心の病・コロナから日常を取り戻す人々が目立ってきた 2020.8.10

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

無期禁固だゾウ!

なんていう生活を国民に強いても

ザケンナよう!コロナなんて風邪だぜええ!

なんていう態度の国民が目立ってきました。

増すゴミは、国民が外出自粛してるゾウ!

不要不急の外出はしてないゾウ!

乗車率が2割だゾウ!

なんてあおってますが

実体は?

引用画像

一日1000人感染者を出したところで

一か月で3万人

一年で36万人

10年で360万人

100年で3600万人

300年で108百万人

国民全員が感染するまで300年かかるゾウ!

馬鹿言ってんじゅやああないよ!と

ジロコの感想です。

ジロコ

ジロコが街を徘徊していると

家族ずれが歩いていても全員がマスクをしていません。

5人ずれの3人とかマスクをしていません。

一人で歩いている人を見ると

マスクをしていないぜえええ!

一方付近に誰もいないのにマスクをして自転車を漕いでる人も見られます。

ご苦労なこっちゃああとジロコの感想です。

ジロコ

高齢者が近所の人々と世間?話をしているシーンを見かけましたが

マスクはしていません。

3密?なんのこっちゃああ!

そのような態度が感じられます。

引用画像

コロナなんかに日常生活を振り回されるのはごめんだぜええ!

勝手に日常を取り戻すぜええ!

そのような態度の人々が増幅すれば?

コロナは早期に終焉するぜええ!

あなたはどう思いますか?

GOTOで感染拡大あおってるゾウ!

年内終焉で、オリンピック開催だゾウ!

トンネルの先に希望の光が見えるゾウ!

甘いぜええええ!

ただ働きさせて誰が儲けるんだ?

引用画像

愚だ具だと同じような記事を書き続けるバカジロコです。

バカジロコ

そうは言っても、今消費税を止めさせないと大変なことになるでしょう。

災害列島の絶好期にはいりますから、今のうちに災害救助隊なるものを結成しておかなければ、ボランティア便りの惨めな復興状態に陥るでしょう。

引用画像

災害救助隊にはいろいろな武器じゅあなく装備が必要です。

引用画像

これは民間の装備です。

引用画像

これは自治体などが実施しています。

国は?

国民の生命と財産を守るゾウ!と口で言うだけです。

引用画像

国民が困っているのに

消費税廃止にするゾウ!

なんて言いません。

コロナ復興税だゾウ!

消費税15%じゃああ!

引用画像

引用画像

コロナによる生活苦で犯罪者が出ました。

今後コロナ禍による犯罪者は続出するでしょう。

これこそが、罪を憎んで人を憎まずといえるでしょう。

医療関係者だけは救うゾウ!

なんて動きがあるそうですが

差別だぜええ!

国民を必要なものと必要ないものに区別してるぜええ!

<ジロコなんか必要ないゾウ!>

あなたも必要とされていないかもしれません。

救われる国民と救われない国民

不要不急の業界はつぶれても構わないゾウ!

スーパーシティに関連があるのか?

世の中がそのような風潮になっていけば

あなたもお祓い箱になるかもしれません。

このような国民の差別をあなたはどう思いますか?

三橋貴明先生は国民を区別せず皆救えと言っています。

コロナのどさくさに紛れて、火事場泥棒的に成立したスーパーシティ法

その恐怖とは?

増すゴミは一切報道していないようです。

どうでもいいニュースをエンドレステープのようにたれながしている増すゴミ

国民は、洗脳され切った、お花畑思考を抜け出ることは不可能と言えるでしょう。

<バカジロコにいわれたくないゾウ!>

なんて声がするような?

バカジロコ

爆発事故があったレバノンは普通に財政破綻していたそうです。

この国は?

財政破綻の可能性は皆無だそうですが

スポンサーリンク

国民が財政破綻するのは当たり前の国になりつつあります。

どうすんだよう?

国民が思考を取戻すことが重要事項と言えます。

重要事項説明書

国民を差別なく救えええ!と叫ぶこと。

財政破綻論の嘘を見破ること。

消費税廃止、コロナ復興税中止を唱えること。

この3点に執着しなければ、下流国民の明日は無いぜええ!

<愚だ具だいい加減にしろ!じろ!>

いじり画像

愚だ具だ書いてすっきりしたぜええ!

愚だ駄〜♫愚だだああ♩ぐだぐだだああ♪

記事にBGMなんて言っても

著作権の問題が発生します。

他人の権利を勝手に踏みにじるのは〇国だけでいいぜええ!

しかしこの国もそのような態度に向かっている?

ジロコは日々感じます。

<バカジロコ!いい加減記事かきやめろよう!>

止らないのがジロコの記事の特徴と言えます。

経済評論家の三橋貴明先生のブログから引用します。

ブログではなく、ブログからの違いにご注意ください。

引用画像

引用〜

消費税減税反対の空気醸成を許す

NEW!2020-08-09 09:34:05テーマ:政治

稲田朋美衆議院議員に質問 「理念なきバラマキ」って何? [三橋TV第272回]

稲田朋美

私は緊縮派ではないが、理念なきバラマキには反対。財政再建の旗を下ろさず、次世代のための改革を進めたい。」

岸田文雄

「消費税は下げるべきではない。10%に引き上げるだけで、どれだけの年月と努力が求められたか。」

麻生太郎

財政を放漫なものにおくわけにはいかない。財政の持続性確保は重要な問題で、一概に消費税を簡単に切り下げる話に与しているわけではない」

府税制調査会

「消費税増税を中核に据えた、骨太の議論が必要ではないか」
 そして、自民党税制調査会の現会長、甘利明。

『自民・甘利氏、消費減税に否定的 「現金給付した方が効果高い」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/47823/

自民党の甘利明税調会長は8日のBSテレ東番組で、新型コロナウイルスで落ち込んだ景気の刺激策としての消費税減税に否定的見解を示した。「下げた翌年にはありがたみが消える。一部相当額を現金給付した方が、経済の刺激効果がはるかに高い」と述べた。減税後、税率を戻す難しさも強調した。(後略)』

 ありがたみって・・・・・。

先日も書きましたが、そもそも消費税は、

1.景気の安定化装置(ビルトインスタビライザー)の機能がなく

恐慌期でも容赦なく徴収する残忍な税金

 2.消費性向が高い低所得者の税率が高く、消費性向が低い高所得者の税率が低い

逆累進課税。

当然、格差拡大に貢献する。

3.政策目的が

「消費抑制」以外にない

4.(大雑把に)粗利益x税率で税額が決まるため、企業が従業員を「売上原価(外注費)」として、消費税を節税しようとし

、労働環境を悪化させる。

などなど、

国家を衰退させ、滅亡へと誘う「亡国の税制」

なのでございます。

要するに、

我々日本国民は「消費税」という重荷を背負わされた状況で生きることを強いられている

のです。その重荷を取り払うと、「翌年にありがたみは消える」って、アホかっ!

まあ、財務省に吹き込まれたレトリックをそのまま喋っているだけなのでしょうけれども。

 ちなみに、別に現金給付に反対はしませんが(というか賛成しますが)、

消費税廃止の方が経済効率ははるかに高いです。

そもそも、現金給付をいくらするつもりなのか知りませんが、一人10万円配っても総額12兆円強。しかも、一度切り。

それに対し、消費税収は国税だけで20兆円。

消費税を廃止すると、「毎年」「継続的」に国民一人当たり約20万円の所得が残るのです。

そして

財務省はこの「継続的な予算拡大」が絶対に許せないわけです

以前も書きましたが、財務省の勝利、敗北は以下の通りとなっています。

↑【勝利】

① コロナ危機、第二次世界恐慌への対策は、予備費のみ
② 最低限の補正予算
③ 中規模補正予算と現金給付
④ 大規模補正予算と粗利補償
--壁---
⑤ 消費税減税
⑥ 消費税廃止
⑦ 長期財政拡大計画の策定(国土計画の復活。96年までの日本)

↓【敗北】

それにしても、岸田といい、甘利といい、
「消費税を引き上げるために、どれだけ苦労したと思っているんだ!」
 と、感情論のレトリックを平気で使うわけですから、何と政治レベルが低い国なのでしょうか

「国民を苦しめる構造を作るために、死ぬほど苦労したんです。だから、構造を壊さないで(泣)」

と、日本国民は言われているわけです。

この種の「結論ありき」の消費税減税否定論に

「ふざけるなっ!」

という声を上げなければなりません。自民党減税反対派や財務省は、
消費税減税などあり得ない
 との空気を醸成し、既成事実化しようとしているのです

「消費税減税反対の空気醸成を許すな!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

引用終わります。(三橋貴明のブログから)

ameblo.jp/takaakimitsuhashi/

財務省の点数稼ぎか?

それともこの国を亡き者にしようとする勢力によるものか?

国民は気ずかずうちに、いや気ずいているうちにジワジワと貧困に追い込まれて行きます。

いい加減にこのような態度を示さなければ

引用画像

平和平和と唱えていれば平和だゾウ!

バカいってんじゃああないぜええ!

平和は戦いで保つものだぜええ!

<バカジロコ!危険思想だゾウ!>

バカジロコ

あなたはこのような態度でいますか?

引用画像

政府のポチを駆除しろう!

引用画像

消費税やめろう!

コロナ復興税やめろう!

デジタル化やめろう!

スーパーシティやめろう!

と叫び続けなければ

仏になる日は近いぜええ!

仏のジロコ

続くべええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
クリックして書籍が購入できてもジロコには利益が生じません。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA