心の病・もったいない思想の勘違いでこの国は亡びる(大阪都構想は愚の骨頂か?)2020.10.19

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

タイトルが非難喝采になりそうな気がします。

もったいないわあああ!なんていって何十年も扇風機を使っていれば?

絶縁物の性能劣化で扇風機が火を吐くかもしれません。

たいへんだあああ!扇風機が火を吐いたわあああ!

その時あなたはどうしますか?

ジロコは電源プラグを抜きたちどころに消火器で消火します。

自撮り画像

あなたの家に消火器はありますか

ペットボトルなどに消火用水を保存していますか?

天ぷら火災に対処する消火訓練をしていますか?

マッ、家庭用のコンロは火力が弱いので危険性は低いと言えますが。

業務用のコンロは、具を発火させて料理しますから、すごい火力です。

フライパンもTVのCMでやっているようなものでは使いものにならないためか鉄製です。

マッ、ジロコは料理評論家ではありませんから詳しいことはわかりません。

道具屋さんのサイトによれば、長持ちでもったいない思想にぴったりとか、鉄分が摂取できるそうです。興味のある方は、

料理道具専門店・フライパン倶楽部https://www.furaipan.com/images2017a/header_pc_sitetitle2.jpg

を検索してみるといいでしょうが、ジロコには無関係です。

ジロコの記事の正確性を証明するためのもので、

効果があると報告されているでは?

どこから報告されてんだよう!

とジロコは感じます。

ジロコ

もったいないとは、物を無期限に使い続けるとか、修理して使うとか、捨てないとか愚の骨頂のようなことではないそうです。

もったいない、もったいないと愚の骨頂のように賑わっていた時代もあったようです。

最近の家電品には、賞味期限が表示されているようです。10年間とか5年間とか。

逆に考えれば、賞味期間しか持たないようにコストダウンした製品を作っているといえるかもしれません。

発電機が壊れたわああ!修理だわああ!

修理代5万円だぜええ!新品が買えるぜええ!

人民共和国などで安く作れますが、この国での修理では人件費等がかさみ高額になります。

結果、修理するより買ったほうが安いぜええ!

ということが、自然の原理となるようです

引用画像

そういえば、おもてなしは

コロナのせいで愚の骨頂になったぜええ!

と感じるジロコです。

ジロコ

そうはいっても、もったいないの意味を正しく伝えないと、

反対を言うだけの野党と同じだわああ!と思われるでしょう。

しかし、反対を言うだけの野党ばかりではありません。

引用画像

来る住民投票は賛成か、反対かを問うものです。

ジロコ

もったいないとはどんな意味なのか?

もったいない(勿体無い)とは、物の本来あるべき姿がなくなるのを惜しみ、嘆く気持ちを表している、日本語単語である。

「物体(もったい)」とは、元来は仏教用語である。また、「勿体無い」は、もともと「不都合である」、「かたじけない」などの意味で使用されていた。現在では、それらから転じて、一般的に「物の価値を十分に生かしきれておらず無駄になっている」状態やそのような状態にしてしまう行為を、戒める意味で使用される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84

ジロコはもったいないと言えばどんな意味か?

半来あるべき姿が、変態バカになってしまったことを嘆くのか?

ジロコ

こんな記事もあります。

スポンサーリンク

「もったいない」は危険な思想だ!

2017年07月27日 | 人生クラブ

農家の人には「もったいない」という考え方はないように思われる。
「もったいない」というのは末端にいる消費者の側の思想(?)だ。

では、農家の人はどんな思想をもっているのだろうか?
それは「輪廻」だ。

伴侶の実家は農家だが、そこで「もったいない」ということばを聞いたことは一度もない。

「うっせちょけばいいとよ!(捨てておけばいい)」というのは何回も聞いた。

野菜が余る。

あるいは腐らせてしまう。

すると、畑に持って行って捨てるのだ。

当然、野菜は土に戻り、ふたたび野菜になって戻ってくる。

そのくり返しだ。

「輪廻」の思想を実現しているのだ。

「輪廻」で考えていると、「もったいない」という思想は生まれない。

捨ててもまたよみがえってくると思っているからだ。

世の中ぜんぶが「もったいない」思想で回っていると思ったら大まちがいだ。

ひょっとしたら「輪廻」の方がもともとの流れではないか!

しかし、消費者がどんどん増えて続ける未来では、人々は「もったいない!」思想に取りつかれて、行き詰まり感を抱き始めるだろう。

どどのつまり「もうダメだ」とすぐにあきらめるのだ。

あるいは、すぐに全否定をし始めるのだ。

生まれ変わる思想(輪廻)をもっていれば、少々のことはあきらめられる。

許し合うこともできる。

さて、これからはギスギスした世の中にまっしぐらだ!

「もったいない!」

「なんでそんなことをするの?」

引用終わります。

90才まで生きてやる!

毎日楽しく生きる日刊ブログhttps://blog.goo.ne.jp/kaerizaki4603/e/36180bb8fcb11567b365d15fbc678a14

ジロコは79歳まで生きればいいぜええ!と思っています。

よれよれよぼよぼになって生き恥をさらす?それより早く生まれ替わったほうがいいぜええ!

マッ、危険な面も見られる思考といえるでしょう。

その上に、人生に意味がないと言っていますから、極めて危険な思考といえるかもしれません。

現実に危険が多発しています。

コロナのせいだわああ!ヒデー!

ところで無駄をなくすことに意味があるのか?

単に誰かの損失が減り、誰かの利益が増大する?

臨時政権は民営化にご熱心だそうです。

行政の無駄を省くわあああ!

公務員を減らして、パソナだわああ!

急がないとボロが出るわあああ!

<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!> いじり画像

大阪都構想なんて愚の骨頂だわあああ!

ジロコの感想で感想には個人差があります。

そうはいってもジロコだけが感じているのではありません。

人生には無駄が必要だぜええ!とジロコは感じます。

あなたはどう思いますか?

経済評論家の三橋貴明先生からのメールを引用します。

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2020年10月18日

緊縮志向の産物としての
 大阪市廃止構想

From 三橋貴明

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

※配信解除は、最下部でできます。

近況】

「大阪都構想」という嘘八百の
スローガンで推進された

大阪市を廃止し特別区を

 設置することについての住民投票」が、

二週間後に行われます。

ABCテレビとJX通信社共同の

特別サイトを見ると、賛成派が減り、

反対派が増え、差が3ポイントにまで接近しています。

https://www.asahi.co.jp/abc-jx-tokoso/

賛成派の「理由」ですが、

一番多くあげられたのは

「二重行政の解消が期待出来る」

(48.4%)とのことです。

これは、実に奇妙な話です。

理由は、大阪市内に「大阪市」と

「大阪府」の公共サービスが

それぞれ存在したとして、

提供者と対象者が異なるためです。

大阪市の公共サービス(図書館など)は、

大阪市が大阪市民向けに提供している。

大阪府の公共サービスは、

大阪府が「大阪府民」向けに提供している。

大阪府民向けのサービス拠点が、

たまたま利便性が高いという理由で、

大阪市に置かれているに過ぎません。

これは二重行政でも何でもありません。

何しろ、サービス提供者と

「対象者」が全く異なります。

もっとも、それ以前の話として、

大阪市内に市と府が提供する

似たようなサービスがあって、

何が問題なのでしょうか。

図書館で言えば、大阪市民は

「大阪市民向けの図書館」も

「大阪府民向けの図書館」も、

双方を手軽に利用できるため、

単に「便利」なだけです。

それでも、市内に(提供者が異なる)

似たような公共サービスが

二つ存在することが許せないとしたら、

結局のところ、

「大阪市に、市と府がそれぞれ同じような

 公共サービスを提供している。

 何と、ムダなことをしているのか!」

という、緊縮財政論に基づく

「ムダ削減=善」の発想に染められている

としか考えようがないのです。

無論、家計が「似たような商品、

あるいは同じ商品を間違えて二つ、

買ってしまった」というのは、確かに無駄です。

同じような発想から、

「二重行政の解消は善」

と思い込んでいるのではないでしょうか。

「大阪市と大阪府が、

 大阪市内でそれぞれ図書館を

 運営してくれているため、

 司書さんの雇用が二倍になっている」

「大阪市民は、他の大阪府民とは異なり、

 市の図書館も、府の図書館も、両方が使えて便利」

という「現実」の力を、家計簿発想の

「ムダはとにかくダメ」という考え方が上回っている。

結局のところ、大阪市廃止構想も

90年代後半以降の「緊縮」の産物であることが分かります。

〜引用終わります。

編集人:三橋貴明 https://38news.jp/

運営・発行:株式会社経営科学出版https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=6ccb1e4rmksj1#tb=qy270dy8

家計簿思考からぬけられない日本国民だわあああ!

多重行政が国民を豊かにするわあああ!

身を切る改革が日本中に蔓延したら?

無駄な国民?は消去されるぜええ!

引用画像

不要不急の外出が無くなれば?

続けべえええ!

書きやむべえええ!

ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
誤字脱字は読者様が適正にご判断ください。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
引用文内で注文してもジロコには報酬が発生しません。
スポンサーリンク以外で注文できてもジロコには報酬が発生しません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA