心の病・貧困家庭から総理が誕生するなんてまるで成功本そのものだ2020.9.16

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

記事のタイトルがますます支離滅裂化していると自分で感じる今日この頃です。

そうは言っても恐怖の新政権が誕生したとジロコは感じます。

ジロコの画像

国民が恐怖を感じないうちにさっさと衆院選を!

どのような恐怖かというと?

逆らうやつは直ちに排除じゃあああ!

対抗できるのは非力な?野党しかないでしょう。

戦力が相手をうわまらなければ、戦いには勝てないのが普通です。

機関銃軍団に、ピストルで勝つなんていうのは映画の世界だけでしょう。

引用画像

アメリカが北朝鮮を脅しに?かかりました。

これで北朝鮮もあとなしくなるぜえええ!

で、拉致問題は?

この国では拉致の・ら・もいってないわああ!

本気度皆無のひでー国とジロコは感じます。

あなたはどう感じますか?

税金だけむしり取っておいて

後は自己責任だヒデー!

この国はますます国民の自己責任化していきますから覚悟が必要と思われます。

避難とは避難所に行くことではありません。自己責任で難を逃れることです。

なんて言われて

引用画像

軍事費削って給食費を無償になんてやっていれば?

結果は火を見るより明らかだ!とジロコは感じます。

いつもジロコは言ってますが、感想には個人差があり

この国では今のところ感想は非難喝采の対象外です。

拘束されることはないと思われます。

ジロコの画像

中華人民共和国では?

この国は日本国ですから関係ありません。

貧しい田舎の農家の子として生まれ、せっせせっせ、コソコソこそこそ

夜間大学を卒業、せっせ琢磨して総理にのし上がった?

まるで成功本の読み出し部分のようだとジロコは感じられます。

成功本にはたいてい、低賃金長時間労働で将来への夢や希望もなく・・・・・うんぬん、なんていうようなことがかかれています。

マッ、どの本も似たり寄ったりでしょう。

引き寄せの法則に関する本もなぜかどの本も似たり寄ったりとジロコは感じます。

うまく儲けられたぜえええ!

で、

引き寄せられないという心の病が増加したヒデー!

ふるさと納税という愚の骨頂に反対していた人はどうなったか?

ここでは書きません。興味がある方は☟☟☟

https://dot.asahi.com/wa/2020091000004.html?page=1

国民は今こそ洗脳され切った、お花畑思考を止めるべきでしょう。

平和平和と唱えて言えば平和が保たれるのか?

しかし、時遅しで、この国は内部から侵略が進み切ったようだ!

ジロコは日々感じます。

ジロコの画像

ひでさん総理はまるで成功本を絵にかいたような人だと国民は感じるでしょう。

国民よ!希望を持って日々切磋琢磨して納税してください!

引用画像

しかし、事実はどうなのか?

あなたは疑問に思いませんか?

些細なことにも疑問を感じることが

洗脳され切った、お花畑思考からの脱出のコツと言えるでしょう。

増すゴミの報道☞まず疑ってかかる

世論調査☞真実が証明されていない☞世論誘導

このような生活態度が望まれます。

最近は

ベランダに脚立を・・・監視カメラに

孫を追いかけ何度も・・・・・

側溝に遺体が・・・・・

これって日本人がやってることでしょうか?

それとも〇〇人?

あるいはこの国が〇〇人化してしまった?

〇〇人化に、中国人とか、朝鮮人なんて書けば?

人種差別だわあああ!

最近ではスポーツ選手も悪乗りして

人種差別非難を叫べば人気が上がるわあああ!

スポーツが政治批判の場と化したら?

自業自得だぜええ!

ジロコには、今だけ金だけ自分だけの思想しか感じられないぜえええ!

人種区別は必須だぜええ!

男女差別だああ!なんていっても?男女を区別しなかったら?

たいへんなことになるぜええ!

いじり画像

成功本を絵にかいたような現実の真理は?

心理を悟っただけでは単なる心理カウンセラーです。

真理を悟れば仏陀になれます。

ジロコ仏陀

心理はおいそれと記事に書けます。

真理は?

おいそれと書くと危険性が生じる場合があります。

他人の記事を引用しておけば無難といえます。

例えば、注)引用文と筆者の思想とは関係がありません。

なんて書いておけばいいかもしれませんが

それでは般若心経だぜええ!

引用文と筆者の思想とは関連性があるのか?

責任訴追の判例は?

こまかいことまでいちいち気を遣っていたら、引用を躊躇します。

それでは物事が停滞していしまいます。

この国の経済と同じだぜええ!

<バカジロコ!停滞ではなく沈下だああヒデー!>

バカジロコの画像

愚だ具だと書き続けていると、何を書いているのかわからなくなります。

思想家の中杉弘先生の記事を引用します。

期待されていた〇田〇樹氏も人間のくず、いや勢力のポチになってしまったそうです。

今だけ金だけ自分だけ思想からの脱出は容易ではないのかもしれません。

ジロコの画像

どこかの政党も〇国にしっぽをふるポチ集団になり果てたぜええ!

スポンサーリンク

と感じるジロコです。

思想家と言われる中杉弘先生の記事を引用します。

菅政権の内閣は誘蛾灯内閣だ! ①

2020-09-16 00:00:00NEW !
テーマ:政治・経済・憲法

※菅和三郎さん(菅総理の父)が満州鉄道の職員時代は金持ちだった!

 菅総理は法政大学夜間部を卒業したと言われています。多分、これは本人の口から言ったことなのだと思います。貧しい農村の出身で集団就職するために東京へ上京したというのです。これは田中角栄を思わせる台詞です。

この話もおかしいのです。菅さんは一人で上京したので、集団就職とは言いません。貧しい貧民の出身だというのも、とんでもないウソです。お父さんは満州鉄道の幹部だった人です。それが終戦後、日本に引き揚げてきて、いちご農家をやって大成功したのです。

町会議員を4期も務めた人です。 地元では相当な名士です。長男が菅さんで、姉2人は高校教諭だったのです。菅さんの言ったことと実像は全然違います。この人が大好きな人はアメリカのコリン・パウエル元国務長官です。この人の話にあやかったのではないでしょうか?

普通、軍人として最高トップに上り詰めるのは、陸軍士官学校(ウエストポイント)卒でないとダメなのです。陸軍士官学校を卒業してから出世していくのです。パウエルさんは、お金がなくて、ニューヨーク私立大学(シティカレッジ大学)卒です。ここはあまりお金がかからない学校です。その学校を卒業して、黒人として最高位まで上り詰めたのですから、それが菅さんの憧れのようです。

それと田中角栄の苦労物語です。家が貧しくて馬喰(馬飼い)をやっていたのです。それが合成されて頭の中に入ってしまい、集団就職して最低の貧しい生活をして、段ボール工場で働きながら、法政大学夜間部を出たのだというのですが、とんでもありません 

村一番の富豪だったのです。しかも、父親はいちご農家で大成功した人です。菅さんは苦労物語が好きなのです。だんだん階段を上っていくのです。「自分もそうなりたい」と思って、「法政大学夜間部卒」と言っていたのです。

ところが、週刊誌の記者が法政大学に問い合わせたのです。すると、「法政大学法学部政治学科を卒業しています」という回答でした。何故、「夜間部にいた」などと言うのか、不思議でなりません。

それを考えると、菅さんの人生観は目立たないように、影役に回って、油断をさせて、決して威張らず、へりくだった姿勢できたのに違いありません。

すると、へりくだった人間には、安心してペラペラと本音をしゃべってしまうのです。緊張して、鯱張っていると誰も近づきません。

私は夜間部ですから~」などと相手を油断させていると、色んな情報が入ってくるのです。それでパクッと行くところなど、まるで誘蛾灯のようです。誘蛾灯というのは、青い光のライトを当てると蛾が集まってくるのです。

誘蛾灯の中に入ってしまうと蛾は出られなくなってしまうのです。菅さんは、裏方に徹しているので、安心してしゃべってしまうのです。その戦略が遂に成功して、内閣総理大臣まで上り詰めてしまったのですから菅さんの戦略は大成功です。誘蛾灯成功内閣とでも言ったらよいのではないでしょうか。

まあ、それはともかくとして、今日の菅内閣の人事を聞いていて、もうわかったのです。二階俊博が幹事長続投です。麻生さんも続投です。公明党の赤羽も国土交通大臣続投です。何も変わりません。

一応、組閣する場合はアメリカの情報を加味しなければとんでもないことになってしまいます。「この人を予定しています」と言うとアメリカも「よい」とか、「悪い」とか言うのでしょう

二階俊博が幹事長を続投するとなると、アメリカの思惑と異なるのです。二階俊博は親中派です。「日本を悪くしている張本人である」とアメリカで言われているのです。これを組閣して幹事長にするなど、相当な抵抗があります。

まして、アメリカは「南沙諸島を攻撃する」という計画があったならば、こんな親中派の大幹部を置いておく必要がありません。二階俊博の息のかかった者でも、二階の名前が出るということは、よろしくありません。

菅新総理がアメリカにお伺いを立てて、アメリカがそれを黙認したとなると、戦争をやる気はないということです。

これは、物の見方です。中国を相手に戦争を仕掛けて、南沙諸島を攻撃する作戦ならば、二階俊博は邪魔なのです。情報が洩れてしまいます。だから、アメリカは承諾しないはずです。「幹事長を代えろ」と多分言ってくるでしょう。

それを通したということは、「アメリカは戦争をやる気がないな」とわかるのです。何しろ、その点がハッキリしません。尖閣列島に米軍の基地を造るという話も煮え切らないところがあります。「何月何日に始める」ということも決まっていません。

南沙諸島の爆撃機もやるようなことを言っていますが、トランプはやる気がないのではないでしょうか? トランプさんのいつもの脅かしで、「相手に言うことを利かせる」という常套手段です。「脅かせばいいのだ。実際に攻撃すると面倒くさい」という意向が働いているのではないでしょうか?

そうでなければ親中派がそのまま残っている人事をアメリカは許可などしません。また、誰が組閣されても二階俊博は幹事長になどしてはならないのです。菅さんは、何を考えているのでしょうか? 滅茶苦茶です。

今、問題になっているのは北海道の土地を20%も中国人が買っているのです。水源地の近くを中国人が買っているのです。それを許可しているのは、公明党の国土交通大臣です。北海道の土地だけではありません。静岡や三重県でも中国人が土地を買っているのです。みんな中国人に買われてしまいます。

それだけではありません。アイヌ新法は、アイヌ共和国法です。これを造ったのは、菅さん、二階、公明党です。中国利権です。中国は「せめて日本を侵略できないならば、北海道を買い占めてしまおう」ということです。北海道は土地が安いのです。そんなものは法律を一つ作ればよいのです。それを全くやりません。

公明党自体が親中派です。公明党は習近平チャマにご奉公をしているのです。まさに売国奴です。こんなものを国土交通大臣にしてはならないのです。

こんな親中派はないでしょう。誰が見てもおかしいでしょう。中国共産党は、「日本侵略計画」を発表しています。2025年には、「天皇陛下を処刑する」と言っているのです。ちゃんとこれは、「中国共産党工作綱領」で計画書を挙げているのです。

こんな国と仲良くする馬鹿がどこにいるのでしょうか? 天皇陛下はよく考えてください。こいつらは、「天皇陛下を処刑する」と言っているのです。とんでもない奴らです。しかも、「尖閣列島は中国のものだ」と言っているのです。

日本侵略計画を持って、第一列島線を引いて、その中に日本も入っているのです。第二列島線はグアムまで引いて、第三列島線はハワイまで入っているのです。列島線とは何かというと、第一列島線の侵略が終わったら、次に第二列島線を侵略するのです。それが終わったら、「第三列島線のハワイまで全て中国のものにしますよ」ということです。

 昨日の産経新聞に掲載されていましたが、中国海軍は増強するのです。あと、10年経ったらアメリカの海軍は追い抜かれてしまいます。このような場合は、「追い抜かれる前に叩く!」というのが鉄則です。

立ち上がって、「さあ、来い!」と用意しているところで、ボンと殴ったらバカなのです。相手が立ち上がる前にフラフラしている時に叩くのです。それが今です。僕は「戦争反対!」です。戦争は良いとは思いませんが、この戦争だけは仕方ありません。

 アメリカはやるべきです。「いつやるのか?」というと、今やるべきです! 

立ち上がって中国がアメリカよりも巨大な国になる前にブッ叩くのです。南沙諸島の飛行場をブッ叩いてしまえば一挙に時代が変わってきます。

 アメリカが南沙諸島を攻撃したら、世界は「よくぞ、やってくれた!」と大絶賛します。これは、アメリカによる侵略戦争ではありません。しかも、閻麗夢(えん れいむ)博士が「コロナウイルスは私がつくった」と言っています。しかも、中国共産党の幹部はコロナウイルスにかからない薬を飲んでいます。

 閻麗夢(えん れいむ)博士は「中国の世界支配のためにコロナウイルスをつくったのだ」とハッキリ言っています。そんな国は叩かなければいけません。時代が経って、アメリカ軍に軍備が追い付いて来るのを待っていたらダメなのです。

立ち上がってきたところでバンと叩かなければダメなのです。それは今しかありません。「それはいつですか?」と言われたら、今しかありません。アメリカはやるべきです。中国共産党を封じ込めないと、とんでもないことになります。それは、世界が終わりになるということです。(②に続く)

■中国共産党工作要綱
中国本土から指導者を送り込む

「大使館員」
「新華社社員」
「各紙特班員」
「中国銀行員」
「各種国営企業代表または派遣員」
「教員」の
身分で就任する

 

■政党工作
1-「打開排除すべきもの」   中京に敵対するもの・・・中傷・脅迫などをもって排除する

2-「掌握すべきもの」ーーーー賄賂でなびく奴には富と権力を与える

マスコミ工作

新聞雑誌を含め「マスコミ」は、世論造成の不可欠の道具に過ぎないマスコミを支配する集団の意思が世論を

作り上げるのである

群衆掌握の心理戦

中国は良い国とのイメージを持たせる

中国を敵と認識させない

人間の尊重、自由、民主、平和、独立の強調

人間の尊重」とは、個の尊重、全の否定を言う。(すべて真逆の方便で洗脳する)

「自由」とは、旧道徳からのお解放、本能の解放を言う。(すべて真逆の方便で洗脳する)

「民主」とは、国家権力の排除を言う。(すべて真逆の方便で洗脳する)

「平和」とは、反戦、不戦、思想の定着促進を言う。(すべて真逆の方便で洗脳する)

「独立」とは、米帝との提携の排除社帝ソ連への接近阻止を言う。

(すべて真逆の方便で洗脳する)

極右極左団体工作・・・・・P・T・機関

極右翼
経費と少量の米製武器弾薬を与え爆発させる
マスコミを使って極右翼は群衆の敵と認識させる。

左翼A
著しい阻害となる者に対しての暗殺・脅迫・一時的監禁などで使用する
左翼B
常時暴れさせて、警察などの治安部隊を疲弊させる

資金は中国銀行で預かり利用
中国籍は与える
帰化はさせない
日本に帰化させない
工作部隊の捨てコマに教育

在日華僑工作・・・・在日華僑工作
    ↓
天皇陛下の処刑・殺害排除
    ↓
日本政府掌握  共和国設立

http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-935.html


〜引用終わります。(中杉弘先生の大説法)

https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12625141814.html?frm


やはり捏造された成功物語だったぜええ!

とジロコは感じます。

この国で貧乏人の子がいくいらせっせせっせセコセコこそこそやっても総理大臣になれるわけがありません。

明るい希望を持つのも自己勝手ですからご自由にどうぞ!

そうは言ってもジタバタしてもヒデーことになるわあああ!

続くべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA