心の病・遺伝子組み換えワクチンの人体実験が地球規模で始まった 2021.3.4

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

新型コロナワクチンについてはいろいろの意見が出回っています。

安全だわあああ!速く摂取しなけりゃああ!

遺伝子組み換えだろう?世界の半分くらいが摂取終わるまで様子見にするかああ?

あるいは絶対に摂取しないわああ!

人それぞれです。

周りにの人が皆摂取すれば集団免疫ができるから接種不要だわああ!

ところでこの国の総理大臣はなぜ真っ先に接種しないか? 

 

辛坊治郎氏 ワクチン優先接種に消極的な菅首相に「『上級国民』批判がイヤ」「世論に配慮しすぎ」東スポWeb 2021/02/18 20:10

フリーキャスターの辛坊治郎氏(64)が18日、パーソナリティーを務めるニッポン放送「ズーム そこまで言うか!」に出演。新型コロナワクチンの優先接種に消極的な菅義偉首相に苦言を呈した。

菅首相は15日の衆院予算委員会で、ワクチンについて「私も高齢者なので”順番がきたら”率先して接種したい」と答弁した。これに辛坊氏は「非常に不満」「日本流だなと思う」と指摘し「どこ国だって、トップってそれぞれの軍隊の最高司令官だったりする。国家存亡の危機みたいなのがいつ起こるか分からない。そういう時に政治のトップというのは、健康でちゃんとした判断ができないといけない。国のトップが感染すると国益にかかわるという思いがあれば、真っ先に総理大臣は打つべきだろというのが正しい発想」とコメント。「後略」❞ https://www.msn.com/ja-jp/news/national

世論に配慮するような人でしょうか?

ジロコの感想です。

ジロコ画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: IMGP0393-1024x662.jpg

本当の理由は?

<バカジロコ!国家分裂扇動罪で逮捕じゃあああ!>

そうは言っても国民の分裂をあおってもこの国では罪になりません。

 

新型コロナウイルス対策として、ワクチン開発に期待が集まっています。しかし、そこには大きな落とし穴があるのです。ワクチンは、抗原抗体反応を利用しています。抗原とは異物であり、この場合ウイルスを指します。その異物に対する抵抗力が抗体です。多くのワクチンは、弱毒ウイルスか不活化ウイルスを用いています。いま実験中の新型ワクチンは、抗体の誘発の仕方がまったく異なります。従来のように抗原を作り接種するのではなく、遺伝子を人間の体内に入れ、体内で抗原を作らせ、抗体を誘発する方法です。日本で接種が予定されている英国アストラゼネカ社のワクチンも米国ファイザー社のワクチンもその方法です。

これは従来、強い規制の下で行われている遺伝子治療以外では行われてこなかった、人間の遺伝子組み換えにあたるものです。バイオテクノロジーの急速な発達と、短期間で開発できること、加えて各国政府が開発競争を繰り広げていることが、この方法を推し進めている背景にあります。そのため接種そのものが、これまで経験がない危険な人体実験に当たり、人権侵害にあたります。

新型コロナウイルス自体、再感染の報告があるなど、いまだに全体像がつかめていない現実があります。致死率もそれほど高くなく、ワクチンによる副反応の方がむしろ被害を大きくする可能性があり、大変に危険な状況にあるといえます。❞

天笠啓祐さん: 環境・食品ジャーナリスト。市民バイオテクノロジー情報室代表。
「遺伝子組み換え食品いらない! キャンペーン」代表 よつ葉ホームデリバリー・関西よつ葉連絡会2020年『Life』520号 新型コロナ・ワクチンで進む危険な人体実験 | よつ葉ホームデリバリー・関西よつ葉連絡会 (yotuba.gr.jp)
 
 
ジャーナリストなんていうとドラマでは評価がいまいちです。
 
今だけワクチン接種を踏みとどませるような言動は封じたいのが政権の思惑でしょう。
 
 
コロナワクチン効果「90%以上」の誤解 数字の罠に要注意

配信

NEWS ポストセブン

思考停止した国民は数字の罠にかかりやすいかもしれません。

マッ、それでワクチン接種が進めばいいかもしれません。

 

しかし、財政破綻するわああという罠には気ずかないと

下流国民に明るい未来は訪れません。

引用画像


 

「米国債はデフォルト危機」と大騒ぎする日本の新聞は「財政破綻」「増税」は好きが、自分たちだけ「軽減税率」求める浅ましさ

髙橋 洋一 プロフィール
 
「前略」

それにしても、最近、米国債のデフォルトの議論がしばしば新聞にでてくる。たしかに問題になっていることは事実だが、ちょっと騒ぎすぎではないか。これほど騒ぐ理由は何かと穿ってみてしまう。

 新聞は、日本についても財政危機という話をたびたび報じる。「だから増税が必要だ」とあおる新聞社も多い。しかし、そもそも日本が財政危機という話は怪しいのだ。しばしば債務残高がGDPの2倍あるとかいうが、バランスシートの資産もGDPの1.3倍もある。債務も世界一なら資産も世界一なのだ。何よりソブリンCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)は1%にも満たずギリシャの20%に比べると雲泥の差だ。だから日本が破綻という話は国際金融市場では出ていない。

 それでも日本の財政危機を煽る勢力は多い。その代表が大手新聞だ。そして、その論調は増税に前のめりである。❞  「米国債はデフォルト危機」と大騒ぎする日本の新聞は「財政破綻」「増税」は好きが、自分たちだけ「軽減税率」求める浅ましさ(髙橋 洋一) | 現代ビジネス | 講談社(3/3) (ismedia.jp)

 

新聞社はなぜ財政破綻を煽るのか?

 

❞ハイパーインフレの到来や財政破綻の恐怖を煽るような著作を最近よく目にするのですが・・・・

質問日:2010/01/13

スポンサーリンク

ハイパーインフレの到来や財政破綻の恐怖を煽るような著作を最近よく目にするのですが・・・・まともなものなのでしょうか??

確かに日本の財政を一家庭に例えると破産宣告秒読みかと思ってしまいますが・・・・何か見落としがあるような気もいたします。

どう思われますか皆さん、まずはデフレを何とかしないといけないと思うのですが・・・・貿易黒字の輸出大国(?)日本にハイパーインフレは本当に訪れるのでしょうか?? ❞ ハイパーインフレの到来や財政破綻の恐怖を煽るような著作を最近よく目にす… – お金にまつわるお悩みなら【教えて! お金の先生 証券編】 – Yahoo!ファイナンス

 

10年前にも財政破綻論が盛んなようでしたが

いまだにこの国は財政破綻していません。

 

代わりに国民が破綻しているぜええ!

 

戦後200万人以上の犠牲者のうち財政破綻論の犠牲になったのは何人?

 

財政破綻論の破綻が見えてきた今だけ財政破綻論撲滅のチャンスといえるでしょう。

ワクチン接種やオリンピックでさらなる問題が噴出するでしょう。

気をとられずにしっかりと思考をすることが重要です。

さもないと・・・・・

いじり画像

❞『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2021年3月3日

 正しい貨幣観を国民に広めるためには

 From 三橋貴明 @ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
※配信解除は、最下部でできます。


安全保障という地政学が
経済学を変えつつあるアメリカ
日本はどうする?
[三橋TV第358回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/tSX7aktsNT4

世界というか、我々が属する共同体を
「少しでもマシ」な形に変えるには、
どうしたらいいのか。

コミュニケーションで、
共同体に属する「同胞」の意識を
変えていくしかありません。
つまりは、言葉の戦いです。

現在の我々が言葉で「同胞」を
変えるには、正しいことを繰り返すしかない。
すなわち、正しい貨幣観と共同体意識。

経済力(供給能力)はともかく、
政治面では(昨日のエントリーの通り)
屑みたいな発展途上国と化した我が祖国

救うには、テロリストや革命家に
ならないならば、言葉で
変えるしかないのですよ。

そして、人類の歴史を見る限り、
確かに人々は「言葉」により変わってきた。

無論、価値観の話はそう簡単に 

変わらないでしょうが、貨幣観は違います。

何しろ、「正しいか、間違っているか」の
違い
に過ぎないのです。

 『財務省は全否定「現代貨幣理論=MMT」は
 劇薬なのか 赤間清広・毎日新聞経済部記者

 ◆現代貨幣理論(MMT)を考える(1)
 日本の財政赤字(長期債務残高)は
 政府だけで1000兆円、地方も含めると
 1200兆円を超える。

 先進国では最悪の水準だ。
 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う
 支援策の拡充と国内経済の低迷で、
 財政赤字の増大は避けられない情勢だ。
 
 日本の財政は大丈夫か——。
 そう心配していたら「財政赤字なんて
 気にする必要はない。まだまだ借金は可能だ」
 という主張を耳にした。
 現代貨幣理論(MMT)と呼ばれる
 米国発の新しい経済理論だ。(後略)』

大丈夫かも何も、
現実にMMTの正しさ、すなわち、
「変動為替相場制の独自通貨国は
自国通貨建て国債発行に
インフレ率(供給能力)以外の制約はない」

を証明しているのが現在の日本なのですが、
ついに大手紙にも「MMT」の
議論が載り始めました。

毎日新聞がMMTについて書き始めたのは、
高井崇志衆院議員のブログ
きっかけのようです。

 『(引用)今年に入ってMMTが
 再び注目を浴びることになったのは、
 高井崇志衆院議員(国民民主・無所属クラブ)
 が2月6日にアップしたブログがきっかけだ。
 
 タイトルは「『MMT』に対する
 財務省のあきれた見解」。
 そこにはMMTをめぐる高井氏と、
 財務省の角田隆主計局次長の
 電話でのやり取りがつづられていた。
 
 高井氏「財務省はMMTについて
 どのように考えているのか?」
 角田氏「財務省はMMTをまともな
 理論だとは思っていない。
 『実験的にやってみて失敗した』
 では済まない」

 
 MMTを全否定する財務省の主張に、
 ネット上では賛成派・反対派双方の声が
 渦巻いた。

 議論が過熱したのは、MMTの
 理論そのものが、現在常識となっている
 従来の経済・財政学と
 真っ向から対立するためだ。
 
 現代貨幣理論は財務省などが主張する
 伝統的な財政論とは異なっている
 =東京都の同省で2016年6月7日、
 井出晋平撮影
 
 現在主流の経済・財政学では、政府の
 財政赤字は好ましくなく、歳入(税収)と
 歳出は可能な限り均衡すべきだと考える。
 
 財政赤字は「将来世代への借金のつけ回し」に
 過ぎず、過剰債務を放置すれば政府の財政は
 いずれ破綻する。
 そして消費や投資の減退、通貨の暴落、
 ハイパーインフレなど経済の大混乱を
 招きかねない、というものだ。』

もう、いい加減に現実を認めよう。
 
【1872年−2015質残高
(2015年基準)の推移(単位:億円)】


http://mtdata.jp/data_53.html#Seifusaimu

日本政府の債務残高(2015年時点)は
名目の金額で1872年の3740万倍!
実質でも1885年の546倍!

になっている。
それでも「破綻」も「通貨の暴落」も
「ハイパーインフレーション」も
起きていないよね。

消費や投資の減退が起きているのは
確かですが、これはデフレのため。

政府が「国の借金で破綻する」といった
間違った「考え方」に囚われ、
十分な財政出動をせず、
総需要の不足が埋まらないため
です。

というか、総需要の不足を埋めない限り、
デフレが続き、結局は何だかんだと言って
「財政赤字=政府の貨幣発行」が必要になり、
政府の負債(過去の貨幣発行の履歴)が
積み上がる。

それを取り上げて、
「国の借金で破綻する!」
と大騒ぎし、総需要の不足を埋められず、
デフレが続き、結局は何だかんだと言って
「財政赤字=政府の貨幣発行」が必要になり、
政府の負債(過去の貨幣発行の履歴)が
積み上がる。

それを取り上げて、
「国の借金で破綻する!」
と大騒ぎし、総需要の不足を埋められず、
デフレが続き、結局は何だかんだと言って
「財政赤字=政府の貨幣発行」が必要になり、
政府の負債(過去の貨幣発行の履歴)が
積み上がる。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
もういいよね。

このバカバカしい悪循環は、
いい加減に終わりにしよう。


終わりにするためには、
国民(政治家含む)の貨幣観を
正さなければならない。

最もスピーディーな手法は、
高井議員のような「真っ当な貨幣観」を
持つ政治家を応援し、そうではない
緊縮派の政治家を攻撃することです。
容赦なく。

繰り返しますが、貨幣観の問題は
「正しいか、間違っているか」の
違いに過ぎません。

我々が、どこかで
正しい貨幣観に基づき発言する。
それだけでも、確かに事態は
「良い方向」に進む
のですよ。

わずかな一歩かも知れませんが、
「勝利への一歩」であることに違いはない。

それを、忘れないでください。❞編集人:三橋貴明 https://38news.jp/

 

財政破綻論を打ちのめせえええ!


ジロコ

続けべええ!

書きやむべえええ!

 

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA