心の病・思考停止させられた国民の国の行く末は 2021.6.6

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

思考停止させられた国民の国の行く末はなんていうと大きな嘘で単なる妄想かよう?
と感じるのが普通です。

しかしジロコにきたメールの中に

❝あなたは不思議に思ったことはありませんか?

「日本の水インフラを外資に売り渡すような水道法改正」「日本農家をグローバル種子企業に依存させるような種苗法改正」「日本の中小企業をハゲタカファンドに買収される危険性をはらむ中小企業事業承継円滑化法」…

なぜこのような売国法案が次々と出てくるのか?
日本のエリートは、これらの法案を阻止できないのか?
そもそも、問題に気づいているのか?むしろ、嬉々として売国を推し進めていないか?「後略」❞https://pages.keieikagakupub.com/murokl-2106re/ 

日本の土地が中国に買い漁られているのに
知らぬ顔の半兵衛を決め込んでいるのはなぜか?

アフリカで村が襲撃され100人がなんてニュースが出ていました。

世界平和?

で、誰が武器を売ったんだ?

世界平和を叫んで世界統一政府?

<バカジロコ!なんのこっちゃああ!>

引用画像播磨屋助次郎の論文集】(理念コース)日本一おかき処 播磨屋本店

人類滅亡説なんて巷に溢れています。

ジロコも言ってるくらいですから単なるドラマかああ!

なんて国民は感じているかもしれません。

しかしどうして人類滅亡説が溢れているのか?
なんていう思考は無理と推定されます。

人類滅亡を煽る本を書けば売れる?
そんな程度かもしれません。

引用画像書評ウォッチ】ウイルス、気候変動、サイバーテロ 科学的に見る「人類 ...

思考を停止させられているとコロナワクチンとオリンピックのみにしか意識が向かないのかもしれません。

さらにマスクで思考停止のとどめと脳機能の低下をあおられれれば、思考するなんてことは不可能と想像されます。

妄想さへできないでしょう。

東京五輪の闇があおられています。

なぜ?
増すゴミは五輪反対の態度に変わったのか?

世論に迎合?
そんなに甘いもんじゃあないでしょう。

引用画像衝撃!東京五輪開会式は、中国共産党結成100周年と同日予定!!もし ... 

 

正義のミカタ:北京冬季五輪直後に中国は台湾侵攻 ノート : 雑多マンの ... 

あのゾウさんは人民共和国に対抗する意思があったのか?
身の危険を感じ自ら手を引いたのか?

やれやれ命あっての物種だゾウ!

しかし国民は真実をしる由はないし
真実を知ろうとする意志もありません。

増すゴミの報道の裏に何があるのか?

スポンサーリンク

なぜ今頃コロナのさらなる恐怖をあおりだしたのか?

こんなメールもきました。

突然ですが、あなたはコレ↓が
どこの写真かわかりますか?



正解は鹿児島県の奄美大島です。 

そして、この美しい奄美大島が
中国人に飲み込まれそうに
なっていた
ことをご存知ですか?


舞台は奄美大島の西端にある瀬戸内町、
西古見(にしこみ)集落の池堂集落。
この集落は人口わずか35人(※2017年統計)


そのわずか35人の池堂集落に、
中国人観光客7000人を大型クルーズで
訪日させるという計画

2017年8月から進んでいました。
この計画は国土交通省が発表したものでした。


わずか35人集落の美しい奄美に、
7000人の中国人が来ると
一体どうなってしまうのでしょうか?


それでも、奄美の経済が発展するのなら
あるいは良かったのかもしれません…


しかし、この7000人の
中国人観光客が落とすお金は、
中国に流れるという構図
だったのです。


それもそのはず…
中国の旅行業者が手配したツアーに、
中国人が手配した40台のバスに分乗、
そして、中国資本のホテルで、
ガイドも中国人、
ご飯を食べる店の経営者も中国人…


つまり、、、
中国人が、中国人のために、
奄美という美しい自然を使って
集客するだけ集客して、
お金は落とさず帰っていくのです…


しかも、中国人はマナーが悪いことで有名です。
あるところでは…


ホテルの電気ポッドで
汗まみれのパンツを煮沸消毒したり…


バイキングでビニールいっぱいに
料理を詰め込んで持って帰ろうとしたり…


お店に入った時に提供される
水を一気に飲み、おしぼりで
全身を拭いて、何も頼まずに
そのまま店を出たり…
(※河添恵子氏の発言より引用)


もし、このようなマナーの悪い中国人が
7000人も奄美大島に来たら、
美しい自然を持つ奄美大島は
一体どうなるのでしょうか…?


海は汚され…
街はゴミだらけ…


そして、お金は日本には
一切落とさないという
観光公害が起こるでしょう。


ただ、この計画は
「黙ったまま進めないでほしい」との
町民の猛反発を受け、
断念され、事なきを得ました。


しかし、よくよく考えてみると…
不思議に思いませんか?


一体なぜ、国土交通省はこの様な
計画を進めようとしていたのでしょうか?



日本の経済発展のためでしょうか?
しかし、先程の通り、お金は
日本には落ちないのです….


そもそも、日本の観光GDPが
名目GDPに占める割合はたったの2%
です。
(※コロナの影響がない2018年時点ですら)


また、観光立国と言われるフランスですら
観光GDPは名目GDPの8%しかありません



一体なぜ、国土交通省は
この様な計画をすすめるのか?


一体なぜ、日本政府は
観光立国を目指すのか?


そこには「観光利権」を
虎視眈々と狙っている2人の男がいました。
その男たちは、20年前の小泉政権時代から
日本政府に介入しています。


首相が小泉氏、安倍氏、菅氏と変わっても
観光立国という方針が
変わらないのもそのため
です。


では、、、


・「観光立国」とはなんなのか?
・誰が「観光立国」を進めているのか?
・今回の東京五輪にどんな利権が絡んでいるのか?


今月の「霞が関リークス」本編で
元官僚の室伏氏がわかりやすく解説しています。


明日6/6(日)23:59までなら
100円(税込)でお試しいただけます。
>詳しくはコチラ





追伸:


コチラのビデオの公開も
明日6/6(日)23:59までです。


元官僚の室伏氏が、
「なぜ東京五輪が中止にならないのか?」を
メディアでは決して報じられない
「真の思惑が記された公文書」をもとに、


わかりやすく解説しています。
まだ見ていない方は今スグにご覧くださいね。


>クリックして視聴する 

❞発行者情報:経営科学出版『月刊三橋』事務局
発行責任者:株式会社 経営科学出版

 

五輪開催の可否は闇の勢力と人民共和国との闘いか?

これは面白いことになってくるぜええ!

どこかの国ならジロコは国家騒乱罪で直ちに逮捕されるでしょう。
マッ、今のところこの国では非難喝采程度で済まされるでしょう。

世界統一政府なんてものができれば?

貧困が無くなったわああ!

衣食住困らないわああ!

しかし思考ができなくなったぜええ!

引用画像ヨドバシ.com - 99%の人類を奴隷にした「闇の支配者」最後の日々 ... 

<バカジロコ!記事が危険になってきてるわああ!>

バカジロコ

万一五輪開催日が数日でも変更されれば?

あの人民共和国に屈したといえるかもしれません。
そして日本国民の行く末は・・・・・

 

いじり画像

♪負けた〜♫負けた〜(^^♪ 

♪負けた〜♫負けた〜(^^♪
なんてBGMが聞こえれば効果的です。

まっ、日曜日なのでこの程度でいいでしょう。

続けべええ!

書きやむべえええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA