心の病・コロナのどさくさであからさまに進む 陰謀2020.6.17

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
陰謀というと密かに進められるもので
あからさまに進められるものは計画と言えるかもしれません。

しかし、計画ではインパクトが感じられません。
陰謀を使ったほうが目立ちやすいと言えます。

<バカジロコ!どうでもいいことだゾウ!>

マッ、増すゴミの癖がジロコに移ったのかもしれません。

中国が買い漁った北海道の土地の面積は静岡県を超えるそうです。(2019年9月)
北海道に、「中国自治区」なんて作るのでしょうか?
ジロコにわかるわけはありませんが
ジロコ
この国はなぜか?その話題に触れません。

なんでだよう?
しかし、この記事はそのことではありません。
この国のつぶれかけ企業やゾンビ企業がコロナ禍で
消滅していきます。

国の態度は?
つぶれるものはつぶれればいいゾウ!
経済は自然に任せればいいノダ!

ノダなんて言うと思い出します。
漫画の、これでいいのだ!
もう一丁ありますが、書いても意味がありません。

マッ、世の中では意味がないことを意味があるように洗脳するのが流行っていると言えます。

サバ缶やタピオカは?

財政破綻論に意味があるのか?

それはさておき、コロナ禍の倒産や派遣切りで
仕事を失う労働者諸君が巷に溢れます。

なんか戦後直後の雰囲気にもどるゾウ!
なんて言っても、戦後直後にジロコは生まれてないので
戦後直後は体験していません。

だったら体験させてやるゾウ!
なんて神が意地悪をしているのでしょうか?
画像

人手があまりきってくるのに、コンビニで外国人つかえばああ!
と言ってるそうです。

コンビニの24時間営業の廃止、トイレ利用の廃止
ゴミ箱の撤去
経費節減にまっしぐらになってきた?
ジロコの感想です。
引用画像

外国人を時給300円位で使わないコンビニの存続はあり得ないゾウ!
この国の仕事にあぶれた労働者諸君よりも、外国人労働者を使えばさらなる低賃金で使えるでしょう。

おまけに、法律を改正して
外国人労働者は、労働法が適用されません。
なんてやればいいでしょう。

この国の国民は人種差別だぜええ!
なんてやらないでしょうから
搾取側の思うつぼで思いどおりになります。

当然仕事にあぶれた労働者諸君は
時給300円でもいいから雇ってくれえええ!
9時間休まず働くから雇ってくれええ!
そのような状態に陥るでしょう。

誰かの思うツボです。
引用画像
テレワークなんてものは
業務委託契約に変貌するでしょう。

会社の勘定科目から、人件費や賃金が消えて
業務委託費が主になります。

福利厚生費?何のこっちゃああ!
交通費?
社会保険料?

退職手当引当金?
面倒な勘定科目が減り
経理課なんて不用だゾウ!!

雇用という言葉がこの国から消えるかもしれません。
マッ、その前に国が消える可能性も否定できませんが。

気象の変化でさらなる大災害がや
地球が怒りだし大地震が?
なんてあり得ないとは言えません。

復興はボランチェアでやればいいゾウ!
馬鹿言ってんじゃあないよ!
ボランテェアでは歯が立たないぜえええ!
引用画像
国債をドンドン出しまくってプロに復興を依頼しなければならなくなるでしょう。
さらなる復興税上乗せじゃああ!
所得税倍増だゾウ!
人頭税創設じゃああ!
一人10万円
9人家族で90万円だゾウ!

財政破綻論を野放しにしていれば
下流国民は地獄を見るでしょう。

洗脳され切ったお花畑思考なんて馬鹿にされて
国民は今こそ怒りをあらわにする必要があるでしょう。
自己責任の国ですから、自己が行動しなければならないでしょう。
引用画像

だったらどうすんだよう!

国民一人一人が思考を取り戻せばいいでしょう。

なぜ?貧困の連鎖が連鎖していくのか?
なゼ?虐待の連打が連打してくのか?
なぜ?少子化が止らないのか?

ジロコが愚だ具だ言っていてもらちがあきません。

三橋先生の記事を引用します。
引用画像
引用画像

引用〜
国民国家「日本」を守る
NEW!2020-06-16 06:42:37
テーマ:政治

邪な法律の通し方 「抱き合わせ」と「「蟻の一穴」だ![三橋TV第249回]


さて、アメリカのシアトルで「自治区」の設立が宣言されてしまうという、とんでもない事態になっております。本件や「国民国家」については、「自民党の消滅」の書籍版刊行(6月26日)合わせて取り上げたいと思いますが、三橋TVの登録者数が20万を越え、「新規」でわたくしの話に触れる人が増えているため、改めて「国民経済」について時事と絡めて解説していきたいと思います。

昨日、「新ワニの口」のグラフをご紹介致しました。

【日本とアメリカの自国通貨建てGDPの推移(1996年=1)】

GDPとは、国内の生産の合計であり、支出(需要)の合計であり、所得の合計でもあります。
GDPが97年以降、停滞しているということは、国民の所得の総計が増えていないことになります。

日本は、長期のデフレ期、所得格差が拡大しましたが、これは、
「限られた所得のパイ(停滞するGDP)のなかで、奪い合いが起きている」
ことを意味しているわけです。

【日本の実質賃金の推移(2015年=100)】

97年以降の実質賃金の長期下落が、日本国内の「所得の奪い合いの激化」を裏付けています。

コロナ危機や第二次世界恐慌を受け、政府が「適切な対策」を打たない限り、我が国の国民の格差は拡大し、いずれは国民国家の維持が困難な状況に追い込まれるでしょう。というよりも、現時点で国民のルサンチマン(社会全体に対して弱者が抱く憎悪など)に訴えかけ、「別の国民」を敵とする政治手法が目立っており、すでに国民国家崩壊過程にあると考えるべきなのだと思います。

スポンサーリンク

わたくしが、今回の危機を受け、
「全ての国民を救う」
「全ての地域を守る」
「全ての企業を助ける」
と、繰り返しているのは、日本という国民国家を守るための、一国民としての抵抗なのです。

国民国家「日本」を守るための「政策」は明らかで、政府が貨幣発行(新規国債発行)を拡大し、早期のデフレ脱却と「経済成長」を目指し、一部の投資家や大企業が優遇されている構造(税制や規制)を「格差縮小型」に改める必要があります。

要は、平成の「改革」を全て手直ししなければならないわけで、道は遠いです。

とりあえず、「令和の政策ピボット」の一丁目一番地は、PB黒字化目標の破棄と、消費税という「格差拡大型税制」の廃止です。

ところで、この恐慌下において「潰れる企業は潰せ」と発言する政治家が存在したり、企業の新陳代謝論(ゾンビ企業を潰せ!)主張する「有識者」が少なくないわけですが、彼らの目的は何でしょうか。本人たちが意識しているか否かは分かりませんが、目的は実はシンプルです。日本国民の賃金を引き下げることです。

企業が倒産し、失業者が増えると、
「安い賃金でも働きたい」
と感じる国民が嫌でも増えます。結果、日本の実質賃金はさらに下落していくことになります。

それが「都合が良い」と考えるビジネス、投資家、企業の政治力が強すぎる。これが、現在の日本「経済」が抱える本質的な問題になります。

16世紀、スペイン人に侵略された中南米では、副王フランシスコ・デ・トレドなどにより、旧インカ帝国の地域で人頭税が導入されました。旧インカ人たちは、貨幣で人頭税を支払わなければならず、スペインの収奪システムに組み込まれていきます。

先住民を労働市場へと駆り立て、スペイン人のエンコメンデロ(支配階層)のために「賃金が安い奴隷的労働力」を確保する「政策」だったわけですね。(皮肉な話ですが、「政府の徴税」が貨幣流通の理由であるというMMTの租税貨幣論を、中南米におけるスペイン人による収奪システムが裏付けています)

別に、16世紀に限らず、世界の歴史は「賃金を引き下げ、自己利益を最大化したい」勢力と、抗う勢力(普通は多数派)との闘争で満ち満ちています。つまるところは「政治力」の問題ですが、大抵は収奪システムの存続を望む側が勝利を収めてきたというのが、残酷な史実なのでございます。

『コンビニも「特定技能」に 外国人受け入れで自民提言

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60296810S0A610C2EA3000/

コンビニも「特定技能」に 外国人受け入れで自民提言

自民党は外国人労働者の受け入れに関する提言能」対象業種にコンビニエンスストアを追加するよう求める。新型コロナウイルスの感染拡大で解雇された場合の救済措置も盛り込む。政府が7月

www.nikkei.com

自民党は外国人労働者の受け入れに関する提言を近くまとめる。「特定技能」対象業種にコンビニエンスストアを追加するよう求める。新型コロナウイルスの感染拡大で解雇された場合の救済措置も盛り込む。政府が7月にまとめる経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)に反映する。(後略)』

日本は「幸い」にして、少子高齢化に端を発する生産年齢人口比率の低下により、人手不足が進みつつあります。人手不足こそが、企業の設備投資、生産性向上、実質賃金の引き上げをもたらすのです。

もっとも、「それ」を嫌がる勢力の側の方が政治力が強く、ついには「コンビニエンスストア」における外国人労働者受け入れまでもが提言されようとしています。
抗わなければなりません。

日本国は、我々が主権を持つ日本国民の国である。日本国という国民国家を守る「政策」は政府の貨幣発行、消費税廃止といった財政政策に加え、「国民の賃金を引き上げる」規制の強化なのです。

自民党は、見事に逆行し、国民国家「日本国」を破壊しようとしている。

今、声を上げなければ、我々の子孫はスペイン人に侵略された旧インカ帝国の末裔同様に、未来永劫、「収奪型システム」の中で貧困に苦しめられることになってしまうのです。

「国民国家「日本」を守ろう!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明のブログ)

国中で所得の奪い合いですから
この国は内戦状態に等しいといえるでしょう。

だっら国連がたすけてくれる?
それは幻想だぜええ!

消費税あおってるぜええ!

国連てなんなのだ?

WHOは?

関心を持たないほうが無難かもしれません。
ジロコはそのように感じます。
ジロコ

お金の力に勝てないゾウ!

神のみがお金に勝てるのかもしれません。

この国が国民のものではなく
一部の支配階級のものになっている?

有識者などは、それらに飼われてるポチ同然になり果てている?
ジロコはいつも感じます。
ジロコ

 

ポチの態度は
引用画像

捨てられたら下流国民に転落だぜええ!と
いつまでも態度は変わらないでしょう。

ポチの支配からの脱却が
下流国民の住みよい国造りには必須であり、重要事項でしょう。

 

それともあなたはこのような態度で

引用画像
引用画像
引用画像

ポチに支配された猫でい続けますか?

引用画像

自己責任の国ですから,未来も国民一人一人の行動にかかっているのかもしれません。

ジロコは叫び続けます。
消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
PB黒字化目標やめろう!

TVを見ていたらコロナ禍を機に
不要なものをつくるのはやめよう!
なんてあおっていました。

いままで無くてもよかったもの

いなくてもよかった人
なんて風潮が流行るでしょう。

いなくてもよかった人?
国民の選別が始まるぜええ!

財政破綻論をたたきつぶせええ!
消費税やめろう!
PB黒字化目標やめろう!
コロナ復興税やめろう!

コロナのせいで、東京一極集中が解消されていくぜええ!
コロナは救世主かよう!

いじり画像

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA