心の病・経済再生を叫んでも消費税廃止を唱えない愚の骨頂 2020.9.9

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

ジロコは思想家でも政治評論家でもなく無識者です。

単なる心理カウンセラーです。

ジロコのチラシ

いかなる団体にも属していません。

あの合流なんとかから、恐怖の言葉が出たようです。

この国が恐怖へ向かうぜええ!

と、感じたジロコです。

ジロコの画像

ジロコはどんな言葉を聞いたのでしょうか?

次号に続きますなんてやったら?

いじり画像

早々にこの画像の登場です。

だったら早く言えよう!

「消費税を一旦凍結して、その先は使い道を限定しないで増税する」

早々と消費税増税論のデビューです。

引用画像

国内経済が衰退の坂をいきよいよく急降下しているのに、消費税廃止の声が聞かれません。

<バカジロコ!みんな増税企んでるあああ!>

バカジロコ

正解率?7割といわれるPCR検査をやみくもに拡大すれば?

社会が恐怖化するでしょう。

末法時代の今だから当たり前だぜええ!なんて言っても違和感が感じられません。

引用画像

政権と増すゴミがグルになれば?

増すゴミが政権のポチになれば?

引用画像

国民は、洗脳され切った、お花畑思考からの脱却は困難と言えるでしょう。

国の借金でこの国は破綻するわああ!

なんて洗脳しておけば・・・・・

税金取り放題だあああ!

酒税やたばこ税の上にさらに消費税?

多重課税だぜええ!

憲法違反じゃあないの?

引用画像

そうはいっても憲法に手をつけなかったので、増すゴミから大賞賛です。

支持率があがったぜええ!なんて世論誘導で賑わっています。

ジロコは早急に世論調査の真実を証明する機関の設立が必要と感じます。

調査結果が増すゴミ同士の談合だった?

誰が真実を知ることができるのでしょうか?

地方議員が身を切る改革なんて叫んでいれば?

住民が身を切ったぜええ!

ダムを造るから金くれよう!

堤防をかさ上げするから金くれよう!

と政府に要求したのでしょうか?

ふるさと納税でかせぎゃあいいじゃん!

そうは言っても

過熱しすぎて大騒ぎ?

何なのだこの国は?

やってることが愚の骨頂だぜええ!と思うジロコです。

個人の感想は今のところ批判の対象外です。

ジロコの画像

ジロコは普段から、日本語は正しく使いましょうなんて思っていますから

愚の骨頂の正確な意味は?引用します。

愚(ぐ)の骨頂 の解説

この上なくおろかなこと。

https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E6%84%9A%E3%81%AE%E9%AA%A8%E9%A0%82/

愚かさの最高峰と言えるでしょう。

ソダネーなんて聞くと、租種かよう!貧弱な作物しかできないわけだ。

臨時総理選びでワイわい賑わっています。

かといっても一般国民は総理選びには参加できません。

貴族気取りのアナウンサーは?

局が勝手に持ち上げてるだけだああ!

引用画像

ジロコの記事は意味が解らないところが目立ちます。

いつも言ってますが、ジロコの記事の感想文が書けたら

のび太君を卒業です。

万一裏でゾウさんを操つっているものがいるとすれば?

大きな政策の変化はないでしょう。

引用画像

それどころか国民はさらなる貧困に

ジロコの勘です。

ジロコの画像

仏になるのを待てばああああ!

だれでも仏にはなれますが

仏陀にはなれません。

そうは言っても真理を悟れば仏陀です。

ジロコ仏陀

スポンサーリンク

どうせ仏になるんだったら?

🎼何も〜♩知らずに〜♪生きて〜♫行くなら〜♩

それは〜♩たやすい〜♪

このような態度で生きていけばよいかもしれません。

引用画像

そうは言っても、人間として生きていきたいなら・・・・・

洗脳され切った、お花畑思考は捨てたほうがいいかもしれません。

なぜなら

いじり画像

愚だ具だ書いていても拉致問題と同じでらちがあきません。

マッ、あけようとする意識が無いなら般若心経と同じです。

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

引用画像

これから始まる「安倍政権以上」の構造改革

NEW!2020-09-08 09:27:17テーマ:政治

「貧困層への支援は不要。貧困層は子供を作れず、そのうち消滅する」という話っ!? [三橋TV第285回]
https://youtu.be/8tX5WNem6vI

https://www.youtube.com/watch?v=8tX5WNem6vI&feature=youtu.be

さて、先日から「潜在成長率」と「構造改革」の話を取り上げていますが、現在の日本では、

単なる過去の平均GDPに過ぎない「平均概念の潜在GDP」の成長率(いわゆる「潜在成長率」)を引き上げるために、規制緩和、民営化、自由貿易など競争を激化させる構造改革が推進される」

デフレ化政策である構造改革を繰り返すことで、GDPが成長せず、平均GDPが下がり、「潜在成長率を引き上げるための構造改革だ!」とのレトリックが叫ばれる」
「潜在成長率は、実は平均成長率に過ぎないため、現実の経済成長率低ければ潜在成長率が低迷し、かつ大幅にマイナス成長になると、ゼロになる(※リーマンショック期)」 

状況で、さらに2020年のコロナ恐慌により、我が国の潜在成長率は少なくとも四、五年は「ゼロ」が続くこと確実だと思います(よほど凄い回復をすれば別ですが)。 

つまりは、次なる内閣にとっては、

「潜在成長率を引き上げる」

 という名目で、潜在成長率を引き下げる構造改革を推進する絶好の「草刈り場」が到来するのです。

情報BOX:自民党総裁選、候補者3人の「公約」でそろう

https://jp.reuters.com/article/jp-ldp-idJPKBN25X10V?il=0

(前略)石破氏:東京一極集中を解消、潜在成長率の引き上げと都市と地方間の格差を是正する。デフレに後戻りしないマクロ経済政策の骨格を維持、デジタル基盤を整備する。低所得者や子育て世代を支援し消費を喚起する。(後略)』

総裁選において、現在の日本にとっても経世済民に資する政策を(相対的な話)を主張しているのは、実は石破元幹事長です。東京一極集中の解消、都市と地方間の格差の是正、低所得者や子育て世帯を支援し消費を喚起。 

とりあえず、

「緊縮財政である限り、何もできないね」

 という突っ込みや、

「消費税減税は、結局、口にできなかったんだね」

 といった諦観は脇に置き、物凄く気になったのは「東京一極集中」と「都市と地方間の格差是正」の間に「潜在成長率引き上げ」が入っている点です。 

現在の統計が「平均概念の潜在GDP」を使っている以上、潜在成長率引き上げの方法は簡単です実際のGDPを成長させればいいのです。

 というか、他に方法はありません。そういう意味で「東京一極集中」「都市-地方間格差是正」と、「(平均概念の潜在GDPの)成長率引き上げ」は矛盾しません。 

とはいえ、本当にそこまで理解しているのかなあ? という点が気になります。何しろ、我が国では、

「潜在成長率引き上げ政策=構造改革」

 という嘘八百というか、むしろ逆効果の政策が推進されるのが恒常化しているのです。 

いずれにせよ、潜在成長率がゼロに落ち込む今後数年間、日本ではこれまで以上に「構造改革」が推進され、国民や企業、生産者を不要(というか有害)な競争に叩き込む政策が繰り返されることになるでしょう。

特に、コロナ危機を受け「ゾンビ企業論」「企業の新陳代謝論」が復活してきました。

自分は「絶対に安全な場所」から、苛烈な競争の中で苦しみ、業績が悪化している企業、経営者、従業員に対し、

「お前たちは甘やかされている。ゾンビ企業は退場させ、新陳代謝を進める必要がある」

 と言ってのける、人間の屑たちが跋扈することになるでしょう。

『菅氏、中小企業の再編促す 競争力強化へ法改正検討

https://r.nikkei.com/article/DGXMZO63502940W0A900C2EA2000?n_cid=NMAIL006_20200906_A&s=4

 菅義偉官房長官は5日の日本経済新聞のインタビューで中小企業の統合・再編を促進すると表明した。中小の成長や効率化の阻害要因とも指摘される中小企業基本法の見直しに言及した。アベノミクスの継承と同時に、グローバル市場における日本経済の競争力強化に政策の照準を定める。(後略)』

  菅官房長官の言う「競争力強化」は、実は嘘で、単なる「競争強化」です。実際には、需要不足と「それ故の過激な競争」が「成長や効率化の阻害要因」になっているにも関わらず、真逆のレトリックで中小企業を潰しにかかる。 後略部で、菅官房長官は、

「中小の再編を必要であればできるような形にしたい」

 と語っています。つまりは、潰れるところは潰れろ、という話す。さらに、

「地方の銀行について、将来的には数が多すぎるのではないか」

 と、銀行の寡占化という、まさに発展途上国型の収奪型制度を目指す方針を明確化しています。収奪型制度の国は、例外なく銀行が寡占もしくは独占状態になる

 もっとも、確実に「安倍以上」となる菅内閣(予定)の構造改革路線は、長続きはしないでしょう。何しろ、国民が耐えられません。 

そして、長続きさせてはいけません。

 潜在成長率引き上げのための構造改革、だの、コロナ危機の最中に「ゾンビ企業」「新陳代謝」「中小企業の再編」などと言い出す連中が、いかに嘘つきであるか多くの国民が早急に理解し、民意に基づき、構造改革にストップをかけなければならないのです。

何しろ、「次の内閣」は、「安倍政権以上」の構造改革、グローバリズム路線を突っ走ることが、ほぼ確定しているのです。

「国民を苦しめ、死に追い込む構造改革路線と決別しよう!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

次の内閣の国是は?

外国人の住みよい国にするあああ!

この国の貧困国民は?

車中に置いてけぼりだあああ!

結果・・・・・

熱中症だぜええ!

この国から貧困国民が消えたとさ!

めでたし!めでたし!

あなたは仏になるのを黙って待ちますか?

仏のジロコ

貧困国民が怒りを結集して

引用画像

平和は戦いで維持するものだぜええ!

引用画像

続くべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA