心の病・大阪都構想は否決されました2020.11.2

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

話題が沸騰しなかった?あの大阪都構想は住民投票で否決されました。

ジロコは人ごと?ながら拍手喝采です。

誰かの野望が一つ挫折したぜえええ!

と、感じるジロコです。

ジロコ

大阪都構想再び反対 菅首相の政権運営にも影響

2020.11.1 23:57政治政局

大阪都構想をめぐる住民投票が反対多数となったことは、日本維新の会と良好な関係を保つ菅義偉首相の政権運営に影響を及ぼしそうだ。全国に勢力を広げたい維新の戦略にも水を差した。地元で維新と対峙する自民党大阪府連には次期衆院選に向けて追い風となったが、賛成に回った公明党との溝は深まるなど、各党の選挙戦略にも複雑な影響を与えるとみられる。

首相は1日夜、今回の結果について、周囲に「国政ではない」と語り、政権運営への影響を否定した。「後略」     産経新聞https://www.sankei.com/politics/news/201101/plt2011010019-n1.html

国政ではないので関係ないわあああ!

国民も、大阪の住人ではないので関係ないわあああ!

あなたはそのように感じますか?

大阪都構想にはあの「選挙をバカにしたような不気味な政党」が反対を叫んでいたそうです。

そうはいっても今でも頭おかしいとかネットで賑わっているそうです。

れいわ新選組は頭おかしいし怪しい?胡散臭いと言われる理由や支持率についても「後略」

体感エンタ https://taikan-enta.info/reiwa-shinsengumi-ayashii/

しかし、これは世間の注目を浴びようとする演技かもしれません。

頭がおかしいいふりをすればネットで話題が拡散されるわあああ!

引用画像

目障りだわああ!なんて勢力が存在すれば?

マッ、あまり関心を持たないほうがいいかもしれません。

大阪都構想は青い鳥症候群の若者を取り込めば勝利するわあああ!

なんて企んでいたのかもしれません。

青い鳥症候群のまとめ. 青い鳥症候群は日本独自の根拠のない現状の好転や幸福の訪れを信じ続ける若者の概念のことです。. 青い鳥症候群の若者には以下のような特徴があります。. ・現実を見ようとしない. ・自身を過大評価している. ・忍耐力や協調性に乏しい. ・尊大で反抗的. このような青い鳥症候群の若者は理想を追い求めて、安易に仕事や学校を辞めたり、恋人を取りかえたりします。. 改善するには「青い鳥」に記されている通り「ずっと探し求めていた幸せの青い鳥はすぐそばにいた」と気付くことです。https://www.bing.com/search?q=%E9%9D%92%E3%81%84%E9%B3%A5%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4&form=ANSPH1&refig=b2e28c1567424e7a9f8b25c7d3db2966&pc=U5

大阪都構想実現で青い鳥が見つかるかもしれないわああ!

なんて幻想を抱けばこっちのものだわああ!

引用画像

そうはいっても、洗脳され切った、お花畑思考から目覚めてきた人も増えているのが現状でしょう。

引用画像

その手は桑名の焼きハマグリだぜえええ!

オレオレと同じように新たな手法をどんどん使っていかないと無効と言えます。

今までの経験知識常識は役に立たない時代と言えます。

ところで万一大阪都構想が可決されていたら

仮定で申し上げることはございません!      いじり画像

例によってここで記事が終わったらジロコの人生と同じで意味がありません。

そうはいっても意味のない人は不要だわああ!

なんて社会になれば?

怖いぜえええ! 自撮り画像

ネコは何のために生きている?

あなたは何のために生きている?

引用画像

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

大阪都構想は愚の骨頂というよりも、この国日本の国民にとってはそら恐ろしいものだったといえるかもしれません。

この国なんて書くと批判が出るそうですから、日本と書きます。

マッ、この記事は世界中に発信されるかもしれませんので気配りが必要と言えるでしょう。

ところで、国民にお金をくれてやっても、貯蓄に回るだけで意味がないなんて言ってる人がいます。

だったら消費税廃止にすればいいじゃん!

マッ、全国津々浦々から消費税廃止のお題目が聞こえてこなければ実現不可能でしょう。

ギャーティギャーティではなく

消費ぜ〜い廃止〜消費ぜ〜い廃止〜消費ぜ〜い廃止〜

消費ぜ〜い〜や〜めて〜消費ぜ〜い〜や〜めて〜消費ぜ〜い〜や〜めて〜

そうは言っても馬の耳に念仏では効果が感じられません。

スポンサーリンク

<バカジロコ!記事が危険になってるわああ!>

全世代型社会保障改革なんて言って何が改革されたのか?

引用画像

あなたは恩恵を受けていますか?

出費が増えたぜええ!

<バカジロコ!愚だ具だいい加減にしろ!>

運命の一日

NEW!2020-11-01 07:57:14テーマ:政治

マクロ計量経済モデル(後編)消費税廃止・公共投資の経済効果は? [三橋TV第308回] 三橋貴明・小野盛司・高家望愛

https://youtu.be/OB10AFwqBAk橋下徹氏・大阪都構想「毎日新聞の利権」という妄想/室伏謙一

https://youtu.be/2GseXoAA8Xg

運命の一日が始まります。

 大阪市の廃止と特別区設置の是非を問う住民投票が行われるのです。 

ある調査によると、反対派がわずかに上回っています。

 もっとも「必ず投票に行く」大阪市民に絞ると、賛成派が上回っている。

つまりは、投票率が高まれば、反対派は勝利できます逆に、投票率が低いと、組織力・動員力に勝る賛成派が勝ち、130年の歴史を持つ大阪市が廃止されることになります。 

大阪市民の皆様、本当に大阪市が消滅していいのですか?

是非とも、ご家族やご友人、お知り合いとお誘いあわせの上、投票に赴き「反対」の票を投じて下さい。

住民投票で賛成派が勝利すると、維新の政治力は一気に高まり、今後も「共同体破壊」の政治が推進され、日本国そのものが破壊されていきます。

共同体がどれほど重要か、今回のコロナ危機で、皆様、十分にご理解されたのではないでしょうか。 

疫病や大災害、あるいは「戦争」といった非常事態が発生したとき、我々は個人では自分を、あるいは家族を守ることができません。 

非常時に我々を助けてくれる共同体は我々自身の力で守るしかない。

まずは、大阪市という共同体を守るのです。 

今回の住民投票は、決して「大阪市の問題」ではなく、日本国を守れるかどうか、日本国という共同体に属する資格があるかどうか、我々「日本国民」一人一人が問われている問題であることを、どうかご理解ください。

明日、「大阪市」という一つの共同体を生かすか殺すかが決まります。 ~有権者の皆さん、絶対に、投票に行って下さい~

令和2年11月1日、大阪市廃止の是非を問う住民投票が行われます。
 そこで問われているのは、何らかの構想、つまり何らかの曖昧で抽象的なコンセプトであありません。あくまでも、大阪市という自治体を廃止するか否かという極めて具体的な話です。
 しかし、マスメディアでも日常会話の中でもこの住民投票は「大阪都構想」という名前で呼ばれ続けています。そしてその結果、有権者達は、今、ダメになりつつある大阪を蘇らせる構想に伸るか反るかを問われているかのような気分になってしまっています。
 もうその時点で、この住民投票は本来有るべき姿、大阪市を廃止するのか否かという真実の話から大きく乖離してしまっています。
 当方はこの問題についておおよそ10年間ほど関わって参りました。

その中で、大阪市民にとって大阪市廃止のデメリットが如何に激しい被害をもたらすのか、その一方で推進派が口にするメリットを一つ一つ検証してみればそれらが如何に信頼できないものであるのかを客観的な視点から解説し続けてきました。

 しかし、当方はそうしたメリットデメリットを巡る議論とは全然別の次元で、この問題を捉えねばならないと思い続けています。

 それは、大阪市という一つの有機体、生命体としての共同体を、「生かすか殺すか」という次元でこの問題を捉えなければならない、という思いでした。(後略)』

わたくしは、長年の言論活動により、ある一つの結論に辿り着いたように感じています。

【ナショナリズム 対 グローバリズム】

http://mtdata.jp/data_72.html#NvsG

ノスタルジックな共同体論を語る気はありません。ガチで「生存」の問題です。 

共同体無しでは、我々「人間」は、

1.一切の権利が認められない

2.生産性が低い経済の中で生存競争を強いられる

3.非常事態に対し、無力

 というのが、現実なのです。我々は「生命体」として、共同体を必要としている。

共同体とは、一応は長期的に「全体の利益」を追求するため、今だけ、カネだけ、自分だけ」のグローバリストにとっては、まことに都合が悪い。

だからこそ、共同体を破壊しようとする。国民を分断し、ルサンチマンを煽り、敵対させ、「連帯」して自分に攻撃が向かうことを防ごうとする。

 まさに、現在の大阪で行われていることです。 

市民が分断され、「同じ大阪市民」であるはずの大阪市役所職員が「網掛け」され、徹底的に攻撃される。ルサンチマンを抱えた市民や、「自分の税金が無駄に使われている」と信じ込んでいる高所得者層、特に「たまたま大阪に住んでいるだけ」の市民が煽られ、130年の歴史を持つ大阪市が解体されようとしている。

見過ごすことはできません。

「そんなの、大阪の問題だろ」

 では済まないのです。ルサンチマンプロパガンダの網掛け、あるいはグローバリズムの標的は、明日は「あなた」なのですよ。

 大阪市を守れるか否かは、大げさでも何でもなく「日本国を守れるか否か」の分岐点になります。

 最後の瞬間まで、できることをやって下さい。わたくしは、やります。

大阪市を守れ!日本国を守れ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

改革だわああ!なんて聞けば?

改悪かと感じていれば人生がうまくいくかもしれません。

感じ方には個人差がありますから非難しても意味がないでしょう。

身を切る改革だわああ!なんて聞けば?

で、誰が儲ける?

と、思考すればいいでしょう。

この世は陰謀の塊だぜええ!

令和の変が起こるか?

変な画像が出てくるわあああ!

一件落着!

続けべええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者であるジロコの感想です。
< >内は多重人格であるジロコの中のもう一人のジロコが言っています。
引用画像をクリックして書籍が購入できてもジロコには報酬が生じません。
引用文内で講座等をお申し込みされてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA