心の病・マスコミの報道丸受では洗脳され切ったお花畑思考からは卒業できない2020.9.3

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

この国は一応民主主義国家と言われています。
そうはいっても世界には〇〇人民共和国なんていう国もあります。

どんな国かというと100年にも満たない歴史の国です。

民主主義国家ではなく社会主義国家と言われています。
民主主義と社会主義の違いは?
50文字以内で答えよ!
なんて問題を出しても、採点が採点者の思考に左右されます。

五者択一とか〇×試験ならだれでも簡単に採点ができます。
しかしこの記事は試験を批判しているものではありません。
し、クイズでもありません。

野党の合流とか、臨時総理の選出とか騒がれていますが
この国をどうしたいのか?
ジロコは一言も聞いたことがありません。

<バカジロコ!外国人が住みよい国にすることが目標に決まってるじゃん!>
ジロコの潜在意識がそのようにささやいています。

100年に一度、いや数年に一度の超大型の台風がやってきそうです。
大きな被害が出るんではないか?
ジロコはそのような予感がします。

引用画像

そうはいっても臨時総理が決まっていないので?
誰も対策を口にしないようです。

どうせ国民の生命と財産なんか守れるわけないじゃん!
口に出さないほうが無難だああああ!
なんて思考が蔓延しているのかもしれません。

そうはいっても外国人が住みよい国にするわあああ!
といってしまったので、そのようにしていくわあああ!
さらなるグローバル化に拍車がかかるぜええ!
と、ジロコは感じます。
ジロコの画像


国民がもがき苦しんでいる?この期に及んでも消費税やめようの声がどこからも聞こえません。
国民からも聞こえません。

マッ、増すゴミが途中で消去しているのかもしれませんが、国民が知る由はありません。
いわゆる
引用画像

永久に知らなければ、何の問題もないでしょう。

生まれ変わって犬になっても、前世の記憶がなければ何の問題もないのと同じです。

支配者としては国民に思考を持たせなければいいのです。

引用画像

この国は資本主義国家の欠点を持ちながら、社会主義国家に変貌しつつある!

そのようにジロコは日々感じます。

ジロコの日常においても、〇〇人民共和国かよう!

都合のいいときだけ日本語シャベルなよう!

なんて場面は日常茶判事です。

ところで国営?以外の増すゴミは生き残りに必死のようです。

新聞以外は国民から強制的に利用料金を取れませんから、なりふり構わずお金を集めなければ倒産の憂き目にあうでしょう。

どっからお金を集めるのだよう?

それがいちばんの難問かもしれません。

マッ、お金を出してくれる組織のポチとして生きていくしかないでしょう。

引用画像

だったら国民はポチに支配されてんのかよう?

国民だけじゃあないぜええ!

ところでこの国を侵略するには武器はいらないでしょう。

札束を積めば済むことじゃん!

引用画像

味方と思っていた人も、札束を積まれれば?

今だけ金だけ自分だけだぜええ!

コロナが警鐘を与えたかどうかわかりませんが

聴く耳を持たないぜええ!

現代は末法時代ですからどうにもならないでしょう。

この時代は世界の終焉まで続くのでしょうか?

心配な方は神に問うてみればいいでしょう。

ジロコの家

注)ジロコは宗教団体に属していません。

神がいないと思われる方は猫でもいいでしょう。

引用画像

そうは言ってもこの国にはトイレにまで神様がいるそうです。

引用画像

2000年以上も歴史のある神の国ですから当然でしょう。

100年の歴史もない即席国家とは雲泥の違いがあるのは当然と言えるかもしれません。

コロナも効かないぜええ!

<バカジロコ!意味のないこと具だ愚だいってんじゃあないよ!>

バカジロコの画像

意味がないと危険性も薄れるとジロコは感じます。

民主主義国家であっても、生き方がきにいらないわああ!

と、自粛警察とか道徳自警団なるものが現れます。

この国の国民の正しい生き方とは?

自己責任だぜええ!

あなたが貧困なのも、正社員になれないのも自己責任だあああ!

なんて言われて、

引用画像

いつまでこんな態度をしてんだよう!

ザケンナ!

引用画像

戦いどころか怒りまで忘れてしまったぜええ!

このままでは大変なことになるぜええ!

と、ジロコは警鐘を鳴らしています。

あなたは家畜として生きたほうが楽だと思いますか?

いじり画像

今の時期、消費税をぶっ壊す!

スポンサーリンク

なんていえば当選確実だぜええ!

なんてジロコは思いますが

引用画像  党名省略

そうは言っても神がでてくると?いまいちかもしれません。

引用画像

自己責任からは脱がれられないでしょう。

ところで増すゴミが選挙をバカにしたような不気味な政党なんてバカにしていなかった?

だったら国民は選挙をバカにすれば救われる?

党の分裂とか合流とか国民にはどうでもいいことに熱中している政治屋さんをどう思いますか?

そうは言っても当選しなければただの人だぜええ!

数ではなく質で、消費税を廃止して財政拡大で国民を救うぜえ!

なんて叫べばいいかもしれません。

身を切る改革で財政健全化を目指すぜええ!

なんていうものに同調すれば?

引用画像

人生終わったぜええ!

経済評論家の「三橋貴明のブログ」から引用します。

引用画像

引用〜

消費税という名の悪魔の税制NEW!2020-09-02 09:38:40テーマ:政治日本の物語の登場人物たちへ「日本衰退の理由」の構造を知ってくれ [三橋TV第282回]

【RE:明るい経済教室 #8】知ってるつもりのGDP、その計算方法とは?[R2/9/1]

改めて、消費税は、

1.景気の安定化装置(ビルトインスタビライザー)の機能がなく、恐慌期でも容赦なく徴収する残忍な税金

2.消費性向が高い低所得者の税率が高く、消費性向が低い高所得者の税率が低い、逆累進課税当然、格差拡大に貢献する。

3.政策目的が「消費抑制」と「格差拡大」

4.(大雑把に)粗利益x税率で税額が決まるため、企業が従業員を「売上原価(外注費)」として、消費税を節税しようとし、労働環境を悪化させる。

 と、欠陥だらけの悪魔の税制ですが、それ以前の話として、デフレの国が消費税を増税すると、景気が一気に悪化することを証明したのが、安倍政権でした。

【日本の経済成長率の推移(対前年比%)】

http://mtdata.jp/data_71.html#nendo

この図を使い
「安倍政権期の経済成長率の年平均は、民主党政権期よりも低い」
 と、単なる事実を説明すると、懸命に事実否定に走る認知的不協和組の悲鳴が聞こえてきて面白かったのですが、あのね、認知的不協和組の皆さん。くだらない言い訳に頭を悩ませるよりも、第二次安倍政権発足以降、「何年度」が平均値の足を引っ張っているのか自分の目で見てみなよ。

ずばり、2014年度と、2019年度です。

14年度と19年度に共通することは何でしょうか? もちろん、消費税増税だよ

阿部政権は愚かなことに、二度も消費税増税をした結果、成長率がマイナスに突っ込み、平均値が民主党以下という惨めな「レガシー」になったんだよ。ただ、それだけの話。 

(となると、今度は「消費増税を決めたのは野田政権だ~」とかやり始めるのだろうけど、付き合いきれないので勝手にやってろ、という感じ。2013年6月にPB黒字化目標を立て、消費税増税をせざるを得ない道を選んだのは、安倍内閣なのですが)

【日本の民間最終消費支出(実質季節調整系列)の推移】

http://mtdata.jp/data_71.html#minkan

 日本の民間最終消費支出の実質値は、2014年4-6月期に「対前期比4.8%」、2019年10-12月期に対前期比2.9%」も減ってしまったのです。 

その挙句に、コロナ危機というわけですが、コロナ襲来の前の時点で、消費税増税により消費が大きく落ち込み、経済成長率が引きずりおろされてしまった

これが事実です。 

というわけで、二度の消費税増税がなければ、安倍政権期(※19年度まで)の平均経済成長率が民主党政権期を下回るという「レガシー」は実現しなかったはずなのです。 

悪魔の税制である消費税は、それ自体が問題であるのに加え、安倍政権に「民主党以下」という素晴らしい贈り物を届けたのです。

消費減税はポスト安倍の政策課題になりうるか 減税は安倍政権の成果を否定することになる

https://toyokeizai.net/articles/-/372014

(前略)7年8カ月に及ぶ安倍政権は、消費増税を実現するためにできた政権ではなかった。とはいえ、消費税率を5%から10%まで引き上げた内閣として、図らずも歴史にその名を残すこととなった。

 消費減税は、消費税率を10%まで引き上げた安倍内閣の成果を覆すことを意味する。これまでの消費減税の議論は、引き上げを決断した安倍首相が景況判断などについて自己否定する形で税率を引き下げることを、暗に想定していた。

◆安倍政権の成果を否定する消費減税

 しかし、安倍首相が辞意を表明した今、次期首相が消費減税を決断するとなれば、安倍政権を真っ向から否定することになる。

 そのうえ、消費減税に踏み切るのならば、安倍政権において消費税を財源として充実させた社会保障や教育無償化について、その財源に穴が開くことに何らかの対応策が問われることとなる。それは、充実させた社会保障や教育無償化の一部をやめるのか。それとも別の財源を見いだすのか、または借金で穴埋めするのかだ。

 消費減税で穴が開いた財源を示せなければ、野党ならいざ知らず、政権与党として無責任との批判にさらされる。さらに、いったん引き下げた消費税率を元に戻すのはその先となる。次期政権が短命政権でなければ、消費税率を元に戻す任務も担わなければならないだろう。(後略)』

 もはや、突っ込む気すら失せる「土居丈郎(笑)」でございますが、土居は消費税増税を安倍政権の「成果」としています

その上、貨幣のプール論に基づき、「社会保障のために消費税が必要だ」と繰り返しているわけですが、お前、頭の中が中世欧州だな四百年ほど、古い。

 まあ、土居は土居でしかないわけで、日本国民は、

消費税増税により、我々は得られるはずだった所得を喪失した」

 という事実を理解し、次なる政権がいかなる体制になろうとも、

「消費税廃止」

 を声高に訴えていかなければなりません。

とりあえず、認知的不協和組は、

「安倍政権の経済成長率の平均は、民主党以下だった」

 という事実を指摘するわたくしに反発するのではなく、「民主党以下」となった主因である消費税増税と、それを推進した連中(土居のような御用学者含む)に怒りをぶつける方が建設的ですよ。

 グラフを見る限り消費税が安倍政権に屈辱のレガシーを与えた」ことは、誰にも否定できないでしょ?

 悪魔の税制たる消費税は、廃止、あるのみです。

 「消費税は廃止あるのみだ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)

https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12621937525.html

認知的不協和組に認知行動療法を用いても治療は困難でしょう。

なぜなら、認知の歪みはわかっていても行動はポチから抜けられないぜええ!

飼い犬は捨てられたら終わりだぜええ!

国民よ洗脳から目覚めろよう!

財政の穴埋めなんて必要ないぜええ!

続くべええ!

書きやむべええ!

ムームージロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA