心の病・お彼岸なので極楽浄土を考えてみた2020.9.21

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

お彼岸と言えばお墓参りと交通渋滞が思い浮かばれるこの国です。

そしてお墓参りの帰りになんていうのもあります。

♩おはかまいりには〜♪屋形船で〜(^^♪

なんて歌はありません。

コロナのせいで屋形船の業界も大打撃を受けたと想像されます。

そうは言ってもコロナで証明された事実があります。

それはある殺虫剤のメーカーが予言してCMにしていました。

というか30年ほど前から言われていたそうです。

タンスに札束なんていうのはありきたりです、

〇〇署員の常識と言えるし、フラッシュバルブ効果がありません。

ノーインパクトです。

ジロコはカタカナ言葉が嫌いですが、この国は何故かカタカナ言葉が増加の傾向とジロコはかんじます。

ジロコの画像(チラシ)

ジューシーとか、エクスキューズ?内閣

言い訳だらけの世界かよう?

コロナで世界的に立証された事実とは?

国連がどうだとか、WHOが、WTOがなんていうことではありません。

それは

亭主元気で留守がいい!

家族が四六時中一緒にいると不仲になるということです。

引用画像

家族がいつも一緒なんていうのは極楽浄土ではなく地獄の一丁目だぜええ!

<バカジロコ!だったら極楽浄土ってなんだよう?>

ジロコの画像

ジロコは単なる心理カウンセラーですから、極楽浄土については正確な解説はできません。

そういえば宗教団体から極楽浄土についてのメールが来ていますので引用します。

引用〜「彼岸」という言葉は、仏教から出た言葉で、「ひがん」と読みますが「彼(か)の岸」ということです。

これは「極楽浄土」を意味します。

「極楽浄土とは、どんなところなの?」

このような質問を、ときどき、受けます。

お経には、

「阿弥陀仏の極楽浄土に生まれた人には、一切、苦しみはなく、ただ、色々の楽しみだけがある。だから極楽というのである」

と説かれてあります。

私たちの知っている楽しみといえば、

おいしい料理に舌鼓を打つ

お金が儲かった

大勢の人に褒められた

スポーツで汗を流した

カラオケで歌う

恋人ができた

結婚した

大学合格

マイホームを手に入れた

などが挙げられるでしょう。

ところが、このような楽しみは、地震や津波、台風や火災に遭えば、一夜のうちに失われてしまいます。

新型コロナウイルスの感染で、私たちの生活は一変し、いろいろな制限を受けて、出来なくなったこともたくさんあります。いつどうなるか分からない不安に苛まれながら、制約・制限を受け続けて生きるのは、大変なことです。

そんな私たちが、必ず極楽浄土に往ける身に救い摂られたならば、こんな大安心・大満足はありませんから、お釈迦さまも親鸞聖人も、

「はやく、間違いなく極楽浄土へ往ける身になりなさいよ」

と教え勧めていかれました。

〜引用終わります。(浄土真宗親鸞会)

https://jp.mg5.mail.yahoo.co.jp/neo/launch?.rand=6cdb2c8s6grpo#tb=i9xxyo9m

しかし現実は

美味しいものを食べ続けた☞メタホだぜええ!

お金が儲かった☞一時的な儲けはホームレスへの直行便!

大勢の人に褒められた☞仕掛けがないと無理だぜええ!

スポーツで汗を流した☞誰もが冷や汗が出る時代になるぜええ!

カラオケで歌う☞クラスターの素だぜええ!

恋人ができた☞正体がばれるまでの時間だぜええ!

結婚した☞亭主元気で留守がを忘れるな!

大学合格☞学費に困窮し中退したぜええ!

マイホームを手に入れた☞住宅ローンが払えず住所不定に!

まっ、万一極楽浄土の世界にひたっていたとしても?

こんな世界飽き飽きだわあああ!

もっと刺激がほしいわあああ!なんて仏陀はやっていたんでしょうか?

引用画像

捏造された仏陀の教え!なんていう本を書けば売れるかもしれません。

ジロコの正体は?

人々の夢を食い荒らす「夢食い怪獣ムームージロコ」です。

人生は般若心経と同じで意味がないぜええ!

なんていう思考のバカジロコです。

夢を待たなければ絶望はない!というか眠っている時の夢と現実の世界との区別がつかなくなってきたぜええ!

眠っている時の夢が楽しければそれでいいのです。

外国映画にもあります。

火星へ行って夢とか月へ行った夢など

ジロコは人間というかこのようなたぐいでしょう。

引用画像

怪獣じゃん!

国民のために働くわあああ!なんて言いません。

国民のために働くなんていっていて結果は?

ひでーめにあった!ヒデー!

国民(を支配する)のために働くだわあああ!

国民は思考を取り戻さないと大変なことになります。

国民のためというなら直ちに消費税を廃止するべきです。

引用画像

携帯料金の引き下げに気をとらせておいて・・・・・

ところで全世代型社会保障改革で何か改革されたのでしょうか?

引用画像

総理が国民のお手伝いさんとか、コマ使いさんなんかになったら国際社会の笑いものです。

国民を奴隷のように扱わないと世界から評価されません。

この世に極楽浄土なんてどこにもないぜええ!

極楽浄土を目指すなんていうのは危険な思想だぜええ!

とジロコは警鐘を鳴らします。

仏になったほうが早くて楽だぜえええ!

なんて思考が湧きやすい?

仏のジロコ

だったら洗脳され切った、お花畑思考でいることが一番無難だぜええ!

結局堂々巡りしてるだけじゃん!

甘いわあああ!螺旋階段を地獄に向かってくだってるヒデー!

引用画像

螺旋階段 イラスト素材 [ 6191822 ] - フォトライブラリー photolibrary

人生はあおられて螺旋階段を勢いよく下り・・・・・

その先は?

いじり画像

ジロコはPTAとか道徳自警団なんてものに賞賛されることはあり得ません。

そうは言ってもよい子ばっかりの社会になったら恐怖だぜええ!とあなたはおもいませんか?

引用画像

スポンサーリンク

一人ひとりが居場所のある?なんてその辺の人が言ってるぜえええ!

引用画像

最初は甘い言葉で誘っておいて?

<バカジロコ!甘くない言葉では誰も誘えないわああヒデー!>

ジロコがいつも一人なのはそのせいかも?

マッ、ジロコ個人のことはどうでもいいことです。

あたらしい臨時政権は何を狙っているのか?

(^^♪ うらら〜♩うらら〜♪狙い撃ち!♫

ジロコにわかるはずがありません。

が、増すゴミの洗脳には要注意です。

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

経済評論家と言っても政府のポチにはご用心を!

引用画像

三橋貴明先生とはどんな人物か?

引用画像

注)クリックしても書籍は注文できませんが万一注文できてもジロコには報酬が発生しません。

引用〜

空気との戦いNEW!2020-09-20 10:23:02テーマ:政治

十月解散と大阪市解体構想 政治の腐敗とは政治家が嘘をつくことではなくて・・・ [三橋TV第290回]

https://youtu.be/azkD7M3k4cE

9割の大阪市民が騙されている?TVが絶対に報じない大阪都構想の闇 (三橋貴明×藤井聡)

https://youtu.be/oedrFrdfGIs

【討論】菅政権誕生と日本の行方 / 社会主義の可能性はあるか?[桜R2/9/19]

https://youtu.be/H44bvJPxIiY 

昨日は三橋経済塾第九期第九回講義開催日でした。

 今回から、テストとしてライブ配信を実施しましたが、残念ながら、トラブルなく配信できてしまいました。今のうちに、トラブルの芽を潰しておきたかったのですが。

 ゲスト講師は河添恵子先生でした。川添先生、懇親会(とその後)までお付き合いいただきありがとうございました。

 次回は、大阪。東京ではないため、一般の方も参加可能です。

ご入塾は、以下から。

https://members9.mitsuhashi-keizaijuku.jp/

さて、空気との戦い。

 これは、中二病的な話ではなく、「言論の空気」との戦いを意味しています。

桜の討論番組で、川口マーン恵美先生が、ドイツの「言論の空気」のお話をされていますが、正しいこと、あるいは正しいと思ったことすら、「空気」により口にできない。普通に全体主義への道ですが、もちろん他人事ではありません

 昨日の経済塾では、河添先生が、

「コロナには感染しなくても、恐怖には感染する」

 と、仰っていましたが、大学に入学したばかりの娘が、一度も大学に通えていない現状を想うと、恐怖あるいは「空気」のパワーを切実に感じます。

コロナ感染より「隔離・制裁」を怖がる人が多い 日本に蔓延する「奇妙な恐怖心」のほうが心配

https://toyokeizai.net/articles/-/375545

まあ、わたくしは感染症の専門家ではないため、

「そんなこと言っても、コロナで死ぬ人もいるじゃないか!」

 と、言われれば、「はあ」としか答えようがないです。とはいえ、年齢や疾患の有無で致死率が大きく異なる感染症について、一律に「恐怖を煽る」のはどうかと思いますし、

「人の死」

 という、逆らいにくい「ツール」を用いて「議論」を封じる「空気」は、さらに問題だと思うのです。

未知の感染症である以上、人類にいかなる影響を及ぼすのか、誰にも分かりません。無論、コロナを怖がって、自粛を強化することを望む人もいるでしょうし、自粛の緩和を主張するのでも構いません。 

どうせ正解は現時点では分からないのですが少なくとも「恐怖」により「議論」が封じられるのは、これは絶対的に間違っていると思う。

藤井聡先生が「公共事業が日本を救う」を上梓されたのは、2010年。民主党政権の「コンクリートから人へ」花盛りの時代でした。

当時は、官界、政界、学界に、「公共事業を推進するなどとんでもない」とう空気が蔓延し、今、読み返すと当時の藤井先生が「言葉に物凄く気を使っている」ことが分かるそうです(本人談)。

同じころ、全く空気を読まない(というか、読めない)わたくしは、自民党の参院選挙の全国比例で出馬し、

「公共投資拡大」 

を叫んでいたわけですが、当時、藤井先生の仰る「空気」があることは、全く意識しませんでした。もっとも、現実には八ッ場ダムと川辺川ダムは建設中止になるし、「コンクリートから人へ」ですし、事業仕分けがテレビのショーになってるし、緊縮の空気は今よりも凄まじかったのでしょう(その後、政権交代し、より緊縮が進むとは思ってもいませんでしたが)。

『川辺川ダム必要論、急拡大 自民「当然」野党は警戒 熊本県議会

https://news.yahoo.co.jp/articles/96cc53334bd5f5a24ea853ff453a305d6cb44722

 「川辺川ダムが一つの有力候補として再び浮上してきたのは至極当然だ」-。18日の9月熊本県議会代表質問。自民党県連幹事長の松田三郎氏(球磨郡区)は7月豪雨の甚大な被害を引き合いにダム建設の必要性を強くにじませた。

 2008年9月の蒲島郁夫知事による白紙撤回表明を受け、民主党政権が09年に中止を宣言した川辺川ダム計画。国土交通省は特定多目的ダム法に基づく廃止手続きは取らず、計画は連綿と生き続けた。そして今回、球磨川流域で60人が犠牲となった被害を機に、支流川辺川の「ダムの是非」が県政最大の課題として再燃した。

 県議会最大会派の自民党内には、「必要論」が急速に広がる。「ダム以外に現実的な治水対策はない」と複数の県議。自民は08年以降、4度の知事選で一貫して蒲島氏を全面支援してきた。ただ、着々と蜜月関係を築く中で、川辺川ダム問題は喉元に刺さった“とげ”だった。(後略)』 

それこそ、「人の死」をツールに使うわけではないですが、「川辺川ダムの建設を中止した」ことは、明らかに間違いでした。何度も繰り返していますが、蒲島知事はダム建設を中止したことではなく、

「ダム建設を中止したにも関わらず、適切な対策を取らず、県民を殺した」

 ことについては、政治責任を取るべきです。 

蒲島知事は、

「あらゆる選択肢を排除せずに検討する」

「将来にわたって球磨川流域の安全安心を確保することが、天命だと覚悟を持って取り組む」

 と、最近流行りなのか、大仰な「格好いいレトリック」で防災について語っていますが、球磨川問題は、すでに何十年もの専門家たちの検討を経て、「川辺川ダムしかない」という結論が出ているのです。 

科学的、技術的に正しいことが、「脱ダム」といった空気により否定され、日本国民を殺した。

「豪雨災害で国民が死ぬのを批判し、コロナで死ぬのは受け入れるのか!」

 と、言われそうですが、話はオールオアナッシングではないからさ。 

「人の死」をツールに遣い、コロナに対する自粛緩和論を押しつぶすのも、ダム建設に反対することを封じ込めるのも、それは間違っているんじゃないの、両方とももちろん、かつての脱ダム論も同じです。

我々は、知らず知らず「空気」に影響されてしまい、自粛ならぬ「萎縮」をしてしまいます。 

そして、我々の萎縮こそが「空気」の濃度を濃くするのです。 

というわけで、空気を壊すためには、「声」が必要です。公共事業完全否定、コンクリートから人へといった「空気」は、現在はさすがに払拭されています。少なくとも、公共事業否定の「空気」払拭には、我々はなにがしかの貢献ができたと思いますよ。 

あらゆる全体主義を拒否するわたくしとしては、あらゆる「議論を封じる空気」を拒否しますそして、空気を壊すために、これからも空気を全く読まずに「データ」「事実」に基づく言論を続けていくつもりなのでございますよ。

 どうせ、読めないしね。

 本日のエントリーを読み「なるほど」と思って下さった方は、↓このリンクをクリックを!

 〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12626234848.html

この国には消費税廃止に触れるな!

という空気が流れているのでしょうか?

そしてこの国をどんなヒデー国にしようとしているのでしょうか?

外国人が住みよい国にするには?

続くべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA