心の病・太陽光や風力と電気自動車が脱炭素の決め手という愚の骨頂 2021.4.12

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

世界中に奇問難問が溢れている末法時代の現代と感じるジロコです。

いっとき流行った金持ち父さんとか貧乏父さんなどの話題はすたれたようです。

今は倒産父さんが大流行してるでがーすー!

 

自己の力が尽きて倒産だわあ!

 

助けてくれええ!と叫んでも?

⒑日で1割だぜええ!

では延命治療どころではなく地獄行の片道切符といえるでしょう。
引用画像片道切符の新着記事|アメーバブログ(アメブロ)  

 

問題解決する方法としてジロコが感じるのは

①問題を解決する真の方法

②多少は問題解決になるが誰かのボロ儲けになる方法

③問題解決しないほうが儲けに繋がるので口で言うだけ

④問題解決のふりをするだけ

引用画像 ameblo.jpやっているふり」の安倍政権 横田滋さんは失意の憤死 | 伊達直人-4th

ところで世界中で思うように進まない新型コロナワクチン接種

この国でもワクチン接種の熱心さが感じられないジロコです。

個人の感想ですから非難中傷の対象外と言えるでしょう。
ジロコ

新型コロナワクチンではなく、治療薬の研究も前から進められていたそうです。

新型コロナが細胞に生やす不気味な触手の正体は

Coronavirus Makes Cells Grow Tentacles, Microscopic Images Reveal

2020年7月2日(木)16時35分
カシュミラ・ガンダー
  •  

感染した宿主細胞とそこから伸びる触手 DR. ELIZABETH FISCHER, NIAID/NIH

<「フィロポディア」と呼ばれる突起は、周囲の健康な細胞にもウイルスを広げていくための悪魔の触手。これを阻止できれば治療薬の開発につながるが>

「SARS-CoV-2ウイルス(新型コロナウイルス)」は、細胞に侵入した後に触手のような突起を伸ばし、周辺の健康な細胞を犯していく――こんな研究報告が発表された。

米学術誌「セル」に掲載された研究報告には、サルの腎臓の細胞に入り込んだ同ウイルスが触手を伸ばす様子を、特殊な装置で撮影した顕微鏡画像が添えられている。「後略」❞ 

新型コロナが細胞に生やす不気味な触手の正体は | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp) 

 

しかしいまだに治療薬の話題は皆無に等しいと感じます。

ワクチンでにぎわったるでがーすー! 

 

新型コロナに「アビガン」は使えない? 注目の治療薬が普及しない理由

 

新型コロナウイルスに効く薬はないのか――。いくつかの既存の薬物で患者への投与が試みられているが、中でも大きな期待を集めているのが新型インフルエンザ治療薬「アビガン」だ。安倍晋三首相も記者会見でその有効性に触れ、政府として備蓄や増産を推進、海外数十カ国への供与も決まった。しかし、「後略」❞ 

新型コロナに「アビガン」は使えない? 注目の治療薬が普及しない理由 | 毎日新聞 (mainichi.jp) 

しかしなぜアビガンはデビューできなかったのか?

なにやら陰謀論がわきでてきそうですが?

アビガンが今になっても承認下りない根本理由

どんな臨床試験が行われたか知っていますか

 
 

期待していたのにイマイチだわああ! 

引用画像裏切り」と「期待はずれ」 | 言霊屋いたるが贈る 『元気が出る100の ...

引用画像山本太郎は総理大臣になって何をするのか【たかまつなな×山本太郎 ... 

 

山本太郎を総理大臣に hashtag on Twitter  

もしミャンマーに生まれていたら? 

<バカジロコ!記事が漂流してるわああ!>

バカジロコ

長くなってくると記事がアドリブにはいる癖があるジロコです。
タイトルはなんだっけ?

<バカジロコ!記事書きで遊ぶなよう!>

脱炭素を叫んでも単なる金儲け?

引用画像  blog.livedoor.jp

正義のミカタ:脱炭素化の技術開発に巨額投資 ノート : 雑多マンのブログ 

正義のミカタ:脱炭素化の技術開発に巨額投資 ノート : 雑多マンのブログ 

 

核融合発電が実用化されれば

引用画像 nyaonyao21.com

核融合発電が実用化されると社会はどう変わるか。 - ニャオニャオ21世紀  

 

太陽光発パネルどこに捨てんだよう!
風車の解体費用で儲けがパーだぜええ!

海に浮かべて置けば人民共和国に撃沈されるのでタダで済むでがーすー!

電気自動車の電池どうすんだよう?

まっ、核融合発電が実用化されれば下流国民の生活は楽になるかもしれません。
電気使い放題だわああ!

しかし、コロナ禍のように

劇的に儲けが減る輩も出てきます。

 


密かに研究されている?

常温核融合

引用画像常温核融合 「ニセ」覆せ 30年越し 発熱確認相次ぐ 2018/1/14付日本 ... 

スポンサーリンク

今回は本物か?常温核融合   

常温核融合発電の時代は来るのか? - YouTube 

夢の新エネルギー"プラズマ核融合" | 新國體派多元ワールド(多神教 ...   

今までの経験知識常識から脱却できない
太陽光風力電気自動車をいつまでいってんだよう!

2050年には核融合発電自動車が走りまわる?

コップ一杯の水で一生は走れるぜええ!

ただの電気自動車は?

そのへんにゴロゴロ捨てられてるわあああ!

 

核融合発電が実用化されたら息の根が止るわああ!

なんていう国もあるかもしれません。

どうすんだよう?
ジロコの考えることではないぜええ!

引用画像

 

コロナ融資のモラトリアム措置を取れ!

テーマ:

日本人消滅??少子化と首都直下型地震という脅威に立ち向かえ![三橋TV第375回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/45Jin5WOBM8

 

 

 


 IMFが「世界経済見通し」の最新版を公表しました。アメリカ、日本、ユーロ圏、イギリスの経済成長率の予想は、21年、22年ともに、成長率トップがイギリスで、日本が最下位。


 デフレでありながら緊縮財政を継続し、中途半端な自粛と、中後半端な財出を繰り返している日本に対し、真っ当な予想としか言いようがありません。
 

 何しろ、財務省はコロナ対策の補正予算の国債発行を、わざわざ短期債に集中させ、今年度の借換債を膨らませることで、新規国債を発行しにくい状況を作っています。さすがにないと思いますが、このまま補正予算の新規国債が発行されないとなると、何と対2020年度比で69兆円の新規国債減額になります。


 日本は確実にとんでもないマイナス成長になります。体力のない企業から潰れていき、アトキンソンらの目論むM&A、禿鷹ビジネスが興隆することになります


 今回のコロナ恐慌が企業にとって厳しいのは、
1.終わりが見えない
2.過去に凹んだ売上・利益を取り戻せない
 という点に加え、政府の対策が緊縮的な上に、「短期」前提であることです。


 例えば、厚生労働省は昨年、コロナ対策として売上が20%超減った企業に対し、
「2021年1月納付分まで、社会保険料の支払いを「猶予」する」
 という対策を取りました。猶予された保険料は、およそ9千億円。


 社会保険料免除、ではなありません猶予なのです。そして、1月納付分で終了。
 

 猶予を受けていた企業は、2月納付分から通常の保険料の支払いと、「猶予分の支払い」を求められることになるのです。保険料負担に耐えられず、倒産する企業が確実に出てくるでしょう。


 さらには、借入金の元本返済も、コロナ禍が終わっていないにも関わらず、始まろうとしています。

 

【三橋貴明の音声歴史コンテンツ 経世史論】

お待たせいたしました。【三橋貴明×関良基】歪められた「開国」の歴史 後編〜日本が清・インドのように植民地にならなかった本当の理由 が公開になりました!

https://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

 

コロナ禍 融資受けるも回復見通せず 元本返済始まる中小企業も
 新型コロナウイルスの影響の長期化で、多くの中小企業にとっては新年度を迎えても売り上げの回復が見通しにくい状況が続いています。中には、去年、運転資金として借りた融資の元本の返済が始まるところもあり、経営者からは不安の声も聞かれます。(中略)
◆据え置き期間「1年以内」が過半数
 中小企業庁によりますと、ことし1月末までに実質無利子・無担保の融資を受けることが決まった中小企業や個人事業主のうち、元本返済の据え置き期間を1年以内に設定したのは、政府系金融機関の日本政策金融公庫で66%、民間の金融機関で57%に上るということです。
 この融資は、政府系金融機関が去年3月に、民間の金融機関が去年5月に始めました。
 新年度に元本の返済が始まる企業が多いとみられることから、金融庁は、各金融機関に対し、返済開始時期の先延ばしなど、顧客からの要望に柔軟に応じるよう求めています。
 中小企業庁も、新たな事業や業態の転換などに取り組む中小企業を支援するため、「事業再構築補助金」を設けており、4月15日から申請の受け付けを始める予定です。(後略)』

 政府の緊急支援が必要です。
 具体的には、コロナ禍が完全に収束し、せめて2019年の状況を回復するまで、政策として返済のモラトリアム(支払い猶予)措置を取る。さらには、2020年1月以降に企業が新たに借り入れた金額について、免税措置を取る。


 もちろん、一番、適切なのは粗利補償ですが、補償ができないというならば、せめて「税金を取らない」形で企業に生じた「凹み」を埋める必要があります。
 

 さもなければ、中小企業を中心に倒産、廃業が相次ぎ、舌なめずりした禿鷹共に、日本の国民経済は徹底的に食い荒らされてしまうでしょう。
 

「日本政府はいい加減に企業を救うまともな対策を打て!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

ミャンマーでは眼に見える形で国民を虐殺しているそうです。
 
この国では?
 

目に見えないがもっと悲惨だぜええ! 

引用画像

目に見えぬ侵略 中国のオーストラリア支配計画 | クライブ・ハミルトン ...  
 
 
 
続けべえええ!
 
書きやむべえええ!
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA