心の病・気軽に助けを求められる国に 2021.2.16

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

コロナワクチン接種世界最速の国は?  

 

本紙特派員も接種 コロナワクチン「世界最速」イスラエルの今

 

リストカットと言う自傷行為が問題となっているそうです。

10人に一人が経験者とか。

ジロコは自分で自分をバカにする自虐行為です。

いわゆる自虐性症候群です。

なぜ自傷行為が蔓延しているか?

根底にあるのは

自助努力や自己責任を強要されている!

と、心理カウンセラーのジロコは感じます。

マッ、

この日本国は、自助努力とか自己責任が国是のようなものです。

国是は政権によって違うのか?

困っても人には言えないし、助けを求めることもできない 

助てくれといったところで

自己責任でがーすー!

そのような風潮が蔓延しているとジロコは感じます。

今回の地震で被害を受けた方は

政府の役人が飛んできて

国の費用で直ちに修復します!  

なんてやるわけはありません。

ボランティアにたよればいいでがーすー!  

が関の山

なんなんだこの国は?

なんてあなたは思いませんか?

中国の船が領海内で遊んでいるそうです。

マッ、日本がどういう態度に出てくるか?

どうせ口で言うだけでがーすー!

大変だわあああ!100艘の中国船が領海内に

なんて言う事態になることを否定できないでしょう。

どうすんだよう!

マッ、仮定でものをいうことはできませんでTHE END

 

中国が北海道にどんどん火葬場を建設したら?

いじり画像

生まれた時に決まっていた運命を自助努力だけで変えられると思いますか? 

この日本では将来に希望を持てない若者が4割だそうです。 

誰がこんな国にしたんだよう?

あなたは疑問を持ちませんか?

引用画像

 

将来の夢がある新成人、過去最低の54% | リセマム

そうは言ってもジロコが思うことは

夢は絶望に変わりやすい!

夢を待たずに堂々巡りのマンネリ人生のほうがリスクが少ないぜえええ!

人生がくだりにかかればそのように思うのかもしれません。

<バカジロコ!お前の記事は心に闇をだわああ>

心に闇を!ジロコのブログです。

なんてやれば

 

緊縮財政が、子供たちを殺している

テーマ:

棄民国家「日本」 菅総理、あんた、  本当に人間か? [三橋TV第352回] 三橋貴明・高家望愛


https://youtu.be/JVwCEk0Ji0U

スポンサーリンク

 2020年10-12月期のGDPが発表になりました。
 対前期比3%増、ではあったものの、4-6月期からの回復過程にあるため、プラスになることは分かっていました。
 今回、重要なのは対前年比です。
 20年通産の経済成長率は、▲4.8%。リーマンショック期(09年)に次ぐ、統計史上二番目のマイナス幅となりました

GDP実質年率12.7%増、10~12月 20年は4.8%減
 内閣府が15日発表した2020年10~12月期の国内総生産(GDP)速報値は、物価変動の影響を除く実質の季節調整値で7~9月期から3.0%、年率換算で12.7%増えた。2期連続のプラス成長だが、GDPの水準は新型コロナウイルスの感染拡大前に届かない。20年通年は4.8%減と11年ぶりのマイナス成長となった。(後略)』

 改めて、GDPとは「生産」の合計であり、「支出(需要)」の合計であり、「所得」の合計になります。GDP三面等価の原則です。
 暦年の名目GDPをグラフ化しました。

【日本の名目GDP(兆円)】


http://mtdata.jp/data_73.html#2020GDP

020年一年間で消滅したGDPは、22兆円
 国民一人当たり、約17万5千円の所得が消滅したことになります。


 しかも、これは「単純平均」です。コロナ禍の所得に対する影響は、バラバラです。年間17万5千円以上の所得消滅の憂き目に会った国民も、膨大でしょう。
 

 皮肉な話ですが、2020年のGDPが発表されたのと同じ日に、日経平均が3万円を回復。


 国民の所得動向と、株価の乖離がここまで膨らんだのは、少なくとも戦後は初めてでしょう。
 

 長期のデフレーション、繰り返される消費税増税、そしてコロナ恐慌。
「生産者として働き、財やサービスを生産し、所得を得る」
 国民が困窮する中、日銀のETF購入を含む金融緩和の影響で、株価は上昇。
 

 株式を購入する「余裕」がある富裕層は財産を増やしていき、反対側で多数派の国民の所得が減っていく。
 

 国民が分断され、格差が拡大していく。
 

 危険な状況になってきました。

 

 四半期GDPを年率換算したグラフが、こちら。

【日本の四半期別名目GDP(年率、兆円)】


http://mtdata.jp/data_73.html#20GDP

 20年10-12月期の名目GDPは、もちろんコロナ前(というか、19年10月の消費税増税前)の水準を回復していません。

 しかも、今年1月7日の緊急事態宣言以降、経済が「再縮小」していることは確実。

 

 以前も書きましたが、日本総研の試算によると、1月7日からの一カ月でのGDPの落ち込み(予想)は2兆円。さらに、2月の延長により、追加で4.1兆円。


 二カ月間の緊急事態宣言により、日本は6兆円以上のGDPを失うことになります。国民一人当たり、約4万8千円の所得喪失ですが、当然ながら国民へのダメージはバラバラです。
 

 現在、国会審議に掛けられている通常予算は、21年1-3月期の経済の落ち込みを考慮していません。
 

 補正予算が必要です。
 

 とりあえずは、企業への粗利補償と、国民への現金給付。
  企業の業績悪化、失業、所得消滅は、国民を殺します。大人、子供、関係なく。

 

 文部科学省は2月15日、2020年に自殺した小中高校生が479人と、前年の339人から大幅に増え、過去最多となったことを明らかにしました。

小中高生の自殺、過去最多 コロナで大幅増、女子高生突出―文科省
 文部科学省は15日、2020年に自殺した小中高校生は479人で、前年の339人から大幅に増え、過去最多となったと明らかにした。特に女子高校生が138人と2倍近くに増えており、文科省は新型コロナウイルスの影響とみて、詳しい分析を進める。(後略)』

 緊縮財政が、子供たちも殺している。
 

 この現実を受け止め、政治(政治家)に声を出し、狂った政策の転換を図らないならば、我々に日本国民たる資格はありません。

 

「国民を殺す緊縮財政に終止符を!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!” 

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba (ameblo.jp)  

困ったことがあれば自己努力ではなく

助けてくれえええ! 

と、叫び続けることが

命を守る行動だぜえええ! 

と、ジロコの主張です。

 

続けべええ!

書きやむべえええ!

 

 

 

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2021 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA