心の病・財政健全化よりも国民健全化を目指す政権を2020.8.31

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

この国では独自の方程式があるといわれています。

政府の黒字=国民の赤字

つまり政府の財政権健全化を進めるということは、国民を貧乏にするということです。

この国は長期にわたって国民の貧乏化を進めてきたわけです。

国民の黒字=政府の赤字

が現代貨幣理論では正解です。

引用画像

そうは言っても、洗脳され切った、お花畑思考では理解不能かもしれません。

<ジロコよ!国民をバカにしている態度が感じられるゾウ!>

マッ、政治屋さんなんて国民バカにし放題と感じられますが。

いつまでも物々交換の概念が抜けきれない?

残念ながら結果、子供の貧困?

チョット待って!

子どもは働いてないので

子どもの貧困なんて表現おかしくありません?

子供でなくて、親の貧困じゃん!

そうは言っても子供の貧困と言っておけば責任の所在がうやむやになる?

この国の性質がジロコには感じられます。

身を切る改革なんて言えば受けがいいですが

身を切る改革なんて危険だぜええ!

予算が無いなら政府に請求すればいいじゃん!

国民の財産と生命はボランティが守る?

なんて言っていたらレバノンの二の舞いだぜええ!

レバノンの住民は国外脱出を考えるしかないそうです。

引用画像

しかし、ここではよその国のことを考えても意味がありません。

子どもの貧困、親の貧困をなくすにはどうしたらよいか?

かわいそうだから食べ物あげるゾウ!なんてやっていても解決が先延ばしになるだけです。

野良犬じゃあないぜええ!

野良ネコでもないぜええ!

引用画像

ゾウさん政権が終焉しました。

よかったゾウ!なんて思ったら?甘いぜええ!

さらなる緊縮財政に突っ走る危険性を否定できません。

消費税12%だああ!

コロナ復興税、所得税に上乗せ10年間だああ!

国民は重税でゼイゼイ言って・・・・・

コロナよりも犠牲者がうわまわったあああ!

語尾にゾウ!が使えなくなりました。

ジロコはバカだゾウ!なんて言えません。

とりあえず、ジロコはばかだああ!です。

<バカジロコ!意味ないことを具だ愚だ書いてんじゃあないああ!>

そうは言っても般若心経や人生に意味がないといっているジロコです。

人生に意味を持てよう!とあおられているから悩みが生じるとジロコは推定します。

あなたは人生をあおられていないですか?

引き寄せの法則で引き寄せられると思いますか?

君たちはどう生きるなんて聞かれたら?

マスクをして生きるぜええ!

いじり画像

長期を誇るゾウさん政権は何をやってきたか?

あなたも私も知る由は無いでしょう。

経済評論家の三橋貴明先生が検証をしていますので引用します。

引用〜

緊縮政権 安倍総理大臣のレガシー(中編)NEW!2020-08-30 09:23:21テーマ:政治

エグイ!地獄! 重税国家、日本国を変えようよ! そのためには・・・ [三橋TV第281回]

本日は、安倍政権の緊縮財政がテーマです。これは、極めて重要な問題で、何しろ、未だに、

「安倍政権は放漫財政だった」

 と、嘘のイメージをすり込まれたままの国民が少なくありません次の政権は、

「我々は放漫だった安倍政権とは違う。ムダを切り詰め、国の借金を返済する」 

とか何とか言った方が支持率が上がる」ことになりかねないわけです。つまりは、日本国民は自分の首を締め上げるロープを引っ張る政権を「欲する」という話です。

実際には、安倍政権が大々的な財政拡大をしたのは、2020年度だけです(2013年度も、大したことがないといえば、大したことがない。それ以降よりマシなだけ)。

というわけで、緊縮関連の安倍総理のレガシーをまとめておきます。 

まずは、中長期的なマクロなデータから。

【主要国の2018年の自国通貨建てGDP・政府支出(対2001年比)】

スポンサーリンク

http://mtdata.jp/data_70.html#IMF 

日本は二十一世紀に入り、主要国の中で、唯一、政府支出を全く増やさず、「結果的」にGDPも増えなかったという(当たり前)愚かな国です。第二次安倍政権発足以降も、この傾向が変わったわけではありません。

何と、日本は「あの」ガチガチの狂信的な緊縮国であるドイツよりも、政府支出を増やしていないのです。

【日本とドイツの政府支出の推移(2001年=1)】

 ドイツ人もびっくり!という感じです。 

つまりは、少なくとも日本は「世界の主要国と比べれば、緊縮的」です。これを否定することは、誰にもできないでしょう。

 その上で、安倍政権を過去の政権と比べてみましょう。

【日本の新規国債発行(当初予算・実績)の推移(億円)】

安倍政権は、少なくとも2019年度までは、新規国債発行額を絞り込んでいきました

プライマリーバランス黒字化目標を掲げている以上、当然ですが。 2020年度の「実績」は、ご存じの通り、補正予算により新規国債発行額が拡大していますが、少なくとも2019年度までは「緊縮」だったのは明らかです。

プライマリーバランスとは、
「国債関連費(償還、借り換え、利払い)を除く、政府の財政支出」
 という定義になります。

というわけで、プライマリーバランスが赤字であることは、
「政府が新たに国債という「貨幣」を発行した」
 ことを意味します。

貨幣とは、誰かが借り入れをしない限り、増えません。皆さんの銀行預金は、政府、企業、家計などの経済主体が、過去に銀行から借り入れをしたからこそ、皆さんの手元にある貨幣なのです。 

政府の国債発行は、政府支出を経由して、国民(企業、家計)の手元に銀行預金という貨幣をもたらします 

特別定額給付金、持続化給付金を受け取った国民は、理解したはずです。政府が国債を新たに発行すると、皆さんの銀行預金が増えるのです。 

というわけで、安倍政権が2013年6月以降に掲げ続けたプライマリーバランス黒字化目標は「国民赤字化目標」そのものなのです。 

プライマリーバランスの赤字は、政府の貨幣発行、皆さんの預金増加。ということは、プライマリーバランスの黒字化は、政府の貨幣回収、皆さんの純資産収奪になります(本当に、そうなります。

【2020年7月版 プライマリーバランスの試算(対GDP比)】

http://mtdata.jp/data_71.html#PB 

安倍政権は、未だにプライマリーバランスの黒字化目標を破棄していません現時点では、2029年度達成という「予定」になっています。

 2013年度以降のプライマリーバランスを見ると、19年度にかけ、猛烈な勢いで縮小していったことが分かるでしょ?  

まさに、安倍政権は戦後最大の、あるいは「最悪」の緊縮政権だったのです(2020年度に崩れましたが)。

 この事実を、早期に国民が共有しなければなりません。 

さもなければ、2020年度のPB赤字拡大もあるため、

安倍政権は放漫財政だった! 我々は安倍政権とは違う。ムダを削り、政府の予算を切り詰める!

 といった「次なる政権」が誕生すること確実な情勢なのでございます。

「緊縮の政権を許さない!」に、ご賛同下さる方は↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

国民が洗脳され切った、お花畑思考から目覚めない限り、子どもの貧困はなくならないでしょう。

ラジオで、MMTとかいう、一かばちかの博打のようなものに国の運命をゆだねていいのか?とか

国民から財政穴埋めの話しが出ないのはおかしいとか?

ジロコは「お前はいくらもらったんだよう!」

ジロコの画像

10分くらいでこれくらいもらえれば?

嘘八百並べ放題だぜええ!

増すゴミの言うことはただしいよう!

なんて思っている限り、貧困からは救われないぜえ!

いよいよ来月になると、あの大統領が再選決定のために行動を起こすそうです。

トランプ大統領万歳!

世界中が拍手喝采の雨あられになるでしょう。

アメリカの力を見たかああ!

この国は?

トランプのポチでいればいいぜええ!

ポチは拍手喝采にはなり得ないぜええ!

それがイヤなら・・・・・

国民投票で決めればああ!

<バカジロコ!意味わかんないよう!>

バカジロコの画像

消費税やめろう!

緊縮財政やめろう!

と叫び続けなければ?

続くべええ!

書きやむべええ!

ジロコの画像

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA