味[桜R3/6/4]
https://youtu.be/wb1EENJnQak

 上記の桜の動画を再掲した理由は、極めて重要な「経済学・経済学者の間違い(あるいは勘違い)」について解説しているためです。
 

 話のポイントは、こうです。
 

 経済の「絶対原則」として、
◆ 民間の収支+政府の収支+海外の収支=0
 となります。


 日本の場合は、
◆ 民間の黒字=政府の赤字+海外の赤字(経常収支の黒字)
 の状況にあります。

【日本の民間、一般政府、海外の資金過不足(億円)】


http://mtdata.jp/data_73.html#kabusoku

 上記の通り、「民間の収支+政府の収支+海外の収支=0」は必ず成立します。


 これを、経済学者はISバランス(貯蓄投資バランス)と称して、↓こう表現してしまうのです。
◆ 民間部門の貯蓄超過=政府の財政赤字+経常収支の黒字
 

 これが、
◆ 民間部門の黒字=政府の財政赤字+経常収支の黒字
 ならば、まだしも分かりやすいのですが、なぜか彼らは「黒字」を「貯蓄超過」と表現する。(※間違っているわけではない)
 

 結果、あたかも、
「民間の貯蓄超過があるから、政府は財政を赤字にできる」
 ように「見えて」しまい、さらに経済学者がそう説明し、恐らく彼ら自身も「勘違い」をしているのです。

 

 経済学者って、そんなに「バカ」なの? と、思われたでしょうが、バカなんですよ、本当に。


 経済学者の勘違いが、財務省の言う、
「政府は国民の預金を借りている」
 という嘘のレトリックを強化し、
今は国民の貯蓄超過があるから何とかなるが、やがて国民の貯蓄が取り崩され、破綻する
 という虚偽情報が国民に広まってしまったのです。

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

リクエスト多数につき再掲載!

作家・古代史研究家 長浜 浩明【日本人はどこからきたのか?】【邪馬台国はどこにあったのか?】

https://keiseiron-kenkyujo.jp/keiseishiron/

 

 本来は(経常収支が±0とすると)
◆ 政府の財政赤字=民間の黒字
 と、書くべきのように思えます。
 

 「政府の財政赤字が、民間の黒字を生み出している」
 これは、単なる事実です。昨年の特別定額給付金を思い出せば、誰にでも理解できるでしょう。


 政府の財政赤字により創出された「貨幣」が、我々の下に届いた以上、当然、そうなります。


 それがなぜ、逆に、「国民の貯蓄超過があるから、政府は財政赤字を出せる」となってしまっているのかと言えば、もちろん経済学者が「貨幣のプール論」に囚われたままだからです。


 先日の、第28回産業構造審議会総会の動画、34:13辺りから、伊藤元重先生。
https://youtu.be/_hHcLkiQsGQ?t=2053

 はい、いかがでしょう。


 伊藤先生は、
「民間が投資を始めると(貯蓄が減るため)、財政赤字を出せなくなる」
 という主旨の説明をしていますが、先生、貴方、間違っていますよ。(伊藤先生が「嘘」をついているとは思わない。単に間違っているだけ)


 例えば、現在、
◆ 民間の黒字100=政府の赤字80+海外の赤字20
 だとしましょう。
 

 この状況で、民間企業Aが銀行融資を受けずに、現預金から20を投資に支出した。支払いを受けたのは、民間企業B。


 さあ、どうなるでしょうか。

◆ 民間の黒字100-民間企業Aの支出20+民間企業Bの受取20=政府の赤字80+海外の赤字20
 となるに決まっています。つまりは、全体のバランスは何も変化しません。
 

 無論、民間企業Aの支出は「需要」であるため、インフレ率を上昇させ、結果的に政府が財政赤字で需要を創出しにくくなる、という話はありますよ。
 とはいえ、伊藤先生の主張は典型的な「ISバランス」の理論であるため、貨幣のプール論に基づく「間違い」です。


 財政拡大の重要性を認めたのは良いですが、未だに貨幣のプール論から抜けられないのは、さすがに恥ずかしいですよ。


 民間の貯蓄超過が「あるから」政府は財政赤字になれるのではありません。
 

 財政赤字が、民間の黒字(貯蓄超過)を生み出すのです。いい加減に、理解しましょうね、伊藤先生。
 

伊藤元重先生、いい加減に理解しましょうね」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

本当に理解していないのか?

それとも捨てられたポチになったら?

引用画像

ポチだらけの政権側と思考停止だらけの国民側の勝敗はいかに?

五輪ピックより興味があるジロコです。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA