心の病・二極化どころか天国か地獄かに突入か2021.4.29

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

大型?連休に突入しました。

例によって感染者が続々とで賑わっています。

検査すればいくらでも出るぜええ!

ということで検査数を増やすことは愚の骨頂と感じるジロコです。

そうは言っても超大型連休中だぜええ!
とか

連休の終わりが見えないぜええ!

なんていう人々も少なくないと感じるジロコです
ジロコ

引用画像大阪府新型コロナウイルス感染症関連特設サイト 

まるで戦時中?

国民の行動が自主的に制限されます。

コロナから命を守るのは自己責任とTVでもラジオでもあおっています。

自己責任だったら野放しにしておけばいいじゃん!

それともキッチリと賠償金を払って国民を自宅軟禁にする?

引用画像コトバ解説:「監禁」と「軟禁」の違い | 毎日新聞 

TVを見ていたら

ぼろ儲けの大企業と大赤字の大企業を報道していました。

そうは言っても企業の努力には関係なく単なる運とジロコは感じます。

引用画像X.jpg

コロナが出現しなかったら?

引用画像コロナ禍で「首都感染」増刷 高嶋さん執筆、2月以降14万部:山陽 ... 

この本は10年前にデビューしたそうです。

マッ、その頃も洗脳され切ったお花畑思考で危機感ゼロでいたのでしょう。 

 

個人の人生も自己努力には関係なく
単なる運だぜええ!

と感じるジロコです。
引用画像書評】人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている ...

だったらこの世に自己責任なんて存在しないぜええ!

<バカジロコ!財政の規律と同じで規律が乱れるわああ!>

バカジロコ




財政の規律とか意味不明のことを叫んで国民を見殺しにする国でがーすー!

 

財政の規律とか意味不明のことを叫んで国民を見殺しにする国でがーすー!

引用画像国民を見殺しにする日本政府?!: SUZUの気ままにブログ三昧

あっそう財務大臣は国民を見殺しにしたいのか。 | 心と体を健康にする ... 

犬 on Twitter: "てかさ、安倍総理って〝国民を見殺し〟にしようとして ...  

そのような態度をとられても思考停止した国民の態度は?
引用画像

ところで人生の目標をたててアクセクコソコソセコセコやったとしても

予期せぬあるいは予期したできごとが生じれば?

引用画像Amazon | 予期せぬ出来事 3枚組BOX [DVD] JVDD1157 -TVドラマ 

M7級以上の地震が30年以内に高確率で発生するエリアは? - ウェザー ... 

マッ、その後の態度は人それぞれです。

コロナ禍における反応の違いとは?

引用画像コロナと戦う!私たちの免疫システム 複数の段階へてウイルスを攻撃 ... 

子ども7割 ストレス訴え 新型コロナ意識調査 勉強遅れなど背景:東京 ... 

働くみんなのホンネ調査> 「新型コロナウイルスの影響」について調査 ... 

這ってでも出勤するわああ!
なんていう人が多ければ?

引用画像チーム医療 総論 その時あなたはどうするか?! 検査技師のイメージは ...

病気の従業員を無理やり働かせようとした上司、バチが当たる 

変異株はどんどん感染が広がっているとジロコは推定します。

だったらどうすんだよう!

検査数を操作するしかないでしょう。

さもないと・・・・・

いじり画像

 コロナで補償もされず万一生き残ったとしても?

引用画像コロナ禍での2021年 企業が生き残るために求められる力とは? | 空調服 ... 

コロナ大不況生き残りマニュアル 通販|セブンネットショッピング 

スポンサーリンク

中小企業がコロナ禍で生き残るために知っておきたい「資金繰り」「変化 ...  

 

襲いかかる大増税の嵐に耐えられるか?

財政の穴埋めでがーすー!

将来世代にツケを先送りにできないでがーすー!

馬鹿言ってんじゃあないよ!
ゲンダイ世代が消え去ったら意味ないぜええ!

ジロコの人生も意味ないわああ!

あの有名な資産家の末路は?
今だけ金だけ自分だけ思想の行きつく先だぜええ!

あの有名な資産家の末路は?
今だけ金だけ自分だけ思想の行きつく先だぜええ!

<バカジロコ!貧乏人のひがみだわああ!>
バカジロコ

文章にエコーをつけてみました。


ジロコの人生に意味ないわああ!

ジロコの人生に意味ないわああ!

バカジロコバカ丸出しだわああ!

バカジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0469-1024x768.jpg

 

希望

テーマ:

借換債を激増させた財務省の悪魔のようなやり口 [三橋TV第382回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/NkHK_CDsvSU

 

 何か転スラのパクリっぽいタイトルになりましたが、日本は今かなり危機的な状況にありまして、
1.財務省の官僚が、菅総理の周囲をガッチリとガードしており、積極財政が通りにくい
2.コロナ禍による中小企業の経営悪化を「奇貨」として、カネ稼ぎを狙う竹中、アトキンソンが菅総理のブレーン
 というわけでございまして、国民や企業を「助ける政策」が難しくなっています。


 ちなみに、財務省の緊縮至上主義は、日本のデフレを深刻化させ、中小企業や地方銀行の経営を悪化させるため、竹中アトキンソンの禿鷹ビジネスにとっては都合がいい。
 

 逆に、竹中アトキンソンの禿鷹ビジネスには、日本のデフレ深刻化が必要で、政府の財政拡大を妨害しようとするので、財務省にとって都合がいい。


 と、財務省と禿鷹共の利害が一致する、極めてマズい状況にあるのです。

 

 財務省がいかに菅総理や麻生財務大臣を「ガード」しているかは、こちらが参考になります。
 

【激論!】財政破綻論の大嘘 (田原総一朗×藤井聡×三橋貴明)


https://youtu.be/cKsxHVCH6G4

 藤井聡先生が田原総一朗氏と対談し、「正しい貨幣観」をご理解頂いたプロセスが分かる一冊。
 アスコム社「こうすれば絶対よくなる!日本経済」は、こちら。
https://www.amazon.co.jp/dp/4776211386

 

 もっとも、希望がないわけではありません。 
 

 一つ目は、コロナ禍。
 二つ目は、明確に中国を「敵国」として設定したアメリカの圧力(情けない話ですが・・・)

政府、「まん延防止」拡大を警戒 国の財政圧迫、慎重に判断
 政府は、新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用を求める自治体が増えていることに、警戒感を強めている。対象になると国の財政支出が増えるため、安易に認めることには否定的。まずは各地域の自主的な取り組みの効果を見極めた上で、感染状況や医療提供体制などを十分精査し、必要性を慎重に判断する方針だ。(後略)』

 嘘でしょ・・・・・。
 日本政府は「中途半端な自粛」と「中途半端な財出」を繰り返し、まさにガダルカナル戦のごとく泥沼にはまっていっていますが、その「中後半端な財出」すらしたくないため、まん延防止法の適用に消極的だ、と。


 結局のところ、何がしたいんですか!
 

 本気で日本政府がコロナ禍を収束したいならば、
「大規模な財出(国民の損害の全額補償)」
「大規模な自粛(ロックダウン!)」
 の組み合わせ以外にはあり得ないのですが、緊縮財政を転換しない限り、それはできない。だからと言って、コロナ禍を放置するわけにはいかないため、中途半端な財出を伴う中途半端な自粛はする。
 となると、コロナ禍は永遠に終わらないため、日本は世界から「逆鎖国」されることになる。というのが、わたくしの予想ですが、まさか今の段階で「財出したくないから、自粛要請しない」と言い出すとは思いませんでしたよ。斜め上に突き抜けました。
 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

お待たせいたしました。【三橋貴明×関良基】歪められた「開国」の歴史 後編〜日本が清・インドのように植民地にならなかった本当の理由 が公開になりました!

https://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

 

日米、積極財政で協調 デジタル課税の米国案も賛同へ
 日本と米国の両政府は積極財政や国際的なデジタル課税ルールづくりの議論で協調する。中国が新型コロナウイルス禍からの経済回復で先行するなか、日米で経済・財政の歩調を合わせて対抗する狙いがある。ただ日本経済の回復ペースは遅く、東京五輪・パラリンピックの開催も含めて不安材料が多い。
 バイデン米大統領は16日、菅義偉首相と初の対面会談に臨む。米国が主要議題に置く中国への対抗は、経済財政政策にも表れている。(後略)』

 すでに、本格的な第二次冷戦は始まっています。理由は、おいおい(三橋TVで)語っていきますが、日本は「覇権」を争うアメリカと、中国に挟まれた位置にいます。
 

 申し訳ないですが、「価値観」として日本は、
「中国の属国になるくらいならば、アメリカの属国のままでいる」
 ことを選ばざるを得ない国というか、「環境」なのです。
 

 今後、アメリカが日本に積極財政とデフレ脱却、防衛力強化を求めてくると予想していたわけですが、始まったようです。


 無論、外圧により緊縮の転換をするなど、屈辱の極みですが、残念ながら「変わらないよりマシ」なのです。何しろ、1945年以降、七十年以上も間違え続けてきたわけですから、一朝一夕に解決するはずがないですよね。


 というわけで、コロナ禍と中国の脅威(に端を発するアメリカの圧力)が、予想通り日本に緊縮財政の転換を強いようとしています。
 

 無論、非常事態や外圧によってしか変われないというのは、情けない限りですが、繰り返しますが、変わらないよりはマシです。
 何と表現していいか迷うのですが、コロナ禍と中国の脅威という二つの非常事態が、逆に日本の「希望」を膨らませているのが現状なのです。

 

「今こそ緊縮財政の転換を!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

 
 
時間がないので引用文の文字に色付けしていません。
続けべええ!
書きやむべえええ!
 
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA