心の病・コロナ感染拡大は止まらない2020.7.18

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。

巷ではGO TO なるものを強行しようと企んでいたがキャンセル殺到とかで賑わっています。
やはり余計なお世話だったぜええ!
ジロコの感想です。
ジロコ

国民のためになることをやらないのがこの国の政治の特徴といえるかもしれません。

だったら地球にやさしいなんて言ってるのは?

GO TOから東京を除外したのが原因とか?
ジロコは地域分断が懸念されます。

中国が土地を買いあさっている北海道は今後どうなるのか?
成り行きを注深く見守る必要があるとジロコは感じます。

コロナに関しては今までの経験、知識、常識は歯が立たないと言えます。

気象もそのような態度を示しています。
太陽に照らされている地球の温度は年々上昇していくぜええ!
なんていえば世間の笑いものです。
事実だとしても誰も取り上げません。
<バカジロコ!いい加減にしろ!>
バカジロコ
だったら有識者の言うことは?
今までの経験、知識、常識がもとになっているでしょうから
歯が立たないかもしれません。

だったらどうすんだよう!
神に問うてみればいいでしょう。
画像
有識者が、感染者は完全に隔離しなければ大変なことになると言ってます。

感染者は犯罪者

世の中がそのような風潮になってくれば?
ウイルスはどんどん変異し、恐怖化が進むなんてTVでもあおってます。

隔離された人は?
隔離中の収入は誰が補填してくれるのか?
隔離されて職を失った人の将来はだれが補償してくれるのか?
隔離されて顧客を失なった零細企業主の将来にわたる損失は誰が補填してくれるのか?
何も見えてきません。

隔離されたら人生終わりだぜええ!
なんて言う人もすくなくないでしょう。

国民の生命や財産を守るゾウ!
なんて言っても言うだけ口だけと言えます。
引用画像

この国では今のところ政権を批判しても拘束されません。
〇国では即時に拘束されるでしょう。

禁固十年だゾウ!
思想が拘束者諸君に移らないように禁固です。
金庫の中に閉じこめられるようなものです。
人権無視だぜええ!
<バカジロコ!なんの記事書いてんだよう!>
バカジロコ

コロナが神が造ったなら、その意図は何でしょうか?
なんて考えるのはジロコだけでしょうか?

ジロコの妄想を書いてみます。
非難喝采になるでしょうが、妄想です。
①民族浄化のため
②人口を減少させるため
③財政破綻論の嘘を実証するため
この三つが考えられます。

地球にやさしいゾウ!
なんて言って金儲けを企んでいれば・・・・・
結果も見ればわかるでしょう。

身を切る改革なんて言ってる人は財政破綻論に洗脳されきったと言えるでしょう。

国民に身を切る改革を押し付け・・・・
首を切ったぜええ!
なんていう人も続出するでしょう。

国民を貧乏に陥れる政権打倒!
なんてことは言いません。

たとえ政権が交代したとしても
身を切る改革だなんて言ってれは
財政破綻論に洗脳され切っているぜええ!

戦争は悲惨だなんて言ってる人もいますが
当たり前だぜえええ!
戦争が楽しいわけないじゃん!

ところが世界には、戦争が楽しいと思っている民族が存在するかもしれません。
いじり画像

経済評論家の三橋貴明のブログから引用します。

引用〜

「国民殺し」のレッテルを貼るべき自民党緊縮派一覧

テーマ:
政治
日本経済はコロナ・消費増税前からコケていた 実践主義を取り戻せ![三橋TV263回]中野剛志・森永康平・高家望愛

https://youtu.be/

スポンサーリンク

【RE:明るい経済教室 #4】実態経済はインフレギャップとデフレギャップを行ったり来たり、しかし今の日本は「間違った貨幣観」のせいで…[R2/7/17]

※是非ともチャンネル登録と「視聴」をお願いいたします。チャンネル桜への支援になります。

 

完全な勝利はないけれども、完全な敗北はある。
これが、過去二十年以上も日本を苦しめてきた「緊縮財政派」との戦いです。
過去の緊縮財政が、我々日本国民を貧困化させ、非常事態への対応能力を失わしめ、国家を衰退に追い込み、少子化と人口減少を促進し、「日本人消滅」という未来へと導いている。とはいえ、とにかく敵方の政治力はすさまじい。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、緊縮による医療の供給能力削減の「結果」が、誰の目にも明らかになりました。
口先だけ「防災が重要だ」と語り、緊縮下で防災投資を怠った結果、今、目の前で国民が死んでいく。

それにも関わらず、7月14日の自民党政調全体会議では、「財政規律」を骨太の方針に明記すべきという自民党議員が少なくありませんでした。
というわけで、同会議において財政規律を主張した自民党議員が誰だったのか、ご紹介いたしましょう。有権者として、我々日本国民、全員が知るべきです。

衆議院議員
稲田 朋美    (福井1区)
石﨑 徹    (新潟1区)
井林 辰憲    (静岡2区)
大岡 敏孝    (滋賀1区)
岡下 昌平    (大阪17区)
宗清 皇一    (大阪13区)
参議院議員
滝波 宏文    (福井)
松川 るい    (大阪)

なぜか、福井と大阪が多く、石崎と滝波は元財務官僚です。
さあ、彼ら、彼女らの選挙区の有権者、そして諸団体の皆さん。ご自身でできることをやって下さい。できれば徒党を組み、数をそろえ、地元の選挙事務所に圧力をかけ、
「この期に及んで緊縮を主張する○○には、絶対に投票しないし、落選運動をする」
との声を届けて下さい。
ちなみに、同会議で財政拡大を主張した「積極的な財政拡大派」の自民党議員についてもご紹介します。是非とも、応援の声を届けて下さい。

衆議院議員
山本 幸三    (福岡10区)
城内 実    (静岡7区)
安藤 裕    (京都6区)
中村 裕之    (北海道4区)
石川 昭政    (茨城5区)
藤丸 敏    (福岡7区)
参議院議員
舞立 昇治    (鳥取)
足立 敏之    (全国比例)

上記に名前が上がっていない議員はどうなのかといえば、その多くは「日和見」です。(西田昌司参議院議員のように、ガチガチの反・緊縮派も少なくないですが)

緊縮財政派は「国民殺し」であるという「事実」が有権者に知れ渡り、「緊縮を主張すると落選する」という空気を醸成できれば、日和見派はすぐにこちらに転びます。

 

 

7月17日、骨太の方針2020が閣議決定されました。

『財政再建、コロナ禍で棚上げ PB目標、「骨太」から消える
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020071700981&g=eco
政府が17日に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太の方針」は、国・地方の基礎的財政収支(PB)を2025年度に黒字化する目標を明示せず、財政再建がいったん棚上げされる格好となった。新型コロナウイルス対策で国の歳出は過去最大の規模に膨張し、財政規律の緩みが懸念されている。コロナ禍が収束しなければ、歳出増加の圧力がさらに強まる可能性もあり、財政健全化の先行きは一段と不透明さを増してきた。(後略)』

骨太の方針2020には、PB黒字化目標は入りませんでしたが、以前も取り上げた目次の下の、
「経済財政運営と改革の基本方針2019」(令和元年6月21日閣議決定)のうち、本基本方針に記載がない項目についても、引き続き着実に実施する。
は、残ってしまいました。

さらに、
「社会保障と財政の持続可能性に係る構造的な問題がある」
と、財政規律を思わせる記述も入りました。
いい加減にしろ! と、叫んでください。無意味どころか有害な「財政規律」を政府が追求したせいで、何人の国民が「殺された」と思っているんだ。

もっとも、民主制の国民主権国家日本において、我々「主権者」たる国民が最終的な責任を取らされるのは、これは当たり前です。緊縮財政により命を失った国民を「殺した」最終的な責任者は、我々自身なのです。
主権者として、できることをしてください。必要があれば、わたくしは全国どこでも伺い、リソースを使わせて頂きます。

完全な勝利はなくても、わずかでも、少しでも、まともな財政を取り戻すために足掻くのです。それが、現在の日本国で生きる全ての主権者の責任であると信じます。
将来世代に、緊縮財政のツケを残さないために。

 

「将来世代に緊縮のツケを残すな!」にご賛同下さる方は↓このリンクをクリック!

引用終わります。(三橋貴明のブログ)

国民が洗脳されきった、お花畑思考から抜けなければ
この国の存在は消え去るでしょう。
この国を亡き者にしようとしている勢力があるぜええ!

 

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体・色は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA