心の病・去って行ったひとの悪口を言わないのが美しい日本?2020.9.1

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

あなたは次のような質問に対しどのように答えますか?

Q;人間は必ず終わりが来るのに、なぜ長年苦労して?勉強しなければならないのですか?

子供が電話で相談していました。

答えは?

人間として生きていくためには勉強しなければならないということです。

勉強してもネギカモになりやすいのに、

勉強もせず、右も左もわからなければ、たちまち餌食になります。

どうしても勉強がイヤなら?

家畜として生きていけばいいじゃん!

引用画像

国の支配者にとっては、家畜のように思想を持たず?もくモクと税金を払い続けてくれる国民が良い国民でしょう。

世界中の国がそのような態度になっていくぜええ!

と、ジロコの感想です。

ジロコの画像

長期を誇った政権も突然崩壊しました。

政権が何をやってきたか?

検証や反省を顧みるというような人は見当たりません。

俺が次の総理だあああ!

私が次の総理だよううう!

醜い?争いがしばらく続くでしょう。

ジロコの感想です。

ジロコの画像

感想には個人差がありますから、いまのところ訴追されません。

今のところです。

緊縮財政の政権が長期にわたり居座り続けられたということは

国民が洗脳され切った、お花畑思考だったと

ジロコは感じます。

国の借金で崩壊する〜う!

国債は国民から借金していることだあああ!

バカ言ってんじゃないよ!

うちには、国債も国の借用証書もないぜええ!

あなたの家には、国債や国の借用証書がありますか?

貧困家庭が国債なんか持ってるわけないじゃん!

引用画像

この画像の家庭が国債を持ってるように思えますか?

貧困そうに見えるぜええ!

と、ジロコの感想です。

長期にわたり国民を貧困に追い込んできた政権だぜええ!と、ジロコの感想ですが、実際はどうだったのか?

経済評論家の三橋貴明先生が暴露しています。

政府にとっては?あるいは政権を操るものにとっては三橋先生は目障り極まりないといえるでしょう。

ジロコも目障りだあああ!

ものすごい台風がやってくるそうです。

いい加減ボランティア便りの復旧はやめて!

財政拡大して国民を救えええ!

と叫ぶ人はいないのか?

引用画像

このようなグッズを最初から用意していたとすれば?

ごっこだぜええ!

<バカジロコ!意味わかんないああ!>

語尾にゾウが使えないので一苦労です。

バカジロコの画像

引用画像

もう一丁おまけに引用画像

引用画像

国民はこのような態度にならないと、洗脳され切った、お花畑思考から抜けられないでしょう。引用画像

いつまでもこんな態度をしていたら。引用画像

スポンサーリンク

世界中の笑いものだぜえええ!

<バカジロコ!お前が一番国民をバカにしてるあああ!>

バカジロコの画像

「三橋貴明のブログ」から引用します。

民主党以下の経済成長率 安倍総理大臣のレガシー(後編)NEW!2020-08-31 07:41:35テーマ:政治

エグイ!地獄! 重税国家、日本国を変えようよ! そのためには・・・ [三橋TV第281回]

【緊急配信】安倍総理電撃辞任、次の総理は?総裁選のポイントは?経済暴落の日本を立て直すには?三橋貴明が徹底解説!

JR東日本 運賃値上げ検討 背後にある戦後日本の闇 三橋貴明×室伏謙一

 さて、個人がいかなる価値観を持とうが自由なので、懸命に理由を探し、

「安倍総理は偉大な総理大臣だった」

 と、自分を納得させようとするのは構いませんが、客観的事実として、安倍政権の経済成長率は「民主党以下」でした。 

しかも、2020年4月以降の数値を含まずに「民主党以下」なのです。2020年度の数字が出た後は、「戦後最悪」になるでしょう。

【日本の経済成長率の推移(対前年比%)】

http://mtdata.jp/data_71.html#nendo 

民主党政権期(2010年度ー2012年度) 平均経済成長率 1.53%

 安倍政権期(第二次以降 2013年度-2019年度) 平均経済成長率 0.94% 

これが結果ですよ。 

そもそも、昨日、データで証明した通り、安倍政権は民主党政権以上の「緊縮政権」だったのです。 

デフレの国が緊縮財政を継続し、経済成長するはずがないでしょう。 

安倍政権が2013年度の財政拡大(大したことは無かったですが)を継続し、消費税増税を凍結していたならば、平均成長率は2.5%を上回っていたでしょう。 

013年度以降の日本は、経済成長することができた。それを、安倍政権が潰した。

 具体的には、14年4月以降の緊縮財政によって。

ただ、それだけの話です。

 緊縮財政が続けられた結果、防災インフラは劣化し、災害で国民が死に、科学技術力は見るも無残なまでに凋落し、地方の衰退は加速し、教育は劣化し、医療サービスや介護サービスまで予算を抑制され、現場はブラック化。特に、介護分野で信じがたいような凄惨な事件が繰り返し発生。 

実質賃金の低下と、総雇用者数の増加は、日本国民が、

より劣悪な仕事であっても、働かざるをえなくなった」

 ことを意味しています。

ちなみに、過去に実質賃金下落と雇用者数増加が同時に起きたのは、小泉政権期(後期)だけです。普通は、雇用者数が増えれば、実質賃金も上昇します。

「扇の要」である緊縮財政が継続し、プライマリーバランス黒字化目標が堅持されている以上、全体の需要が増えない。とはいえ、日本は少子高齢化で生産年齢人口が減少し、人手不足が進む。

この状況を放置しておけば、やがては「総需要>供給能力」のインフレギャップとなり、人手不足を解消するために企業の投資が起き、実質賃金は上昇に転じたはずなのです。

ところが、安倍政権は、

「国民の貧困化を進め、高齢者や女性が労働市場に入らざるを得ない」

 環境を創り出し、挙句の果てに移民受入。

 わたくしは別に、高齢者や女性が働くことを否定しているわけではありません。とはいえ、

「高齢者や女性が働かざるを得ない社会」

 は、屑社会ですよ。

引退し、のんびり暮らしたい高齢者や、主婦や子育てが性に合っている女性は、確実にいるのです。その方々まで、働かざるを得ないように、現役世代に実質賃金を切り下げ、雇用を不安定化させた。

  結局、現在の日本のビジネス界は、「安い賃金でも良い品質のサービスを提供する」労働者、すなわち「労奴」を求めているに過ぎないのです実際、安倍政権下で国民の労奴化と貧困化が進み、購買力が伸びず、挙句に二度の消費税増税で「最大の需要」である個人消費を叩き潰した。

【日本の持家の帰属家賃を除く家計最終消費支出(十億円、実質季節調整系列)の推移】

http://mtdata.jp/data_71.html#RCGDP

2012年末から2020年6月末にかけ、持家の帰属家賃を除く家計最終消費支出(実質値)は、13%も減ってしまったんですよ! 

これを取り戻すのに、何年かかるのか。あるいは、そもそも取り戻すことができるのか。 

結論ですが、扇の要」である緊縮財政を転換しなかった以上、安倍政権がまともなレガシーを残せるはずがなかった。

「緊縮財政を継続し、経済成長率を民主党以下に落とし込み、国民の貧困化を進め、国民を減らした」 

これが、現実のデータが示す安倍総理大臣のレガシーなのです。

「緊縮財政を転換する政権を実現しよう!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12621454038.html

総理が変わってさらなる緊縮財政に突っ走れば?

あちこちで身を切ってるぜええ!

引用画像

あなたは生き延びることができるか?

引用画像

心配な方は、神に問うてみればいいかもしれません。

ジロコの家

財政拡大して国民を救えええ!

どこの国民だよう?

日本国民に決まってるじゃん!

続くべええ!

書きやむべええ!

ジロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA