心の病・諸悪の根源はお金の意味がわかっていないこと!2020.5.26

スポンサーリンク

スポンサーリンク


心に明かりをジロコのブログです。
ジロコは心理カウンセラーですが、税理士試験を受験していますから、一応会計の勉強はしました。

損益計算書なんてものもいじくりまわしています。
会社は損失以上の利益が無ければ存続は困難です。

家計も支出以上の収入が無ければ
普通は、借入金がかさんで破綻します。
<blockquote><blockquote>

人生一寸先は闇なんていわれていますから、いつこのような事態に陥るか想像もつきません。

マッ、想像できる人もいますが。

<blockquote><blockquote>

世代間の対立をあおっておいて?

<blockquote><blockquote>

全世代型社会保障改革?

なんなんだそりゃああ?

ジロコは疑問に思います。

ジロコ

<blockquote><blockquote>

今だけ金だけ自分だけの思想に染まった国民は

まんまと騙された?

ジロコの感想です。

感想には個人差があります。ので批判の対象外です。

ところで企業や家庭に、「金がなる木」があれば
使いすぎて破綻することはありません。

<blockquote><blockquote>
マッ、お金がありすぎて人生が中途終焉する例もありますが、ここでは関係ありません。

魔法のランプのようなものに
「お金を出して下さい」
と語りかければ
1万円札が山のように出てきます。
<blockquote><blockquote>
なんてことはありません。

ところがこの国は、お札を刷りまくれば、いくらでも
お金ができるのです。

そんなバナナ!
普通に考えれば、バカなことで、バカ丸出しだゾウ!
と思わされてきたのが、この国の下流国民です。

お金が物々交換の代用品?
なんて思っているうちは理解ができないのが当たり前と言えます。

国民が理解できないことをいいことに
さんざん国民をだまし続けて来たのが財政破綻論です。

多額の国債発行で財政再建の道が遠のいた
なんて増すゴミもあっおっています。

あおり社会ですから注意が必要です。

<blockquote><blockquote>

仰げば尊しが、いつも間にかあおれば尊しに勘違いされしまった?

ジロコはいつも感じています。

100-メートルを0、1秒早く走ったからといって意味があるのか?

意味のないことに感動するのはおかしいぜええ!とジロコの人生観です。

ジロコ

<バカジロコ!お前のほうがおかしいゾウ!>

つまらない人生で満足ですか?とあおられて・・・・・

増すゴミと書いたら、ゴミ箱を思いだしました。
コンビニ〇〇〇〇〇〇〇〇の店頭からゴミ箱が撤去されています。

あっちの店にもこっちの店にもゴミ箱がありません。
今後は時短営業も検討中だそうです。

<blockquote>引用〜

5/25(月) 17:15

ファミマ時短787店舗で実施へ 6月から、毎日か日曜共同通信2
ファミリーマートは25日、6月から始めるコンビニ店舗の夜間の時間短縮営業について、全国787店舗で実施するとの見通しを明らかにした。入居する建物の都合で時短営業している店舗や直営店を除いた1万4600店舗の約5.4%に当たる。
続きを読む<blockquote>〜引用終わります。(共同通信)

経費節減に一直線?
ジロコには業界の陰りが感じられます。
<blockquote><blockquote>
売上UPより経費削減だゾウ!
なんかこの国の性格に似てきたぜええ!

国民の生命よりも財政再建だゾウ!
国は何のために存在するのか?

外国人を住みよくするためだゾウ!
なんて言っていたのでこの国の神が怒り
様々な禍を生じさせているのでしょうか?

どこかの国では10万人以上の犠牲者が出ているのに
この国の昔からの国民の犠牲者は?

 

発表されていませんが、数十人程度とジロコは推定します。

なぜ奇跡的に少ないのか?

誰もが無関心を装っている?

民族による被害の大小が大きく異なる?
ジロコが感じるだけで証明はされていません。

そのようなことをやれば
差別だゾウ!
なんて非難喝采になるでしょう。

今後はコロナ禍の影響で人手が余ってくるぜええ!
どこかの予想によるとこの国では300万人の失業者が出てくるといわれています。

どんな地獄が考えられるか?
当然労働者諸君の待遇は改善されるとは思えません。

最低賃金だゾウ!
イヤならよそいけばああ!

一番安い賃金を提言したものを採用するゾウ!
なんや!市場のせりかよう!

俺は時給600円でいいぜええ!
私は時給500円でいいわああ!

企業が続々と雨後の竹の子のようにブラック化?

末法時代の地獄の出現です。

<blockquote><blockquote>

飯だけ食わせてくれればいいぜええ!
なんて、悲惨そのものの人たちも現れるでしょう。

<バカジロコ!地獄をあおんなよう!>
バカジロコ
マッ、それはともかく
お金についての理解は、ジロコを含めこの国の国民はゼロに等しいと想像されます。

政府の借金を、国の借金と呼び
国民一人当たり何百万円だゾウ!
なんてあおっています。

ところで皆さんの家に、何百万円の借用証書がありますか?
無ければ何百万円の借金が存在するわけはありません。

国の借金だなんて言われても、国民には何ら借金が無く
返済義務もありません。

財政健全化なんて言ってますが
その必要性があるのか?
国民が疑問を持つ必要があります。

現代においては、お金は物々交換の代用品ではなく
負債の記録ということがいわれています。

簡単に言えば政府の負債が多くなれば、国民の財産が増えるゾウ!
財政再建だなんて政府の負債を減らそうとすれば
国民の財産も減るゾウ!
と簡単なことです。

損益計算型の頭脳では理解できないぜええ!
ジロコも昔は、お金を刷りまくればハイパーインフレになると思い込んでいました。

しかしそれは誰かが金儲けのためにあおっていたのかもしれません。
近頃では政治屋さんの中にも貨幣の意味が理解できた方がふえてきたようです。

そうは言っても今でも、一万円札を刷りまくれええ!
なんていえば
バカ丸出しだゾウ!
何て批判する人もいます。

おりこうさんが狂っていて
バカ丸出しが正解だった?

いずれわかるでしょう。

バカジロコ

コロナ禍の先にあるもの?
国民の思考が決め手と言えるかもしれません。

 引用〜

MMTは、平成の誤りを検証するツールである
MMTとは事実に基づく地動説である
MMTとは、貨幣の正体を貴金属などのモノでは無く、国家や銀行の債務であるという事実を元に、経済現象を再定義した理論です。貨幣の正体が債務であることは、日銀も財務省も認めていることです。問題は、現在主流となっている経済学が、その理論の前提として、貨幣を債務ではなくモノとして扱っていることなのです。そのため、理論と現実が整合しなくなっているのです。このことに彼らは気がついていません。
その結果、主流派経済学は現実に起こっている経済現象を説明できなくなっています。「国債残高が、これ以上大きくなればハイパーインフレが起きる」と彼らは20年以上前から訴えてきました。しかし、実際には、日本はハイパーインフレどころか、デフレで苦しんでいます。この事実も彼らは認めようとしていません。「今はいいが、財政再建を諦めれば、通貨の信認は崩れ、いつか必ず破綻する」という妄言を未だに言い続けています。
自分達の学んだ理論にしがみつき、現実を直視しない彼等の態度では、知識人としての資格はありません。自分達の前提とする条件でしか通用しない理屈を現実の世界に当てはめ、現実がそれと違う結果になっていても、その事実を直視しない様では、最早科学ではなく、宗教です。
かつて、太陽が地球の周りを回っていると考えられてきました。これを天動説と言います。確かに、一見すると太陽が地球の周りを回っている様に思えますし、それが常識として長らく通用していました。しかし、科学が発達し、天体望遠鏡など新たな観測装置が開発されると、天動説では説明できない事実が次々に明らかになりました。ガリレオやコペルニクスは、その矛盾を解決するには、太陽が地球の周りを回っているのでは無く、地球が太陽の周りを回っているという現実を認める以外無いということに気がつきました。
しかし、天動説から地動説への大転換は長らく認められませんでした。天動説という、当時の常識を元に神と人間の関係を唱えていた、キリスト教などの既存の権威者から徹底的な弾圧を受けることになることは、ご存知の通りです。
しかし、それでも地球は回っているのです。MMTは、貨幣の正体がモノではなく、負債であると唱えています。貨幣をモノとして考える主流派経済学の唱える理論では、現実と矛盾し、最早現実の経済を説明できなくなっています。MMTはこの矛盾に注目し、現実を見つめ直した結果誕生した理論なのです。

現金(日銀券)は日銀の負債である
現在、通貨として流通している日銀券は日本銀行が発行する債券です。これは、債務の一種です。かつては、その額面と同額の金と交換することを保証していた兌換(だかん)紙幣でした。つまり、いつでも金との交換を保証する債券だったのです。このため、兌換紙幣の時代には、通貨の発行量は金の保有量による制限を受けざるを得ませんでした。兌換紙幣の時代は、金貨と同じく、モノだったわけです。
金の保有量の制限を受けるため、政府は国家の経済に必要な量の通貨を発行することが出来ず、その結果、度々不況に陥りました。日本でも昭和の大恐慌の原因は金本位制に戻ったことにあったと言われています。現在では、兌換紙幣を使用している国はありません。従って、通貨は既にモノでは無くなっているのです。
1万円札などの通貨は日銀が発行していますが、それを現実に受け取るには銀行で預金を引き下ろすことが必要です。銀行は、現金の引き下ろしに備えて一定金額の現金を常時用意していますが、引き下ろし可能額は、その銀行の持っている日銀当座預金の額です。つまり、日銀券は日銀当座預金と表裏一体の存在なのです。日銀当座預金を引き下ろしたものが現金通貨なのです。
では、日銀当座預金とは何でしょう。これは、日銀が銀行などから国債などの資産を買い取る時に支払う代金です。これを受け取った銀行にとっては資産ですが、支払った日銀にとっては負債として計上されます。そしてこれは、日銀が国債などの資産を買い取れば買い取るほど、その残高は増えることになります。兌換紙幣のように金を保有する必要がありませんから、理屈の上では、日銀は無限に日銀当座預金を銀行に供給することが可能なのですから、いくらでも資産を買い取ることができるのです。
日銀券は、この日銀当座預金と交換で引き出されるものですから、それを発行した日銀にとっては日銀当座預金と同じく負債になります。一方でそれを取得した人にとっては資産になるのです。日銀は、国債などの資産を銀行などから買い取りや売却することにより、銀行に供給する日銀当座預金の量を調整しているのです。
ここで大事なことは、日銀は無限に通貨供給できるということです。そして、それは日銀にとっては負債であると言うことです。負債は借金だから、返済しなくてはならないはずと思う人がいるかも知れません。しかし、そもそも現金を持っている人が、日銀に返済をしてくれと言うはずがありません。それは、現金以上に世の中に流通するものがないからです。金に変えて欲しければ、貴金属店に行けば金に交換できますが、日銀が金を保有しておく必要は無いのです。つまり、金の保証なしに、日銀の信用力、その裏にある国家の信用力が、日銀にとっては、負債であり紙切れに過ぎない通貨を流通させる力なのです。そして、これが事実なのです。
以下略

スポンサーリンク

〜引用終わります。(参議院議員 西田昌司)

1万円札なんて単なる紙切れにすぎません。
1万円札にいくらの価値があるか?
単なる紙切れで、トイレットペーパーの代わりにも使えません。

そうは言っても1万円札を出せば、1万円分の買い物ができます。

1万枚あればタワーマンションも買えます。

マッ、ジロコは雲の上に住みたいとは思いませんが。

ジロコの家の庭には、蚊を採るために?蜘蛛の巣が張りめげっています。
<バカジロコ!単なるものぐさじゃん!>
ジロコの家の敷地内には、色々な虫が這いまわっていますが
害がないものは駆除しません。

ジロコの家
舐めくじが葉っぱを食荒らしますが、殺虫剤をかけたりはせず
放っておきます。

殺虫剤や除草剤を使えば
地球が怒るぜええ!

地球が怒れば、いくらお金があっても無駄です。
お金やるからおとなしくしてくれえええ!
何ていっても
どこかの国と違うぜええ!
とさらなる怒りが?

どこかの国で自国のお札を刷りまくっても
紙切れだぜええ!

この国はどこかの国とは違います。
人類皆きょうだいなんていう思想で思考すると危険といえるでしょう。

今回のコロナ禍は、この国に鎖国と引きこもりを示唆したのでしょうか?
<blockquote><blockquote>
一人ぽっちで生きていくのが正解だゾウ!
神が言っているのでしょうか?
神に問うてみればいいでしょう。
画像

そうは言っても未だに外国人旅行客に期待して
外国語の練習をしているゾウ!
何ていうところもあるそうです。

夢よもう一度!
何てやってるのでしょう。

もう一度来るのは、コロナ復興税だぜええ!
ジロコは感じますが
この国の国民は?
先のことは考えられないぜええ!
明日まで生きていられないぜえええ!

三橋先生の記事を引用します。
この記事を拡散させることが重要と言えます。

あなたにとって今一番重要なことは何ですか?
マッ、生き延びることだぜええ!

神が、人生をあおられるのもいい加減にしろ!
と警告しているのでしょうか?

まるで戦中だぜええ!
コロナ戦争が大惨事を呼ぶぜええ!

大惨事世界大戦だゾウ!
いじり画像

引用〜

今更「ロゴフ=ラインハート」を持ち出す小林慶一郎(嘲笑)
NEW!2020-05-25 07:29:27
テーマ:日本経済関連
三橋TV第239回【国土計画の復活を! 狂気の長期財政削減計画を叩き潰せ!】


国民殺しの財政破綻論者が、どれだけバカか頭が弱いかを、改めて小林慶一郎を例に、解説しましょう。

先日、取り上げた例の記事で、小林は何と、
「ギリシャやアルゼンチンは破綻した~っ! 日本も~っ!」
「ロゴフ=ラインハート論文によれば、債務比率がGDPの90%を超えると、経済成長率が1%低下する」
といった、古臭くしかも間違っているレトリックを今更持ち出し、懸命に財政破綻論を擁護しているのです。
(というか、いい加減に論破されつくした腐臭がするレトリック持ち出すの、やめろよ。同じ人間として恥ずかしいよ)

『日本政府の莫大な借金こそ「失われた30年」の真犯人だ=小林慶一郎(東京財団政策研究所研究主幹

https://news.yahoo.co.jp/articles/00230ae6e57d0968beb9eeffcaae4230b85c7104?page=3
(前略)◇財政不安が成長を阻害
非常に大きな増税や歳出削減ができなければ、債務膨張が続き、債務比率は無限大に向かう。数十年以内には、ギリシャやアルゼンチンのような財政破綻が起きることだろう。
しかし、高い経済成長を達成できれば、財政再建もできる、という反対意見がある。現在の安倍晋三政権も、それ以前の歴代の政権も、基本的には高い経済成長率の実現を優先し、その後に財政再建に取り組む、という基本哲学を維持してきた。
将来、ギリシャのような財政破綻が起きるかもしれない、という不安があると、将来の危機に備えるために、消費者は消費を抑え、企業は投資を抑え、結果として「現在の」経済成長が低下する可能性がある。
これはディザスター(大災害)モデルと呼ばれる経済モデルに基づいて、早稲田大学の上田晃三教授と筆者が理論モデルを作成し、コンピューターシミュレーションで示したことだ。債務比率が上昇すると、将来の財政破綻のインパクトも大きくなり、一層、現在の経済活動が萎縮し、長期的に経済成長が低迷する。シミュレーションでは、バブル期以降の日本の長期的な成長率の低下のうち、4分の1から3分の1を、「財政についての将来不安」という要因で説明できることが示された。
筆者らの研究は理論的可能性を示すだけだが、ハーバード大学のカルメン・ラインハート教授とケネス・ロゴフ教授は、過去の財政再建の事例などのデータを使って実証的推計を行った。彼らは「債務比率が90%を超えると、その国の経済成長率が1%程度低下する」という傾向があることを報告している。(後略)』

ギリシャ、アルゼンチン云々は、もういいですね。

ギリシャが債務不履行(財政破綻)に陥ったのは、政府の「共通通貨ユーロ建て国債」。共通通貨国は、普通にデフォルトする。

アルゼンチンが債務不履行に陥ったのは、ドル建て国債。先日も、アルゼンチンは、またもや「ドル建て国債」のデフォルト(債務不履行)に陥りました。

なぜか、報道では、
「アルゼンチンが約5億ドル(約538億円)の国債のデフォルトに陥った」
「アルゼンチンがドル建て内国債のデフォルトに陥った」
などなど、あいまいな表現が多いのですが、単純に「ドル建て国債のデフォルト」に陥った、で構いません。

ちなみに、日本国債のデフォルトがあり得ない理由は、これまた単純に「日本が変動為替相場制の独自通貨国」で、日本円建て国債しか発行しておらず、日銀が国債を買い取ると、政府の償還・利払い負担が消滅するためです。

財務省(及び御用学者の吉川洋など)は、
「日本は内国債だから破綻しないと言っている人がいるが~、外国人の日本国債保有も増えている~」
と、国債所有者が日本国内の経済主体化、外国化をクローズアップし、あたかも「内国債はデフォルトしてない」と、我々が主張しているかのごとく藁人形プロパガンダを展開していました。 

誰が国債を保有していようが、変動為替相場制の国の自国通貨建て国債はデフォルト「できません」。内国債云々はどうでもいい話です。というか、無関係です。
また、ロゴフ=ラインハート論文は、有名な「詐欺論文」でございまして、
「債務比率が90%を超えると、経済成長率1%程度低下する」
という事実は「全くない」ことが、すでに証明されています。

信じられないことに、ロゴフとラインハートは、エクセルのコーディングを操作する、政府債務比率も経済成長率も共に高かった国を「その期間だけ」データから除く、統計の重みづけを操作し、上記の結論がでるように細工するなど、「学者(一応)」としては絶対に許されない統計詐欺に手を染めたのです。

ちなみに、ロゴフ=ラインハート論文について、スティグリッツ教授は、
「アメリカが第二次世界大戦直後に90%よりはるかに大きい債務を有しつつも、大戦後に最大の経済成長を達成し繁栄を築いていた。ロゴフ=ラインハートによる90%理論は完全にばかげている」
と、一蹴し、クルーグマン教授は、因果関係が逆だと指摘し、
「ロゴフ=ラインハート論文では債務超過の帰結としての低成長になっているが、国家が債務を積み上げたから低成長になったのではなくて、国家が低成長を続けた結果として債務対GDP比が大きくなったと見るべき」
と、恐らくは「正解」を述べています。

現在の日本の債務対GDP比率が高いのは、低成長の結果です。そして、日本が低成長を続けているのは、お前のようなバカが頭が弱い連中がのさばり、正しい経済政策を打てないためなんだよ、小林慶一郎。

ちなみに、当の詐欺師のケネス・ロゴフ(一応、経済学者)は、コロナ危機を受け、
「現在は財政出動に限度はない」
「財政出動が5兆ドルでも問題はない」
と、発言しています。

time_continue=49&v=XBCu5DJPzmA&feature=emb_logo

 詐欺師ロゴフですら改心した(かもしれない)にも関わらず、相変わらず日本の財政破綻論者は小林慶一郎のごとしです。
恥を知れ!

とはいえ、一般の方は「ギリシャやアルゼンチンは~」「ロゴフ=ラインハート論文によると~」といった出鱈目にすぐに騙されます。

お前たちは、嘘つきだ。と、データや事実に基づき、容赦なく小林に代表される財政破綻論者、国民殺しの連中を糾弾してください。緊急事態宣言が解除されると、途端に、
「コロナ危機が収まりつつあるので、コロナ増税(小林の表現では所得税への上乗せ)」
と、緊縮財政の議論が始まるのは確実なのです。

「国民殺しの財政破綻論者を糾弾せよ!」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを

 〜引用終わります。(経済評論家 三橋貴明)

国民が国債発行の真実や、貨幣の真実を理解できなければ
イヤ、そうはさせないゾウ!
という勢力と戦わなければ
大惨事世界大戦は
下流国民の大惨事で終わるでしょう。

そして再起の機会は?
太陽が燃え尽きるまでにあるのか?

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
と国民が叫び続けなければ
下流国民は救われないでしょう。

緊急事態宣言解除が
もう少し遅いほういい、
何てTVで通行人が言っていました。

あの国ではコロナ禍の犠牲者が多すぎ
大統領の再選が危ぶまれているそうです?
で、なにか仕掛ける

本物の大惨事世界大戦がはじまるぜええ!
いじり画像
この世は陰謀で動いているぜええ!

飲み込まれたたら終わりだぜええ!
ジロコの感想です。
ジロコ

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!

消費税やめろう!
コロナ復興税やめろう!
と叫び続けましょう。

続くべええ!

書きやむべええ!
®ムームジロコ
注)ジロコの記事中<  >内はもう一人のジロコが言ってます。ジロコの中にもう一人のジロコがいます。
誤字脱字は読者様の判断にお任せします。
引用文以外は筆者の感想です。
文の字体・文字色は著者の意志で変えている部分があります。
いじり画像とは、ジロコが引用画像を加工した画像です。
©2020 riter-jiroco.com ®ムームージロコ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA