心の病・コロナ感染列島2020.7.30

スポンサーリンク

心に明かりを!ジロコのブログです。

ワードパッドに下書きするのをやめて直接ワードプレスに書いています。

コロナ感染が止りません。

感染経路が不明なものが多いということで感染原因が不明と言えるかもしれません。

ウイールスが空中を飛び回っているのか?

誰かがウイールスをまき散らしているのか?

緊縮財政被害の怨霊か?

相変わらず妄想するジロコです。

ジロコ

右側に消費税やめろう!

コロナ復興税やめろうと貼り紙が見えます。

このような声が一向に聞こえてこないぜええ!

日々ジロコは感じます。

引用画像

コロナの感染など防げるわけはないでしょう。

ジロコの勘です

ジロコ

GO TOトラベルやめてくれええ!

なんて有識者が言ったそうですが?

止めないゾウ!

の態度だそうです。

ゾウさん政権は一度決めたことは絶対に翻さない?

という態度がジロコには感じられます。

外国人が住みよい国にすることが目標のようなことをいっていましたから

この国の国民のことは二の次なんでしょう。

毎年繰り返す水害

対策するつもりはあるのかよう?

昔、コンクリートから人へなんて言ってた人もいましたが

人では堤防にならないぜええ!

国民の生活が第一なんていってた人もいましたが

日本国民とは言ってないぜええ!

ザケンナよう!

引用画像

起こらない国民?

去勢されたのかよう!

違うぜええ!洗脳され切ったんだぜええ!

小さい頃から罪悪感?をインプットされ、財政破綻の洗脳を受け続けて来た結果

財政の穴埋めだゾウ!財政破綻するゾウ!

消費税反対とか

消費税やめろう!

なんていうデモは見たことがありません。

やはりデモはデモ請負会社が実行させているのか?

ジロコの疑問です。

引用画像

いくらもらったんだよう?

<バカジロコ!考えすぎだゾウ!>

バカジロコ

戦いを忘れた国民?

戦いを忘れさせられた国民だぜええ!

引用画像

引用画像

こんな態度でいればバカにされ放題だぜええ!

怒りを向ける相手が違うぜええ!

なんていう騒ぎもあります。

一々取り上げても意味がありません。

財政破綻論者たちの現状は?

引用画像

飼い犬が飼い主を失ったら?

財政破綻論者たちの反撃?は激しさを増すでしょう。

消費税15%だゾウ!

コロナ復興税だゾウ!

ジロコは反対を唱え続けています。

この時期に及んで消費税廃止を唱える政治屋さんはいるか?

コロナ復興税など必要ないと唱える政治屋さんはいるか?

感染報道などに気をとられずに、しっかりと記憶に残すことが重要です。

そろそろ台風が襲ってきます。

コロナのうえに台風です。

政権がどのような態度をとるか?

引用画像

引用画像

引用画像

想定外だゾウ!

100年に一度だゾウ!

馬鹿言ってんじやあないよ!国民の生命と財産守れよう!

自己責任だゾウ!

いじり画像

政権は、早く感染させきって、来年のオリンピックを実行しようと企んでいるのでしょうか?

感染を防ぐような態度と、感染を拡大させようという態度が混在するということは?

乖離性同一性障害だぜええ!

<バカジロコ!妄想もいい加減にしろ!>

バカジロコ

ジロコが思うには、一日全国の感染者発表数を1000人程度におさえておいて

裏ではドンドン感染者が発生!

やがて12月ごろ

やったぜええ!国民全員感染しきったゾウ!コロナ終焉だゾウ!

ジロコが思った知らぬが仏作戦です

引用画像

ところが

スポンサーリンク

知らぬが地獄

という事項もあります。

なんだよう?

財政破綻論の嘘です。

嘘を打破しない限り

貧困の連鎖

引用画像

虐待の連打

引用画像

少子化の推進

引用画像

が無くなることはないでしょう。

少子化あおっておいて少子化対策だとさ

変な国だぜええ!

<バカジロコ!お前のほうが変だゾウ!>

バカジロコ

この国の行く末は?

引用画像

引用画像

洗脳され切った、お花畑思考で生きれば楽だゾウ!余計なことは考えないほうがいいゾウ!

悪魔のささやきがあなたには聞こえますか?

いじり画像

世界はこの人の言うとおりになってしまった?

引用画像

あなたはどう感じますか?

三橋貴明先生のブログから引用します。

引用画像

引用〜

消費税廃止への道

NEW!2020-07-29 07:41:36テーマ:政治

究極の財政破綻論を披露した小黒一正 あんた、とりあえず黙れよ[三橋TV第267回]三橋貴明・高家望愛

改めて、財務省の「勝利」と「敗北」について整理してみましょう。

①から⑦に近づくにつれ、敗北色が強まります。

【勝利】
 ↑
① コロナ危機、第二次世界恐慌への対策は、予備費のみ
② 最低限の補正予算

③ 中規模補正予算と現金給付
④ 大規模補正予算と粗利補償

---壁---

⑤ 消費税減税

⑥ 消費税廃止

⑦ 長期財政拡大計画の策定(国土計画の復活。96年までの日本)
 ↓
【敗北】

現在は、③と④の間といったところです。もっとも、今後の国民世論の盛り上がりや政治家の「根性」により、④の粗利補償は実現する可能性があると思います(楽観視しているわけではありません)。

というか、④と⑤の間に壁があるのです。

 壁が何かといえば、

「中長期的な緊縮財政路線の放棄」

になります。

大規模粗利補償は、あくまで一時的な話。それに対し、消費税は「中長期」の話

になります。

 ⑤が実現した場合、PB黒字化目標は「事実上の破棄」となります。具体的には、来年、閣議決定される骨太の方針において、PB関連は(例の目次の「あれ」含め)何も書かず、ソッと無かったことにするわけですね。

2020年1-3月期の経済成長率が下方修正される可能性が高いですが、4-6月期はそんなものでは済みません。

2019年10月の消費税増税以降、三期連続のマイナス成長。

戦後初となる、世界的な経済危機の中

諸外国は続々と「消費税減税」というまともな政策を推進していっている

ほらほら、「ガイコクデハ~」の出羽守の出番でございますよ。

『本田悦朗元参与「消費税5%に」 コロナ対策として有効と訴え
https://www.47news.jp/5067188.html
 安倍晋三首相の経済ブレーンとして知られた本田悦朗・元内閣官房参与が28日、国会内で講演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策として消費税減税が有効だと訴えた。自民党若手有志の議員連盟「日本の未来を考える勉強会」の会合で「せめて5%に下げないと十分ではない」と語った。
 本田氏は、減税する場合に「半年、1年と区切れば、再増税に備えて消費が落ち込み、効果が下がる」と強調。経済が正常化したと判断できる段階まで続ける必要があるとした。本田氏は第2次安倍政権発足から2016年まで参与を務めた。議連は消費税減税を主張している。』

日本の未来を考える勉強会に本田悦郎元参与が登場し、「消費税減税」をテーマに講演されました。

この手の「消費税減税(あるいは廃止)が当たり前」であり、同時に

稲田朋美に代表される緊縮派は「絶対に落選させる」との空気醸成のため

一人一人が行動していくことが重要になります。結局、国会議員の多くは日和見なのです。

経理・税務の通信社であるNP通信社が、「税ニュース」として不思議なニュースを流しています。

『2020.07.27 安倍首相 消費減税の検討開始 10月解散の大義名分に

https://www.tabisland.ne.jp/news/tax/2020/0727_2.html
 新型コロナウイルスの感染拡大による景気悪化を受け、経済のてこ入れを目指す安倍晋三首相が消費税率を8%に引き下げる検討を始めた。主導しているのは、経済産業省出身の「官邸官僚」。財務省のトップ人事で地ならしを進め、減税の是非を問う名目の衆院解散・総選挙を10月に設定するべく、安倍首相らと協議をしているという。(後略)』

う~ん・・・・。消費税減税をテーマに総選挙するとして、なぜNP通信社なのでしょうか。分かりません。いずれにせよ、このまま消費税減税の議論が盛り上がっていくと、野党サイドは「消費税廃止」を掲げるしかありません。万が一、安倍自民党が「消費税率5%へ」を掲げて解散を打ってくると、野党は壊滅的な敗北になりますよ。
 というわけで1.与党のまともな政治家(及び日和見派)には、「消費税廃止」の圧力をかける

稲田朋美ら与党の緊縮派には「落選運動」

.野党サイドには危機感を持たせ、「消費税廃止」を掲げさせる

という「政治的な声」を高めていく必要があります。皆様、お一人お一人、日本国の主権者としてできることをしてください。

消費税は廃止あるのみだ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(三橋貴明のブログ)https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12621454038.html

国民がコロナ感染数に気をとられているうちに?

大変なことになるぜええ!

台風被害はどうすんだよう!

自己責任だゾウ!

続くべえええ!

書きやむべええ!

®ムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。

引用文の字体、色は筆者が勝手に変えていることがあります。

< >内は多重人格の筆者のもう一人のジロコが言っています。

引用画像の書籍はクリックしても購入できません。

©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA