心の病・コロナ禍の次にやってくる増税禍 2020.6.13

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりを!ジロコのブログです。
今回のコロナ禍で多くの犠牲者が出ると推定されます。

なんとか乗り切ったぜええ!
と言っても
増税地獄になったぜええ!

国営?ラジオで評論家が

「MMT(現代貨幣理論)のような、一かばちかのような
博打のようなものに国の運命をまかせていいのか?」
なんていってました。

コロナ禍による補償などで
使った財政の穴埋めの話しが国民から出ないのはおかしいなんてことを言ってました。

馬鹿言ってんじゃあないよ!
国民は財政破綻論のウソ八百に気ずいてきたぜええ!

税収を上げるために、政治家から資産税の話しが出ないのはおかしいゾウ!
なんてもいっていました。

おとくいの
「次世代へのツケの先送り」だゾウ!

国営?ラジオはなんのためにこのような評論家の話しを全国にながすのか?
ジロコは疑問に思います。

貧困の連鎖や、虐待の連打を絶やさないためか?
だったらその目的とすることは?

ジロコは国営?ラジオの存在に疑問を感じます。
ジロコ

国営?ラジオに対するジロコの感想は
財政破綻するゾウ!
とあおってるぜええ!
ジロコの感想です。

教育無償化や、10万円給付にだまされないぜええ!

消費税やめろう!と
今が国民のふんばり時でしょう。

コロナ復興税はすでにたくまれているでしょうから
言い出す前に
コロナ復興税やめろう!と全国民が叫ばなければ
コロナ復興税は実現するでしょう。

引用画像

この国の性質は
国民を貧乏にする国です。
引用画像

ほっとけば消費税はドンドン上がるでしょう。
ほっといても仏が激増するぜええ!
仏のジロコ

年月の経過とともに
国民はドンドン貧乏になっていく!
あなたはそう思いませんか?

今だけ金だけ自分だけで
自分だけジタバタしても何もよくなることはないでしょう。

下流国民全員が
消費税やめろう!
と叫ばなければ
財政破綻論者の勢力はあらゆる手段を使ってくるでしょうから勝てないぜええ!
いじり画像

バカなジロコがわめいても何ら意味がありません。

三橋先生の記事を引用します。

引用〜
減税反対運動を繰り広げる壊国の輩

NEW!2020-06-13 07:54:29

テーマ:政治

三橋TV第248回【古過ぎ!平成かよ土居丈郎先生(笑)。で、いつ「財政破綻」すんの?】

 

三橋TV第248回【古過ぎ!平成かよ土居丈郎先生(笑)。で、いつ「財政破綻」すんの?】
東京財団政策研究所の森信茂樹、小黒一正、小塩隆士、佐藤主光、田近栄治、土居丈朗、西沢和彦が、「緊急共同論考―社会保障を危うくさせる消費税減税に反対」と、減税反対運動を始めたようです。

見たような名前が並んでいるでしょう。

【緊急共同論考―社会保障を危うくさせる消費税減税に反対】

https://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3444

緊急共同論考―社会保障を危うくさせる消費税減税に反対 | 研究活動 | 東京財団政策研究所新型コロナウイルスの世界経済やわが国経済に与える被害は、未曽有のものになりつつある。これに対し各国とも、財政・金融政策を総動員して対応している。他方、非常時を理由に財政規律の弛緩を容認する動きがあるこ… 【テーマ:税・社会保障改革】リンクhttps://www.tkfd.or.jp/research/detail.php?id=3444

この連中は、別に「外国に国を売っている」わけではなく、単に頭が弱く、「財政破綻論」を言い続けた過去を否定できないため、日本国を破壊する言説を繰り広げる連中です。売国奴ではなく、「壊国の輩」といったところですね。

連中の主張は、
● コロナ禍のような非常時において、大規模な財政出動でもって経済・国民生活を支えるべきことは仕方がないが、積極的財政であっても最低限の財政規律は守られなければならない。
※ちなみに「最低限の財政規律」の定義は不明
● 新型コロナウイルスの感染拡大が終息した後の債務処理の方法(要は、コロナ増税)についても議論を深め、必要な準備を進めておく必要がある。
● 消費税減税に反対
理由1 消費税減税で社会保障制度が危うくなる
理由2 消費税率を再び10%に戻すために莫大な政治的エネルギーが消費され、何年の歳月がかかるか予想がつかず、先人の努力を無に帰す
理由3 消費減税による税負担軽減効果は、高所得者により多く及ぶ(低所得者が損をする)

ちなみに、消費税減税反対の理由の「3」ですが、連中は消費税減税による「減税額」のみをクローズアップし、所得税に占める消費税の割合を無視し、
「高所得者に恩恵がいき、低所得者にはあまりいかない」
というレトリックを展開しています。

 何と、子供だましな・・・・・

税金の負担について考える際には、「税額」ではなく「税率」で考えなければなりません。いわゆる応能負担です。

税額で考えるべきというならば、理想的な税制が「人頭税」になってしまいます。すなわち、一人頭いくら、で税金を採るのが最もフェアです(代わりに、格差が極端なまでに拡大する)。

スポンサーリンク

累進性の話は置いておいても、税金は所得に占める割合、すなわち「税率」で考えなければならないのですが、この連中は「税額」で比較し、
「高所得者に恩恵がいき、低所得者にはあまりいかない」
と、やっているわけです。

連中の試算によると、

◆年収200万円未満 消費税負担額10万円
(略)
◆年収1500万円以上 消費税負担額49.6万円

とのことで、税率を引き下げた際の負担消滅「額」が高所得者層の方が大きい(そりゃ消費額が違うのだから、そうなるでしょ)ことを、減税反対のレトリックに据えているのです。

あのな、こういっては何だけど、高所得者層は消費税率なんぞ、気にしないぞ。そもそも、買い物のときに値札を見ない。

理由は、所得に占める消費税の割合が小さいからです。

1500万円の年収に対し、消費税が49.6万円。税率3.3%。
200万円の年収に対し、消費税が10万円。税率5%。

年収が低いほど、税率が高くなるのが消費税なんだよ。だからこそ、格差拡大型で逆累進課税であると批判されているわけ。
そういう意味で、消費税は人頭税に近い。

消費税が逆累進課税である限り、消費税廃止は低所得者層に恩恵がより多く行き、格差縮小に貢献する。

消費税が廃止され、200万円の年収の人の所得が10万円増える価値は、1500万円以上年収で49.6万円所得が増える価値よりも、間違いなく大きいんだよ。
というか、「税額」で比較するというならば、消費税は、「高所得者層ほど”多額”の税金を払っている、良い税制」
という話になってしまうよ。

いっそ、そのように世界に吹聴してみたら。爆笑され、嘲笑されるとは思うけど。

そもそも、所得税に累進性があるのはなぜだと思っているの? 税額一定はもちろん、税率一定であっても、格差が拡大し、社会が不安定化してしまうためだよ。

そんな、基本中の基本も知らないの(知らないはずがありません、もちろん)。

しかも、連中は、
「現金給付10万円は消費税減税よりも効果が高い。だから、消費税減税反対」
というレトリックまで使っている。ということは、この連中は「さらなる現金給付をもとめる!」とやるのかといえば、もちろんそんなことはしない。

単に、現金給付を持ち出せば、消費税減税反対のレトリックが組み立てられるため(無理があるけど)、持ち出しただけ。

かように、消費税減税に反対する財務省の飼い犬たちは、「無理がある出鱈目なレトリック」であっても、とにかく声を大にして発信し、皆さんを貧困化させようとしてきます。

 日本国民を貧困化させた連中は、こいつらです。無論、他にも大勢(数百人)いますが、こいつらが壊国の輩であることは間違いないのです。

というわけで、皆さんの所得増を妨害をしまくった連中が、いよいよ切羽詰まって暴走を始めましたので、容赦なく叩き潰してください。特に、この東京財団の論考に顔を出しているのは、分かっていながら嘘をばらまいている、最悪の連中なのです。

「壊国の輩を叩き潰せ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明のブログ)

昇給よりも消費税廃止を!
ジロコはいつも感じています。

昇給すれば、税金も社会保険料も累進的に上がります。

いいかえれば、税金や社会保険料は
労働に対する罰金?とジロコは感じます。

ジロコ

消費税も、消費に対する罰金です。
働くなよう!
使うなよう!
と、国民に呼びかけています。

ジロコは、おかしな国だぜええ!
と感じます。
ジロコ

あまった予備費5兆円?
どうすんだよう?

国民に配ればいいぜえええ!
いじり画像

財政破綻論を叩きつぶせええ!

消費税やめろう!

コロナ復興税やめろう!

さけび続けなければ?

末法時代の恐怖は始まったばかりだぜええ!

引用画像

 

あなたは仏になりたいですか?

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA