心の病・財政破綻論を滅ぼさなければ貧困国民が滅びる2020.7.5

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
今日は東京都知事選挙の投票日です。

あまり賑わいを感じなかった選挙です。
増すゴミも賑わっていなかった感があります。
誰が当選するか?
引用画像 
引用画像 

増すゴミがあおる主要5候補?以外から当選者が出るか?

身を切る改革なんて言っている人は最悪だぜええ!
とジロコは感じます。
ジロコ

なんでだよう?
財政破綻論にどっぷりとつかり切っているからです。

この国の諸悪の根源は?
財政破綻論だぜええ!

財政破綻論さえ消え去れば
貧困の連鎖も
虐待の連打も
少子化問題も
一気に解消に向かうでしょう。

財政の穴埋め?
ほっときゃあいいじゃん!
ほっといてなにも起こらなかったら?

外国TV映画で
お金とはコンピューターの情報だって言っていました。

昔からのお金の意味を引きずっていたのでは
家計簿的発想からは抜けられず
国民が国の借金を背負わされているなんて
笑い話よりもバカげたことに洗脳され切っているといえるでしょう。

そうは言っても財政破綻論者の反撃はますます強くなるでしょう。
財政の穴埋めなど必要ないのに
消費税増税じやあ!
コロナ復興税じゅやああ!
気象の変化による大災害で
災害復興税じゃああ!

増税の嵐で、下流国民はさらなる貧困化に

きょうわ都知事選投票日です。
3人に一人しか投票に行かなかったら
組織票が幅を利かせるでしょう。

自己責任だぜええ!
いじり画像

経済評論家の三橋先生からのメールを引用します。
CMになる部分は極力省略しています。
ジロコは1円ももらってないぜええ!
ジロコ

引用〜

最新号がご覧いただけるのは
この3日間が最後のチャンスになります。
この機会をお見逃しのないよう
お願いします。
本編の一部を特別に公開しています…
公開内容は
「財務省が国民に知られたくない2つの事実」
〜あなたが奪われた3000万の所得

http://123direct.jp/tracking/cr/DW8ZJUNa/322932/23262280

 

※注意 )
このビデオは、7/6(月)を過ぎると
見られなくなります。

消えちゃう前にご覧ください、、、

* * * * * * *

京都知事選に立候補した
山本太郎が今話題ですよね、

そして、多くの著名人によって彼の掲げた公約が
叩かれています、、

杉並区議会議員 小林ゆみ
「豊かだった東京都の財政が転落する」

衆議院議員 青山まさゆき 
「やっぱり出た!ばらまき、ポピュリズム」

京都市会議員 大津裕太
「地方債の意味を理解できていない」

大阪市 松井市長
「意外に普通のバラマキ」

などなど、、
他にも、与党政治家や、TVコメンテーターなどが
面白おかしく馬鹿にしたり、批判したり、
やりたい放題やっています。

しかし、ご存知でしょうか?
実は山本太郎の掲げた公約は、全て実現可能で、
それどころか、コロナショックの最中の
日本を救う救世主になるかもしれないものです。

というのも、、
この政策の方向性は
日頃から三橋貴明氏が
ずっと訴え続けてきたもので、
以前、山本太郎氏が三橋貴明氏と対談した時に、
この価値観が共有されていました。

それでは、
山本氏の公約に対する批判がここまで多いのは、なぜでしょうか?

それは、、

日本の学者の大部分が、
「財政破綻論」を信じ続けているからです。

おそらく、このような学者の中でも何人かは
「何かおかしいんじゃないか?」
と気づき始めているはずですが、

スポンサーリンク

ここまでずっと
「日本は国の借金で崩壊する」
と言い続けてきて、
その政策によって国民が
何千人と殺されている中で、
引っ込みがつかなくなってしまっていると言います、、、

例えば、5月2日の
「そうだったのか池上彰の学べるニュース」で

「国の借金は国民が払うことになる」
「借金は当然、復興増税のように
消費税等の増税で返さないといけない」

と発言した池上彰氏であったり、

ドイツの消費減税を受けて慌てて
「ど、ドイツが消費税を減税したからって、日本はできないんだからねっ!」
と、懸命に主張している
慶應大学経済学部
土居丈朗氏であったり、、

このようなエセ経済学者たちが
「子供の世代に借金を残すな!」
「国民一人当たり12316円の借金!」
などと世論を煽ることで

政治家や芸能人、国民に至るまで
この「財政破綻論」が広まってしまいました。

では、なぜここまで
日本で財政破綻論が広まってしまったのでしょうか?

実は、その原因は歴史を振り返ると
明らかになります。

日本を消滅へと陥れる
財政破綻論の起源を探ると
ある組織の影が現れてきます….

その組織とは….

>こちらから確認する

http://123direct.jp/tracking/cr/bpoDSm1I/322932/23262280

=======================================================
発行者情報:経営科学出版『月刊三橋』事務局
発行責任者:株式会社 経営科学出版

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

末法時代の現代では救世主が現れないといわれていますから

救世主候補?の山本太郎氏が当選するか?

マッ、洗脳され切った、お花畑思考の都民がどれだけ減ってきたかの指標になるかもしれません。

ジロコの感想です。

ジロコ

もし財施破綻論が居座るようでしたら
暗黒の世界に向かうでしょう。

消費税15%だゾウ!
コロナ復興税だゾウ!
異常気象復興税だゾウ!
オリンピック実行税だゾウ!
増税の嵐になるでしょう。

また、増税の嵐にしないと
財政破綻論の嘘八百が証明されてしまいます。

必死で増税をするでしょう。
下流国民は衆院選が始まれば
候補者に

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
と声を届けなければならないでしょう。

 

こんな態度をしていれば
引用画像
神も見捨てるでしょう。

世界中から

見捨てられた下流国民の国

なんてバカにされるでしょう。

引用画像

自己責任の国ですから
自己が行動しなければ
勢力には勝てません。

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
の声が全国津々浦々から湧き上がってこなければ
財政破綻論の勢力には勝てません。

<バカジロコ!愚だ具だいい加減にしろ>
いじり画像

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
スーパーシティやめろう!
デジタル化やめろう!

叫び続ければ

これでいいのだ!

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコムームージロコ

注)引用文以外は筆者の感想です。
引用文の字体は著者の感想で変えています。
< >内は多重人格であるもう一人のジロコが言っています。
お願い)筆者は日本語以外はわかりませんので、コメントは日本語でお願いします。
©2020 riter-jiroco.com ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA