心の病・大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票で可決されればこの国の行く先は?2020.10.26

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

ネット場では何かが陰謀説で賑わっているそうです。

そうは言ってもだれもが簡単に気ずくようでは陰謀とはいえないでしょう。

ネットの闇をあおってるぜえええ!

ネット上情報のいい加減さを誇張しているわああ!

マッ、誹謗中傷に悪乗りすれば、それなりの代償を強要される時代になるでしょう。

その代償に備える保険が登場しました。

決定!被告に300万円の賠償を命じる!

なんてなればどうする?

誹謗中傷に悪乗りしてストレスを解消することは危険な行為と言えます。

情報がどこから報告されているか明確に示すことが重要と言えます。

ジロコは変態バカだわああ!なんていうのはジロコ自身が言っています。情報元はジロコです。

バカジロコ

ところで、大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票に関してのニュースは、ジロコの住んでる地域では全く見聞きしません。

無投票権者だから関係ないわああ!

地方の問題だわああ!

なんて言い逃れが?できるでしょうが

火事場泥棒的に世の中が進んでいるぜええ!

と、感じるジロコです。

ジロコ

特定の国民だけが潤う、GOTOごっこなんかやる前に

全ての国民が潤う、消費税廃止をなぜやらない

ジロコの人生最大上の疑問と言えます。

生きる目的何て思ったら?

般若心経を唱えていればいいぜえええ!

一日中唱えていれば、呼吸が改善されて何かが変わるかも?

マッ、物理的にはいいかもしれませんが思想が?

危険な思想に陥る可能性を否定できません。

そうは言ってもジロコが般若心経を唱えていた動画が見つかりました。

ジロコのバカさが丸出しだわああ!

自分で批判しておけばいいかもしれません。

非難中傷の津波が押し寄せても、無識者のジロコは、

それがどうしたでTHEEND

どこかのポチになっていないので無敵といえるかもしれません。

引用画像

マッ、飼い犬でいきるのも楽ではないわああ!

ジロコ

この記事のタイトル「大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票で可決されればこの国の行く先は?」は

ジロコが問いを発しています。

だったら知恵袋で発信すればいいわあああ!

では記事が書けません。

この国の隅々で、こそこそと火事場泥棒的に物事が決まっていっているぜええ!

と、ジロコは感じます。

引用画像

横浜のカジノはどこまで進んだのでしょう?

リニア新幹線は、国産ジェットと同じ運命をたどるのでしょうか?

引用画像

この国に次世代はあるのか?

日々ジロコは感じます。

ジロコ

全世代型社会保障改革なんて叫ばれていましたが?

引用画像

全世代型社会保障改革と呼ばれる陰謀

なんて本書けばあああ!

引用画像

ほらさいならだわああ!

ジロコは記事に自分で描いた画像を使おうと、イラストを習い始めましたが

3日で放棄です。

いわゆる三日坊主だわああ!

ところが人生で重要なことは三日坊主です。

才能がないのにいつまでだらだらやってんだよう!

と、神の意志と感じられます。

ジロコの家

ところが世間では

あきらめずに頑張り続ければ、夢はかなう?

馬鹿言ってんじゃああないぜええ!

夢は夢だけにしておけよう!

というジロコの思想です。

♪あお〜げば〜♫

引用画像

大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票で可決されればこの国の行く先は?

スポンサーリンク

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

大阪市廃止構想と「貨幣のプール論」

NEW!2020-10-25 07:18:52テーマ:政治

英米合作経済抗戦力調査 奪われた勝利への道 [三橋TV第305回] 三橋貴明・林千勝・高家望愛

https://youtu.be/L8UwW8gQmA8

緊急更新】日本人の声をミッテ区とミッテ区長に届け、少女像を撤去させよう!

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12633317296.html#cbox

我々自身で、日本人の声を、ミッテ区とミッテ区長に対して届けましょう!!ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

本日です! saya x ハーモニカ 配信ライブ

【都構想緊急対談Part4】嘘の広告で市民を騙す!?大阪維新の巧みなメディア戦術 三橋貴明 × 薬師院仁志(帝塚山学院大学教授)

https://youtu.be/4dlZ7hnLGm0

さて、大阪市廃止・特別区設置の住民投票関連の緊急対談のトリとして、帝塚山学院大学の薬師院仁志教授の登場です。

 薬師院先生は、今回の住民投票の呼称が、

「大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票」

 になった立役者です。薬師院先生が議会に「投票の呼称を法律通りにして欲しい」と陳情して下さったからこそ、上記の呼称になったのでございます。 

何しろ、今回の住民投票の根拠法である「大都市地域における特別区の設置に関する法律」には、目的として、

「第一条 この法律は、道府県の区域内において関係市町村を廃止し、特別区を設けるための手続並びに特別区と道府県の事務の分担並びに税源の配分及び財政の調整に関する意見の申出に係る措置について定めることにより、地域の実情に応じた大都市制度の特例を設けることを目的とする。」

 と、書いてあるわけです。

さて、対談動画において、薬師院先生は二重行政批判のバカバカしさについて詳しく解説して下さいましたが、大阪市民の賛成派は、未だに理由の半分近くが「二重行政の解消」でした。『

都構想の焦点 二重行政解消、効果は?

 「大阪都構想」を巡る主要な争点の一つが「二重行政の解消」だ。推進派は、大阪市廃止後に再編される特別区と大阪府の役割を明確化した制度による無駄の排除を主張する。反対派は二重行政は首長同士の話し合いで解消は可能だと訴え、専門家からは推進派の財政効果に疑問の声も上がる。(後略)』

大阪市内において、大阪府と大阪市が類似した行政サービスを提供している。

 理由は、

1.サービスを提供する対象(相手)が異なる(市民、と、府民)

2.目的が異なる(市民相手の市立図書館と、保存目的の府立図書館)

3.サービスの供給能力が不足し、市と府が共に提供しなければ需要を満たせない(信用保証など)

 などになりますが、わたくしに言わせれば、そもそも「全く同じサービス」を都道府県と市町村が提供していたところで、に住民が得をするだけじゃない?と、思うのです。 

何しろ、行政サービスにより「雇用」「所得」が創出され、さらには住民側が供給能力に余裕があるサービスを享受できるわけで、「何が問題なの?」という感じです。 

とはいえ、わたくしに賛同してくれる日本国民は少ないでしょう。

 理由は二つ。

1.家計と行政を混同している

2.貨幣のプール論に基づく、行政サービスは「自分たちの税金」から支出されているとの思い込み

 になります。

それはまあ、皆さんの家庭が「全く同じ商品」を間違って二個、買ってしまうのは、「ムダ」と思われるでしょう。わたくしは、漫画などを間違えて二冊買ったときはあ、これで作者が少しでも潤うならと考えるのですが、わたくしが少数派であることは意識しています。 

とはいえ、行政サービスは家庭が買う商品とは異なります。似たようなサービスがあるのは、上記の通り、複数の理由があるのです。 

ところが、貨幣のプール論。厳密には、財政破綻論をインプットされてしまった日本国民の多くは、そもそも「行政サービスの支出」を「ムダ」と一方的に決めつける傾向があります。 

我が国では長年、政治家は「ムダの削減」を高らかに叫び、国民が支持し、緊縮財政が推進され、デフレ継続で税収が減り、赤字国債発行額が増え、ますます「ムダの削減」プロパガンダが効果を持つ環境になっていきました。 

維新の「二重行政の廃止」も、国民が緊縮財政を支持しているからこそ、成立するスローガンです。

そう考えると、やはり「大阪市を廃止し特別区を設置することについての住民投票」は他人事ではないのです。緊縮財政、規制緩和、自由貿易というグローバリズムのトリニティ(三位一体)により、我が国は四半世紀以上もの期間、構造改革が継続し、国家の仕組みが破壊され、国民の貧困化が続いている。 

貧困化した国民は、ルサンチマンを溜めこみ、行政の支出を「ムダ!」と叫ぶ政治家を熱狂的に支持し、自分の首を絞めてきた。

11月1日の住民投票は、その延長線上にある話なのですよ、間違いなく。

「大阪市の廃止を許すな!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

引用終わります。(三橋貴明のブログ)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

もったいないとか、身を切る改革だとか、さも耳触りのいい言葉かもしれませんが

ジロコ愚の骨頂だぜええ!と感じます。

もったいないが日本を滅ぼす!なんて本誰か書きませんか

もったいないが日本を滅ぼすなんて検索すると、ジロコのブログが出ました。

身を切る改革が日本を滅ぼす!

なんて検索したら面白い記事を見つけました。

身を切る改革とは?維新の会や自民党が身を切る意味と嘘を徹底解説

政治ブログランキングで応援

身を切る改革! という言葉ほど、おぞましいものはありません。なぜなら身を切る改革によって、日本はまさになます切りにされてきたからです。

小泉改革のとき、日本人は痛みに耐えたら豊かになれると思っていました。実際は痛みに耐えたら、痛みが続いただけでした。

 身を切る改革をすれば、身が切られてつらいだけ。より貧困に、より貧乏になっていくだけです。

身を切る改革という言葉が、いつから使われ始めたのか? その本質とは何なのか? じっくりと徹底的に、そしてわかりやすく解説します「後略」引用終わります。

この記事を書いた人高橋 聡

「難しいこともわかりやすく」政治・経済コラムをメインに発信。2019年まで16年間自営業→SEO/ウェブ制作/ウェブライター/進撃の庶民管理人などで活動中。
日本で数少ない現代貨幣理論の論者(MMTer)。
左右や保守・革新にこだわらず「庶民(自分含む)のためになる政治経済情報」をブログで掲載。

Twitterでブログの更新をお知らせしています。
記事が気に入ったらTwitterでフォローしてくださいね。
 Twitterでフォローする

https://sot.biz/2020/04/29/%e8%ba%ab%e3%82%92%e5%88%87%e3%82%8b%e6%94%b9%e9%9d%a9%e3%81%a8%e3%81%af%ef%bc%9f%e7%b6%ad%e6%96%b0%e3%81%ae%e4%bc%9a%e3%82%84%e8%87%aa%e6%b0%91%e5%85%9a%e3%81%8c%e8%ba%ab%e3%82%92%e5%88%87%e3%82%8b/

身を切るということは国民の身を切ることだぜえええ!

といい加減に気ずかなければ?

骨まで削られたぜええ!

♫骨まで〜♪骨まで〜♩

引用画像

無駄な国民は排除じゃだわああ!

引用画像

たいへんな国になっても?

後の祭りだぜえええ!

引用画像

続けべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
誤字脱字は読者様が適正にご判断ください。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
引用文内で注文してもジロコには報酬が発生しません。
スポンサーリンク以外で注文できてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA