心の病・GOTOは世間を混乱させるだけの意味しか感じられない2020.11.25

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

コロナの感染者が増加するにつれ?行き当たりバッタり的にGOTOが迷走すると感じる事態になってきたようです。

どうすんだよう?

国で考えてくれええ!

いや実態を把握している地方で考えてくれえええ!

そうはいっても地方はお金を発行できませんから、国民に対し休業等の損失補填は不可能と言えます。

いわゆる、身を切る改革だわあああ!

に突っ走り、住民の生活は困窮化に向かいます。

住民の生活を貧しくするのが目的かよう!

と、思われるような地方もあると感じられます。

その一方では借金をしてまでも住民に5万円配るわあああ!

全市民に5万円支給」公約で市長当選、年内支給は困難に…議会が採決見送り

2020/11/10 09:24

新型コロナ

愛知県岡崎市の臨時市議会が9日開かれ、中根康浩市長が新型コロナウイルス対策として市長選の公約に掲げた「全市民への5万円支給」のための補正予算案などが審議された。市議会は説明が不十分だとして9日の採決を見送り、会期を18日まで延長して審議することになった。「後略」”

読売新聞オンライン 「全市民に5万円支給」公約で市長当選、年内支給は困難に…議会が採決見送り : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン (yomiuri.co.jp)

市民ためになることをやろうとすると反対勢力の猛反発にあう国です。

ということは、市民のための市政?

と、ジロコは感じます。

ジロコ

身を切る改革はだれのため?

国民を救うわあああ!

なんて言っても

財政の余力が云々・・・・・

わけのわからぬことを言って国民を救う気が感じられない

周りはポチだらけだから、野良犬になるのを恐れて遠吠えもしない。

引用画像

全世代型社会保障改革だわああなんて言って  引用画像

今や若年層まで親の介護の犠牲者が多発している!

学校の先生に相談しても?

家庭の問題だわああ!

国に相談すれば?‥‥・自己責任だわああ!

しかしこのような実態は明るみに出ているとは言えません。

介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人 埼玉県調査

2020年11月22日 0時28分

家族の介護を担う18歳未満の子どもたち、いわゆる「ヤングケアラー」が高校生の25人に1人に上ることが埼玉県の調査で分かりました。この問題についての大規模な調査は全国で初めてで、埼玉県は相談体制の整備など支援策を検討しています。「後略」”NHK 介護担う「ヤングケアラー」高校生の25人に1人 埼玉県調査 | NHKニュース

NHKは罪滅ぼし?で報道したのかようと感じるジロコです。

はんこ廃止やデジタル化の前にやることあるんじゃあないの?

あなたはどう思いますか?

GOTOの前に消費税を廃止すべきだぜえええ!  ジロコ

この国はなにか大きな力で動かされている?

と、感じるジロコです。

国民のために働けないのはなぜか?

野党はいつまでも桜で賑わっている時ではないぜえええ!

と、感じるジロコです。

第3波の急拡大は「国民のせい」か GoToにしがみついた政権の姿勢、「気の緩み」招く47NEWS1166

新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、政府は21日の新型コロナ感染症対策本部で「Go To トラベル」事業の運用見直しを決めた。「遅すぎる」ことも、旅行需要の喚起を目的とした施策の変更を3連休の最中に発表したセンスのなさも、ここではあえて繰り返さない。だが、筆者が言いたいのはそれだけではない。菅政権が打ち出した経済対策が、事実上GoTo事業「ほぼ一択」であることに対する、深い失望である。GoTo事業とは「国民を健康被害の恐怖にさらしてまでも、そのポケットマネーに頼って経済活性化を図る」ことであり、つまりは「旅館や飲食店が助かるかどうかは国民の行動にかかっており、助からなくても政府の責任ではない」という「究極の『自助』政策」なのではないか。(ジャーナリスト=尾中香尚里)「後略」”

47NEWS

第3波の急拡大は「国民のせい」か GoToにしがみついた政権の姿勢、「気の緩み」招く(47NEWS) – Yahoo!ニュース

ジャーナリストというとドラマでは悪の代名詞のように扱われています。

人の弱みに付け込んで・・・・・

マッ、政府は何ら有効的な政策はやらない、一部の誰かにお金が集まっていくことだけを考えている?

と、感じるジロコです。

国民のために働くといったのは何だったのだ?

日本国民といってないわあああ!

いじり画像

下流国民が政府の批判をしても意味がないか?

マッ、そうでもない時代になるでしょう。

政府を批判する奴は直ちに拘束じゃあああ!

ジロコ

今のうちに愚だ具だ言っておくしかないぜええ!

こんな態度をしていたら? 引用画像

スポンサーリンク

コロナどころではなくなるぜええ!

引用画像

<バカジロコ!サイバー攻撃に気をつけろ!>

PB黒字化達成だわああ!

で、国民が何人残った

愚の骨董だぜえええ!

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

””菅政権の「地方潰し」が始まる

NEW!2020-11-24 08:36:08テーマ:政治

30兆円の第三次補正予算実現を! 珍しく経済財政諮問会議がまともな提言をした件 [三橋TV第318回] 

https://youtu.be/Z_8lQL1TIo8 

日本は、自然災害大国です。

 自然災害大国である以上、我々はこの日本列島で、

1. 健全なナショナリズム(国民意識)に基づく共同体を維持する

2. 可能な限り分散して暮らす

 の二つが成立していない限り、生き延びられません。何しろ、大災害が発生した際には、

「別の地域に住む、同じ国民」

 に助けてもらうしかないわけです。 

災害時に「互いに助け合う」国民意識がない。あるいは、人口が極端に一か所に集中している。

 その場合、我々は「次の災害」時に家族を守れず、自らも命を落とすことになります 

無論、単純に「経済成長」を追求するならば、人口が一か所に集中していた方が都合が良いのです。何しろ、人口集中はサービス業を興隆させる(市場が大きくなるため)。

だからこそ、リニア新幹線などの高速交通インフラで「全国各地」を短時間で結び、
「人口の分散と、市場の集中を同時に達成する」
 ための提言を続けてきたわけです。 

とはいえ、現実の日本の政治は逆方向に突っ走り、ナショナリズム、共同体を破壊するグローバリズムを推し進め、さらには東京一極集中を加速する政策を推進。 

大規模小売店舗法による「商店街潰し」や、緊縮財政による地方インフラの放置、地方交付税交付金削減による財政的な締め上げなどなど、日本の地方衰退は「政策」の結果なのです。 

大規模小売店舗法による「商店街潰し」や、緊縮財政による地方インフラの放置、地方交付税交付金削減による財政的な締め上げなどなど、日本の地方衰退は「政策」の結果なのです。

安倍政権は「地方創生」を語っていましたが、実際にやったのは、地方自治体に対し、
「グローバリズムに基づく公共インフラの民営化、PFI等の計画を出せ。公共の叩き売りが多ければ、地方交付税を厚くする
 という、頭のおかしい(グローバリズム的には正しい)政策でした。

さらには、ふるさと納税(導入したのは菅義偉)を拡大し、

「もう政府は地方にカネを使わない地方自治体どもよ、お前らは精々競争して、限られた税金を奪い合え!

 という、税収獲得のバトルロイヤルを煽る始末。 

そして今、究極の地方経済潰しが始まろうとしています。

『最低賃金、全国一律化を 自民議連、コロナ後へ提言検討

 自民党は新型コロナウイルス収束後に向けた最低賃金の引き上げに関する議論を年内に始める。菅義偉首相が目指す東京一極集中の是正につなげるため、最低賃金の全国一律化を検討するよう政府に促す。提言の作成を検討する。

 党の「最低賃金一元化推進議員連盟(衛藤征士郎会長)」が提言作成を念頭に論点整理に着手する。意見聴取する有識者として首相に近い小西美術工芸社のデービッド・アトキンソン社長らの名前が挙がる。

 首相は10月の所信表明演説で「地方の所得を増やし、消費を活性化するため最低賃金の全国的な引き上げに取り組む」と明言した。議連は議論を党側から後押しする。(後略)』 

百歩譲って、地方の交通インフラなどが東京圏並に整備され、各地方が「同じ競争条件」であるならば全国一律の最低賃金は不可能ではないかも知れません。

とはいえ、現実には中央政府が、

「全体的な予算を緊縮で切り詰め、公共投資は東京圏に「選択と集中」」し、地方は切り捨てる」

 形で、地方経済の衰退を放置してきたわけです。 

この状況で、「最低賃金 全国一律」などとやった日には、弱い地方から中小企業の倒産、廃業が相次いでいきます。雇用の場が失われた地方からは、ますます人口が流出し、東京一極集中がさらに進む。 

分かりやすく書くと発展途上国に先進国と「同じ給料を払え。払えなければ潰れろ」と言っているようなものです。

菅総理が本気で「地方の所得を増やす」ことを望んでいるならば、やるべきことは一つしかありません。緊縮財政の転換です。

全体的な予算を増やし、地方に重点的にインフラ投資をしていく。

 あるいは、地方交付税を引き上げていく。

政府が「需要」を作らない限り、日本の地方経済が復活することはないのです。

それにも関わらず、やることは、
全国一律の最低賃金。払えない企業は自己責任。企業が潰れて経済が衰退した地方も自己責任
 というわけでございます。

しかも、地方潰しは「地方の所得を引き上げる」という、一見、正しく感じる理由で推進される。

 この欺瞞。吐き気がする。 

あえて名指ししますが、特に全国のJC(日本青年会議所)の皆さん。今度の「網」は皆さんに掛けられていますよ 

JC以外でも、地方の中小企業の経営者の皆さん。自分の会社や従業員を、あるいは「地元」を守りたいならば、動き出さなければだめです。

 そして、都会で暮らす国民の皆さん。地方の衰退は、我々都市住民の「安全保障の危機」なのですよ。

特に、東京都民。近い将来、首都直下型地震が起きたとして、日本の地方が衰退していた場合、我々は地震そのものでは死ななくても、その後の「救援不足」で命を失うことになります。 

ことは、全ての国民の生活、人生、安全保障にかかわっているのです。

緊縮財政の転換を求めると共に、最低賃金の全国一律化に反対の声を上げて下さい。

最低賃金全国一律化に反対する!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!”(三橋貴明のブログ)菅政権の「地方潰し」が始まる | 三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba (ameblo.jp)

まずは地方を消滅させてから・・・・・

一体何を企んでいるのでしょうか?

”【外国人参政権】茂木敏充外務大臣「定住外国人に地方参政権を与える」(2020年11月24日魚拓)

【外国人参政権】茂木敏充外務大臣「定住外国人に地方参政権を与える」(2020年11月24日魚拓) | にゅーすHOT (lasvegasfitnessclub.com)

 

 最近は陰謀をかくさなくなってきたぜええ! と感じるジロコです。

引用画像

 

 偽札をつくってばらまいてもばれなければ問題ないでしょう。

本物の1万円札をどんどん刷ってばらまけば?

<バカジロコ!知恵袋で質問してみればいいわあああ!>

 面倒だから10万円札造ってばらまくわあああ!

財政の余力なんてバカなこと言ってないで国民を救ええええ!

で、どこの国民? だよう!

続けべええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
誤字脱字は読者様が適正にご判断ください。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
引用文内で注文してもジロコには報酬が発生しません。
スポンサーリンク以外で注文できてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA