心の病・財政破綻論者撲滅チャンスは今だけ2020.12.27

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

国際社会でコロナが狂暴化?していると感じるジロコです。

コロナのおかげで経済苦になり人生の先の見通しがつかない?

マッ、人生一瞬先は闇なんて言われていますが

目の前の人生ははっきりしてるぜええ!

という人々も多いと想像されます。

助けてくれええええ!と言っても

甘いわあああ!自助努力だわあああ!

馬鹿言ってんじゃあないよ!自分でどうにもならないから助けてくれと言ってんじゃん!

そうは言ってもこの国は助けてくれと言っても助けてくれない性質です。

外国人は助けても自国民は助けないわあああ!

引用画像

外国人が住みよい国にするわあああ!

ジロコはそのように感じます。

ジロコ

感想には個人差がありますから今のところこの国では批判を受けないようです。

そうは言っても30分以内にとあおり過ぎれば?

過ぎたるは及び難しという事態になるかもしれません。

ところで末法時代の現代においては、

わが師と呼べるような人物は皆無

とジロコは感じます。

国民のために・・・・

なんて言ってる人には用心が必要と感じます。

儲け話があるわああ!

なんて言われたら

他人を儲けさせる人がどこにいるんだよう?

と思考してみることが詐欺対策には必須事項と言えます。

配当詐欺にひっかからないためには?

銀行から借りたほうが利息が安いぜええ!なぜ銀行から借りないの?

と思考すれば済むことです。

だったらなぜデジタル化を最優先する?

と、ジロコが思考してもわかりません。

一体裏で何を企んでいるのだ?と感じるだけです。

ジロコはいまだにスマホを持っていません。

そうは言ってもスマホが無いと不利益を受ける社会になっていく!

で、利益とリスクを比べれば

スマホ必要ないじゃん!というジロコの結論です。

踊らされるスマホ社会

引用画像

思考をしない国民の国、ゾンビ国

引用画像

<バカジロコ!どこの国の話しだよう!>

たいへんだあああ!コロナ禍で国は大変な借金だわああ!

なんてあおられても

1万円札バラまいただけじゃん!

と冷静な思考が必要でしょう。引用画像

たいへんだああああ!預金が没収されるわあああ!

ネギ一本300円になるわあああ!

なんて感じたら愚の骨頂でしょう。

マッ、どう感じようと個人の勝手か?
しかしこの場合は違うでしょう。

国民の感じ方でこの国の未来が決まるかもしれません。

引用画像

全ての国民を救うつもりがあるなら、さらなる多額の財政出動が必要とされます。

引用画像

GOTOで救った振りをするわああ!

なんてやったらこの騒動?

神が   ジロコの家

❝「GoTo」で儲かるのは「二階幹事長」と「JTB」だけ? 現場はトラブル頻発で機能不全に

10/16(金) 5:57配信508

この記事についてツイート
この記事についてシェア
デイリー新潮

GoToキャンペーンが始まって初めての週末の浅草

「私はネット通販もやってますけどね、もし通販で3週間も商品が届かなかったら、その店のレビュー、絶対『一つ星』になりますよ!」  と、国のGoToトラベル事務局を「最低ランク」に格付けするのは、「ゲゲゲの鬼太郎」のまちとして知られる、鳥取・境港の雑貨店店主である。「後略」❞ 

「GoTo」で儲かるのは「二階幹事長」と「JTB」だけ? 現場はトラブル頻発で機能不全に(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

本気で国民を救うとしているのかよう?

と感じるジロコです。ジロコ

O脚目立ちすぎ

医療崩壊阻止特別税じゃあああ!

コロナ対策緊急特別税じゃああ!

なんてものがゾロゾロ出てくるとジロコは感じます。

ジロコ

全ての国民を救う気があるなら直ちに消費税廃止にすべきです。

引用画像

この人が総理大臣になれば、救世主代行が務まるかもしれません。

批判ばかりの野党は?

次の選挙で結果が出るでしょう。

政治が私物化されてる国だぜえええ!なんて言っても?

もっとひどい国があるわああ!

香港国家安全維持法で移住希望者増加、高度人材の受け入れ競争に

武田 安恵 他 1名日経ビジネス記者2020年7月8日 1 100%

?ギフト

印刷

?誌面で読む

?クリップ

全1315文字

中国政府による香港国家安全維持法の施行を受け、香港市民が海外へ移住する動きが加速しそうだ。アジアの金融センターである香港には、高度なスキルを持った人材が集まっている。英国や台湾は既に人材受け入れの施策を打ち出している。日本もその流れに乗ることができるだろうか。

「後略」”香港国家安全維持法で移住希望者増加、高度人材の受け入れ競争に:日経ビジネス電子版 (nikkei.com)

ジロコが気に入らないのは、「高度人材」なんていう表現です。

ジロコは低度人材かよう?

<バカジロコ!お前は不用人材だわああ!>

バカジロコ

この国では不要人材が大量に発生しつつあるのが現状と言えるでしょう。

スポンサーリンク

不要人材を減らして高度人材の国にするわああ!

なんて言う態度が感じられたら?

いじり画像

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

共立女子大学教授「植田和男」の悪あがき

2020-12-25 08:31:52テーマ:日本経済関連

「お前ら本当に人間か!? “大惨事”補正予算の真実」 [三橋TV第331回] 

https://youtu.be/37zhu2_wBJM

本日はチャンネル桜「Front Japan 桜」に出演します。11時からLive配信です。
Front Japan 桜 - 令和2年12月25日号

さて、昨日のビル・ミッチェル教授の寄稿の翌日、日経の「経済教室」植田和男(共立女子大学教授)の記事が掲載されました。まさに悪あがき。

債務借り換え継続、高リスク コロナ危機と財政膨張 植田和男 共立女子大学教授

○財政赤字や政府債務の全面否定に変化も

○巨額の政府債務は潜在成長率に負の影響

○借り換え継続は大損害危機と背中合わせ

 コロナ対応の拡張的財政政策を主因に、各国財政は大きく悪化している。国際通貨基金(IMF)によれば、2020年の先進国の債務残高の国内総生産(GDP)比率は第2次世界大戦直後を上回り、19世紀後半以降で最高水準となる。当面は財政からの経済支援政策を続けざるを得ない状況だが、未曽有の規模に膨れ上がった財政赤字、政府債務を中長期的にどう減らしていくか大きな課題だ。(後略)』

MMTを否定し、財政破綻論を主張する連中の特徴は、
1.MMTを知らない(あるいは、知った上でストローマン・プロパガンダを展開する)
2.歴史的に、政府の純負債(債務でもいいですけど)が増え続けた(=国民の純資産が増え続けた)歴史を無視する
3.日銀が国債を買い取ると、政府の負債が実質的に消滅する事実を無視する
4.貨幣や国債の「基本」ではなく、些末で複雑な議論を勝手に展開し、財政破綻を結論付ける
 になります。
 特に、4ですが、何しろ主流派経済学は貨幣の実態という「基本」を間違えているため、本質的な議論はできないのです。
  

植田の寄稿は、まさに典型。

というわけで、しつこく植田の「間違い」を指摘していきます。(些末で複雑な議論は、どうでもいいので無視します)

『未曽有の規模に膨れ上がった財政赤字、政府債務を中長期的にどう減らしていくか大きな課題だ。』

つまりは、植田は政府債務を「減らしていく」必要があると主張しているわけです。

【1872年-2015年 政府債務の金額及び実質残高(2015年基準)の推移(単位:億円)】

http://mtdata.jp/data_53.html#Seifusaimu

情報ソース:島倉原氏が財務省、総務省、内閣府、大川一司他著『国民所得(長期経済統計1)などのデータから作成

日本政府の債務残高(2015年時点)は名目の金額で1872年の3740万倍!実質でも1885年の546倍!になっているわけですが、植田はこの「事実」をいかに説明するのか?
 

そもそも、経済規模(実質GDP)が大きくなっている以上、政府債務(あるいは純負債)が拡大するのは当たり前です。政府が十分な純負債を負わない(=貨幣を供給しない)場合、日本経済は延々とデフレ状況が続き、経済成長することができませんでした。

『財政赤字の善悪や維持可能性の判断には金利と成長率の相対関係が鍵になる。金利の方が高ければ、過去の財政赤字の結果である現在の政府債務は将来の増税により賄われなければならない。』

日銀が買い取れば、はいおしまい。なぜ、日銀が買えば話が終わってしまう国債について「増税で返す」といった話になるのか
 さらに、増税で国債を償還すると、国民の純資産が消滅するわけだが、一体全体、なぜそんなことをしなければならないのか? というか、とりあえず植田だけ全財産(純資産)を吐き出し、政府に寄付して国債償還に充ててもらえばいい。

植田は、

『より根本的な問題はこの間、平均でGDP比4%を超える基礎的財政収支(プライマリーバランス)の赤字が継続し、政府債務残高が増え続けていることだ。』

 とも書いているため、政府債務残高の増加」を問題視しているのは間違いないでしょう。

【2020年9月末時点 日本国債保有者別内訳(%)】

http://mtdata.jp/data_73.html#kokusai

あの~、すでに、国債の48%は日本銀行が保有しており、返済や利払いの負担は政府になんですが。

「返済不要であっても、債務が増えるのは問題だ!」
 というならば、日銀の現金紙幣(日本銀行券)も問題視する必要があるよね、植田君。

面白いのは、植田は日銀の国債買取による「金利調節機能」は取り上げるのですが、日銀が国債を買うと「政府債務が(事実上)消滅する」事実は無視するのです。何しろ、それを認めてしまうと、議論が根底からひっくり返ってしまいますので。

また、植田は債務GDP比は拡大を続ける」ことを繰り返しているので、それを問題視しているのでしょう(実際にはどうでもいい話だけど)。

じゃあ、はい。

【日銀保有国債・日銀以外保有国債(左軸)と日銀以外保有国債対GDP比率(右軸)】

http://mtdata.jp/data_73.html#taiGDP

日銀保有の国債を除くと、政府債務対GDP比率は大幅に低下しているので、これでいいじゃん。

もちろん、植田は、
『日銀に買いオペ継続を強いることになれば、古今東西しばしば発生したハイパーインフレのリスクが生じる。』
 と、ハイパーインフレ論で締めくくっています。

 へえ~。過去に「財政赤字拡大」でハイパーインフレ(インフレ率13000%)に至った国があるんだ。「古今東西しばしば」と書いている以上、例を挙げられるよね。
 挙げてみなよ、一つで良いから。

もちろん、歴史的にハイパーインフレに陥ったのは、戦争、内戦、革命などで、国内の供給能力が大きく破壊された国のみです。

つまりは、植田は日本が大戦争に巻き込まれることを前提にしているわけです。あるいは、大震災で供給能力が壊滅的な状況になるとか。
 なんと立派な人徳者なのでしょう。
 

この手の「嘘つき」たちが蔓延る限り、我が国の緊縮財政は終わらず、衰退は止まりません。皆様も、容赦なく批判して下さい。そのための材料は、継続的にご提供いたします。

財政破綻論者を駆逐せよ!
 

「財政破綻論者を駆逐せよ!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!”(三橋貴明のブログ)共立女子大学教授「植田和男」の悪あがき | 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba (ameblo.jp)

有識者は自分の存在価値をあおらなければ存在する意味がないといえます。

誰かのポチでい続けるのには必須事項です。

命令通りあっち向いてほいっ!こっち向いてほいっ!

引用画像

無識者のジロコは存在する価値が無いと言えます。

そうはいっても存在する価値が無い人間は不要だわああ!

なんて言う国になったら?

引用画像

こんな態度を続けますか?

それとも

引用画像

怒りをあらわにし、行動を起こすことが求められるでしょう。

ほっと置けばコロナによる生活困窮者が続出し

引用画像


  

明日は我が身と言えるぜええ!

人生の目的は?

生き延びることだぜえええ!と気ずいても?

遅いわあああ!

人間だけが生きるのを途中放棄します。

なぜ?

神に問うてみればいいでしょう。

ジロコの家

続くべえええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA