心の病・日本の財政は自転車操業だわああとあおる愚の骨頂

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

大企業が都市をつくるそうです。

中国が買い占めた土地にも人民共和国の都市が作られていくのでしょうか?

引用画像

 

❝オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声

Chinese Company Buys Australian Island Then Bans Australians From It

2020年12月2日(水)18時00分
バシット・マームード 

楽園のような島を買ってビーチや滑走路へのアクセスさえ禁じたのは、中国人専用の観光地にするためか?>

オーストラリアの島の土地を買い上げた中国の不動産開発業者が、オーストラリア人の立ち入りを禁じて、地元住民や観光客が不満を募 らせている。「後略」❞

オーストラリアの島を買って住民の立ち入りを禁じた中国企業に怨嗟の声 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト (newsweekjapan.jp) 

日本も虫食い状態に食い荒らされ

ここは中国の土地でがーすー!

日本人立ち入り禁止でがーすー!

まるでどこかの国の基地があちこちにできたような状態になり

交通に支障ができてくるでしょう。

ココヲトオリタケレバオカネハラウアルネ!

喪黒有料道路公司なんてものが通行料金徴収

で〇ソ〇から料金徴収員を派遣

チャリンチャリンと自動的にお金が入るわああ! 

まるで消費税のように何もしないでチャリンチャリンとお金が集まります。 

♩やめられないやめられない♪

自動集金システムである消費税は絶対やめられません! 

そのような態度を感じるジロコです。

ジロコ

何もしないで売り上げの10%もぼったくり!

あなたはひどいわああと感じませんか?

全世代型社会保障改革で何が改革された?

改革=改悪

なんて思っていたのでは

甘いわあああ!

引用画像

都は都民一人ひとりの心掛けなんて自己責任をあおっています。

感染が無くならないのは国民の自己責任でがーすー! 

なんて言う世論を作り出したいのでしょうか?

 

❝「前略」財政破綻論を主張してきた人たち

 財政破綻論者はMMTを決して受け入れられません。今まで「国の借金で日本は破綻する!」と主張して、緊縮財政を強いてきたのです。

財政赤字に問題がないなど、受け入れられるわけがありません

 こうして彼らは「MMTが嘘つきであってほしい」と願うのです。自分たちの嘘がばれないことを祈りながら――。

 MMTが100%正しい! などと筆者は思っていません。しかし今までのどの理論より、現実をよく説明できている理論だと思います。

 ネットには独自の経済理論を持つ大家(?)がたくさんいます。その独自理論の99.9%は、箸にも棒にもかからないものです。❞ MMTが嘘だと言う人の嘘-現代貨幣理論を嘘だと信じたい人たち | 高橋聡オフィシャルブログ バッカス (so-t.biz)  

財政破綻論の嘘が暴露しかかりつつある?

だったらどうすんだよう!

①財政破綻論をやめる

②嘘とわかっていてもやめない

③うやむやにして煙に巻く

財政破綻論の嘘を認めれば?

賠償!ばいしょう!バイショウ!배상!

人生を返してくれえええ!

なんて言う声が沸き上がるかもしれません。

財政破綻論を必死で堅持する必要があります。

ポチを止めて野良犬になる勇気もありません

引用画像

<バカジロコ!国民はポチの奴隷かよう!>

バカジロコ

ポチは捨てられないように必死です。

捨てられればただの野良犬でござんす

財政破綻をあおってだれが儲かる?

なんて検索してもいまいちです。

今後はますます破綻論者とアンチ破綻論者との闘いが?激化していくでしょう。

貨幣について無知をさらした土居丈郎

スポンサーリンク

テーマ:
大暴露!菅内閣の中小企業・地域経済潰しスキームの全容 [三橋TV第355回] 三橋貴明・高家望愛
https://youtu.be/nzKfpsmnEoI
 さて、土居丈郎がまたもや新たな財政破綻論を思いついたらしく、披露しています。
 PB赤字がリーマンショック期の二倍以上に膨らんでいるにも関わらず、金利は上がらず、インフレ率はマイナスというわけで、財政破綻論者たちは懸命にない頭を絞り、新たな破綻のレトリックを考え続けているのです。
 今回の破綻論は、
「短期国債が増えたので、財政は火の車!」
 というやつです。

2021年度予算、「短期国債が4割」の異常事態 短期債借り換えに奔走、コロナ対策の高い代償
土居 丈朗 : 慶應義塾大学 経済学部教授
 日本の財政は自転車操業状態に入りつつある。
 通常国会で審議中の2021年度当初予算案は、一般会計の歳出総額が106.6兆円にのぼる。税収等で63兆円を賄うが、43.6兆円もの国債を新規に発行し、財源を工面しなければならない。
 国債の大量発行は今に始まったことではないが、2021年度の予算案がこれまでと異なるのは、国債発行計画である。(後略)』

 内容的には、財務省がコロナ対策の国債発行で短期債の割合を増やしたことを受け、
「自転車操業だ」
 という、どうでも良い話です。
 例により「日銀が国債を買えば、終わりじゃん」で話が終わるのですが、今回の土居は、それに対しても反論してきています。しかも、「嘘のレトリック」で。

『(前略)民間金融機関が買わないなら日本銀行が買えばよいという主張もある。だが、財政法で日銀による国債の直接引き受けは禁止されている。まずは民間金融機関が国債を市中消化する必要があり、民間金融機関のニーズがなければ、国債は発行できない。
◆日銀は超長期国債に借り換えられるか
 日銀は買い入れている国債が満期を迎えたときに、超長期国債で借り換えてはどうか。それは、将来に大きな禍根を残す。
 日銀がなぜ国債を大量に買い入れているかという政策目的を忘れてはならない。それは、デフレ脱却のためである。デフレから首尾よく脱却できれば、日本経済はインフレ圧力にさらされる。そのインフレ圧力を日銀の金融政策で適切に調節して、物価上昇率が2%程度の緩やかなインフレになるようにすることを期待される。 
 市中に流通する通貨が過剰であれば、インフレ圧力が強まる。それを日銀が適時適切に吸収するには、日銀が保有する国債を市場で売って、民間が保有する通貨を吸収することになる。そのとき、日銀が売却する国債の大半が長い満期の国債だとどうなるか。(後略)』『市中に流通する通貨が過剰であれば、インフレ圧力が強まる。それを日銀が適時適切に吸収するには、日銀が保有する国債を市場で売って、民間が保有する通貨を吸収することになる』

 堂々と嘘をつくなよ!
 市中に流通する通貨とは、マネーストックを意味しているのでしょうが、日銀は現金紙幣(100兆円程度)を除き、1000兆円を超す銀行預金を「吸収」することなどできません。
 何しろ、手段がない。
 しかも、日銀が保有する国債を売ったところで、吸収できるのは日銀当座預金であり、銀行預金ではありません。
 日本銀行は、市中銀行の銀行預金口座を持っていないのですよ。「銀行口座を持っていない人は、銀行預金を使えない」 と、「貨幣の種類」について説明したりしますが、実は日銀も同じなのです。
 ちなみに、「市中に流通する通貨とは、日銀当座預金のことだ」といった言い訳はできません。何しろ、「インフレ圧力」という言葉を使っている。財やサービスを買えない日銀当座預金を増やしたところで、市中の需要が高まらない限り、インフレにはならない。
 というか、2013年以降、すでに日銀は日銀当座預金を400兆円以上も増やしています。それにも関わらず、インフレ率はマイナス。
 つまりは、土居は「市中に流通する通貨」という表現で、マネーストックの話をしているのです。
 繰り返しますが、日銀が銀行預金という(主たる)マネーストックを「吸収」することは不可能です。
  もちろん、預金準備率を変えることで、銀行の貸出を抑止することはできますが、「国債を売って吸収すること」はできません。
 要するに、土居の頭の中は完全に「貨幣のプール論」「モノ・マネー論」になっているのです。
(モノ・マネー論:実際には多くの種類がある貨幣について、一種類しかないと思い込み、持論を展開すること)
  あのね、とりあえず土居はマネタリーベース(日銀当座預金、現金紙幣、硬貨)とマネーストック(主に銀行預金と現金紙幣)の違いを勉強することから始めなよ。
 今まで、
「土居は理解していて、嘘を言っているのか?」
 と、疑問に思っていたのですが、今回で分かりました。
  土居は貨幣について基本すら理解していない。
  土居は嘘つきというよりは貨幣に関して「無知」なのです。
 まあ、無知であったところで罪が減じられるわけではありません。嘘つきの、あるいは無知の財政破綻論者たちは、ことごとくご退場頂かなければ、我が国の亡国は回避できません。
 
「財政破綻論者たちは退場せよ!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!❞
貨幣について無知をさらした土居丈郎 | 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba (ameblo.jp)

国民を貧困に落としいれた財政破綻論者たちに倍賞請求を

なんて声が全国津々浦々から湧き上がれば・・・・・

下流国民が救われる道が開けるでしょう!

 

国家の財政破綻論のウソ

3:20 PM その他  201310月31日

債務整理の仕事をしていると、借金について日常的に考えていますので、一般の人よりも詳しくなってきます。私が普段目にしているのは、もちろん家計の借金についてです。しかし、良くテレビや新聞で「国家の借金」について話題になることがあります。これは、果たして「家計の借金」と同じに考えてよいのでしょうか。

結論から申し上げると、「国家の借金」は「家計の借金」とはその性質が全く異なります。ところが性質が全く異なるにもかかわらず、テレビのコメンテーターの中には、これを同じように説明する人が多いのに驚きます。

最も代表的なのは、「Aさんの家計では年収300万円なのに借金が900万円もあります。これでは払っていけないので、いずれ破綻しますよね。日本国家も同じように国家の収入である税収の何倍も借金がありますから、いずれ日本は破綻します」という説明です。国家を家計と同じと考えてしまうと、つい納得してしまいますね。

しかし、国家財政は家計とは全く違います。何故なら国家には「通貨発行」をする権利が与えられているからです。ようは足りなければお金を刷ることができる訳です。

具体的には、国債を発行して借金をしても、その国債を日本銀行が通貨を発行して買い取ってしまえば、日本銀行は日本政府の子会社なので、買い取った国債の返済は不要になってしまうのです。「後略」❞

司法書士ジャーナル » 国家の財政破綻論のウソ|債務整理 愛知県名古屋市 橋本司法書士事務所 (hashiho.com)

財政破綻論の嘘がばれ始めてきました。

そうは言っても国民の思考が停止していたのでは効力が在りません。

国民はどういう態度をとったらよいのか?

家に閉じこもってじっくりと思考すればいいかもしれません。

それとも・・・・・

引用画像

財政破綻後/小林慶一郎|netoff2

 

終末まで破綻しなかったらどうしてくれんだよう!

 

続けべええ!

書きやむべええ!

 

ムームージロコ
®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA