心の病・トランプは世界の敵に仕立て上げられた?2020.11.10

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

日本の増すゴミだけではなく、他国のニュースでもトランプ大統領が負けを認めないとか

側近が負けを認めるよう促しているとか

スタッフが職探しをしているとか

訴訟費用に困窮しているとか

負け犬になったわあああ!

増すゴミはトランプに対して思いっきり恨みを晴らすわあああ!

という態度が感じられるジロコです。

一方世界中でバイデン氏をほめまくっているようです。

末法時代の救世主の誕生かよう?

なんてバカなことを思うのはジロコだけでしょう。

しかし、あまりにも圧勝過ぎる?

なんて感じているのはジロコだけではないようです。

誰かが魔法を使ったのでしょうか?

トランプ大統領のツイート、非表示相次ぐ 「魔法のように得票差が消えた」──開票作業の不正を示唆?

020/11/05 11:44

非表示になったドナルド・トランプ大統領のツイート

(ITmedia NEWS)

 11月4日(日本時間)から開票作業が始まり、大接戦が報じられる米大統領選挙。共和党から立候補している現職のドナルド・トランプ大統領が自身の公式Twitterアカウントに投稿した内容に対し、米Twitter社が次々に注意喚起のラベルを付け、非表示としている。「後略」”

世界中の増すゴミ関係社がトランプの敵に回った

そのようにジロコは感じます。

ジロコ

万一トランプが復活すれば?

手付倍返しじゃああ済まないわああ!

と経験のない報復に会うでしょう。

絶対にトランプを復活さえてはならないわああ!

という大きな潮流が生じているかもしれません。

引用画像

この世は陰謀の塊だわああ!

なんてTVドラマでもいっています。

バイデン氏圧勝には大きな陰謀があったのでしょうか

ジロコにわかるわけはありません。

一般国民も増すゴミの報道をうのみにするしかないでしょう。

世論調査の真実をどうやって証明するか?

なんて言ってるのはジロコだけかもしれません。

<バカジロコ!世論調査なんて誰も信じてないわああ!> 引用画像

♩ど〜この〜だ〜れだ〜か♩

ジロコは危険なことに関心をもってしまった勘がします。

引用画像

このような態度でおとなしくしていれば?

楽に生きていけるかもしれません。

たべものを催促に来る野生ネコの親子

野生になれば日々食べ物を探し続けなければなりません。

飼い犬のポチなら楽にいきていけるかもしれません。

少年よポチを目指せ!

なんていう時代なのかもしれません。

引用画像

世界中がバイデンのポチになってしまうのでしょうか?

ポチになれない人は? 引用画像

人気ブログランキングから引用します。

不正だからこそなんとしても世論を誘導したい

人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ

あらためて現時点の大統領選挙の共和党、民主党両候補の得票合計を
大統領選での過去最高得票をたたき出した
2008オバマ以降の数字を並べてみました。

2008年 129,446,839
2012年 126,849,299
2016年 128,838,342
2020年 146,000,397

バイデンはなお増え続けています。

これまでの大統領選挙と違って

民主党の票田だった有色人種票が

多くトランプに流れた事が調査でわかっていて、

つまり民主党の票からトランプにけっこう流れているはずなのにこの数字。

トランプに集まった票をかき消すため、

また、微差ではなく大差にすることで再集計をさせないため

現在も民主党の影響力が強い州では票の水増し作業が続いている状態です。

今回の米国大統領選挙がいかに異常な数字かがよくわかると思います。

演説をしてもせいぜい100人くらいしか人があつまらず、

たくさん人が集まったかのように報じてもらうために

誰もいない方に向けて笑顔で手を振っていたのがバイデンでした。

つまり、日本の立憲民主党を応援するマスゴミのMAD編集狙いと全く同じ、

マスゴミがグルであることが大前提で行動しているわけです。

そんな不人気なバイデン効果によって

全米が熱気に包まれていたオバマを軽く超える

異常な票を集めるなんて現象はどう考えても説得力がありませんし、

こうして数字に並べてみれば今回の大統領選挙の数字だけ突出しているのは明らかです。

ま、200年前に生まれた人や

15年前になくなったペット名義の郵便投票用紙があったくらいですから

墓の中から相当な票がバイデンに集まったのかもしれないですけどね。

このブログですでに書きましたが、

米国マスゴミは基本的にチャイナマネー美味しいです状態で

チャイナのプロパガンダ戦略どおりの動きをしていると言っていいでしょう。

2009年の日本での政権交代の時も

反自民でなければ人にあらず扱いで、

民主党を批判するとそれだけで頭のおかしい人扱いにする

ということをマスゴミが徹底していました。

子供向け番組までいつまでも辞めない麻生という事を叩くために
話に麻生を揶揄するようなエピソードを入れまくりでした。
ドラえもんでも「辞ニンジン」なんてネタを作るほどです。

で、こちら。

TBSとCNNのフェイクニュース。

スポンサーリンク

【「敗北受け入れの時が来た」メラニアさんが助言】
 アメリカ大統領選挙でのバイデン氏の勝利宣言から一夜が明けた8日、CNNテレビはトランプ大統領の妻・メラニアさんがトランプ氏に対し、敗北を受け入れる時が来たと助言したと報じました。
 「選挙には不正があった」と主張し、法廷闘争に持ち込む考えのトランプ大統領ですが、最も近い身内である妻のメラニアさんから結果を受け入れるよう伝えられたことが事実なら、トランプ氏の戦略は大きく勢いを失う可能性があります。
 CNNテレビは8日、関係者の話として、メラニアさんがトランプ氏に対し「選挙の敗北という結果を受け入れる時が来た」と助言したと報じました。メラニアさんは選挙結果についてコメントを出していませんが、これまでもトランプ氏に対しては個人的に自身の考えを伝えてきたということです。
 また、与党・共和党内でもブッシュ元大統領がバイデン氏に祝意を表す声明を出したほか、複数の上院議員から「不正投票の証拠を見たことはない」「選挙結果は変わらなさそうだ」といった声があがるなど、バイデン氏の勝利を認める動きが出ています。「不正があった」と主張しながらも明確な証拠が示されないなか、トランプ氏は少しずつ外堀を埋められてきています。
(2020/11/9 TBS)

メラニア夫人がトランプに諦めて敗北宣言をするように助言した。
という嘘ニュースを流しています。

CNNが記事を流してから1時間ほどあとのメラニア夫人のツイート。—–

Melania Trump @FLOTUS

US government account

The American people deserve fair elections. Every legal – not illegal – vote should be counted. We must protect our democracy with complete transparency.

アメリカ国民は公正な選挙を受ける権利がある。全ての合法的な-違法ではない-投票は数えられるべきだ。私たちは完全な透明性を持って私たちの民主主義を守らなければならない

民主主義を守るために違法ではない票だけを数える必要がある。

むしろトランプ大統領と同じ主張です。

メラニア夫人がこのツイートをしてから約2時間後にTBSのこのアホ記事。

テレビの方でも同じ事を報道していたようで

「醜い往生際の悪いトランプ」

「悪あがきしているのはトランプだけ、まわりも負けを認めている」

こうやって世論の方をもうトランプ以外はみんな認めてるんだぞと

世論を誘導することでトランプ大統領を孤立させて諦めさせようと

そういう魂胆なのでしょう。

ちなみにこの1日前には

【“白旗”揚げぬトランプ氏を説得?一家の動向に注目】
(2020/11/8 ANN)

CNNはクシュナーがトランプに敗北を認めるように説得しているらしい。
という記事を流し、それを日本のマスゴミがそのまま垂れ流しています。

で、別メディアでクシュナーが起訴を進言しているとすぐ報じられたと思ったら
こんどは
「メラニア夫人がトランプを説得している」
というデマをCNNはすぐに流したわけです。

さすがはチャイナニュースネットワークと言ったところでしょうかね。

で、日経にはこんな記事が

【トランプ氏に敗北受け入れ諭す 中国環球時報
各国首脳はバイデン氏祝福】

(2020/11/9 日経新聞)

一部抜粋します。

—–

中国共産党系メディアの環球時報の胡錫進編集長は8日未明「米国の民主主義の運命の一部はトランプ米大統領の手にかかっている」とツイッターに投稿した。「今回の結果を拒否し、最後までいまの姿勢を貫けば、衝撃は大きいだろう」と続け、トランプ氏が敗北を受け入れるべきだと主張した。

—–

トランプは諦めて敗北を受け入れろと中共の宣伝機関がツイート。

ただでさえ選挙がない不自由な中国共産党が

余所の国の選挙に介入すんじゃねーよという話なわけですが、

今回の大規模不正選挙の黒幕の答え合わせですよね、これ。

ちなみに日本でも中国と韓国に媚びまくってた元クズ知事がこんなツイートをしています。

【トランプはかくも「アメリカの民主主義」を毀損した】

(2020/11/7 JBpress 舛添要一)

こいつは中国共産党がわざと送り込んだ

珊瑚略奪船団に対して

沖縄の翁長知事と同じく何も文句を言わなかった人です。中韓への媚びまくりの姿勢があまりにも露骨な舛添要一ですが、

こういうことを書けばテレビなどの仕事がまた増えると思っているのでしょう。

卑しい人です。

バイデンは「分断ではなく団結させる大統領になる」とほざいています

舛添要一にしても日本のサヨクメディアにしても

米国の分断をトランプが作り出したという事にし続けてきました。

「そういうことにしろ」

という台本でももらっているのでしょうかね?す。

トランプを支持すると言ったら袋だたきにされて当然、

場合によっては殺されても文句を言えない。

実際にトランプに賛意を示しただけで教師に半殺しにされた生徒の映像など

4年前の選挙の時もお得意のトランプ支持者弾圧運動を堂々とCNNなどが流し、

トランプを支持するという人達を弾圧して

米国社会に分断を作ってきたのは中国共産党を背景に持つ米国民主党と

チャイナマネーに喜んでこびを売る米国のメディアでした。

そしてトランプが当選すると思ったらロシアゲートをでっち上げて

トランプは大統領ではなくなったら必ず逮捕される。

という事を垂れ流し続けました。

しかも証拠らしい証拠は全く出てこず、

むしろヒラリー・クリントンがロシアゲート疑惑をでっち上げる文書を書かせていた

という話まで出てくる始末でした。

4年前の大統領選挙では

「ロシアが干渉していたはずだ!」

と証拠を一つも出さずに騒ぎ立て続け

4年もの間ずっとトランプを不正だのなんだの言い続けてきたのが

米国の民主党とリベラル層です。

ところが、米国のリベラル層は

次から次へと画像や動画の証拠まで出てきているのに

今回の大統領選挙では不正は行われてなどいないと言い張っています。

なんと説得力のないことか。

そうそう、菅総理がお祝いメッセージを一応出しています。

—–

菅 義偉@sugawitter

Warm congratulations to

@JoeBiden

and

@KamalaHarris. I look forward to working with you to further strengthen the Japan-US Alliance and ensure peace, freedom, and prosperity in the Indo-Pacific region and beyond.

—–

日本語では

—–
ジョー・バイデン氏及びカマラ・ハリス氏に心よりお祝い申し上げます。日米同盟をさらに強固なものとするために,また,インド太平洋地域及び世界の平和,自由及び繁栄を確保するために,ともに取り組んでいくことを楽しみにしております。
—–

ブログ主もすぐに「いらん挨拶しなくていいじゃん」と思ったものの

よく見てみたら「大統領」とも「当選」とも書いていないのです。

で、インド太平洋地域及び世界の平和,自由及び繁栄の確保

を呼びかけています。

これお祝いメッセージのようで

これまでの(トランプと協調してきた)路線を反故にしないでよね。

と言ってるだけなんですよね。

日本のマスゴミはバイデンは苦労人だから

同じ苦労人の菅義偉とは相性が良いはずだ

とかいう事を言い始めました。

2009年に鳩山が総理になった時に

それまで自民党の議員を世襲だからと批判しまくってたのが

鳩山由紀夫(世襲4世)を政治家一族の、つまりサラブレッドだと持ち上げて

「華麗なる一族」

とまで言っていたのが日本のマスゴミです。

日本のマスゴミのダブスタっぷりは相変わらず説得力がありません。

そしてトランプは不正をずっと以前から指摘してきたわけで

トランプは大統領に就任する前からマスゴミによって袋だたきにされ続け、

4年間ずっとバカにされ続け、

それでもチャイナマネーに媚びる連中相手に退かずに戦い続けてきました。

マスゴミの世論誘導に流されずに
今はトランプを応援することが民主主義を守る事につながると思います。

この記事のURL:https://pachitou.com/?p=1876

~人気ブログランキングに参加しています~
良ければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ ”

あの人民共和国の力が作用しているのでしょうか?

世界中があの人民共和国のポチになる日が到来するのでしょうか?

日本国民の思考を取り戻すことが重要かもしれません。

続けべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA